*月下  桜 の 世界*



<   2009年 04月 ( 52 )   > この月の画像一覧


楠 *新芽をみとどけて*

春まっさかりなのに、「落ち葉??」とおもう樹がありますよね。
楠(くすのき)です。
常緑の樹たちは今が落ち葉の季節。
ゆずりはではないですが、ちゃんと若芽がでて育ってきているのを見届けてから散ってゆくのです。

普通は高いところにあるので、よくみえないんですけれど、歩道橋の脇にあるのをみつけて観察していました。




なんだか花のつぼみのような。
d0141365_1842173.jpg

d0141365_18423362.jpg

d0141365_18424733.jpg

d0141365_1839427.jpg

d0141365_1843660.jpg

d0141365_18395372.jpg
d0141365_18401428.jpg

つぼんでいるものも ひらいているものも ふしぎなかたち
d0141365_18402713.jpg

d0141365_18411642.jpg
d0141365_18412812.jpg

みとどけてから つちにかえる
d0141365_1846416.jpg
d0141365_1847162.jpg

いまだけの すけるような わかばいろ
d0141365_18472557.jpg

ちいさな ちいさな 花が さく
d0141365_18491616.jpg
d0141365_18493699.jpg
d0141365_18501261.jpg
d0141365_18502820.jpg






*みてくださって、ありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-29 18:49 | 樹の花・木の芽・実

桐 *鳳凰やどる*

朝夕に通る通勤路に大きな桐の木が残されています。
空き地の片隅にあるのです。
とてもすてきなので、見上げながら通っています。
詠んだ歌もありますよ^^


*桐の枝すべて天に向かいたり宇宙の調べ受信するべく

*桐の実を模した神楽の鈴ときき毎朝浄められし我かな


桐の蕾ってもこもこしていてかわいいんです。
これは別のところで撮ったもの。枇杷の花の蕾とよくにていますね。
d0141365_18452363.jpg

これが秋から先日まで毎朝見上げていた風景です。携帯で撮りました。
d0141365_18462630.jpg

d0141365_18463198.jpg
d0141365_18464444.jpg
d0141365_18465767.jpg


それがある日のこと。

*金曜は小粒のオブジェだったのに週明けの朝桐の花咲く

d0141365_18481723.jpg

いきなり満開になっていました。
d0141365_1849457.jpg



*藤色の旗ふるように桐の花おおきくたわみて鳳凰となる


立派な聖人君子が帝の位につくときに、鳳凰が桐の枝に宿るとされています。
桐の木そのものが鳳凰になっていました。

d0141365_18513686.jpg
d0141365_18515164.jpg

一抱えほどもありそうな大きな花房です。
d0141365_18533163.jpg

花の色はほんのり藤色。薫りも藤にとてもよく似ています。
開花の時期もほぼ一緒なのですね。
源氏物語の「桐壺の帝」「藤壺の宮」をおもいだしました。
d0141365_18542652.jpg

d0141365_18543460.jpg


先日は晴天に丸い虹もみたし、今日も虹が架かっていたそうです。
祓い清めるような雨風。
なにかの瑞兆でしょうか。




*みてくださって、ありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-26 18:54 | 樹の花・木の芽・実

菜の花 *なのはなはきいろい蝶をうみました*

なのはなは きいろいちょうを うみました
d0141365_1826132.jpg
d0141365_18262717.jpg
d0141365_18263335.jpg
d0141365_18265174.jpg
d0141365_18265938.jpg
d0141365_18273148.jpg

ひらひら とんでゆくでしょう
d0141365_182837.jpg
d0141365_18281027.jpg
d0141365_1828418.jpg
d0141365_18284943.jpg

とんでいったあとには ふしぎな線と種がのこります
螺旋をえがく直線。
d0141365_18312394.jpg
d0141365_18315079.jpg
d0141365_18315636.jpg





*みてくださってありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-26 18:33 | 雑草・葉っぱ・野菜など

短歌の読みと潮流。敬愛する奥村晃作氏の歌。

さきほどまでNHKのBSにて「ニッポン全国短歌日和」というのを燕とみておりました。
11時から4時までのスペシャル番組です。

URLはこちらです。
「NHK短歌・俳句・ニッポン全国短歌日和・ニッポン全国俳句日和」

どういうものかというと、詠み込みする題が「苺」「ただよう」と発表されており、今日の11時から12時半まで「鉛筆」という題も受け付けていました。
全国から集まった短歌たちをより分け、よさげな歌を歌人さんがたや小説家・詩人の方がどんどん発表してゆくという方式です。
そのなかから、題ごとにいいとおもった歌を歌人さんの読みで「こんなに奥深い世界が読み込まれているんだよ」とリアルで聞くことができました。

わたしと燕も送っていたので、よまれるといいな~なんておもって、かじりついてみていました。
(残念ながら・・・・候補には挙がらずでした。 。。。><。。。)

紹介された歌はそれぞれのよさがあり、すっとわかる歌と、いかにも短歌らしいもの(短歌を詠んでいる人にはいわゆるいい歌とされるであろうけれど、短歌をしらない人には??とおもわれるであろう歌)などが混在していて、おもしろかったです。
選者8名も個性的でそれぞれの持ち味・好みがありますし、選ぶ歌も偏りすぎず、どう読まれたか(歌から見えた風景)が直接伺えて、そこがとてもおもしろかったです。


途中のVTRでわたしの敬愛してやまない奥村晃作氏のお宅とお部屋とインタビューがあり、
うわぁ・・・><
と興奮しておりました。うれしすぎです!!
奥村氏の歌は「ただごと歌」という短歌のなかでも一風かわった歌だと評価されているようですが、わたしの世界観とものすごくちかくて、一目惚れしている歌人です。

わたしが一目惚れした歌は犬の歌でした。


 犬はいつもはつらつとしてよろこびにからだふるはす凄き生きもの




ね。すごいんですよ。あたりまえの日常のことが感動の言葉としてそのまま表現されて伝わってくる。
わたしの写真を撮るときの感覚・言葉でつづる感覚とものすごく近いんです。



 わが歌はスーパーリアリズム平べたい言葉をつづるのみのわが歌



と、ご自身も歌っておられるのですが、発見があり、気づくことがあり、感動があるんです。

わたしのおきにいりを何首かご紹介させていただきますね。


*自動車のうた*

 自動車は自ら動く車ならず人が必ず動かしている

 次々に走り過ぎ行く自動車の運転する人みな前をむく

 運転手一人の判断でバスは追越車線に入りて行くなり


*自然のうた*

 海に来てわれは驚くなぜかくも大量の水ここに在るのかと

 水に色なけれど全く色なしと言へるかどうか色とは何か

 どこまでが空かと思い 結局は 地上スレスレまで空である


*日常のうた*

 結局は傘は傘にて傘以上の傘はいまだに発明されず

 ボールペンはミツビシがよくミツビシのボールペン買ひに文具店に行く

 客に自由に選ばせてくれよこの店もエンピツはミツビシ一社のみを置く



題「鉛筆」にて わたしの詠んだ歌。

 鉛筆はミツビシがよく奥村の歌がぐるぐるめぐる鉛筆



・・・おそまつさまでした。




あ。ちなみに、明日のニッポン全国俳句日和もまだ俳句を受け付けていますよ~。
わたしもいまから送ります。
題は「蝶」と「小屋」。あとひとつの題は番組が始まってから発表されます。


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-25 19:31 | *短歌の世界*

朝の散歩と日輪のまわりの丸い虹

このごろ、朝すこしはやめに家をでて、職場まで歩いていっています。

歩くといっても下町の家々や猫や花々を眺めながらなので、散歩にちかくて、
毎日の少しずつの変化がわかったりするようになり、たのしいです。


いっせいにさきはじめた花たち。

もっこうばら こでまり 姫うつぎ 君子蘭 藤 桐 ライラック 牡丹 紫蘭 鳴子百合 鈴蘭 薔薇
エンジェルストランペット いちはつ 菖蒲 ジャスミン ひなげし 鉄線 おだまき こでまり
みやこわすれ ゼラニウム アザレア(つつじ) まだまだ名前のわからない花たちもあります。

ケヤキの若葉もいろいろな緑になり、楠も若葉をみとどけてから落葉し、ちいさな花をつけています。
若葉たちはとてもまぶしいくらい。

烏や雀の恋の駆け引きもおもしろいです。
よくよく烏をながめていると、おもわぬところに巣を発見したり、雀の巣をみかけたり(電柱にくっついている四角い棒の中にすんでいるみたいです。わたしは雀ハイツってよんでいます)します。

燕の声と、くるくる旋回しているようすで、巣をみつけたり、新築場所を探している夫婦をみかけたり、公園の土で新築しはじめていたりすることもあります。はやいところではもう「ちちち・・」とヒナの声だけがきこえます。


今朝はいいお天気だなぁと空をみあげると、おひさまの上に眉毛のように虹がかかっていました。
まわりにはほとんど雲がなかったので、なんだかふしぎな光景。
しばらくみとれていました。


職場で朝20分ほど高台のグラウンドを散歩することがあるのですが、そのときにもお日様に虹がかかっていて、すごいな~って眺めていました。

何度か見上げていると、おおきな丸い虹になって、
薄い羽衣のような織のみえるような繊細な雲が長く延びていました。
飛行機雲とはちがって・・・・そう、まるで白銀の龍みたい。。。。
とても空の広く見える場所で、眺めるご縁があったのはとてもうれしかったです。

きづいていない人も多くって、「ほら、虹がでてるよ~!!」って指差して話すると、「うわぁ!ほんとだ~!」って気がついてもらえました。
でも、わたしみたいに、度々眺めながら歩くということはなくて、もったいないなぁ~とおもったり。
一目みたら満足しちゃうのかな?

わたしはすてきなものはずーーーっと時間の許す限り眺めていたいタイプです。
空でも道端のなんでもない花でも、猫でも。

おおきな丸い虹とすてきな雲は散歩している間眺めていることが出来ました。
電線や建物にさえぎられない広い広い空で、おおきなおおきな虹を見るご縁があってよかったなぁってしみじみ感謝しています。

写真ではとれなかったので、言葉のスケッチにてみなさまにささやかなプレゼントです。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-24 19:08 | つれづれ帖*言葉の風景

辛夷(こぶし) *ゆらめく しろ*

辛夷(こぶし)の花は、木蓮とよくにています。
地域によるかもしれませんが、木蓮とほとんど同時期に咲き、木蓮があっというまに散ってしまうのに対して、辛夷は割合開花時期が長いようです。花もよくにていますが、すこし小ぶりで花びらが細めなのと開花してふわりとひらいてゆくところが木蓮とちがうでしょうか。
はじめてみると見間違えるかもしれませんね。

これは3月末に撮影しました。

バス停の前の公園にある辛夷で、ちょっとまえから、撮影したいなぁと目をつけていたのですが、丁度まちあいや世間話をするおっちゃんたちがいつも数人いるので、なかなか近寄りがたい場所でした。
勇気をだしてカメラを持っていった日だけ、不思議とおっちゃんがひとりもおらず、落ち着いてのんびり撮影することができました。
おっちゃんたちもやさしいところがあって、毎朝・毎夕ねこや雀にご飯をわけてやっています。



もこもこふわふわの毛皮をかぶっているところも そっくり。
d0141365_2212791.jpg
d0141365_22125217.jpg
d0141365_22131279.jpg
d0141365_22132089.jpg
d0141365_22134155.jpg

はなびらは まるでおどっているよう。
d0141365_22142346.jpg
d0141365_221539.jpg

d0141365_22161241.jpg

d0141365_22152676.jpg

d0141365_2216489.jpg
d0141365_2217892.jpg
d0141365_22172747.jpg

花が咲くと、傍からもこもこの芽がまたでてきます。
d0141365_22182933.jpg
d0141365_22184320.jpg

うにゅーん。 黄緑のはなびらみたいにうまれてきます。
d0141365_22185438.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-22 22:20 | 樹の花・木の芽・実

チューリップ *つぼみはみどり*

桜がひと段落したので、紹介しそこなっていた春の花たちをご紹介してゆきますね。



チューリップのつぼみは みどり。
d0141365_21591725.jpg
d0141365_21592989.jpg
d0141365_21594871.jpg

尖端から 色がそまってゆく
d0141365_2202522.jpg
d0141365_2203923.jpg

わたしは このまるみが すき
d0141365_2212749.jpg

d0141365_2224791.jpg

ときどき 写真でなくなる
d0141365_2221637.jpg
d0141365_2222985.jpg







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-22 22:03 | 春の鉢花

*短歌* 季節の花の歌 「タンポポ」 「桐の花」「季節の花」「八重桜」

「タンポポ」


若草にしっかり縫い付けてあったのに たんぽぽ釦とれかけている
                               (釦:ボタン)


春風はたんぽぽ釦すきだから通りすぐたび引っ張っている



旅立ちの準備はいつでもできているどこにゆくかは決めないでいる




「桐の花」


金曜は小粒のオブジェだったのに週明けの朝 桐の花咲く



藤色の旗ふるように桐の花おおきくたわみて鳳凰となる



「季節の花たち」


コンクリに黄緑の春はりついて芽吹いています 生きていました





なのはなはきいろいちょうをうみました だいこんはましろのちょうをうむでしょう




先駆けのもっこうばらが咲いており薔薇は葉をだし待ちかねている




花見月半ばなのに満開の躑躅紫陽花 既に初夏です



「八重桜」

桜餅桜餅がたわんでる染井吉野が葉桜の頃



関西の道明寺粉の桜餅 八重をひと房食べていたんだ




*下のほうの「More」にて私の見た風景(解題)を書いております。

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ

More 桜の見た風景(解題)
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-22 21:45 | *短歌の世界*

*短歌* 「桜吹雪」

「桜吹雪」



ひとひらのひかりひらひら 散るときも うつくしいのは 桜花だけ
                                  (桜花:さくらはな)




音もなくほどけてゆくや春風にほどけてゆくや花々の夢





春風に乗って遠くへゆきましょう 桜の夢を みていたのです





花びらのつながり流れゆく様を花筏と語りし祖母は居らねど
                               (花筏:はないかだ)




春風に光の粒子ながれゆくとどまりてしる桜色かな





*下のほうの「More」にて私の見た風景(解題)を書いております。

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ

More:桜の見た風景(解題)
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-22 19:52 | *短歌の世界*

桜 染井吉野 *ひかりの結晶*

この記事で今年の染井吉野はおしまいです。



春のひかりで できているの
d0141365_765444.jpg

d0141365_771644.jpg
d0141365_773097.jpg
d0141365_7828.jpg
d0141365_711647.jpg
d0141365_7111532.jpg
d0141365_7113345.jpg
d0141365_7115636.jpg
d0141365_7121440.jpg
d0141365_7154236.jpg
d0141365_7165429.jpg
d0141365_717104.jpg
d0141365_7173084.jpg
d0141365_7175223.jpg
d0141365_718192.jpg
d0141365_7185576.jpg
d0141365_719761.jpg
d0141365_719398.jpg
d0141365_720032.jpg

ごきげんよう
d0141365_7205651.jpg





*沢山見ていただきまして ありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-21 07:22 |


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧