*月下  桜 の 世界*



さやえんどうの歌 「コスモス」2012年11月号

「コスモス」2012年11月号の「9月号の10首(あすなろ集・その二集)」のコーナーに取り上げていただきました。

 抽出・総評は才野 洋さん、指名者評は高野 公彦さんです。


   さやえんどう色した椅子が真四角に一粒一粒並んでおりぬ


 さやえんどう色した椅子が一つ一つ整然と並び、真四角になっている、と歌っている。
 例えば幼稚園の教室とか、あるいはもう少し大きいホールで、さやえんどう色の椅子がたくさん並び、
 上から見ると真四角に見える、そんな風景か。幾何学的だが柔らかい不思議な景。(高野 公彦)


 
 総合病院の待合ロビーは長椅子が多い。場所によっては背もたれもない。
 ある一角の六つほどの椅子たちは背もたれも肘掛もある一人用の椅子たちで、
 爽やかなグリーンピース色だった。
 「ひとり分」を確保してくれる椅子が数脚あることがひとりで待つ私のこころを守ってくれた。(月下 桜)



 「緑」とは言わず「さやえんどう色」と言ったことで「サヤエンドウのような椅子」とまで連想が広がる。
 例えば、豆が莢の中にきちんと収まっているように、きちんと並べられた椅子であるとか。
 そしてまた、この初夏の味覚を味わう爽快感に似た感覚をもたらしてくれる椅子であるとか。
 ただ一首のなかに、そのような主観的感覚を表す言葉があればもっと良かったと思われる。(才野 洋)



*詠んだ歌がどのように伝わっているのかを伺う機会はとても少なく、貴重な体験でした。
 ありがとうございます。


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
 
[PR]
by tsukisitau | 2013-09-05 20:21 | *短歌の世界*
<< 「コスモス」2012年10月号... 「コスモス短歌会」 2012年... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧