*月下  桜 の 世界*



<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


セイロンランティア *真っ白なほのお*

家の前でときどきみかけていたものの、名前がわからないなぁとおもっていたら花店にもならんでいました^^
花店はこういうとき、とっても重宝しますね。
このごろは新しい品種や珍しい花も多いですから、こまめに覗くと新しい花にであえることもしばしばです。
切花も「これがひまわり?!」「これがトルコ桔梗?!」「これ、菊??」とおもうような品種が並んでいてびっくりすることがあります。フラワーアレンジメントなどでつかわれているのでしょうね。
園芸の世界の変化の速さにもびっくりすることがあります。


セイロンランティア(セイロンライティア)という花です。
南国の花のようで、みかんの花みたいにちょっと硬めの花びらなのですが、
まんなかの具合がなんとも特徴的です。

真っ白な焔がゆらめく
d0141365_23194237.jpg
d0141365_23195825.jpg
d0141365_2320833.jpg
d0141365_23204734.jpg
d0141365_2321429.jpg
d0141365_23212481.jpg

しろいとりになるかもしれない
d0141365_23213194.jpg




*みてくださって、ありがとうございます。
 2つ関西でひらかれるコンサートのご案内をアップしています。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-29 23:24 | 夏の鉢花

9月6日(日) あかるさんと矢加部さんの「うず」初ライブ!

わたしの参加しようとおもっているものをご紹介しますね。


神はからいにより、新生 御神楽ユニット「うず」
が結成されました。。

「うず」の誓約の様子は、下記の日記を
ご覧下さい。。


「うず」誓約



その新生「うず」の初ライブ、9月6日という
渦のエナジーが無限に広がっていく日に、
大阪にて行わさせていただきます。。


開催日時
2009年09月06日( 17時30分~19時 (17時開場))

開催場所
大阪府 楽 (大阪市中央区谷町六丁目17-43「錬」1F)地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町駅」


●平成21年9月6日 17時30分~19時 (17時会場)
●3500円 (★1ドリンク代含む)
●場所  楽 (大阪市中央区谷町六丁目17-43「錬」1F)
       地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町駅」③番出口
       を出て、右手に見える階段を上がってすぐ。
       「錬」内
        TEL 06-6763-2066





~さらなる岩戸開きの音と舞~
   御神楽ユニット ¨うず¨ ライブ   
 (神託舞 石笛 龍笛 祝詞 奏上)
   


渦・・・それは原初の
      生命の響き

渦・・・それは永遠の
      生命の脈動

その渦の祈りを
その喜びを
音祝ぎ 舞祝ぎて

あらゆる生命の奇跡を讃へ
神も人も鬼も 和して解ぐ
祝祭の御神楽を・・・




~御神楽ユニット「うず」~
あかる:神託舞(神楽舞) 祝詞(神楽唄) 太鼓
      矢加部幸彦:石笛 龍笛 祝詞(音霊)




その時 その時に舞う 生命の律動を
    その時に降りてきた 生命の響きを
      その一絶の音を その一絶の舞を
    その瞬間の生命の鏤刻を
   祈りとして 音祝ぎ舞祝ぎ として 解き放ちます・・・・
祝福の光と,宇宙と繋がる悦びの響きが
  龍と鳳凰の風にのって,おとずれるでしょう。。。
   そしてそれは,さらなる 岩戸開きの 息吹き・・・・



私たちは
音 でした

私たちは
舞 でした

私たちは
祈り でした



かって
私たちは

この上なく
生命でした・・・


その
生命である
ことを

その
音である
ことを

その
舞である
ことを

その
祈りである
ことを


こうして

音となり
舞となり
祈りとなり

この上ない
生命となって


思い出して
いく・・・・


ただ
存在として

その 奇跡として


ただ 舞い
ただ 歌い

讃え合い
響き合う のです


それが 神祭り
それが 祝祭・・・・

それが ゜うず゜の御神楽・・・



<ライブ内容>

  石笛 龍笛 祝詞 奏上
  
  神託舞

  天御柱巡り(あわの唄 舞)

  舞のワーク(ゆうふらじあ)
  音のワーク

*『ゆうふらじあ』とは、
 ギリシャ神話の中の美の三女神の一人
 ユウプロシネに由来しています。

その『ゆうふらじあ』とは…

 1.静かに自分を感じてみましょう。
 2.周りを感じてみましょう。
 3.自分の中で感じたものを、どんな形でもいいから表してみましょう。
 4.さらにステップアップさせ、それを踊りにしてみましょう。

という単純なワークを通じて、自分の内部の探求.
それを昇華させ表現するというプロセスを辿り、
人間の根源的なよろこびである表現するということ
に焦点をあてた、踊りのワークショップを行います。


 *またライブの後半に、音のワークを行います。
  皆さんで自由に、音を、歌を表現し、宇宙と響き合いましょう。。。
  (楽器をお持ちの方は、当日ご持参下さい。
            皆で自由に感じたまま、楽しく響き合いましょう)



申し込みはみくしいの「矢加部 幸彦」さんか「あかる」さんへのメッセージで大丈夫だとおもいます。
あかるさんはわたしのまいみくさんですので、そちらから「矢加部」さんのところへもおとずれることができます。

わたしもまだ申し込みしていないけれど間に合うかしら・・・?


矢加部さんはユーチューブの動画で拝見いたしました。
神主さんで、いろいろご活躍されていらっしゃいます。

あかるさんは、江ノ島でご縁がありました。神人さんの唄のまえに巫女舞をなさったのです。
とてもうつくしかったので、感動いたしました。
そこから奈良にお住まいで、江ノ島のあとに神人さんの唄語りを主催されることを知ったのです。
舞台でみるあかるさんも幻想的でしたが、間近でみるあかるさんも観音さまのようにおうつくしいです~><

あかるさんも西へ東へととてもお忙しい様子。

9月9日にはまたしても奈良・桜井の宗像神社の会館で神人さんの唄語りはじめさまざまなかたの出演があり、そちらにもスタッフとして参加させていただきます^^
平日ですが、ご縁のあるかたは、ぜひご一緒しましょうね!





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-29 23:10 | イベント告知など

9月5日(土) 福井幹さんの笛と小川由美子さんのハープコンサート

わたしも参加する予定のコンサートのご紹介です。


*森の響きコンサート*


日 時 平成21年9月5日(土)1時開場 
                    1時30分開演 
                    3時終演
                      終演後、5時頃まで交流会があります。


場 所 兵庫県西ノ宮・広田山荘   西宮市大社町7-17
     和室 梅・桜の間 (20~30名)


参加費は2500円です。
主催されるのは石田純子さんです。

連絡先は個人情報ですので、参加希望の連絡をいただいた方にのみお知らせいたします。
ミクシイのメッセージまたはhikari@with.love2.ne.jpのほうに
件名「9月5日の森の響きコンサート申し込み」としてお知らせください。

もっと早く告知するつもりだったのに、おそくなってごめんなさい><




*森の響きコンサートについて*

森のひびき=Happy Forestは、福井 幹(つよき)さんと小川由美子さんが横笛とハープ等で奏で
るさわやかな音楽ユニットです。 豊かな森や清らかな水辺、広々とした大空・・・
そんな大自然からのインスピレーションで授かったメロディーやハーモニーが、美しい音色の楽器を通して私たちの心にしみ込んでくるでしょう。
晩夏漂う季節、神社の森の山荘で、お二人が奏でる静かな自然の音楽に心身ともに
ひたってみませんか。すてきな集いになることを楽しみにしています。

http://happyforest.net

「福井さんの横笛演奏」



このことは、日記に書いていたかしら?

福井さんとのご縁は8月2日に上賀茂神社で神人さんはじめさまざまなかたがたが奉納される予定になっていて、そのときにお目にかかる予定のかたから、「福井さんも急遽参加してくださることになったんですよ~」と教えていただいたのです。
福井さんのお名前はちらりとまいみくの方々の日記で拝見したことはあったのですが、どんなかただろう?と興味津々でネットでしらべてみると、横笛のほかにもギターでの弾き語りやカリンバという楽器をつかわれたりととても自由にここちよく演奏されている動画を拝見することができました。

そしてふらりとまいみくさんの日記にあそびにいったら、福井さんのかきこみがあって、8月1日に大阪の江坂でカリンバ・倍音・観音(歌)などのワーク(一緒にたのしむ会です)があることが判明!
電話番号(携帯)までお申し込みを~とあったのですが、いきなりお電話するには勇気がいるので、メッセージで申し込みをさせていただきました。みくしいつながりのご縁ってありがたいですね~!

到着したときには、わたしともう一人の女性と福井さんの3人で、福井さんが「今日起きたらね、とってもとってもきもちよかったんだよ~・・・こんなうたがうまれたんだよ~」とうたってくださいました。
ここちよかったです~・・・><
ほかにも歌の名前が書いてあるノートをみせてくださって、わたしにぴったりな歌をうたってくださいました。

カリンバという楽器はココナッツでできていて、丸くて金属のつめが弦になっているものです。
表面には月や陰陽・蓮など神秘的なデザインが丁寧にウッドバーニングで描かれています。
ブンさんというかたが丁寧につくっておられるとのこと。
鳥の巣をそっとつつみこむように、目をとじておもうままにはじくと、とてもここちよい音がします。
ひとつの音のうまれてきえてゆくまでをたのしんで、また他の人の生み出す音に音をかさねて・・・
カリンバは不思議な楽器で、初心者でも綺麗な音が出せるうえに、不協和音が生じないのです。
福井さんが演奏しておられる音は、まるで水晶の風のよう。ひんやりとして、透明で、ここちいいのです。

みなさん(全員で6名でした)が演奏してくださるなか、体を横たえて目をとじて聴いていると、
深い水底にいて海のなかからひかりがちらちらしているのを眺めているように感じました。
それから宇宙の星たちの音だと感じました。
そしたら、わたしたちもこの世界もいつもこのすばらしい音に満たされているのだと感じました。
いい体験させていただきました。


倍音・観音では、福井さんの歌う声にじっと集中すると、ホーミィのように「声」ではない「音」がいっしょにのっていることがかんじられました。何度も歌ってくださいました。
この音はね、意識して、集中して聴こうとしないと聴こえないんだよ、とおっしゃってましたが、まさにそのとおり。意識しているときだけ聴こえます。
わたしも歌わせていただきましたが、とても綺麗な声だ、頭の後ろにひびいてくる声だとお褒めいただきました。
うれしかったです~!

ギターにあわせて「ありがとう」「(あなたは)すばらしい」などの歌も思い思いの旋律で歌わせていただいて、とってもきもちよかったです。
うたっていると、あらゆる存在に感謝して、ひとりひとりが、すべての存在が観音菩薩なのだなぁと改めて感じました。

歌うって、大きな声でなくてもいいんだよ、じぶんのもっている音・うまれてくる音を大切にするといいんだよっていうことをおしえていただいたように感じました。

いいご縁をいただきました。

そのときに神人さんのことをおはなしして、「広田山荘で唄語りをとおもっているんです」とおはなししたら、
「あれ、こんど僕の演奏するところもそこじゃなかったかなぁ~?」なんておっしゃって。
びっくりな展開でしょう~!
早速連絡させていただきました^^
CDもだされているのをしり、「祈り」というCDにメッセージとおなまえもかいていただくことができました~。
まいみくさんにもなっていただきました~。

これからもますますご活躍のご様子です。
またご紹介しますね。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-29 22:46 | イベント告知など

ゴーヤのひみつ

野菜の花やつるたちのようすってものすごくおもしろいです。
見慣れている方にとっては、ふ~ん?なんでしょうけれど、スーパーでならんでいるのしか見慣れていないわたしにとってはどんなふうにそだって、どんなふうに実がなるのかをみるのは、わくわくします!


いのちのみなぎる 先端。
d0141365_711227.jpg

うれしくてたのしくて おどりだす
d0141365_7121194.jpg

奔放な曲線
d0141365_7123462.jpg
d0141365_712444.jpg

花の蕾はならんでいるんだよ
d0141365_7151147.jpg

d0141365_7161882.jpg

すずやかな花。
d0141365_716583.jpg
d0141365_7171073.jpg
d0141365_7172739.jpg

ゴーヤのあかちゃん
d0141365_7174990.jpg

なんどみても ゴジラのしっぽみたい。
d0141365_7182165.jpg

あちこちに植えられるようになりましたね^^
d0141365_718545.jpg



ゴーヤチャンプルをおみせでいただいたときには、とてもにがくて、ゴーヤをのけていましたw
先日おとずれた店ではほとんどにがくなくって、しゃきしゃきしていておいしくいただくことができました。
実によってにがみがちがうのかな? 新鮮なものはそんなに苦くないのかな?
熟れた実もすごい色になっておもしろいです。




*みてくださってありがとうございます。


*携帯からブログをみてコメントを書き込みたい場合のアドレスです。(承認制にしてあるけれどできるかな・・・?)お手数おかけします。
http://mblog.excite.co.jp/user/tukisitau/



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-24 07:23 | 雑草・葉っぱ・野菜など

夏の和菓子 *涼やかな甘味*

たまにデパートなどにでかけると込み合っているのを承知のうえで、むかうところがあります。
それは「和菓子」のコーナー。
季節感あふれる和菓子の意匠がだいすきなのです。
定番のものもありますが、練りきりやその月・その時期ならではのお茶菓子には、ときに繊細な表現に、ときに大胆で斬新な表現に目を見張り、銘もたのしませていただいています。
夏ならではの涼しげな作品もおおくて、たのしいですよ^^



燕が天橋立にでかけたときにかってきた「羽二重餅」。
羽二重って衣の生地のことです。天女の羽衣でもいただいてきたのでしょうね。
d0141365_0243347.jpg

手軽な夏のおやつは「鮎」。
ちょっとひやしていただくと、中の求肥(羽二重餅みたいなやわらかいおもちがはいっています)がおいしいのです。
袋のデザインもすてきです。
d0141365_0254541.jpg
d0141365_0255410.jpg

こちらは和風パッケージのゼリーたち。
どの包みもすてきで、なににつかうというのではないのだけれど手元においておきたいのはわたしだけではないはず・・・w
d0141365_027164.jpg
d0141365_027855.jpg
d0141365_0271831.jpg
d0141365_0272755.jpg

これは雑誌などにもたびたび取り上げられているのでご存知のかたも多いのでは?
金魚ちゃんがきもちよさそうです。
d0141365_0282798.jpg

水の揺らめきや水草も涼しげで。
しばらくかざってあります。
d0141365_029829.jpg






*みてくださって、ありがとうございます。






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-21 00:29 | 雑貨・和菓子など

兵庫災害ボランティア日帰りバス申し込み先

13日の五時までに連絡

申し込み先 078.360.8845ひょうごボランタリープラザ
15日と 16日に 200名づつバス送迎。
神戸駅神戸クリスタルタワー西7時出発。
日帰りで泥かき・畳や家具搬出・清掃などの力仕事を手伝う。
長靴・軍手・ゴム手袋・マスク・雑巾・昼食・飲み物など持参のこと。
運賃負担なし。ボランティア保険300円に加入。当日加入可。
場所は佐用町・宍粟市。
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-13 09:43

ここ最近のながれと過ぎ去った過去 *濃厚な時間*

「ひかりのことば」にもかきましたが、ここ最近のながれがすごいのです。


ことばにするのが追いつかないほどに。



「そのとき」の時間の流れはじつにゆったりしていて、すべてにおいて完璧に満たされています。
いろいろなことを体感し、受け取ります。
よろこびにみちあふれる時間です。
そういう時間があきらかに増えました。
ふりかえると、どの瞬間もよろこびにみちていることを「意識している・かんじている」時間です。

そして、つい先日のことがもう数年も前のことのように感じられます。
ふりかえったときには「そのとき」の「充実感」は濃厚に感じられるのですが、
日々においては「ふりかえる」ことがものすごく少なくなりました。

どういうことかというと、どちらかというとこれまでのわたしは「これからさきのことへのきもち」や「これまでに体感してきた思い」に思いをはせることが多かったのでしょう。「いま」という時間を予測できない「未来」への不安と過ぎ去った「過去」のリプレイに費やしていました。

「わたし」は「いま・ここ」にいなかったのです。

「わたし」はちっぽけで非力な「わたし」でしかなく、「他人」は「他人」のままでした。

これは、ほんの数ヶ月前のわたし。今年の3月ごろのわたしの姿です。



いまは、「いま・ここ」にいる時間がとても増えています。
「未来」は気持ちではなく、イメージを映像にしてどれがベストか練り上げてゆくものになりました。
かきだしてみることで具体的に・鮮明になってゆきます。
そうすることで、なにをなすべきかがわかってゆきます。
道がみえてきます。
必要なものを必要なときに受け取ることが出来ます。
それがじつに「神速」で、清らかな渓流を安定した船にのって下ってゆくようにさらさらとおこってゆくのです。



それゆえ、「過去」はあっというまにすぎさり、わたしのなかではものすごく遠いものになってゆきます。
希薄になるのではなく、とらわれることのない経験させていただいた時間としてうけとっています。



そして、「わたし」は「無限に拡がり変化しつづけるわたし」になっています。
「他人」は「他人」ではなく、「わたし」そのものに受け取るようになっています。
「他」とは人だけではなく、「すべての事柄」です。
花や猫や虫や気候や音楽・・・そういうものすべてです。

どういうことかというと、わたしは「他」の存在のなかに「菩薩」をみています。
ひとりひとり・それぞれの存在は個性あるもの。働きは違うもの。けれども「わたし」とおなじ「わたし」。

たとえていうならば、大日如来があらゆる姿に変じて無数の菩薩・明王としてお働きになっておられる。
それぞれは違うものにみえる。けれどもおなじもの。
そんな感じです。



ブログの更新がまばらなのは、いいわけではなく、こういう事情からなのです。

ほんとうに体験したことを伝えたい気持ちやことばや写真は、山のようにあります。
それを表現してゆくこともわたしにとって大切なことなのだとも自覚しています。
おとずれてくださるみなさんの辛抱強い気持ちも感じています。
ミクシイのまいみくさんのところにも、おとずれたいし、コミュにもかきこみたい。
ご無沙汰していてごめんなさい。


日々体験したことをこまめにご報告すればよいのですが、濃厚すぎて「そのとき」では表現しきれないのです。
日々体験したことがみえない糸で無限につながっていっているのです。きりとることができないもの。
無限に拡大しつづけるわたし。


清らかな渓流に乗って流れ行く風景・舳先をみつめつづけて、感動しつづけているのです。



ご報告したいことは時間をみつけてご報告いたしますね。
わたしのなかでひとつのものになったときに。
それがみなさんの中での時期を逸していても笑わないでくださいね。
ニュースではなく、レポートのようなものですから・・・。




いつもありがとうございます。
みなさんとご縁があって とてもうれしいのです。
みなさんがかんじてくださったことを ことばにしておつたえくださるそのこころに深く感謝申し上げます。
ことばにしてくださるから、わたしはわたしを知り、無限のわたしになることができるのです。


ありがとうございます。


これからもどうぞ宜しくお願いいたします。





月下  桜拝











多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-09 12:43 | つれづれ帖*言葉の風景

桔梗 *地上の星*

桔梗は秋のイメージだけれど、暑いときに咲くものなのですね。
とはいえ、明日は「立秋」だそうですから、季節の流れを感じます。

桔梗は薄紫のイメージですが、家によって青みがあったり、白もあったり、八重のようにちいさな花びらがあったりするものもみかけます。
わたしは桔梗のつぼみが大好きです^^
端正なかたちにぷくぷくした空気がつまっているかんじがすきなんです。
風船かずらのぷくぷくもだいすき~!
そっとぷにぷにして満足しています。



薄紫と青の境目に存在する花
d0141365_21365160.jpg
d0141365_21371045.jpg
d0141365_21372956.jpg

五角形の立体にくるりとまいた星のしべ
d0141365_2138687.jpg

d0141365_21385138.jpg

d0141365_21392373.jpg

うまれるときはいつでもうつくしい
d0141365_21401484.jpg
d0141365_21402298.jpg
d0141365_21402921.jpg

はなのうまれるよろこびのこえがきこえるから



さいしょのすがたをしっていますか
d0141365_21414556.jpg

d0141365_21421174.jpg

d0141365_21423026.jpg
d0141365_21424214.jpg

もうすでに 花の意志をそなえている
d0141365_21435752.jpg
d0141365_21441245.jpg
d0141365_21442522.jpg
d0141365_21444530.jpg

花としてうまれる決意の 凛としたすがた
d0141365_21462823.jpg

d0141365_2147488.jpg
d0141365_21471890.jpg

涼やかな 清楚な 完璧なすがたに
d0141365_21473054.jpg

わたしは ただただ みたされるのです





*みてくださって、ありがとうございます。

*「ひかりのことば」にもアップしました。どうぞおたちよりくださいませ。
「ひかりのことば」





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-06 21:49 | 夏の鉢花

うずまく音の世界 *Ioraさん・U-fullさん・プラプラさん*

燕にさそわれて7月30日に大阪天満宮の南西の「雲州堂」さんでおこなわれているフリーライブにでかけました。

きっかけは、燕が帰宅途中で神戸駅の路上でライブをしていたUーfullさん(ユニット)の音楽に惹きつけられたこと。
とっても好みドンぴしゃりだったので、CDを求めてサインももらってきてました。
家でさっそく聴いてみると、わたしの好みにもぴったりです。

「今度、大阪でライブするんだって。一緒にいこうか」

いいことのはじまりは、いつもこんなかんじ。

仕事帰りにデート♪

案内の地図に添えられた説明はとてもわかりやすくて、しかも町の雰囲気をかんじられるすてきな道でした。
古いおうちものこっていて、お店にむかうまでもわくわくしました~♪

「雲州堂」さんはそろばん屋さんの蔵だそうで、とってもおちつく空間でした。
おいしそうなメニューに目移りしてあれもこれも注文w (まめまめサラダおいしかったです~)
ステージにいちばんちかい席に座りました。


最初に登場されたのは「Iora」(アイオラ)さん。
情熱的な赤い衣装の桃さんと周さん。そして今回は多彩な声音を奏でる伊藤大輔さんもご一緒に。
「大地の声」「風の声」のおふたり。
「Iora」(アイオラ)さんって「生涯パートナーを変えない鳥」という名だそうです。素敵ですね!

演奏はとても情熱的で軽やか・・・。
アフリカの大地のような力強さをかんじます。
フラメンコの軽やかさもかんじます。
伊藤さんの声は楽器となり、桃さんの声と語り合っています。
周さんのギターも桃さんの声と語り合っています。

一度に世界に引き込まれました~!
素晴らしい!
ステージのちにおはなしに伺って、CD「Rojo」(ロホ・赤だそうです)「Blanco」(ブランコ・白だそうです)にお名前もいただきました~♪ 「桃」さんだけあって、桃のサインなんですよ^^
「桃」さんと「周」さんはご夫婦でいらっしゃいました~♪

*昨日は天王寺ミオでライブを、今日は天保山マーケットプレイスでライブをされます!
 お時間のあるかたはぜひぜひぜひ!! 

「Iora」(アイオラ)さんのHPです。
「Iora」さんの活動いろいろHP

各地をまわられて、今度は「青」のCDも製作されるとのこと。
ますますのご活躍、祈念しております。


次に登場されたのが、「Uーfull」さん。
「ゆか」さんの澄んだ声と奏でられるアコーディオンやオカリナ。「おてら」さんのやさしいギター。
しっとりおちついたなかで東欧の響きと独自のものがたりをもつ世界です。
いいな~・・・。
「Uーfull」さんは「あなたがみたされますように」というおもいをこめた名前だそうです。
あったかい野菜沢山のスープみたいに、じんわりからだに染みてくるかんじです。

「Uーfull」さんのHP。視聴とライブ予定・日記などがあります。
「Uーfull」さんのHP

演奏後、燕のことを「ゆか」さんおぼえていてくださって^^
わたしもご挨拶させていただきました~♪
「ザバダックみたいなかんじの音楽です」とおはなししたらおふたりともびっくりされました。
ザバダックがおすきで、最初はザバダックの歌を歌っていたそうです!
おひょ~w なんでもことばにしてみるものですね・・・w
とっても和気藹々とお話させていただきました。
そして、じつはわたしのおとなりにすわっておられた女性が「ゆか」さんのお母様だったことが判明!
うひょ~w
おはなしさせていただきました~^^ ふしぎなご縁ですね~!



次に登場されたのがプラプラさん。
ピアノの弾き語りとパーカッション(いろいろな音)のお二人のセッションです。
おふたりが演奏されるのは半年に一度だとか。
これまたご縁ですね~・・・。
ぷらぷらさんの描く世界はとてもふしぎな世界で、谷山浩子さんのような不条理さと矢野顕子さんのようなピアノの音色と、おたがいが響きあうように呼吸しあうようにいろいろなふしぎな音で紡がれてゆきました。
定型の音楽ではなくて、不定形。
ここちよさというより心の奥底をかきまわされるような音楽でした。
すごいな~・・・。
「Uーfull」さんもプラプラさんのファンだそうで。



3組とも個性的で素晴らしい時間をすごさせていただきました。
ありがとうございます。

あーー・・・よかったなぁ!!

木曜日の夜はしばしばふたりで訪れることになりそうですw


「雲州堂」さんのHP(くっついてIOR?Iというこれまた雰囲気のいいお店があります)です。
とってもいこごちのいいお店です。いつまでも長居してしまいそうです。
いろんな方々の予定もチェックできますよ~♪

「雲州堂」「IOR?I」のHP




*みてくださって、ありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-02 08:22 | つれづれ帖*言葉の風景

神速でむすばれゆくご縁たち

普段はスケジュール表など埋めないわたしなのですが、
(燕が巣をつくったとか、ヒナをみたとか、虹を見たとか、そういうことしかかかないことにしているのです)
どんどん道しるべのように今の私に必要なことが必要なときに準備されています。
重なることなく、無理なく、パズルがうまってゆくように。

道はのぞんだとおりにひかれている。
あとはわたしが実行するだけ。

ご縁も急速どころか神速で結ばれてゆく。
であったときから、うちとけてはなせる素晴らしい方々とのであい。
偶然ではない必然としかおもえない出会い。
なんてありがたいことなんだろう。

「わたし」という個ではなく「わたし」という「和の輪」が拡がってゆく。
まるで宇宙のはじまりのように。
どこまでも秩序を保って。美しい旋律のように。


先日も今日もありがとうございます。。。。
明日もご縁がむすばれ、想いが形になってゆく日。



きょうはさきほどまで奏でていた竜宮城と宇宙の音につつまれて眠ります。
ありがとうございます。




月下  桜




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-01 21:32 | つれづれ帖*言葉の風景


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧