*月下  桜 の 世界*



*短歌* 秋の歌 

あそびにきてくださってありがとうございます。

きになっていた案件がようやく無事勤めをはたすことができたので、ほっとしています。
あー・・・これが気にかかっていたのかな。こういうのに弱いんですw
魚の小骨が取れたようにすっきりしました。
きょうは早めに帰らせていただいて、一眠りもできたし。
まいぺーすにぼちぼちとやってゆきます。
菊はともかく、紅葉は早くアップせねば・・・とおもいつつ、なかなか進みません。
今週中にアップできたらよしとしましょう。


さて、短歌のほうですが、いま職場に早めに着いた時間をあてています。
毎朝更衣室の片隅で15分ほどぷちぷちしているわけです。
適当にメモに書き連ねてはこちらのメールに送っています。
先ほど久々に取り出してみましたら、11月で100首詠んでおりました。
これは・・・・せめて季節のあるものはとっととアップしなきゃまた来年ですよね><

ということで、とりあえず秋の歌をどうぞ。



「ななかまど」
 
 火の鳥の舞い降りしあとの如く緑のなかに緋色残れる




「鈴懸の樹:プラタナス」


 赤い星黄色い星を手に掬い踏みしめながら星に立ってた
 


 葉脈の 不規則な中に 見出せり 形整う 赤いハートを



 軸までも透き通る紅ひとつずつひろいあつめてまた地に還す



 お星さま ばく転側転大回転 あれ溝蓋に挟まっちゃった



 寒き朝ぱきという方眺むれば自転車のゆく星を砕きて



 満天の星々見上げつつ歩む楽しみ失せる切られし樹ばかり



 ばっさりと打ち捨てられし銀河系生々しきかな切断面が



 我もまたとく逝きたしと手招きす取り残されたプラタナスの葉




「落ち葉のある風景」


 はたはたと急ぐ足音後ろより黄色い風の通り過ぎゆく



 はつゆきか窓を見つめる音もなく降りゆく降りゆく黄色い雪たち



 くるくると天から花が舞い降りて地面についた途端に木の葉



 こんなにもゆっくりゆっくり落ちるんだ秒速5メートルより遅い葉なんだ




「柿」


 食いさしの つつかれし柿 半分の ころりと残る 白き廊下に



 何事か 語り合いたり烏たち 熟れる柿か まつぼっくりか



 木守りもいつしか失せる街の柿鳥は食うたか秋の味覚を




「菊花展」


 細き糸玉のほぐれてゆくようなそっと伸びするいと菊の花


 この菊は多くの花咲く可能性切り捨て去りてありてある花



「秋」


 冴えざえと 新月のように ただ在れり 寒き朝の 白き日輪



 秋の花 意外と少なく庭先に残れるばかりの小さき夏花



 花咲きて瓢の形の子を孕みぶらりと下がる取る人もなく
     (ひさごのかたちのこをはらみ)



 わたしだけ見て微笑んでゆきすぎる誰も気付かぬささやかな草



 白鳥の赤い足跡さかさまに樹下ったようにぺたぺた残れる



 草花も木々も鳥も虫たちもすべてを還すわたしは何を?



 お芋はね土のなかでは立ってるの家族みんなでおはなししてるの



 小鳥屋のとまり木ひだりにもぎゅもぎゅと眠る準備の五羽の文鳥


「猫」

 こんばんは夕闇に消えゆく家の前宵に溶け込む猫踞る
                                (うずくまる)

 こんばんわしゃがんでねこさんなでてたらもぐりこんででてこなくなった


 しゃがんだらスカートのなか潜り込みそのままずっと出てこない猫



「睦」


 ちいさなね菊が可憐に咲いてるよ雀がねふくら雀になってるよバス停までの愛しい五分






・・・・>< また調子に乗ってたくさんアップしてしまいました。
小出しにしなくちゃとはおもっているのですが。。。
つたない歌たちですが、どの歌もわたしの目とこころのとらえた風景です。
一緒に同じ風景をみるようにたのしんでいただけたら幸いです。

*短歌関係のみなさんからのおことば、いただけますならば、びしばしと辛口でも耐えます。
  。。。><。。。
 お目汚しかとおもいますが、どうぞよろしくおねがいいたします。


「睦」短歌は山のようにできているので、ぼちぼちアップします。
ほっこりムードであったまってくださいw

それでは、また^^






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-12-02 20:30 | *短歌の世界*
<< 小菊 *「諏訪山の紅葉」と「秋... つたえたいことは落ち葉のように... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧