*月下  桜 の 世界*



2009年 04月 22日 ( 4 )


辛夷(こぶし) *ゆらめく しろ*

辛夷(こぶし)の花は、木蓮とよくにています。
地域によるかもしれませんが、木蓮とほとんど同時期に咲き、木蓮があっというまに散ってしまうのに対して、辛夷は割合開花時期が長いようです。花もよくにていますが、すこし小ぶりで花びらが細めなのと開花してふわりとひらいてゆくところが木蓮とちがうでしょうか。
はじめてみると見間違えるかもしれませんね。

これは3月末に撮影しました。

バス停の前の公園にある辛夷で、ちょっとまえから、撮影したいなぁと目をつけていたのですが、丁度まちあいや世間話をするおっちゃんたちがいつも数人いるので、なかなか近寄りがたい場所でした。
勇気をだしてカメラを持っていった日だけ、不思議とおっちゃんがひとりもおらず、落ち着いてのんびり撮影することができました。
おっちゃんたちもやさしいところがあって、毎朝・毎夕ねこや雀にご飯をわけてやっています。



もこもこふわふわの毛皮をかぶっているところも そっくり。
d0141365_2212791.jpg
d0141365_22125217.jpg
d0141365_22131279.jpg
d0141365_22132089.jpg
d0141365_22134155.jpg

はなびらは まるでおどっているよう。
d0141365_22142346.jpg
d0141365_221539.jpg

d0141365_22161241.jpg

d0141365_22152676.jpg

d0141365_2216489.jpg
d0141365_2217892.jpg
d0141365_22172747.jpg

花が咲くと、傍からもこもこの芽がまたでてきます。
d0141365_22182933.jpg
d0141365_22184320.jpg

うにゅーん。 黄緑のはなびらみたいにうまれてきます。
d0141365_22185438.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-22 22:20 | 樹の花・木の芽・実

チューリップ *つぼみはみどり*

桜がひと段落したので、紹介しそこなっていた春の花たちをご紹介してゆきますね。



チューリップのつぼみは みどり。
d0141365_21591725.jpg
d0141365_21592989.jpg
d0141365_21594871.jpg

尖端から 色がそまってゆく
d0141365_2202522.jpg
d0141365_2203923.jpg

わたしは このまるみが すき
d0141365_2212749.jpg

d0141365_2224791.jpg

ときどき 写真でなくなる
d0141365_2221637.jpg
d0141365_2222985.jpg







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-22 22:03 | 春の鉢花

*短歌* 季節の花の歌 「タンポポ」 「桐の花」「季節の花」「八重桜」

「タンポポ」


若草にしっかり縫い付けてあったのに たんぽぽ釦とれかけている
                               (釦:ボタン)


春風はたんぽぽ釦すきだから通りすぐたび引っ張っている



旅立ちの準備はいつでもできているどこにゆくかは決めないでいる




「桐の花」


金曜は小粒のオブジェだったのに週明けの朝 桐の花咲く



藤色の旗ふるように桐の花おおきくたわみて鳳凰となる



「季節の花たち」


コンクリに黄緑の春はりついて芽吹いています 生きていました





なのはなはきいろいちょうをうみました だいこんはましろのちょうをうむでしょう




先駆けのもっこうばらが咲いており薔薇は葉をだし待ちかねている




花見月半ばなのに満開の躑躅紫陽花 既に初夏です



「八重桜」

桜餅桜餅がたわんでる染井吉野が葉桜の頃



関西の道明寺粉の桜餅 八重をひと房食べていたんだ




*下のほうの「More」にて私の見た風景(解題)を書いております。

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ

More 桜の見た風景(解題)
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-22 21:45 | *短歌の世界*

*短歌* 「桜吹雪」

「桜吹雪」



ひとひらのひかりひらひら 散るときも うつくしいのは 桜花だけ
                                  (桜花:さくらはな)




音もなくほどけてゆくや春風にほどけてゆくや花々の夢





春風に乗って遠くへゆきましょう 桜の夢を みていたのです





花びらのつながり流れゆく様を花筏と語りし祖母は居らねど
                               (花筏:はないかだ)




春風に光の粒子ながれゆくとどまりてしる桜色かな





*下のほうの「More」にて私の見た風景(解題)を書いております。

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ

More:桜の見た風景(解題)
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-22 19:52 | *短歌の世界*


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧