*月下  桜 の 世界*



<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


朝顔 *夏の空気でできている*

休日に散歩していると、あちらこちらで朝顔が咲いています。
小学校で植えた青い正方形の鉢にいろんな花が咲いていることもあって、ほほえましいです。
こどものころって、あんまり朝顔の思い出はなかったようにおもうけれど、いまになってみると感動します。



かみさまは ねじるのがお好きなようです
d0141365_21514916.jpg

あさがおは 夏の朝のくうきで できているとおもうのです
d0141365_21523791.jpg
d0141365_21524483.jpg

ねじれがほどけるとき おりがみみたいになります
d0141365_21535285.jpg
d0141365_2154912.jpg

d0141365_2212654.jpg

白いすじがはいるのは 曜白あさがお
d0141365_21554514.jpg
d0141365_21555884.jpg
d0141365_21561522.jpg
d0141365_21562330.jpg

こんなに濃い青
d0141365_21571692.jpg

それぞれにうつくしいのです




*みてくださって、ありがとうございます。

*携帯からブログをみてコメントを書き込みたい場合のアドレスです。(承認制にしてあるけれどできるかな・・・?)お手数おかけします。
http://mblog.excite.co.jp/user/tukisitau/

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-28 21:59 | 夏の鉢花

バラ 長居公園 「カルディナール」

*ばら・長居植物園 2008/11/1*

バラも2番花3番花が咲いては実がついてきたりしていますね。


「カルディナール」(カーディナル)
赤バラらしい端正な形と色のバラです。



じぶんのすがたが どんなふうにみえるのか
d0141365_21505240.jpg

d0141365_21515113.jpg

おそらく きがついていない
d0141365_21523837.jpg
d0141365_21525566.jpg

花の渦やうみだされるハートが 
d0141365_2154810.jpg
d0141365_21542183.jpg
d0141365_21544553.jpg

みるひとに なにをつたえているのか
d0141365_21554893.jpg

きづいてさえいない
d0141365_21562353.jpg

それくらいが  ちょうどいいのだ






*みてくださってありがとうございます。

*水曜日のAM1時~12時ごろまでエキサイトブログのメンテナンスだそうです。長引くこともあります。その間はアクセスできませんのでご留意くださいませ。

*ひさしぶりに「ひかりのことば」に記事をアップしました。どうぞおたちよりくださいませ。
 「ひかりのことば」



*携帯からブログをみてコメントを書き込みたい場合のアドレスです。(承認制にしてあるけれどできるかな・・・?)お手数おかけします。
http://mblog.excite.co.jp/user/tukisitau/
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-27 22:01 | 薔薇

白百合 *清浄なるかな*

百合にもいろいろありますね。
いまは大輪のカサブランカも花店だけでなく個人のお家の前に咲いていたりします。
季節的にはオレンジで斑点のある鬼百合の頃でしょう。
斑点はそばかすみたいで、くるんとまるまった花びらも愛嬌があります。
洋花のイメージの強い百合ですが、日本で発見され、西洋にもちこまれたそうですよ。
聖母マリアさまの百合ですね。



花咲くときをしる
d0141365_15251330.jpg
d0141365_15252057.jpg

うつくしいうなじ
d0141365_15255325.jpg

d0141365_1526938.jpg

しべたちの金粉
d0141365_1527460.jpg
d0141365_15272273.jpg

純白にかがやく花
d0141365_15282069.jpg

このうえなくうつくしい曲線
d0141365_1529319.jpg
d0141365_15292279.jpg

祝福のクラッカーを鳴らす
d0141365_1530314.jpg





*みてくださって、ありがとうございます。


*携帯からブログをみてコメントを書き込みたい場合のアドレスです。(承認制にしてあるけれどできるかな・・・?)お手数おかけします。
http://mblog.excite.co.jp/user/tukisitau/
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-25 15:31 | 夏の鉢花

奈良桜井にて「神人さん唄語り&霊伝え」のおしらせです。

神人さん唄語り&霊伝のお知らせです。

2009年、9月9日は9が三つ並ぶ「999」の日ですね。

9月9日は『重陽の節句』

その日、『神人さん唄語り&霊伝』を主催します。

《神人さん唄語り&霊伝》 

日時:9月9日(水) 13時開場  13時半開演

場所:奈良県桜井市 宗像会館
料金:唄語り3500円 (うち500円、飢餓救済支援金含む)
    霊伝1500円(うち500円、飢餓救済支援金含む)

出演:神人 
   お神楽ユニット『うず』(矢加部幸彦&あかる)
   『花音』
   和太鼓ユニット『音姫』
   一人芝居『そよか』   



そして、なんと!

神人さんがヴィーガンお料理を作ってくださいます!

メニューは、カレー、焼き鳥もどき、スィーツ…お楽しみに!

参加者、出演者が一体となって祝うお祭りにしたいと思っています。

うれしたのしのお祭りに、たくさんの方の参加をお待ちしています。

〈お問合せ〉
   akaru.project@gmail.com
※会場へのお問い合わせはご遠慮くださいね。



まいみくのあかるさんが主催なさいます。
こちらに掲載させていただきました内容と、前回の神人さん唄語りの様子が写真で紹介されています。
ぜひごらんくださいませ。
「2009・09・09 神人さん唄語り&霊伝のお知らせ」


神人さんとはどういう方か?唄語りって?霊伝えって??
こちらのページをごらんください。
「神人・唄語り」
こちらにも明記されているように、いかなる宗教団体にも属しておりません。
いかなる宗教団体の勧誘・資金集め・設立などを目的とした活動には一切関与しておりません。
開催に必要な経費以外はすべて世界各地の飢餓救済活動などに毎回寄付しておられます。
どこにいくら寄付したかという明細も毎回ご報告なされています。


神人さんの唄はまことにすばらしいです。
ぜひご視聴なさってください!
「神人さんの唄の数々」

わたしは「ひふみ」「鎮魂(みたましずめ)の音)」「水」「光」「祭」「一期一会」が特にこころに染み入ります。

今年3月にはじめて京都で神人さんの唄語りをお聴きしたとき、しらずに涙がすぅと流れました。「桜」を歌っていただけたのもとてもうれしかったです。


全国をとびまわって活動されています。いずれも各地で神人さんの唄・語りにこころをうごかされた人が開催を企画しておられるものです。
わたくしも2010年3月21日春分の日に神戸で開催することを企画しております。

よろこびのひかりの和・輪がひろがってゆくことを祈念しています。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-23 06:40 | *風景*旅・神社など

*短歌* 「日食」

2009年7月22日 11時

薄曇のなか三日月のような太陽を見上げる。
5分ほどであるが、雲にかくれたり、光ってあらわれたりしてかなり見ることがかなった。




 日の欠けること前もって知ることの不思議さをしるたった5分で





 日の欠けることはまことの神秘ゆえ復活しゆく姿を祈る






 薄雲に光る三日月のような日を皆指差してじっと見上げる





 見知らずの人に声かけ共に観る日食の空五分ほどだけ





月の400倍の大きさの太陽。丁度よい距離がおなじ大きさにみえるようになる地球。

6000度の太陽の表面に100万度のコロナが観測できる。

黒い太陽。

インド・ブータン・上海・屋久島・悪石島・硫黄島をよこぎる月の影。

一瞬のダイヤモンドリング。

ふたたびあらわれる光。

日と月ゆえに「明」。

太陽・月・地球の絶妙のバランスの奇跡。

ありがとうございます。。。。






*下のほうの「More」にて私の見た風景(解題)を書いております。
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ

More
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-22 20:20 | *短歌の世界*

川口市の氷川神社

6月20日のものです。

短歌サミットのある川口市でも氷川神社発見です。
ご祭神は素盞鳴命 櫛稲田姫命。
さっそく訪れました。

五つ鈴がならんでいます。いすず?
d0141365_14253383.jpg

夕刻でしたのでどなたもいらっしゃらないとおもい、ひふみ祝詞(ビックバンバージョン)を奏上しておりましたら、神社のかたが拝殿の扉をあけられました。いろいろなものを拝殿にしまうためだったのですが、なんとも絶妙のタイミング・・・。
ご挨拶させていただきました。
d0141365_14285687.jpg

d0141365_1429672.jpg

ご本殿の裏手にまわるとご神木がありました。
d0141365_14292736.jpg

「抱きついてもよい」とあるので、おもいっきりぺったりとくっつかせていただきました。
きもちいいなぁ。。。。
とても安心します。
いのちをいただいているんだなぁ、からだをおかりしているんだなぁ・・・。
いろんなおもいがあふれてきました。
d0141365_1432942.jpg

ありがとうございます。


神社のHPはこちらです。
「川口市の氷川神社」


6月21日。
燕とのふとおもいたった旅の二日目は雨、となぜかきまっています。伊勢も屋久島も広島も雨。
現地で大きなこうもり傘をもとめるのが定番になりました。
けれど、旅自体にはいつも支障がないのです。歩くところでは小雨になったりやんだりするのです。
かえっておもしろい雲や空をみせていただけたりします。おもしろいですね。

二日目は横浜の元町を歩きました。婦人洋品店が多かったです。
なかでも驚いたのが、雨の日グッズ専門店。傘とか、レインコートとか、長靴とかしかおいてないのです。しかもものすごく種類が豊富!みているだけで、雨の日が楽しみになりそうなお店でしたよ^^

地図で厳島神社があるのに気づいていたので、参拝に伺いました。
参拝中はものすごい土砂降り。気兼ねなくひふみ祝詞(ビックバンバージョン)など奏上させていただき、ご挨拶させていただきました。

参拝後は雨が小雨になりました。

外国人墓地の南側をゆっくりのぼりつつ、外からいろいろなお墓があるのを眺めさせていただきました。
雨にぬれそぼった石と緑(丁度十薬:どくだみ)とのとりあわせがうつくしかったです。
クロスの形も墓石のかたちもそれぞれちがいます。
クロスに百合の花が彫ってあるものもありました。

横浜の異人館は外観を数件、「外交官の館」をじっくり撮影させていただきました。
神戸とちがって無料なのがありがたいです^^
さきほどまで激しい雨でしたので、お客さんもいらっしゃらず、おもいがけず燕もわたしもこころゆくまで撮影させていただきました。
またそれは横浜の夜景などとともに後日アップしますね。


*携帯からブログをみてコメントを書き込みたい場合のアドレスです。(承認制にしてあるけれどできるかな・・・?)お手数おかけします。
http://mblog.excite.co.jp/user/tukisitau/

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-20 14:49 | *風景*旅・神社など

埼玉県川越市の町並み・氷川神社

6月20日に訪れました。

短歌サミットが川口市で午後から開催されるので、午前は川越市をおとずれることにしました。
なぜ川越かというと、社会人になって2年目のときに一ヶ月埼玉所沢で研修を受けていました。もちろん泊り込みです。
そのときの休日に川越市という町があることをしり、丁度お祭りがあることをしったのです。
研修仲間といっしょに町並みをたのしみ、山車や乗っている舞手の妙技に感心しました。
なので、もういちどおとずれたいなぁとおもったのです。
 ・
 ・
 ・
じつは、これが失敗のもと。
わたしのよくない癖がでてしまいました。
「計画を遂行するのを目標とする」。これは二人の旅でもっともタブーだったのにな~・・・反省です。
かなり早くに羽田に着いたのに、川越市までの時間を読み違えました。
遠かった~><
のんびりあるいてまわらず、タクシーに乗りつつ観光するという無謀さです。

城下町なので、道のつくりがとても複雑。一直線ではなく、すぐ突き当たりになっています。
タクシーの運転手さんが心得ていらっしゃって、いろいろと説明しながらゆっくりと走ってくださいました。
普通の町並みが一転。
さびれたシャッターのおりた商店街がつづいたかとおもうと、洋風の建築がならび・・・
d0141365_13261371.jpg

ある通りだけ残された 不思議な空間。
d0141365_1327114.jpg

みていないのでよくしらなかったのですが「つばさ」の舞台になっているとか。
d0141365_1328049.jpg

なんだか、ものすごく重厚な作りの建物たちです。
d0141365_13284432.jpg

d0141365_13285374.jpg

景観にあわせてポストまで黒い・・・w
d0141365_13294756.jpg

かなりの観光客さんが訪れておられました。
帰り道もおなじルートで・・・。別のタクシーでしたが、またゆっくり走って解説してくださいました。
d0141365_13315125.jpg

瓦と屋根の上についている飾り?が特徴的です。
d0141365_13333161.jpg

d0141365_1333436.jpg


氷川神社へ到着。
ご祭神は素盞鳴尊 奇稲田姫命 奇稲田姫命のご両親である脚摩乳命・手摩乳命 大己貴命(おおなむちのみこと):素盞鳴尊のご子孫で大国主命とも名乗られています

到着したら結婚式の真っ最中でした。
しかも、おふたりでご本殿へ玉串を奉納し、誓いをたてる場面。
「愛」の基本を見せていただくご縁でした。

(おふたりの後姿や真剣な表情のうつくしい巫女さん、笙と竜笛を奏しながら拝礼にむかうお二人も撮影させていただいたものの、アップするのは遠慮させていただきます。)

祭礼中であったので、ひふみ祝詞を控えめに奏上させていただきご挨拶させていただきました。

左側から廻ってゆく道があり、見てみると・・・。
d0141365_13444019.jpg

おぉ・・・?!
d0141365_13454267.jpg

d0141365_13462126.jpg

ものすごい彫刻がご本殿に施されていました。
なにをモチーフにしたのか書いてあったようにもおもうのですが、撮り損なってしまいました。
たしか源頼朝が鶴を放つ場面だったとおもいます。
d0141365_1349289.jpg

d0141365_13491738.jpg
d0141365_13493173.jpg

孔雀もみえます。
d0141365_13565318.jpg

これはなんの場面だったか・・・失念>< すみません。
d0141365_13521297.jpg

d0141365_13522121.jpg

ご本殿の正面には龍と鶴の彫刻が。凄いです。
d0141365_13534695.jpg
d0141365_13544186.jpg

d0141365_13552026.jpg
d0141365_13552816.jpg

岩戸開きの瞬間の彫刻も!
d0141365_149203.jpg

離れてみるとこんなかんじ。
d0141365_13573895.jpg


籠の鳥(鶴)が放たれて、岩戸が開き、龍が舞う。意味深いです。


ご本殿の右手奥にはご神木が。足元には石がならべてあり、触れることができました。
d0141365_1433219.jpg

d0141365_1358514.jpg
d0141365_13585970.jpg

d0141365_1435536.jpg


敷地内の八坂神社。
こちらは丹塗りが華やかです。
d0141365_140698.jpg
d0141365_1401731.jpg
d0141365_1403272.jpg


ここの狛犬さんも笑っておられるようにみえました。
d0141365_1412249.jpg

つられて微笑んでしまいます。


参拝後。


マンホールだってわすれませんよw
d0141365_1423515.jpg


川越の町並みはこちらでごゆっくりどうぞ。
「川越市小江戸川観光サイト」

氷川神社のHPです。あちこちクリックすると境内をみてまわることができますよ。
「川越氷川神社」


*携帯からブログをみてコメントを書き込みたい場合のアドレスです。(承認制にしてあるけれどできるかな・・・?)お手数おかけします。
http://mblog.excite.co.jp/user/tukisitau/

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-20 14:05 | *風景*旅・神社など

富士は日本一の山! *こんなしあわせすぎることがあっていいのでしょうか*

きょうは6月20日~おとずれていた関東地方の神社参拝のご報告をしますね。
(目的は短歌サミットと横浜・しま坂だったんですけれどw)


燕とおもいたつ旅はいつもふいにおとずれます。
「短歌サミット、いきたいね」「うん、いってみたいね」「じゃあ、いこっか。そういえば、横浜に引越しした同僚がいるんだけど」「あ、関東だから会えるね」「そうだ、しま坂にもいけるね」
こんな調子です。
パソコンで宿泊地を決めて。
ネットで予約。
交通も「あれ、飛行機のほうがはやくて安いのがあるね」「へぇ~!」
移動は新幹線が基本とおもっていたわたしたち。
スカイマークだと神戸から1万円で羽田まで。

飛行機の旅もわくわくします。
スカイマークってはじめてのったんですが、翼にハートがかいてあって、とっても素敵なんです。
搭乗時間ぎりぎりだったけれど、北側の窓の見える席。これはラッキー!(理由はのちほどw)

飛行機がぐんぐん上昇していくと、いろいろな雲がみえてきておもしろいです。
流氷みたいな雲たち。
氷山みたいな雲たち。
メレンゲみたいな雲たち。
みとれていました。

ある高さになると(きっと和歌山・愛知のあたりです)歓喜の渦が・・・押し寄せてきて・・・うるうるしました。



窓の外をじっと観察・・・(となりにお客さんいたんですけれど・・・)
わたしのカメラ、上にあげちゃったしなぁ・・・携帯はだめだし・・・。
あ、燕のカメラが足元に!

あ!!あのうつくしすぎる山はなに・・・?!
もしかして、もしかして・・・・。
d0141365_19392184.jpg

d0141365_19394183.jpg
d0141365_19395268.jpg

富士山~~~!!
美しい~><
d0141365_19403713.jpg
d0141365_19404511.jpg
d0141365_1941378.jpg
d0141365_1941133.jpg

この席でよかった>< (南側だとみえません)
山頂を拝見できるなんて;; しかも冠雪しておられる~><
d0141365_1942125.jpg

愛しています。
d0141365_19423872.jpg
d0141365_19424447.jpg

d0141365_19434410.jpg
d0141365_19435435.jpg
d0141365_1944541.jpg

愛するひととわかれるような寂しさと、またおめにかかることのできる予感とを感じつつ。

いつまでも眺めていました。



*携帯からブログをみてコメントを書き込みたい場合のアドレスです。(承認制にしてあるけれどできるかな・・・?)お手数おかけします。
http://mblog.excite.co.jp/user/tukisitau/

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-18 19:48 | *風景*旅・神社など

鎌倉長谷寺にて *ほっこり~^^*

境内の紫陽花園を思う存分楽しんだわたしたちはお休み処も発見。
おいしそうなので、いろいろ頼んでしまいました。
「おもいをのこすことなく、その場であじわいつくす」のがわたしたちのモットーですから^^

雑穀雑炊。
d0141365_705584.jpg
d0141365_71343.jpg

こんにゃく田楽。
d0141365_72185.jpg

みたらしだんご。
d0141365_722024.jpg
d0141365_72546.jpg

お茶ってほんとうにほっとしますね!
d0141365_732488.jpg

たぶん七味いれ・・・
d0141365_742567.jpg

くずきり。
d0141365_744024.jpg


おおきな硝子に面した席で、ひろーーい景色がしっとり落ち着いて見えてここちよかったです!



*今日で江ノ島・鎌倉の旅のご紹介はおわりです。おつきあいくださって、ありがとうございました。
 ひきつづき2009/06/20-21の埼玉(川越・川口)横浜の旅をご紹介しますね。



*携帯からブログをみてコメントを書き込みたい場合のアドレスです。(承認制にしてあるけれどできるかな・
・・?)お手数おかけします。
http://mblog.excite.co.jp/user/tukisitau/

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-14 07:12 | *風景*旅・神社など

鎌倉長谷寺の山紫陽花 *小ぶりで可憐*

5月24日に鎌倉の長谷寺をおとずれたときの紫陽花たちです。

いまはもこもことした西洋紫陽花をみかけることがおおいですが、日本古来の品種「山紫陽花」はその名のとおり、山にそっと人知れず咲いているのをみいだされて栽培されている品種たちです。銘もたのしく、出身がわかったりしますよ。

境内には山紫陽花の鉢がならべてあり、それぞれの銘も添えてありました。

「甘茶」(あまちゃ)
おそらく4月の潅仏会でお釈迦様のうまれたときの姿の像にかけるあの、甘茶ではないかとおもいます。
d0141365_643775.jpg

d0141365_6442166.jpg


「土佐の涼風」(とさのりょうふう)
d0141365_64549.jpg
d0141365_6451432.jpg


「乙女の舞」(おとめのまい)
d0141365_646644.jpg


「美方八重」(みかたやえ)
d0141365_6474457.jpg
d0141365_6481711.jpg
d0141365_6482693.jpg


こちらは紫陽花園でみかけたもの。
d0141365_6493435.jpg
d0141365_6494133.jpg
d0141365_6495757.jpg
d0141365_6501512.jpg

別の品種。
d0141365_6505038.jpg

d0141365_6512146.jpg



参考までにさまざまな紫陽花の世界をご紹介しておきますね。
銘を眺めているだけでもわくわくします。

「山紫陽花品種名」

「山紫陽花数種写真」

「紫陽花花図鑑 日本花卉ガーデンセンター本店」





*携帯からブログをみてコメントを書き込みたい場合のアドレスです。(承認制にしてあるけれどできるかな・
・・?)お手数おかけします。
http://mblog.excite.co.jp/user/tukisitau/


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-14 06:56 | 夏の鉢花


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧