*月下  桜 の 世界*



新潟の旅 その4 ~新潟のあれこれ。コスモス全国大会2日目~

新潟の旅です。

コスモス全国大会二日目の朝、朝食はビュッフェ方式でした。
わたしは手前から洋食をとってしまったのですが、奥には和食も用意してあり、
新潟の郷土料理もありました。
お隣の席の方から、「かきのもと」とよばれているピンクの食用菊の和え物の小鉢からおすそ分けをいただきました。市場でみかけた肥後菊みたいなのをゆでているのでしょうね。
しゃきしゃきしていて、もずくのような海藻のような食感。出汁であえてありました。

これは駅の新潟の秋のごちそうの広告ですが、手前のが「かきのもと」です。
菊(天皇の紋)を食べるので「もってのほか」ともいうそうです。

d0141365_19313351.jpg


8時半から(早い!)グループに分かれて歌会。
奥村さん、岡崎さん、福士さんとおなじグループです。

事前に一首提出してある詠草。
いつもこういう大会とになると、なんでこの歌をだしたんやろう。。。と激しい後悔の念がおこります。

指名されて歌を評します。
いいと思った部分、わかりにくかった表現、このように受け取りました、ということを短く発表します。

じぶんの歌がどのように受け取られるのか、客観的な意見をうかがえる貴重な機会です。
また、他のかたの歌へのご指摘も非常に参考になります。

そののち、広間にあつまって、閉会式。
選者賞、高得点の表彰、遠方(海外からはオンタリオ州、日本からは奄美!)の方と、
高齢(90歳以上)の参加者2名(うち一名は宮英子さん 95歳!)の表彰を終えて解散。

午後は浦佐駅(新潟から新幹線)の宮柊二記念館とお墓への見学会(90名くらい)に参加しました。

真島さんとご一緒しました。

新潟駅ではスーパーをのぞきました。
いろんな種類(8種類くらい)の葡萄があるのにわくわくしたり、
すでに柿(佐渡のおけさ柿)がならんでいるのに気が付いたり。
グレープフルーツほどに巨大なしなのスイートという林檎をみたり。
あけび、かきのもと(菊)、レモン色のたもぎたけという見慣れないきのこをみたり。
米どころだからでしょうか、案外地場のお野菜(とくに葉っぱもの)は少ないように感じました。

海のものにも興味津々。

くじら(皮と脂)が堂々とならんでいることにもびっくり。
野菜と味噌炒めにするそうです。

みょうに生々しい巨大な筋子。関西ではお正月にちかくなるか、いくらとしてしかみませんが、
こちらではおにぎりにいれたりするそうです。

つぼたい、というおさかなは開きになっていました。
花いかという小さめのいかもパックになっていました。
ばい貝というちいさな巻貝はゆでて楊枝でくるんと身をだしてよくたべるそうです。

真島さんからいろいろ教わりながらみるのが楽しいです。

新潟では「たれかつ」というのが流行っているそうで、お昼はそれにしてみました。
とんかつがしなっとしていて、衣は厚くなく、ソースでも醤油でもないたれにくぐらせてあるような。
美味しくいただきました。


新潟から新幹線にのりました。
真島さんより往復だと割安に買えるとおしえてもらいました。

ときMAXという車両だそうですが、
二階建ての新幹線ははじめて。
しかも色つき。
鉄子ではない(つもり)ですが、ときめいてしまいました。

d0141365_1959765.jpg

d0141365_19591978.jpg



つづきはまた後日。

読んでくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2012-10-23 20:00 | *風景*旅・神社など
<< 尼崎農業公園のバラ 「アブラカ... 新潟の旅 その3 ~萬代橋と鍋... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧