*月下  桜 の 世界*



カテゴリ:樹の花・木の芽・実( 51 )


春近し *ひっそり準備中*

先日は16度まで気温があがって、4月か5月くらいに感じました。
今日もお昼はとてもぽかぽかしていて小春日和。でも夕方から冷え込みました。
先日の天候で、梅が一気にほころび始めています。蝋梅はすでに満開をすぎています。
梅は咲き始めのぷくっとしたところがいちばんすきです。
「うぐいすボーロ」というH2Oみたいなかたちのおやつがあるのですが、ほんとうに梅のつぼみのようで、
いい名前だなぁって感心します。

いまの季節、そろそろ春にむけて準備中なのがとても素敵です。

何の木かは、葉っぱがでてこないとわからないなぁ。。。
d0141365_22482345.jpg
d0141365_22482829.jpg

枯れ木みたいな紫陽花もそろそろ芽ぶいてきています。
葉脈が血管そのものみたいで力強いです。
d0141365_2249143.jpg
d0141365_2249941.jpg
d0141365_22491594.jpg

沈丁花は案外スローペース。でも時期がくるとあっというまに咲きそろいます。
d0141365_22504092.jpg

白いのもあるんですよ。
このきゅっとつまっているかんじが鳥のヒナみたいでかわいいです。
d0141365_2251194.jpg
d0141365_2251710.jpg
d0141365_22511455.jpg

地味だけれど大好きな水仙の芽吹いてくるところ。
薄衣につつまれているところもかわいいし、葉っぱの丸みもかわいらしいです。
d0141365_2253140.jpg
d0141365_2253762.jpg
d0141365_22531283.jpg

あと、6月ごろに開花する百合がすでに伸びてきていました。
葉っぱの段階からすでに百合っぽいことに気がつきました。
d0141365_22544341.jpg
d0141365_22544942.jpg
d0141365_22545612.jpg

まだ2月なんだけれど、もう春が近いなぁって芽たちのうごきで感じることが出来ます。





*みてくださってありがとうございます。






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-02-12 22:56 | 樹の花・木の芽・実

柊 節分 *鬼は邪ではありません*

2月3日は節分ですね。
丁度、大晦日にあたります。
明日の立春がお正月ですね。
わたしもお掃除・お洗濯・そして気になっていた写真たちのアップをして、身軽になりました。

今住んでいる神戸の下町の地域では、南天と柊をよく見かけます。
南天は「難(災難)を転じる」という意味合いでよく植えられますね。
柊(ひいらぎ)もとげとげがあるから、邪を祓うとされているからよく植えられているのでしょうか。
冬でも緑で、赤い実がついています。
けれど、神社にはありませんね。

柊っておもしろいですね。
「木」に「冬」って書くんですね。
「木」に「春」は椿(つばき)。これも常緑ですね。
対極にあるような気がします。

いろんな柊の種類があるようで、とっても小さいものや、斑入りの葉っぱのものもみかけます。
こんなに実がぎっしりくっついているのがありました。
d0141365_20331014.jpg

ピラカンサスじゃないですよ。
鳥さんもたべないんでしょうかね???
若い葉っぱはとげとげです。
d0141365_20342369.jpg

「きゃ~!たべないで~!!」って声がきこえてきそうです。
でもこんな堅い葉っぱ、食べないですよねぇ・・・。
ところがね、よくみててくださいよ。おんなじ株です。
d0141365_20355529.jpg

d0141365_20362229.jpg

d0141365_20363644.jpg

なんか、まるっこくなってますね。
そうなんです。
柊って、年がたつと葉っぱがまるくなってくるんです。
とげが消えちゃうんですよね。
不思議です。。。。
「も~すきにしていいよ~」ってことなのかな?
おもしろいですね。


あと、鬼さんのことについて、「ひかりのことば」にアップしました。
鬼さんは悪者じゃないです。乱暴者でもありません。
よかったら、おたちよりくださいね。

「ひかりのことば」




*みてくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-02-03 20:41 | 樹の花・木の芽・実

金木犀 *香りで開花を知る*

初夏のくちなしや藤や百合のあまい香りから一転、夏のあいだには意外なことに花の香りがとだえるのです。
涼しくなってきたな~とおもいはじめるころ。
朝いちばんに窓をあけると「あ!金木犀だ!」っていう朝があって、とてもうれしくなります。
通勤のときも、散歩しているときも、ふわぁって香ってきて、「どこからだろう・・?」って見渡します。
マイミクさんの日記でも金木犀の香りの話題がでているところ。
彼岸花もそうですが、おなじ時期に咲くのってほんとうにふしぎです。
土のなかで相談しているのかもしれませんね。

めずらしく、咲き始めのところに遭遇できましたので、ご報告です^^


金木犀ってよく知っている花でしょう。
ほら、こんなふう。
d0141365_2116386.jpg

よくみると 枝にみどりのまるっこいのがついてます。
d0141365_2117248.jpg

d0141365_21174296.jpg

d0141365_21181374.jpg

d0141365_21182392.jpg

まぁ・・・このちいさな緑から沢山うまれること!
それにしても 金木犀の花もふしぎ。
全部つながっています。
d0141365_21193996.jpg

よくみるほどにゴムかなにかでできたおもちゃみたい。
面白い花ですね。




*みてくださって、ありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-10-10 21:21 | 樹の花・木の芽・実

ねむのき *真っ赤な花火*

*今日はエキサイトブログのサーバーが故障していたようで、朝から夕方にかけてアクセスできなくなっていたとのことです。ご不便おかけしました。


関西でも地域によってよくみかける花と、場所によってはさっぱりであわなくなる花とあることがわかってまいりました。とくにいま住んでいる神戸の下町付近では樹ものがすくなく、盆栽や鉢植えがとても多いです。西ノ宮付近では大きめの一戸建てが多いので、玄関周りに寄せ植えがならべてあったり、垣根やフェンスから百日紅などがよくみられますが、こちらでは寄せ植えよりも単体が多いです。お庭もほとんどなくて、玄関と道が直結しているので、玄関まわりと家の周りを鉢がぐるりと取り巻いているような光景です。

ときどき、ちいさな樹が鉢植えされていて、かえって写真が撮りやすくたすかることもあるんですよ^^
おもしろいですね。



すずしげなはっぱたち。
d0141365_23112871.jpg

ちいさな花のつぼみ。
d0141365_23115678.jpg

花火か化粧ブラシのようなあでやかな花。
d0141365_23123585.jpg

d0141365_23124965.jpg
d0141365_23125556.jpg

よくみると「ブラシの樹」の花の咲き具合とよく似ています。
これで実がついたりするのかなぁ・・・?
繊細で不思議な花です。




*みてくださってありがとうございます。

*「ひかりのことば」にも昨日記事をアップしています。どうぞおたちよりくださいませ。
「ひかりのことば」


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-09-01 23:15 | 樹の花・木の芽・実

プラタナスの若葉 *星がうまれるとき*

秋に「星」にみたてて短歌を詠んでいたプラタナスの樹が芽吹きはじめました。
剪定されてしまったものでは、こんな風にはみえないのが残念です。
これは剪定されなかったプラタナスたちのようすです。



星が うまれる 円環になって
d0141365_1224264.jpg

d0141365_12243269.jpg

d0141365_12245083.jpg

d0141365_122557.jpg

銀河系が うまれる
d0141365_12264114.jpg

手をのばせば とどくかもしれない 頭上に。
d0141365_1227669.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-05-03 12:27 | 樹の花・木の芽・実

桃 *祓へ給えへ 清めたまへ*

桜(染井吉野)と同時期に咲く桃を撮っていたことを思い出しました。

桃は節句でもあり、祓う樹とされています。
梅と桜と桃がほぼ同時期に咲き始めるので、八重桜かな?梅の八重かな?ともおもうほどです。

桃は梅と似ていますが、枝ぶりが高くのびてゆき、若い枝がでません。
また桜のようにほそい軸で花茎となってもおらず、梅とにたように樹にくっつくように咲きます。
尖端には緑の葉が出てきます。
花店であつかう桃の花とはまたちょっと違うみたいです。

大阪城には桃園もあり、今年はおとずれてみたいなぁとおもいつつ、染井吉野で手一杯でした。
ご近所でみかけた桃です。
この樹をきにいっている猫がいて、おとずれるたびに樹の根元にうずくまって、ときどき幹に体をすりつけてしっぽをのばしてよろこんでいたりしています。挨拶もちゃんとしてくれるかわいい子です。



梅よりも おおきくて
d0141365_18173690.jpg
d0141365_18174517.jpg

八重桜のように ふわふわしている
d0141365_18184489.jpg
d0141365_1819158.jpg

d0141365_18194537.jpg

d0141365_18203234.jpg
d0141365_1820439.jpg
d0141365_1821545.jpg







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-05-02 18:23 | 樹の花・木の芽・実

楠 *新芽をみとどけて*

春まっさかりなのに、「落ち葉??」とおもう樹がありますよね。
楠(くすのき)です。
常緑の樹たちは今が落ち葉の季節。
ゆずりはではないですが、ちゃんと若芽がでて育ってきているのを見届けてから散ってゆくのです。

普通は高いところにあるので、よくみえないんですけれど、歩道橋の脇にあるのをみつけて観察していました。




なんだか花のつぼみのような。
d0141365_1842173.jpg

d0141365_18423362.jpg

d0141365_18424733.jpg

d0141365_1839427.jpg

d0141365_1843660.jpg

d0141365_18395372.jpg
d0141365_18401428.jpg

つぼんでいるものも ひらいているものも ふしぎなかたち
d0141365_18402713.jpg

d0141365_18411642.jpg
d0141365_18412812.jpg

みとどけてから つちにかえる
d0141365_1846416.jpg
d0141365_1847162.jpg

いまだけの すけるような わかばいろ
d0141365_18472557.jpg

ちいさな ちいさな 花が さく
d0141365_18491616.jpg
d0141365_18493699.jpg
d0141365_18501261.jpg
d0141365_18502820.jpg






*みてくださって、ありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-29 18:49 | 樹の花・木の芽・実

桐 *鳳凰やどる*

朝夕に通る通勤路に大きな桐の木が残されています。
空き地の片隅にあるのです。
とてもすてきなので、見上げながら通っています。
詠んだ歌もありますよ^^


*桐の枝すべて天に向かいたり宇宙の調べ受信するべく

*桐の実を模した神楽の鈴ときき毎朝浄められし我かな


桐の蕾ってもこもこしていてかわいいんです。
これは別のところで撮ったもの。枇杷の花の蕾とよくにていますね。
d0141365_18452363.jpg

これが秋から先日まで毎朝見上げていた風景です。携帯で撮りました。
d0141365_18462630.jpg

d0141365_18463198.jpg
d0141365_18464444.jpg
d0141365_18465767.jpg


それがある日のこと。

*金曜は小粒のオブジェだったのに週明けの朝桐の花咲く

d0141365_18481723.jpg

いきなり満開になっていました。
d0141365_1849457.jpg



*藤色の旗ふるように桐の花おおきくたわみて鳳凰となる


立派な聖人君子が帝の位につくときに、鳳凰が桐の枝に宿るとされています。
桐の木そのものが鳳凰になっていました。

d0141365_18513686.jpg
d0141365_18515164.jpg

一抱えほどもありそうな大きな花房です。
d0141365_18533163.jpg

花の色はほんのり藤色。薫りも藤にとてもよく似ています。
開花の時期もほぼ一緒なのですね。
源氏物語の「桐壺の帝」「藤壺の宮」をおもいだしました。
d0141365_18542652.jpg

d0141365_18543460.jpg


先日は晴天に丸い虹もみたし、今日も虹が架かっていたそうです。
祓い清めるような雨風。
なにかの瑞兆でしょうか。




*みてくださって、ありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-26 18:54 | 樹の花・木の芽・実

辛夷(こぶし) *ゆらめく しろ*

辛夷(こぶし)の花は、木蓮とよくにています。
地域によるかもしれませんが、木蓮とほとんど同時期に咲き、木蓮があっというまに散ってしまうのに対して、辛夷は割合開花時期が長いようです。花もよくにていますが、すこし小ぶりで花びらが細めなのと開花してふわりとひらいてゆくところが木蓮とちがうでしょうか。
はじめてみると見間違えるかもしれませんね。

これは3月末に撮影しました。

バス停の前の公園にある辛夷で、ちょっとまえから、撮影したいなぁと目をつけていたのですが、丁度まちあいや世間話をするおっちゃんたちがいつも数人いるので、なかなか近寄りがたい場所でした。
勇気をだしてカメラを持っていった日だけ、不思議とおっちゃんがひとりもおらず、落ち着いてのんびり撮影することができました。
おっちゃんたちもやさしいところがあって、毎朝・毎夕ねこや雀にご飯をわけてやっています。



もこもこふわふわの毛皮をかぶっているところも そっくり。
d0141365_2212791.jpg
d0141365_22125217.jpg
d0141365_22131279.jpg
d0141365_22132089.jpg
d0141365_22134155.jpg

はなびらは まるでおどっているよう。
d0141365_22142346.jpg
d0141365_221539.jpg

d0141365_22161241.jpg

d0141365_22152676.jpg

d0141365_2216489.jpg
d0141365_2217892.jpg
d0141365_22172747.jpg

花が咲くと、傍からもこもこの芽がまたでてきます。
d0141365_22182933.jpg
d0141365_22184320.jpg

うにゅーん。 黄緑のはなびらみたいにうまれてきます。
d0141365_22185438.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-22 22:20 | 樹の花・木の芽・実

もみじの新芽と花 *菩薩の手の姿*

もみじの葉っぱの生まれてくるところをごらんになったことは ありますか?
わたしは昨年気がついて、あまりの優美さに感動しました。
小さな花も咲いているんですよ^^




このちいさなつぼみに どうやってはいっていたんでしょう
d0141365_2072940.jpg
d0141365_2074544.jpg
d0141365_208989.jpg
d0141365_208354.jpg

うまれる うまれる
d0141365_2093520.jpg
d0141365_20101283.jpg
d0141365_20103175.jpg

扇のようにきちりとたたまれたちいさな葉たち
d0141365_2011894.jpg

d0141365_20123754.jpg

葉たちのあいだから のびる 花芽たち
d0141365_20111984.jpg

d0141365_2013423.jpg

d0141365_20132614.jpg
d0141365_2013456.jpg
d0141365_20141184.jpg
d0141365_20144330.jpg
d0141365_20145477.jpg
d0141365_20152787.jpg

こっそりさいていますよ
d0141365_20155827.jpg
d0141365_20162593.jpg

そろそろちいさなプロペラも準備中です。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-09 20:16 | 樹の花・木の芽・実


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧