*月下  桜 の 世界*



<   2008年 08月 ( 48 )   > この月の画像一覧


ハイビスカス *夏を感じる花*

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

夏の花や風景をアップしきれないうちに、8月31日になってしまいました。
まるで夏休みの宿題に手をつけていなかったこどもの気分です><

と、とりあえず「いかにも夏!」なものから急いでアップしてゆかねば。。。
(これも提出日のきまっている授業に間に合わせて片付けるような・・・?w)


いかにも夏!な、ハイビスカスです。
ハイビスカスはこの赤のイメージですが、最近はほのかなピンクやオレンジやきいろなどのやわらかいいろあいの花たちもときどきみかけるようになりました。そうなってくると、芙蓉や槿と似てくるんですよね。きっと親戚なのでしょうね。



つぼみはいつだって ちからをたくわえている
d0141365_13125881.jpg

d0141365_1313932.jpg
d0141365_131319100.jpg

そして いつのまにか 咲いている
このかたちに。
d0141365_13134855.jpg

d0141365_13144357.jpg

d0141365_13152031.jpg
d0141365_1315465.jpg

真夏の日差しが いろどりを添える
d0141365_13164714.jpg
d0141365_1317478.jpg
d0141365_13171351.jpg
d0141365_13173034.jpg

しべの先端が とってもかわいいのを しっているから
d0141365_13184510.jpg
d0141365_13185269.jpg
d0141365_131909.jpg

ついつい 覗きこんでしまう 深い深紅の世界
d0141365_13195390.jpg

ブラックホールならぬ レッドホール。
あっというまに 引き寄せられて。
でてこれるかな。。。
d0141365_13203988.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-31 13:21 | 夏の鉢花

コンロンカ *流れ星のような花*

御近所を散歩してお花を撮影していると、見慣れない花を見かけました。
明るい黄色と白い葉っぱだかが一枚でている不思議な花です。
コンロンカというそうです。崑崙花なのかな?


真白の羽が生まれる
d0141365_628042.jpg
d0141365_6281468.jpg
d0141365_6282399.jpg

あかるい 星が かがやく
d0141365_6294258.jpg
d0141365_6295078.jpg
d0141365_6301382.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-29 06:30 | 夏の鉢花

燕ちゃん *旅立ちのとき*

お盆あたりには、巣のちかくで4-5羽がシンクロして翻っている姿がみられたのですが、お盆明けにはいつのまにやら、ぱったりと姿をみかけなくなってしまいました。

京都の下賀茂神社の古本市に出かけたときには、まだ巣立ち間際の雛たちをみかけることができたんですよ。
古本市の児童書コーナーで、燕のことをとりあげているのを手にしてぱらぱらみていると、燕は1~3回子供を生むそうです。巣を何度も使うんだね。一日にえさをやるのは100回以上。
夏の終わりから川の葦のあたりで寝泊りするようになって、秋の声がきこえるころに順々に旅立っていくそうです。しらなかったな~。。。

最初のころに巣立った雛と、今ようやく飛べるようになった雛とが出発してゆくんだね。

かわいいのと、たのもしいちからづよさのかわいい瞳の雛たちです。
d0141365_6222493.jpg
d0141365_6223189.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-29 06:23 | 鳥・動物

広島の旅 *縮景園・日本家屋の風情*

御無沙汰してました「広島の旅」日記を再開です。(6月29日)


広島市内にある、縮景園という日本庭園の風情です。
今日のようなしっとりとしたお天気でした。
庭園には、盆栽のような植物たちや、紫陽花や萩や槿・紅葉のような季節を感じられるものも沢山うえられています。
その合間合間に、ふっと目に入る日本独特の建築がとっても美しくて。。。

そういうものを集めてみました。


入るとすぐに有る建物は、「清風館」。
d0141365_5574817.jpg

d0141365_5584230.jpg

d0141365_681186.jpg

d0141365_5591859.jpg

d0141365_5594097.jpg
d0141365_5594867.jpg

とても端整です。
d0141365_602443.jpg
d0141365_604083.jpg

竹の垣も棕櫚縄もとても自然に溶け込んでいて しっくりきます。
d0141365_605225.jpg

むかって右手にゆっくりあるいてゆくと、萩が露をたたえていたり、蘇鉄が雫をつけていたり。
このときには、濃い青の紫陽花もとてもよく似合っていました。
東屋がところどころあります。
d0141365_644234.jpg

池の向こうには、「悠々亭」という東屋。
d0141365_654428.jpg

いろいろな建物や橋や灯篭が、ゆっくり 見え隠れするのもとても美しいです。
d0141365_671833.jpg
d0141365_674276.jpg

d0141365_691279.jpg

いろいろな素材の橋も風情があります。
d0141365_695049.jpg

池に映る姿もまたおもしろし。
d0141365_610146.jpg

ぐるりと池を巡ってゆくと、左手奥に「明月亭」。
d0141365_6112651.jpg

d0141365_6114564.jpg

d0141365_6115850.jpg
d0141365_6122533.jpg
d0141365_6123554.jpg
d0141365_6124763.jpg

池の左手(西)には夕照庵。そのむこうには梅林があるようでした。
d0141365_6143658.jpg

ふと 足元の気配。。。 蟹さんがわらっているみたいです。
d0141365_6151640.jpg

灯篭もいろいろな形があって、おもしろいですね。
d0141365_616380.jpg
d0141365_6161219.jpg

青紅葉がとてもきれいでした。
秋の紅葉も またお庭をひきたててくれるでしょう。
d0141365_616563.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-28 06:17 | *風景*旅・神社など

*手帳より* ほっそりとした蜻蛉



d0141365_550853.jpg

[PR]
by tsukisitau | 2008-08-28 05:50 | *わたしの手帳より*

日の丸槿(むくげ) *とても繊細です*

うす曇の9時前くらいに、自転車でふらりと御近所めぐり。
気をつけてみていると、いろいろな百日紅(さるすべり)の花が桜のように咲いていたりします。
槿も何種類かみかけることができました。
わりあい、庭木に使われていることが多いので、犬のお散歩や朝の通勤の途中でもまだみかけることができるかもしれませんね^^

槿(むくげ)と芙蓉(ふよう)は、どちらも一日花でよく似ていますが、
漢字でみるとわかるようにむくげは、樹(といっても細い枝がひょろひょろと、箒のようにのびているのですが・・・)ですし、芙蓉は草なのです。

底紅槿(そこべにむくげ)は、見た目から日の丸槿ともよばれ、
または茶人にちなんだ宗旦槿として夏のお茶会のときの床花として重宝されるようですよ。



咲いている途中のものもうつくしいのです。
d0141365_238332.jpg

d0141365_2381168.jpg

ハイビスカスともお仲間なので、とてもよく似ています。
d0141365_2391181.jpg

d0141365_2394310.jpg

d0141365_2392388.jpg

繊細な花びらは とてもとてもうすくて羽のようです。
d0141365_23103093.jpg
d0141365_23103750.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-26 23:24 | 樹の花・木の芽・実

ミニトマトたち *きっちり大きさも順番に*

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

きょうは、夏野菜のミニトマトたちです。


うまれるときは、きゅうりとそっくりなかんじで
やっぱり もじゃもじゃ。
d0141365_2244043.jpg

かわいい花が 茎のほうから順番に咲いてゆきます。
d0141365_22445041.jpg
d0141365_22453459.jpg
d0141365_22455314.jpg

うえからみると 花もがくも 星みたい。
d0141365_22463853.jpg

d0141365_2247377.jpg

ぷちっと はちきれそうな 実が並びます。
d0141365_2248148.jpg
d0141365_2248840.jpg

ちゃんと背の順にならんでいます。
整列~!!
d0141365_22491378.jpg

ぶつからないように 交互にふりわけられているの。不思議です。。。
d0141365_2250193.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-26 22:50 | 雑草・葉っぱ・野菜など

*短歌* 「虫の音」 「蜻蛉」 「蚊」

2008.08.20


 「虫の音」


    ちち・ちち と なきかわしけり 道挟み(はさみ)  たはかれときに うかぶ じてんしゃ


    むしどもの しらせるときの うつろいに  暦よみしか 正確なるを

    
    りぃりぃと しずかにきこゆ 秋の虫 名はしらねども ききおぼえある声



 「蜻蛉」


     蜻蛉(かげろう)の つながりてゆく 音もなく 目で追いにけり 送り盆の日


     細長き黒き羽をば広げては 瞬時に閉じし 見せるが如く(ごとく)




 「蚊」


    ふん・・という 苛立つおとは 聞かねども 目のはしに見る 奴のとぶのを


    すきなだけ すってもいいよ ほんとうに 吸うたあとが 痒くならねば







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ

    
    

    
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-25 23:26 | *短歌の世界*

きゅうり *きゅうりのこどもはすごいんです*

夏も終わりにちかづいているので、夏野菜たちもアップしなくちゃね。

ということで、きゅうりですw



うまれでるときは いつだって 神秘に満ちている
d0141365_22551366.jpg

d0141365_22552066.jpg

さくまえには かぼちゃのはなのミニチュアみたいになって
くるりとはなびらが まるまっているのです
d0141365_2256131.jpg
d0141365_22562146.jpg
d0141365_22563597.jpg

あのもじゃもじゃから??とおもうけれど
やっぱり 何度見ても もじゃもじゃから 花がさくのです
d0141365_22575277.jpg

d0141365_225858.jpg
d0141365_22582451.jpg
d0141365_22583796.jpg

きゅうりのあかちゃんw
よくみてね たべちゃ、いやいや~>< って いってるね
d0141365_22594564.jpg

これは、3年ほど前に、コンパクトデジカメにルーペをあてて撮っていたころのきゅうりちゃん。
瞬間接着剤か水あめをぽちぽち つけたみたいになっていて びっくりしました~!
d0141365_2311947.jpg
d0141365_231261.jpg

すごい迫力で撮れるものですw
(こんなふうに見えてるんだよ~、と燕にみせたら、マクロレンズっていうのがあるんだよって、おしえてもらったのです。そのころは、一眼レフなんて名前だけしかしらなくって、レンズが取り外せることにすらびっくり仰天していたものですw)
d0141365_2321548.jpg







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-25 23:04 | 雑草・葉っぱ・野菜など

*短歌*  「蝉」

2008.08.12

「蝉」


 ガシャガシャと 騒ぐ蝉たち その横を すい、と 横切る しおからとんぼ


 空蝉の うえに 空蝉 つかまりて 天を仰げる 蝉時雨のなか


 蝉なかぬ 不気味な朝は 鈍色(にびいろ)の 重たき雲の 西から流る


 雲晴れて 青空戻り 風吹いて 蝉なく声も 昨日と同じに


 騒がしき 蝉のなく方(かた) ながむれば おぼえず 踏みし 仰向けの蝉


 盆明けに ひとりなく蝉 戸惑いぬ いつもの声も 遠慮がちにて 



 ベランダに 二人仲良く 並びたり 茶色の羽と 透ける羽(は)の蝉


 ベランダの 二階にころぶ 蝉たちは 茂みに放る(ほうる)  土に還れと


 蝉の羽 蜻蛉の羽に 蝶の羽 小さき羽虫 いと美しき




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-25 22:53 | *短歌の世界*


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧