*月下  桜 の 世界*



*短歌* 「桜」

ミクシイのかた、ずらずらと題詠歌の連続アップですみません;;
ようやく30番すぎまでたどりつきました。
題詠ブログにトラックバックする方式なので、一首づつのアップになります。

しばらく染井吉野の写真つづきでしたので短歌をどうぞ^^



「桜」


 自転車を降りてゆっくり歩むのは桜とわたしの短い逢瀬





 だれもいぬ校庭なれど一人咲く知って知らずや桜満開
 



 
 春嵐樹々を大きく揺さぶれど桜花も大きく笑いあいて
                        (春嵐:はるあらし  桜花:おうか)





 朝バスは桜花びら乗客に花見をしつつ市内を巡る





*下のほうの「More」にて私の見た風景(解題)を書いております。

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ


                     




 自転車を降りてゆっくり歩むのは桜とわたしの短い逢瀬


自転車でゆっくりめぐる桜めぐりもたのしいものですが、
おきにいりの桜並木の下はやっぱり自転車から降りて押してあるきます。
もちろん座る場所があればしばらく座って眺めていることもしばしばです。

場所と時間を共有できるというご縁はなんてしあわせなんでしょうね。
いつだってどきどきするのです。




 だれもいぬ校庭なれど一人咲く知って知らずや桜満開


先の記事でご紹介したこの春に閉校した小学校の桜です。
わたしたちは毎朝その傍を通って通勤しています。

こどもたちが朝早くに着てドッヂボールをしていたり鉄棒でじゃれていたりする姿を眺めるのが楽しみでした。
学校の構造なのか人数がすくないためか、チャイムもひっそりなる学校でした。
休日の運動会でもお昼の応援合戦の太鼓と声で、「あ、運動会かぁ」と気がついたほど静かでした。
閉校することをしったのは3月の地域の張り紙でした。

「お別れ会をします。おじいちゃん・おばあちゃんもいっしょにきてください」とかいてありました。

それだけこの地域で大切にされてきた学校だったのでしょうね。
わたしたちは半年のご縁でしたが、やっぱり寂しく感じます。

春になってもあかない門扉。だれもこないグラウンド。桜はこんなに満開なのに。


「だれもこぬ」のほうが、もっとさみしいかもしれません。

幸いにして休日には少年野球に使用されています。
通勤時にはいつもわたしたちがみあげています。
ご近所さんも犬の散歩をする方々もみあげておられます。

わたしたちと桜の時間のながれはちがうかもしれないけれど。
この桜と出会うことが出来てよかったなぁとおもうのです。 



 
 春嵐樹々を大きく揺さぶれど桜花も大きく笑いあいて
                        (春嵐:はるあらし  桜花:おうか)


桜は儚いものの代表のようですが、案外開花時期は長いのです。
少なくとも2週間は見ごろなのではないかしら。ひとつの花も一日花ではありませんしね。
むしろこれからの杜若や露草などのほうがあっという間です。

春嵐は今年は幸いにして少なかったですが、
「あぁ、花が散ってしまう・・・」と気をもむわたしたちのことなんかちっとも気にしないで、
強い雨風とも「あっ はっ はっ はっ」「きゃぁ きゃぁ」「おもしろいわ!もっともっと!」って楽しんでいるようでした。きっとそうなんでしょう。
散ることなんてかなしいともさみしいともおもっていないんだとおもいます。
散ることすら、「いつかしら」「どんなふうに散るのかしら」「どこへそれぞれゆくのかしら」とわくわくしていそうです。





 朝バスは桜花びら乗客に花見をしつつ市内を巡る


花吹雪のつづいた日のある朝のこと。
ノンステップバスという車高のひくいバスがよく走るようになっているのですが、
乗り込むと桜のはなびらたちも沢山乗り込んでいました^^
きっと扉の開閉のときに吹き込んだりしたんでしょうね。
わぁ、すてきだなぁっておもいました。
朝で、通勤経路が反対向きなこともあって、お客さんもほとんどおらず。
よくみると座席にちゃっかり座っていたりして。
「すごいすごい!」「おもしろ~い!!」ってきっとおもってますね。
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-19 15:28 | *短歌の世界*
<< 桜 染井吉野 *さくら ちる* 031:てっぺん(月下  桜) >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧