*月下  桜 の 世界*



京都観世会の能をみてきました。 *おめでたづくし*

昨日かたずけをしていたら今日の能の案内がでてきたので、朝から京都にでかけました。
当日券は2階席だけでしたが、横から見る席のまん前にすわることができました。
舞台全体がみえて興味深かったです。

京都の観世会館の玄関はお正月飾り。
d0141365_21311444.jpg

入り口には門松。
d0141365_21314660.jpg

はいったところにはお飾り餅。
d0141365_21321294.jpg

そうそう、この平たい串柿にだいだいをのっけるのは至難の業なのです。
舞台も注連縄が張られていました。
d0141365_2133223.jpg

d0141365_21333061.jpg



駅でパンとおにぎりを買っていって大正解。
朝9時半につくようにとはやかったので、席を確保してから朝食にしました。
お昼も2時近くでささっとおにぎりを。
あったかいお茶があってたすかりました。

演目は以下のとおり。
いずれもおめでたい演目です。

京都観世会 例会 
2011(平成23)年1月9日(日)        10時半 開演
京都観世会館               京都市左京区岡崎円勝寺町44 TEL.075-771-6114


「翁」             
 翁:観世清和 三番三:茂山良暢 千歳:宮本茂樹 面箱:島田洋海 
能「老松」         
 シテ:(片山清司改め)十世・片山九郎右衛門 ツレ:河村博重
 ワキ:福王茂十郎 ワキツレ:廣谷和夫・森本幸冶 アイ:茂山千三郎
 笛:森田保美 小鼓:林吉兵衛・林大和・林大輝 大鼓:河村大 太鼓:小寺佐七
 後見:片山幽雪・青木道喜
 地謡:井上裕久・河村和重・浦田保親・古橋正邦・浦部幸裕・大江信行・橋本忠樹・河村和晃

狂言「佐渡狐」        茂山七五三 茂山あきら 茂山千五郎

仕舞
 「難波」       大江又三郎
 「田村 クセ」    杉浦元三郎
 「采女 キリ」    片山幽雪
 「須磨源氏」    林喜右衛門
  地謡:橋本雅夫・越賀隆之・橋本光史・深野貴彦

能「羽衣 彩色之伝」  
 シテ:杉浦豊彦 ワキ:福王和幸 ワキツレ:永留浩史・中村宜成
 笛:杉市和 小鼓:曽和博朗 大鼓:石井喜彦 太鼓:前川光長
 後見:大江又三郎・橋本擴三郎
 地謡:林喜右衛門・浦田保浩・河村晴道・味方團・田茂井廣道・吉田篤史・松野浩行・大江広祐

仕舞
 「邯鄲 アト」    浦田保浩
 「雲林院 クセ」   梅田邦久
 「鞍馬天狗」     井上裕久
  地謡:片山伸吾・味方團・田茂井廣道・梅田嘉宏

能「岩船」         
 シテ:河村和貴 ワキ:小林努 ワキツレ:有松遼一・岡充
 笛:左鴻泰弘 小鼓:伊吹吉博 大鼓:井林久登 太鼓:井上敬介
 後見:味方健・河村晴久
 地謡:味方玄・吉浪壽晃・分林道治・浅井通昭・深野貴彦・武田大志・大江泰正・河村浩太郎



今回は席に余裕があったので、
当日のパンフレットで出演される方々のお顔をたしかめつつ、
かつ謡いの節も本で確認しつつ観ることができました。


これで3度目になりますが、見るたびに気がつくことが多いです。
前回は能の装束や足運び・着物の着付けが独特で足袋がくっきりみえ、足袋のなかの指のうごきまでみえちゃうのにびっくりしたものですが、
今回は仕舞の基本形を一通り習ったところだったので、その所作があちこちにみられることにびっくりしました。基本形がなにより大事なことがよくよくわかりました。上からみていたので、扇の角度とか腕の具合や、舞台での位置取りもとてもよくわかりました。(よくわかったのと、実際にできるのとにはじつにおおきなおおきなへだたりがあるのですが・・・よく観察することって大事。)


それにしても、能楽師のみなさんの世界って大変・・・。
芸の世界ゆえ奥深いものでしょうし、この世界ならではのお付き合いも濃厚でしょう。。。
装束やこものの管理にしても、演目にしても、謡いにしても、舞台の上にしても、
とにかくまめで忍耐強いことを強いられるおしごとですねぇ。。。
出演、かつ各地での教室などもあるわけで。
ほんとうにあたまがさがります。



能の仕舞と謡いをならいはじめて、15日には新年会があります。

お正月前には「みんなで『竹生島』と『橋弁慶』を謡うから」とかるくおさらい
(とはいえ、わたしははじめてなので、うしろでもごもご・・・w)していたはずなのに、

はずなのに、

はずなのに、

昨日、先生から郵便がおくられてきて、

開封したら、


 ・

 ・


 ・



最初に『鶴亀』を謡うことになっていましたーーーーー!!!

なんでやねーーーん!


先輩とふたり。。。なのでかなり心強いですが、かえって一人で謡っていたので二人というのも緊張します。

とはいえ、他の方々も、予期せぬ(予告されぬ)演目があてられており、
かつ、先輩方は仕舞もご指名されているので、
大変です。

新春早々びっくりしすぎて。。。わらうしかないというか。。。


とりあえず、まだ時間はあるので、
復習。。。

がんばります。







*みてくださってありがとうございます。*







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-01-09 22:06 | つれづれ帖*言葉の風景
<< バラ 長居公園 「ファビュラス!」 バラ 長居公園 「ピース」 >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧