*月下  桜 の 世界*



カテゴリ:そのほか*花火*( 9 )


蝉 *にじにじと あゆむ*

蝉のさわがしい声もぱったりやんだころ、網戸になにかがぶつかる音がしました。


にじ・・・
d0141365_22455959.jpg

にじにじ・・・
d0141365_22462160.jpg
d0141365_22464719.jpg

にじにじにじ・・・
d0141365_2247966.jpg
d0141365_2247172.jpg

なんだか樹じゃないことに ようやくきがついたようで にじにじしてからとんでゆきましたw
裏側からみることができて、おもしろかったなぁ^^


 「蝉」
  

    にじにじと 交互にだせり 蝉のあし 羽の透けるも じっと見守る





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-25 22:50 | そのほか*花火*

蝉 *たましいのぬけがらすらうつくしくありて*

お盆があける頃から、蝉がぱったりなかなくなりました。

お天気の悪いときもなかないのですが、快晴でも、りぃりぃと秋の虫の音の響く しずかな朝になっています。
まあ、ときたまおくれてでてきたのが、きまずそうにないていることもありますが・・・。
どうしてじぶんにふさわしい「とき」がみんなわかるんだろう。
ひとだけが、そういう感覚から遠ざかっているから、余計に不思議に感じるのかもしれません。

ちいさな川(とはいえ、神社の近くの御手洗川といいます)のちかくなのでか、蜻蛉が10羽ほども、音もなくふわりふわりとひかりのなかを煌めいて浮かんでいます。やこから変化してうまれでたことのよろこびをたのしんでいるかのようです。

ベランダには金柑もあるので、その葉っぱをねらって、優雅な風情で揚羽蝶が物色しにきています。なんでわかるのかなぁ。。。??
朝方には、ちいさなちいさなしじみちょうというのかな?白灰色のちいさな蝶もあそびにきています。
蝶や蜻蛉たちは、ちっともじっとしていないので、撮影は難関です><


そういうわけなので、きょうは、いそいで蝉の記事をアップしますw


これは、丁度2年前のカメラを手にしはじめたときの蝉の写真です。
時間帯によるのか、雌なのか、鳴かずに静かに並んでいて、ちかよってもぜんぜん身動きすらしませんでした。
d0141365_22113743.jpg

d0141365_22114686.jpg

ころりと横たわる油蝉。
羽は完璧な調和を保っていて、惚れ惚れします。
d0141365_2213627.jpg
d0141365_22132026.jpg

ころりとベランダに転がっていたのを おこしてみると いきているみたいです。。。
d0141365_22145553.jpg
d0141365_2215889.jpg
d0141365_22155346.jpg

こちらは、羽の透明な蝉。あのやかましかった、くまぜみかなぁ。。。?
d0141365_22173219.jpg

d0141365_2218695.jpg
d0141365_22182389.jpg

どちらもとってもうつくしくって、蚊にくわれながらもほれぼれと眺めていました。
短歌も沢山うまれましたw




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
  
   
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-25 22:22 | そのほか*花火*

蝉 *いつのまにか ひとりなく蝉*

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

撮りたまっているぶんで、夏なものたちをこの休みの間にできるだけアップしてゆこうとおもっています。
コメントのお返事も。。。がんばります。


夏休みにはいるころには、蝉がなきはじめて、あれよあれよというまに、場所によっては(学校にはさまれた道路とか、大きな街路樹のところとか、古い樹のあるお屋敷とか)蝉しぐれというよりも、蝉雷雨に襲われるという感じで。。。>< 「やかましい~~!」とおもわず耳をふさぎたくなるほどで、そういう場所を避けつつの通勤でした。

朝からにぎやかで、しゃわしゃわいうのは「くまぜみ」だそうです。

じーじーいうのは、「あぶらぜみ」。羽が茶色の油紙のようだからかとおもったら、油ものを揚げているような音で鳴くからだそうです。

お昼ごろからなくのは、「みんみんぜみ」。み~ん みん みん・・・と数回ないては、ちょっとかわった節がついたりします。

このごろなきはじめたのは、「つくつくぼうし」。つくつくお~し・つくつくお~し・・・とやっぱり数回ないては、ちがう節回しで締めくくっています。

夕暮れになく、「ひぐらし」は、かなかな・・・とものさみしげな風情で、夏休みのあいだ、田舎ですごしていたときに聞いた記憶がおもいだされます。
街中では残念ながらめったにきくことがないのですけれど。。。


蝉の鳴き声を、文章でとても上手に表現されているサイトをみかけましたので、御紹介しますね。
日本には30種ほどもいるそうですよ。

「セミの家」日本のセミ


空蝉。
樹にも、葉っぱにも、つるつるのところにも、フェンスにも、いたるところでみかけます。
空蝉にしがみついた空蝉があったのには、ちょっと笑ってしまいました。
d0141365_21102285.jpg

どこにいるでしょう?
蝉取り気分で探してみてくださいw
d0141365_21115356.jpg

d0141365_2112912.jpg
d0141365_21123210.jpg
d0141365_21124524.jpg
d0141365_2113249.jpg
d0141365_21131349.jpg

たましいのぬけがら。
d0141365_21145632.jpg
d0141365_21153470.jpg
d0141365_21155252.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-22 21:27 | そのほか*花火*

花火 大阪・淀川花火大会 *現代アートな花火たち・その2*

花火とカメラならではのコラボレーションです。



その場にいながら みることのできない 一瞬の世界を
d0141365_21334249.jpg
d0141365_21335717.jpg
d0141365_2134164.jpg
d0141365_21342829.jpg
d0141365_21343662.jpg

家に帰ってから はじめてみる 美
d0141365_21353471.jpg
d0141365_21354370.jpg

d0141365_2136646.jpg
d0141365_21362430.jpg

これほど 奔放に しかも 均整をとりつつ 描き出すとは
d0141365_21375312.jpg
d0141365_2138487.jpg

もしも 銀河が 降ってくるとしたら
d0141365_2139388.jpg
d0141365_21395732.jpg
d0141365_21401942.jpg

こんなふうに みえるのかもしれない。
d0141365_21405091.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-13 21:41 | そのほか*花火*

花火 大阪・淀川花火大会 *現代アートな花火たち・その1*

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

昨日の夜は、エキサイトのほうで接続障害があったようです。
みなさんにも御不便をおかけしました。
接続もなんどやってもできないので、日記もアップできず。。。。
ネットの世界もいろいろあるのですね。


今日は、淀川花火大会のもので、かなりアートなものをあつめてみました。
花火とカメラならではのコラボレーションです。




蒼い空に。
d0141365_21144679.jpg

刹那の星が輝く。
d0141365_21175393.jpg

流星のように。
d0141365_2119919.jpg

d0141365_21154171.jpg

d0141365_21162895.jpg

d0141365_21192393.jpg
d0141365_21204552.jpg

鮮やかな いろたち。
d0141365_21214616.jpg
d0141365_2122179.jpg
d0141365_21223262.jpg
d0141365_21225647.jpg

ときに 稲光の軌跡を とどめる。
d0141365_21264198.jpg
d0141365_21265977.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-13 21:28 | そのほか*花火*

花火 大阪・淀川花火大会 *いかにもな 花火たち*

大阪淀川花火大会(8月10日)の花火たちです。

きょうは、「いかにも」花火らしい華やかなものを集めてみました。



闇にえがかれる 放物線と煌めき。
d0141365_21131152.jpg
d0141365_21133453.jpg
d0141365_21135213.jpg
d0141365_2114392.jpg
d0141365_2114144.jpg
d0141365_21143293.jpg

ときに 立体に ときに 平面に
d0141365_2116475.jpg
d0141365_2116175.jpg
d0141365_21165044.jpg
d0141365_2117248.jpg
d0141365_21173576.jpg
d0141365_21181050.jpg

花火が 花・火であることを つくづくと思い知らされる
d0141365_2119466.jpg

d0141365_21194521.jpg
d0141365_21204498.jpg
d0141365_21205394.jpg
d0141365_2121756.jpg

まばゆい閃光。
d0141365_212224100.jpg
d0141365_21224349.jpg
d0141365_21225434.jpg

色彩の偶然のかさなりが うみだす 一瞬の美
d0141365_21233863.jpg
d0141365_21235376.jpg

d0141365_21244575.jpg

d0141365_21253866.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-11 21:26 | そのほか*花火*

花火 大阪・淀川花火大会 *それは一珠にこめられた星たちの誕生*

大阪淀川花火大会のものです。
先の日記に書いたとおり、雷雨にみまわれましたので、カメラに収めることができたのは、ほんのすこしになってしまいましたが、それでもおさめることができたのは、幸運なことだったとおもっています。

花火のなかには、其の名も「星」という火薬がいっぱいつまっています。
ひとつひとつの一瞬の輝きは、星が炸裂したものなのです。

しずかな雰囲気のものをあつめてみました。




いのりをこめて 天に駆け昇る
d0141365_19124571.jpg

おおいなる誕生。
d0141365_1914524.jpg

d0141365_19145539.jpg
d0141365_19151935.jpg

星がうまれ それぞれの色彩をはなち ながれてゆく
d0141365_1916354.jpg

d0141365_19175120.jpg

d0141365_19201061.jpg
d0141365_19203045.jpg
d0141365_19204872.jpg

それぞれの 煌めきは おおいなる存在からみた わたしたちとかさなる
d0141365_19215789.jpg
d0141365_1922727.jpg
d0141365_19221613.jpg

みずのうえから いのりをこめて うみだされ ひとなりて ひかりかがやき みずにかえる
d0141365_19235687.jpg
d0141365_19242045.jpg

d0141365_19244437.jpg

ゆるやかな 放物線は うまれてきえるまでの 証
d0141365_19255715.jpg

d0141365_1926232.jpg

どの軌跡も おおくのひとのたましいを ふるわせる
d0141365_19264875.jpg
d0141365_1926573.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-10 19:35 | そのほか*花火*

フォカッチャ・パーティー

きょうは、つれづれとたまりまくっている写真たちを整理しつつ、どんどん記事をアップしてゆきます。
時系列が前後しますが、御了承くださいませ。
どこまでアップできるかな~・・・w


以前、燕の同僚さんがおうちにあそびにこられるという話をしましたが、とってもなごやかに、たのしいひとときを過ごさせていただきました。

ベーグルのときとおなじく、お酒と料理をつまみながら、フォカッチャというイタリアのパンを焼いてたのしもう~♪ という企画です。

冷蔵庫で眠っていたお酒たちがおでましです。
d0141365_9281514.jpg
d0141365_92830100.jpg

これは梅酒。ラベルがとっても素敵です。
d0141365_9285093.jpg

d0141365_9324522.jpg

夏らしいカクテルのようなお酒。
d0141365_9295721.jpg

これは日本酒。とてもまろやかでおいしいのです。
(あ、ちなみにわたしは下戸なのでちょろりと味見だけですw)
d0141365_930375.jpg

d0141365_9313693.jpg

ふしぎな名前のブランデー。
d0141365_932146.jpg

家中のグラス総動員です。
d0141365_9332057.jpg
d0141365_9333322.jpg
d0141365_9334359.jpg
d0141365_9341198.jpg
d0141365_9344575.jpg

わたしはレモネードとグレープフルーツジュースを割って。
d0141365_9353117.jpg

フォカッチャの生地を準備しては、発酵させて待つ間がたのしいのですw
d0141365_9364110.jpg

押し麦とにんじんのスープは、ほんのり甘くって、じんわり体に染み渡ります。
じゃがいものボン・ファム風は、きたあかりという品種のじゃがいもをつかって。
どちらも、ごくごくシンプルな家庭料理なのですが、ほっとする味なのです。
d0141365_937089.jpg
d0141365_9371399.jpg

ゆで野菜をバーニャカウダとクリームチーズ・ミソディップでいただきます。
d0141365_9422921.jpg


肝心のフォカッチャの生地w 
焼く前にゆびでぽにゅっとつつくんだけど、とってもきもちいい~!
穴にブラックオリーブをつめて、お庭のローズマリーをちらして、もってきてくださったお手製のジェノベーゼ(バジルのソースです)をたらして。
d0141365_945295.jpg
d0141365_9451227.jpg

焼き上がりも15分ほどで早いのです。

かんせ~い!!
d0141365_9455117.jpg

エクストラバージンのオリーブ油と、ヒマラヤの岩塩をつけながらいただきます。
外はかりっと。なかはふわっと!
おいしいので、あっというまにいただいてしまいました~♪
おいしいものをみんなで「おいしい~!!」っていいながら、いただくのって、とってもしあわせ。

デザートはふるふる牛乳プリン。タピオカをのせて、珈琲シロップをかけています。
もちろん燕のお手製だよ~^^
d0141365_9484293.jpg

おいしすぎます><

とってもたのしい一日になりました~♪
あそびにきてくださった、同僚さん、ありがとうございます。
燕もありがとう~♪





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-10 09:53 | そのほか*花火*

ベーグルをつくりました。 -ビーグルじゃないですよー

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

休日は、燕の職場の同僚さんがあそびにこられて、おいしいベーグルのつくりかたを伝授していただいていました。
そもそもの発端は、同僚さんが、職場に手作りベーグルをもってこられたことからはじまります。
口の肥えた燕に衝撃をあたえたその味を、なんとしても家でつくりたい!
丁度、お花見もよいし!!
ということで、きていただいたのです。

お客さんがこられるということで、ベランダの寒さで痛んだ草花たちにも手をくわえ、かわいいデージーを植えて。春色のかわいいチューリップとガーベラの切花も飾りました。

昨日はあいにくの雨。そして、けっこう冷えましたので、桜も3分咲きほどなので、ベーグルに専念していました^^



強力粉をはかって。。。砂糖と塩と、ドライイースト。ぬるま湯をくわえて、もぎゅもぎゅと陶芸の土ねりのように、20分ほどこねます。無心になって、むにゅむにゅできるのがたのしいです。
ベーグルの形にするのも、なんだか不思議なかんじです。
40度で発酵を二回すると、おもちのようにぷくぷくとふくらんできます。



*ベーグルのつくりかた*

強力粉300g+塩5g+砂糖25g+ドライイースト(あたらしいもの)2.5gをふんわりとまぜる。
中央にくぼみをつくり、ぬるま湯170ccを数回にわけてつまむようにして混ぜ合わせる。粉の状態によって、お湯の分量を減らしてもよい。
ひとかたまりになったら、バター10gをむにゅむにゅとこわけにして指でおしこむ。

まな板のうえで、こねる。うち粉は必要ないです。親指の腹の部分で、ぐにゅ~っとむこうに押し伸ばすようなかんじで。20~30分くらい。つぶつぶだった生地が伸びてきます。両指でつまんでむこうから手前に押すようにしてみて、生地のおもみで、びよ~んとのびて、指のかたちがすけるほどに、切れずにのびたらおっけーです。

楕円形にまるめた生地をよこ・たて・たての6等分にきりわけます。
切り口を内側におもちのときのようにくるんで表面をつるんとさせます。
このあとは、生地はクッキングシートの上にのせます。
濡れふきんをかけて20分やすませます。
40度のオーブンに25分かけてもよいです。

まな板のうえで、めんぼうで楕円形にのばします。手のおおきさよりおおきくします。打ち粉はいりません。均一に。。。
伸びたら、左端から右端にむかって、縦方向にまいていきます。巻き具合はきっちりめ。
巻けたら、手の腹をつかって、均等の太さになるよう、むにゅむにゅ。。。これも手のサイズより大きめにします。
片方の端を、めんぼうでぺたんこにして、もう片方をくるみます。くるんだ上下の生地をしっかりくっつけておきます。

もういちど、40度のオーブンで30~40分発酵させます。
一度にオーブンにはいりきらないときは、濡れふきんをかけて、オーブンの上に。

大きな鍋にたっぷり(2リットルくらい)お湯をわかして、砂糖大さじ2杯くわえます。
ちいさな泡がふつふつするのをキープします。
片面40秒、ひっくりかえして40秒ゆでます。
クッキングシートをひいて、220度のオーブンで20分。
焼き加減をみながら、200度にしたり、17分くらいにしたりします。

かりっと・ふわっと・もちもちベーグルのできあがりです~♪

HPは、Happy Bagel 美味しいベーグル研究所の「もちもちプレーンベーグル」です。



d0141365_21475973.jpg

発酵させたら、なんと、ゆでるんです!
d0141365_21483846.jpg

さらにもこもこふくらんできます。 オーブンで20分やきました。

半分にきって、いろいろはさみます。
スモークサーモン・クリームチーズ・アンチョビ・ドライトマト・アボガド・、おみやげにもってきていただいたフレッシュなチーズと海老のパテもよくあいます。
d0141365_21504643.jpg

いっぱい詰め込んでも、おいしい~!!
d0141365_21513824.jpg



シャンパンやワイン、果実酒もよくすすみ、みんなご機嫌でわいわいお話しながら 楽しいひとときを過ごさせていただきました~♪ ありがとう~♪



椿もアップしています。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-03-31 21:56 | そのほか*花火*


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧