*月下  桜 の 世界*



*短歌とことば* 「WBC優勝に寄せて」

WBC優勝おめでとうございます。うれしいですね。うれしいです。ありがとうございます。

普段こういう時事ねたは書かないわたしが、書こうという気になったのは不思議なご縁があったからです。

つねづねお話していることですが、わたしはマスメディアに極力接しないようにつとめています。
テレビ・ラジオ・新聞・電車の中吊広告・ミクシイニュース。このブログに書き込んでニュースが10行ほどでるのも嫌なくらい忌避しています。

昨年末に詠んでいた歌。こちらのブログにアップすることはないだろうとおもっていた歌です。



  世の中を暗闇に閉ざすマスメディア責任重し岩戸開けよ



普段はテレビも新聞もみないわたし。
職場で「日本勝ってるって」という話題に、「なにか試合しているのかな?」なんておもうほどで、野球にもまったく関心がありません。野球のルールもよくわかりません。
それが。
火曜日の朝、ひどい腹痛で会社を休み、近くの内科にかかりました。
そこでかかっていたのがWBCのラジオ中継。
ふぅん。お昼にやってるんだ。
なんて、のんきなことをおもっていました。
処方箋をもらって近くの薬局へ。
そこではWBCのテレビ中継。
お?日本と韓国??あれ??決勝戦???あ、日本勝ってるし。(まだ序盤でした)
のんきなもんですね。
処方してもらったお薬を手に家にかえって、久しぶりにテレビをつけたまま横になりました。

まぁ、普段から野球中継なんてみないわたしです。
画面よりもラジオ感覚で聴いていました。
へぇ、「侍ジャパン」って呼んでるんだ。かっこいいなぁ。。。
へぇ、外国で活躍しているイチロー選手と松阪選手もいるんだ。(おぃおぃ;;ですよね)
へぇ、豪華メンバーだなぁ。

後半になってきて、韓国の追い上げがかかりました。
「うわぁ・・・大変なことになってきた・・・」
ものすごいプレッシャーでしょう。
わたしも布団から身を起こしてみることになりました。

投手の投げる球なんて正面からみても横から見てもさっぱり見えません。
(野球の経験のある人たちって、みえるんですか??)
投手と打者の一騎打ち。
に、感じてしまうけれど、それは違うんだなぁっておもいました。

投手には捕手がいる。打たれても塁を守ってくれる仲間がいる。投手にはチーム仲間の防衛がついている。
一番目立つし役割も大きいけれど、仲間がいるから舞台に堂々と安心して立ち自分の力を発揮することができる。

打者にも仲間がついている。塁にでること。塁にでた仲間を次の、その次の塁へ送り届けること。
そのためには、かっこいいホームランや防衛をぬけていく派手な球でなく、犠牲フライもバントでも厭わない。
バントもすごいなっておもいました。100キロちかいはやさの球をぽてぽてと転がす。すごい。

イチロー選手のここぞというなかでの働き。
一球一球にものすごい重みがあり、プレッシャーがあり、これまでの野球人生(と、選手が話しているのをきいてそういう人生ってあるんだ、と知りました)で培ってきたすべてをさらけ出す。
す、と黒いバットを投手にむけて立てたときの視線。
あぁ、バットが刀なんだっておもいました。ほんとうに。かっこよかった。

インタビューで「応援にきてくださっている観客はじめ、日本からみんなが固唾をのんでここで打つことを期待して見守ってくれている。その視線を頭の中でぐるぐるイメージしていた」って話していました。
自分を追い込む。それを力にする。不安を跳ね除ける。
「神がおりてきた」って話していたけれど、まさに人事を尽くして天命を待つ。
すごい。
野球のなかに、人のあるべき姿がありました。

侍ジャパンのすべてのメンバーがそれぞれの持ち味を生かしていました。

メダルの授与、国旗をもってのグランウンド一周。興奮さめやらぬときの一言。
シャンパンパーティーの弾け具合。いいチームだったんだなぁっておもいます。みんないきいきしてる。
スーツ姿での記者会見もきりっとしていてかっこよかったなぁ。。。。(侍らしく着物に袴もみたかった・・・w)

縁がなければ決して見なかった試合。
テレビじゃないとかんじることがなかったさまざまなこと。
マスメディアが岩戸を開きかけたといってもいいでしょう。

原監督の「気力と粘りの日本力をみせつけた」との言葉。

日本、かくあるべし。
その力はそれぞれに備えられてある。
日々磨きて、発揮せよ。

神様のそういうメッセージが日本全体に伝わったのではないでしょうか。


夫・燕を想い詠んだ歌があります。
じぶんでも大切にしている歌。

燕に贈ると同時に侍ジャパンのみなさんにも贈りたい。
その思いで、この記事を書きました。




 日々新た己が役割果たし切る君の姿は誠に尊し





改めまして WBC優勝おめでとうございます。







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ





 
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-26 17:21 | *短歌の世界*
<< 021:くちばし(月下  桜) *手帳より* いろいろな初春の... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧