*月下  桜 の 世界*



*短歌* 「桜」

「桜」


人びとに微笑みかけてるいるのでしょう桜の花のうつむきて咲く



花愛でる風流な遊びをする雀お気に入りの花投げ降らしおり



くるくるりかがやきながらまわりつつ天より花の手向けられし地




 *下のほうの「More」にて私の見た風景(解題)を書いております。


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ




 人びとに微笑みかけてるいるのでしょう桜の花のうつむきて咲く


桜の花は房状に開花すると花の重みゆえ下に向いて咲いていることがおおいのです。
満開の桜の下に立つとじっとみつめあっている気すらします。
今日はあちらこちらで花見の人々が見上げながらそぞろ歩き、ときに座って楽しい時間をすごされたでしょう。
きっと桜はそういう人々の姿をほほえましく眺めているんじゃないかなぁっておもっています。




 花愛でる風流な遊びをする雀お気に入りの花投げ降らしおり


雀ちゃんはなかなかいろいろな遊びをしていてたのしんでいます。
とくに桜の季節は恋の季節。鳴声もちょっと違うし、カップルはさっそく巣作りの材料をあつめています。
静かに眺めていると桜の花びらではなく花一輪がふってくることがあります。
あれ?とおもってよくみると、雀ちゃんたちが桜の花の付け根をくちばしついばんでは、ぽいっと投げ降らしているのです。桜の花はくるくるまわりながらゆっくり地上にそのままのうつくしさで届けられます。
雀ちゃんはたのしくてしかたないのでしょうね。つぎつぎと花を降らせています。
もしかして「こんなにきれいだよ~!」ってわたしたちにみせてくれているのかな?
それとも雀ちゃん流結婚式?
ぜひぜひじっくり観察してみてくださいね。



 くるくるりかがやきながらまわりつつ天より花の手向けられし地


上の歌と繋がっている歌です。この歌単独ではなんのことかわからないかもしれませんね。
雀ちゃんが地上に手向けている桜の花の姿を描いています。
花びらが散るのも風流ですが、花一輪がゆっくり降ってくるのもとてもしあわせな光景です。
大地に雀ちゃんが「今年もこんなにきれいな花が咲きましたよ」って感謝の印に降らせているんじゃないかなぁっておもっています。
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-05 21:37 | *短歌の世界*
<< 雪柳  燕ちゃん、おかえりなさい! *... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧