*月下  桜 の 世界*



2011年 01月 28日 ( 1 )


偶然を装った必然がおもしろすぎます。

ここ最近だけのことにかぎりませんが、
偶然・偶発的におこったような出来事が必然であり、
またわらえるくらい必然だとそのときに意識できることが連続しておこっています。



どういうことかというと、


ひとつのものごとをきめる。

それは何の気なしにみたもの(ほんとうはみる必然がありみせていただいたもの)や
おもいつき(ほんとうは素のじぶんや守護してくださっているかたがたのおもい)がきっかけのことがおおい。


そうすると、きめたこと以外の付随するものまでも、わらえるくらい何事も完璧にうまくいく。

たとえば、交通手段の時間や場所。のりおくれたことさえも計算づくで。
たとえば、おもいつきの現地での行動が、
ものすごくいい経験をさせていただいたり、いいご縁をいただいたりする。
まったくぴったりのスケジュールでわくわくすること、ありがたいなぁとしみじみかんじることが
パズルの終盤のようにぴったりとおこなわれてゆく。
話したいなぁとおもっていた方からお声がけいただいたり、わくわくするような望外のよろこびがあったりする。
いままさに、そのことをおもってたんだよ~!ということの連続だったり。
道にまよったかな?とおもっても、
おもいもよらず見たいものがみれたり、ご縁があったりして、結局は時間丁度に場所にきちんとついたりする。


いま、どうしてこの会話を耳にして気にしているの・・・?
いま、どうしてこのタイミングでここにいて体験しているの・・・?


一見不愉快なことであろうとも、必然であり、「あ、こういうことをかんがえるために必要だったんだ」と気がつく。
一見、なんのメッセージかわからないことでも、「あ、こういうことか!」と瞬間にばばばっと複数のメッセージが込められていることに気がつき、溶けていく。


「わたし」というよりも「わたしをみているわたし・守護してくださっているかた」の視線・感覚にとてもちかくて、一緒に体感させていただいているかんじ。


とてもおだやかで
かつ
わくわくして たのしすぎます!


こんなにおもしろくって、たのしくって、いいのか!!!
いいんだ!!!
こういう感覚を味わうために
からだというものをお借りして
うまれてくることができたんだなぁ・・・!
すごいなぁ・・・!!!
ありがとう~~~~!!!
と、
叫びたいくらいにうれしいです。


いろんなことがあって、いろんなおもいをして、いろんなかたとご縁があって、そしていまがある。
ぜんぶぜんぶ、うれしいことばっかりではなかった思い出もあるけれど、
そのときのこともふくめて
いとおしいとおもう。
そういうふうにおもえるようになったじぶんと
いっしょにあゆんでくれている夫の瀬波とをぎゅーーーっとしたい。
よかったねぇ。
ほんとうに よかった。

いま
とても
みちたりています
これからの
数秒後の未来も
そのさきの未来も
みちたりていると
確信できる。
(たとえ命がつきる、ということであっても。)
そういう未来を
つねにえらびとることができる状態にあることができる、
ということに
感謝しています。

だから
いまを
だいじにする。

いま
じぶんは
なにを
のぞんでいるのか。

なにかよそごとに
気をとられていないかどうか
そのことで
いまの時間を浪費していないかどうか
じぶんの裁量をこえた範囲のことを
どうにかしようとおせっかいをしていないかどうか
(たいてい、そういうことにとらわれていると、こういうおもしろい連鎖がとぎれてしまいます)


不思議ないいまわしにうけとられるかもしれないけれど。

わたしがこころのそこからいまをあじわいつくし、みちたりて、歓喜の状態にありつづけることが
一番大事。

そうあることで、ほんとうのよろこびがまわりへも波及していく。
意図する・しないにかかわらず。
わたしのうむ波紋がどこまでもどこまでもどこまでもひろがってゆき、影響しあう。
ひびきあう。
調和。
大調和。
大歓喜。
無量。



無量大数(むりょうたいすう)という最大数に対する涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)という最小数。
宇宙という最大に対する素粒子(もっとちいさいものもあるかもしれないけれど)という最小。
これらは互いに等しい。
その中間にあるものも。

誤解をおそれず表現をつづけるならば、

神(宇宙・いのちのしくみ)とわたしとわたしをかたちづくっている最小の細胞は互いに等しい。
その中間にあるものも。
その周辺にあるものも。

もちろん、さまざまな差異はある。たくさんあげることができる。
けれども
水が雲になったり、海になったり、星(惑星)になったり、わたしになったりするのとまったくおなじこと。
本質は等しい。





ことばにするのはむつかしい。

けれど
こうしてかきとめておくことで
波紋がうまれる。
変化がおこる。
連鎖的に。

だから
このページにご縁のあった方は
必然。


もうすでに
よろこびのなかに
いきているんだよ。
いとおしい同胞たち。



ありがとうございます。









*よんでくださってありがとうございます。*







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-01-28 21:58 | つれづれ帖*言葉の風景


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧