*月下  桜 の 世界*



カテゴリ:*わたしの手帳より*( 18 )


063:仏(月下  桜)



 仏像はふたごが脇待で立っている訳ではないがそっくりだもの
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-09 07:31 | *わたしの手帳より*

*手帳より* いろいろな初春の花たちと春の訪れ

「ファイヤーヒース」2004.02.06
d0141365_19585520.jpg


「とさみずき」2004・03.26
d0141365_19595163.jpg


「椿」2004・03・30
d0141365_2004940.jpg


「木蓮」2004・03・14
d0141365_2013391.jpg

d0141365_2014734.jpg
d0141365_2015488.jpg


「けやきの変化」2007.03.29
d0141365_203333.jpg


「ジューススタンド」2007.01.12
d0141365_2034019.jpg


「薄氷」2005.01.25
d0141365_2042253.jpg


「猫の春」2005・02・05
d0141365_205135.jpg





*みてくださって、ありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-24 20:06 | *わたしの手帳より*

*手帳より* 「万作」「沈丁花」「変化の春」

2004.03.14
「万作」(こぶしってかいてあるけど万作です)
d0141365_2195215.jpg



「沈丁花」
あっというまに咲き始めました。
2005・02・05
d0141365_21114218.jpg

d0141365_182598.jpg

2004・1・25
d0141365_21121475.jpg


2007.01.18
d0141365_21133560.jpg

2007.3.29
d0141365_2113518.jpg






*みてくださってありがとうございます。それではまた^^




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-05 21:13 | *わたしの手帳より*

*手帳より* 「梅」

梅園でじっくりみつめながら描いたものたちです。

d0141365_2064399.jpg
d0141365_2065558.jpg
d0141365_2072450.jpg
d0141365_2073340.jpg
d0141365_2075414.jpg

これは「とらや」さんという和菓子のお店の意匠です。
「寒紅梅」と「春の山」
d0141365_209549.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-02-27 20:09 | *わたしの手帳より*

*手帳より* 「水仙」

水仙は実際にみながら描いたものと、雑誌の写真をみて描いたものとあります。
一番上のは水仙の別名です。風流ですね^^

d0141365_2005943.jpg
d0141365_2011389.jpg
d0141365_2014438.jpg
d0141365_2015981.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-02-27 20:04 | *わたしの手帳より*

*手帳より*  「畑」「蕪」

久しぶりに「*わたしの手帳より*」をアップします。

この時期にカメラをもつ以前のわたしのみていた風景です。

言葉たちはたいていバーミヤンというドリンクバイキングのあるさほど騒がしくないところで、のんびりといろいろアウトプットしています。ふとみた情景、こころに沈んでいたもの、感じた瞬間のこと・・・いろんなことをおもいつくままに書き出します。ときには思い出した風景を言葉に添えて描くこともあります。

絵たちは、下絵なしで10分ほどで植物をなぞるように、おきにいりのペンでゆっくりとみえたままの形に線をひいてゆきます。書き直しはしません。一回きりです。そのかわり、どの花のどの部分を描くか、書き始める前にじっくり観察します。それは写真を撮る今でもとても大事にしていることです。

最初は罫線のひいてあるちいさな手帳たちから出発しました。
やがて無印良品の真っ白な文庫本サイズの手帳にかきはじめましたが、両面に書いてしまっていたので、後ろの絵や文字が透けてしまうことにきづいて、いまは右ページにだけ書くようにしています。


d0141365_18465765.jpg


d0141365_18473694.jpg
d0141365_18474484.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-02-19 18:50 | *わたしの手帳より*

紫式部 *丹念にみつめる*

2003.11.16
d0141365_8293388.jpg


2005.10
d0141365_83009.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-11-01 08:31 | *わたしの手帳より*

*手帳より* 夏休みの思い出

*わたしの手帳より*
2008.08.22 帰宅途中の自転車から見えた夏休みの思い出。


d0141365_22242881.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-09-03 22:25 | *わたしの手帳より*

*手帳より* 京都にむかう途中の風景

*わたしの手帳より*
2008.08.16 京都・下賀茂神社の古本市にむかうまでの心に留まった風景たち。

d0141365_22203510.jpg


d0141365_22205182.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-09-03 22:21 | *わたしの手帳より*

*手帳より* 下賀茂神社の古本市の風景

*わたしの手帳より*
2008.08.16 京都・下賀茂神社の古本市の風景 

d0141365_221349.jpg


d0141365_2214342.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-09-03 22:03 | *わたしの手帳より*


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧