*月下  桜 の 世界*



<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


兵庫・神人唄語り10・17のご報告です。

この一週間は何をしていたのか、時空のはざまにいたかのようにすごしていました。
ようやくもどってきたかのようです。
いろいろなことに距離をおいて「みる・きく」感覚を味わっています。
ときどきこういうことがあります。


兵庫・神人唄語り10・17のご報告です。


うまれてはじめて自分で何かを企画してみなさんにあつまっていただいて、ということをしました。
そういうことをしないタイプの人間だとずーーーっとおもってきていました。
企画にのっかるのも、うんこらしょとどちらかといえば腰のおもいほうですから。。。
昨年のわたしが知ったらどんなにおどろくでしょう!

神人さんの唄との出会いはミクシイでご紹介されていたこともあってユーチューブやHPなどで聴くこともありました。けれど、じぶんから足をはこんで聴きにいく、ということはおもいつかなかったのです。

今年の3月下旬にわたしの書いた記事のなかで「ひふみ祝詞」ってなんですか?というご質問をいただいたことがあって、簡単な説明と、そうそう、神人さんの唄もご紹介しよう~とおもってHPをひらいたのです。
もちろん「ひふみ」の唄をご紹介したのですが、そのなかで週末に京都の町屋でライブがあることを知りました。
じつはその日はおなかの調子がいまひとつで休暇をいただいていたのです。すぐ夫に連絡して、参加してもいいかを聞き、快諾してもらったので、すぐに夫とわたしと2名分振込みして参加を申し込んだのです。

とてもいい雰囲気のお部屋で、こじんまりしていて、神人さんの唄がなんともここちよくて・・・。
唄の合間の語りでも、まるでたましいにはなしかけてくださっているようで、そのときにかかえていたものをすぅっと溶かしてくださり、涙がこぼれたのをおもいだします。
第二部のお祭りバージョンのときにも、せっかくきたのだからと夫と一緒におもいきって立って唄って踊って・・・。
こういうたのしみもあったんだっておもいだしました。
(霊伝もご縁があって、定員オーバーだったのですが、最後まで待っていたところ、時間が早くおわったので、夫とふたり、うけることができたのです。ありがたいですね)
そのときにお目にかかった方々とも貴重なご縁をいただいていました。


それから江ノ島。アルクトゥルスさん率いる関東のみなさまで400名規模の大ホールでの唄語りでした。
なんたることか、みなさまのまえで「神戸でもこれくらいの規模で開催したいです!」と言い切っておりました。
(いまからかんがえても、なんたることか!ですねぇ・・・じぶんでも不思議です。。。)

江ノ島のご縁であかるさん主催の桜井宗像での神人さんの唄語りに2回参加させていただきました。
2回目の999にはわたしの思いもこめさせていただいて。
スタッフの練習をさせていただきました。(あれは未熟すぎました>< ごめんなさいね;;)
すばらしい経験をさせていただきました。
そしてここでもご縁を結んでいただきました。ありがたいことです!

その間に福井幹(つよき)さんというすばらしい笛の名手であり、カリンバの奏でてであり、アーティストであるかたとのご縁もいただくことができました。

それから、「神戸で開催したい!」という思いがじわじわじわじわ・・・・。
会場を決めるところで迷走していたのですが、「そういえば、ここがきもちよかったんだった」と以前舞台に立ったことをおもいだした神戸住吉のうはらホールに土日の夜に空きがありました。
2010年3月21日(祝・春分の日)です。
650名の大きなホール!おなじ会館に部屋がいろいろあって、日中も交流がふかめられそうです。
思い立ったらすぐ予約。それが8月6日でした。
近くの本住吉神社にも会場がおさえられたことの感謝のご報告をしてしまいました・・・!
(後日ほかの場所もいろいろあたったのですが、まったくみつからず。まさにここしかない!でした。)

とはいえ、開催するにあたって、なにから手をつけたらいいかわからない><
とりあえずスタッフとして、なにをさせていただいたらいいんだろう・・・とおもっていたら、大きな企画(111横浜三渓園と1212愛知・愛地球博です)がぽこぽこときまったので、スタッフとしての参加を立候補させていただきました。

それから地元で小規模のものから開催したいなぁとおもうなか、ご縁のあった気持ちいい場所にご縁のあるマイミクさんとご一緒したところとてもきにいってくださったので、神人さんのスケジュールの空きを確認したら、部屋も開いてる!さっそく申し込みしちゃいました!
それが10月17日でした。

何度か小規模のものを体験していたことが役に立ちました。
会場も以前ご縁があって何度か使用させていただいていたので、勝手がある程度わかるのもたすかります。
そして地元で暮らしていたこともあって、おいしいものをみなさんにたのしんでいただくこともできました。

あかるさん主催の999がとってもたのしかった!
それはあかるさんのお人柄でもあるし、人脈でもあるけれども、なによりもきてくださったすべてのかたにたのしんでいただきたい!!!という思いがいっぱいいっぱいかんじられたから!
わたしもそうありたい!って素直におもっています。
10月17日までどんなふうにしたらたのしんでいただけるだろう。よろこんでいただけるだろう。
わたしのできることってなんだろう。
ずーーーっとかんがえていました。いろんなことをシュミレーションして映像をいっぱいみていました。
たのしいことをおもいついてわくわくして寝付けないこともあるくらい、すっごく開催するまでもがたのしいんです。知らなかったなぁ~!こんなよろこびがあるんですね~!!!


会場の廣田山荘。
西ノ宮の六甲山甲山のふもとにあります。
平屋の和室がぐるりと中庭をとりまいています。
まわりは雑木林・松・そして桜の季節に薄紫の雲のように咲く「こばのみつばつつじ」があります。
鳥もたくさんいて、ときにはきつつきのこつこつたたいている音もきこえてきます。
d0141365_19265157.jpg

d0141365_19254465.jpg

d0141365_1926832.jpg
d0141365_19262177.jpg
d0141365_1927622.jpg

d0141365_19273551.jpg

使い込まれた板張りの廊下に障子がとってもきれいです。
d0141365_1928146.jpg
d0141365_19282462.jpg
d0141365_19284615.jpg

今回はお茶室にもなる「つつじ」「萩」の間が会場です。
「萩」にぴったりの季節です。一人づつうける霊伝(ひとりひとりをおまもりしてくださっている方々からのこれからの指針のメッセージです)は「菊」の間。「聴く」だけに「菊」。いいでしょうw

なにぶん古いたてものなので、ガラス戸のねじやらいろんなものがいとおしくてなりません。
d0141365_19333052.jpg

床の間にはお軸もかけてありました。
d0141365_19341842.jpg

楽器がスタンバイ。
人数にあわせてお座布団をならべてみて、雰囲気をつかみます。
狭くもないし、丁度いい感じ!
d0141365_19352566.jpg

リハーサルでうたっておられるときには、さぁーーーっと雨がひとふりして、歌い終わるとあがりました!
神人さん、「ちょうどいいです!」とよろこんでおられました。
唄を歌うときに、これくらいの湿り気があるほうがきもちよくうたえるそうです。
小さな窓からは緑がみえて、鳥の声がきこえます。

ぽちぽちとご来場してくださって、受付をしてくださいました。
ほとんど初顔合わせのかたがたばかりです。
けれど、メールやお電話でやり取りしていたこともあって、おめにかかれてほんとうにうれしいです。
小さな菊のカードをお好きなのをえらんでいただいて、お土産にしていただきました。

神人さんの唄がはじまります。
いつもだったら撮影なんてできません。
最後列で事務局の加奈子さんの撮影にあわせて、一緒に撮影させていただきました♪
「ひふみ・御魂鎮めの音」
d0141365_19432068.jpg

d0141365_1943326.jpg
d0141365_1943568.jpg
d0141365_1944443.jpg
d0141365_19442242.jpg
d0141365_19443188.jpg
d0141365_19444926.jpg
d0141365_19451098.jpg
d0141365_19452795.jpg
d0141365_19453522.jpg

神人さんの表情って、と~ても素敵なんです!
いま、いきていること。いま、唄っている瞬間。いま、ここにいること。すべてに感謝しつくしておられるから。
そんなふうにかんじられるから。
「水」
太鼓を手にしながら、とっても高い声でうたわれます。
この太鼓、この日にみたときには「月」にみえました。
d0141365_19501619.jpg
d0141365_19503099.jpg
d0141365_19513100.jpg

ギターの唄もとってもここちよいのです。
「草木のように」だいすき。。。
d0141365_19524110.jpg
d0141365_19525383.jpg
d0141365_1953028.jpg

唄の間にいろんなお話をうかがいます。
d0141365_19533089.jpg

はじめての方が10名ほどいらっしゃってくださったので、そのかたとそのかたにご一緒されている霊人さんがたにもわかりやすくお話してくださいます。
霊のはなしって、こわくないです。ふしぎでもないです。よっぽど明確です。世の中のほうがわからないことだらけのような気がするくらい。

わたしたちは地球さんがあるから存在できている。
地球さんはあたえっぱなしの大きな大きな愛そのもの。
わたしたちは地球さんを「もの」としてあつかうようにしてきたから「区切ったり」「所有したり」「奪い合ったり」「お金でやり取りしたり」「じぶんのものだからどんなふうにつかってもいいとおもったり」してしまってきています。

わたしたちはからだをつかの間お借りしています。
それはたましいだけだと五感がないからわからないのです。
この地球、この世界をあじわいつくすためにいろんな経験をさせていただいています。
いろんな人とであって、いろんな関係をまなんでいます。
それはわたしもそうだし、わたしを辛抱強くみまもってくださっている指導霊のかたと、守護霊団のかたがた(いっぱいおられるのだそうです)と守護霊団の見習いのかたがた(これもいっぱいおられるのだそうです)といっしょに日々いろんな経験・いろんな思いをつみかさねて御魂を磨いているのです。

死んだらどうなるか、ということもおはなししてくださいます。
はじめは人のかたちそのままだそうです。首根っこからう~んと抜け出るんだそうです。脱皮?w
霊はどんなかたちにも色にもどんなにちいさくもひかりみたいにもなれるんだって。
だから、いきたいところをおもいうかべると瞬時にいけるし、会いたい人にもすぐ逢いにいけるそうです。(時代も場所も越えられるそうです)
死ぬときの思いによって波長のあうところにいってしまうから、できるだけ、「うまれてきてよかった!ありがとう!」っておもいながら死ぬのがいいみたいです。うん、そういうのがいいよね。


いろんなお話(いろんな霊の方からお話をきいたことをつたえてくださっているのです)をきいて、じんわりたましいにしみる唄(これもこういうのがいいなぁとおもう唄を贈ってくださるそうです)をきいて、第一部が終了しました。


第二部は「お祭り」モード。
立って、合いの手をいれたり一緒に踊ったりもできるので、ぜひぜひみなさんにも体験していただきたくて。

10分の休憩の間に、お座布団とお荷物、強制撤去w

まずどんなことをするかを簡単に説明して、すぐうごいたり声をだしたり、拍手もままならないので、(普段しなれなれていないですからね。ままならなくてあたりまえです~)いっしょにうごいたり、声をだしてみたり、いい音の拍手を練習したりしてみました。
そしてひみつのプレゼントもちょこっと仕込んで。

第二部開始はみなさんの拍手でずんずん・・・歩いていくかんじになり「アンコールみたいやな~w」・・・w
障子をあけてからは、即興でご縁のめでたさを歌わせていただき、拍手ではじまる第二部となりましたw

唄って踊って、合いの手いれて~!
そして休憩~♪

それぞれのからだが御魂のはいったお神輿だからね。
大きな声をかけあったり、拍手して音をだしたり、ゆすったりするのが元気になるのです。

ちょこっとのきっかけで、たのしんでいただけたらうれしいなぁとおもって、お声がけさせていただきました。
あしもとに荷物がないっていうのもよかったですw

第二部はほとんど前でぐるりと円になって唄って踊ってしていたので、写真は撮れなかったけれど、みなさんのお顔をみることができてうれしかったです!一緒に唄って踊ってしてくださってありがとうございます!

最後はこっそりしこんだ「ありがとうのうた*福井さんバージョンアレンジ」をみなさんで歌いました!
お花も手でつくってプレゼントしました~♪


交流会では自己紹介と簡単な感想をお話してもらって、そのあいだにお茶の準備と夕食の準備をしてました。
お茶のお手伝いしてくださってありがとうございます!
夕食は阪急西ノ宮北口の「五穀七福」さんというパン屋さんのもの3種と阪急甲東園のデリカフェの「オ・ファーメ」さんのお惣菜12種を3つづつ。
みなさんに手分けしてくばっていただき、おこのみのものをいただいていただきました。
お皿はもったいないので、半紙に半紙を4つ折にして、そのうえにお茶席などでつかうりゅうさんし(ぬれてもだいじょうぶな紙です)を敷いてお皿にしていただきました。
いろんな味をたのしんでいただけてよろこんでいただけました。


高知からきてくださったかたで、開催をまよっておられるかたには「できますよ~!」と背中押したり。
神人さんも霊伝後に一緒にお食事しながら、さらにふか~い話をしてくださって、びっくりびっくり!でした!
ほんとうに時がたつのををわすれてしまっていて、かたずけはみなさまにお手伝いいただいて。。。><
ありがとうございました!

こっそりかざっていた文人盛り「山村風味」(かぼちゃ・里芋・さつまいも・栗など)はお土産にお渡しできました^^
ぜんぜん疲れたなんておもってるときがなくって、次の日もその次の週もとっても元気でした。
かみひとねっとわーく事務局・神人さんからはじきじきに「感謝状」がとどき、びっくりびっくり!

唄語りと霊伝えにはそれぞれ500円づつの飢餓救済寄付金があてられており、どちらに送金されたのかもおしらせくださったのでした。


*アジアチャイルドサポート・カンボジア支援
プノンペンのゴミ捨て場にくらす人々への物資支援
センソック地区学校・井戸建設
衣類支援
地雷被害者支援

*ニランジャナ・セワ・サンガ インドの村・学校支援
17の村からまずしくて学校に通えない子供をあつめて9年間無償で教育を提供しているNGO
3つの学校で500名が学んでいるが村にはまだ二人に一人が通えていない。


10月17日にご縁のあったみなさま、ありがとうございます。


これからご縁の深まる方々、どうぞよろしくおねがいいたします。


111と1212を経験して、12月23日。
そして3月21日。
ご縁のあるかたすべてのよろこびのうずがうまれます!


月下  桜







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-10-28 19:17 | イベント告知など

近況報告 *たのしいことは無限!*

ご無沙汰しております。


ここしばらくは、ものすごく密度の濃い時間と体験をさせていただいています。
なかなか忙しくて、マイミクさんの日記に訪れられなかったり、コメントをかきこめなかったりしています。
ご了承くださいませ。


一番大きかったことは、10月17日に神人さんをお招きして、唄語り・霊伝・交流会を主催させていただいたことでしょうか。
「よろこびのうずうむうずめのをとめ」(仮)の代表としてはじめて形になった活動となりました。

なにかを企画して主催する、ということは、かつて数十年のなかで「ありえないわたし」でありました。

けれど、来年の3月21日(祝)に650名の神人さんスペシャルライブを企画して、ご了承と日取りと会場が確保され、近くの神社にてご報告もうしあげたところから、まるでぽん・ぽん・・と道標が立ってゆくように、スタッフとしての経験をつませていただくご縁をいただくことができています。丁度よい間隔で。

そしてそのためかとおもわれるすばらしいご縁がどんどん結ばれていっています。
現実世界だけの生活では、決して出会うことのないかたがたばかりです。
はじめておめにかかるはずなのに、もう同級生たちよりもすんなりとうちとけられる素敵なかたがたばかりです。

なにかを企画して実現するためには、なにかものすごいハードルをこえなければならないという未知への恐怖のようなものがいままでにはあったのですが、10月17日に関しては全く、全く!微塵の不安もありませんでした。
初対面のかたがたがほとんどのなか、と~ってもリラックスしてじぶんのきもちが言えました。
緊張なんていう存在すらもわすれるほどに。

ただただ、おこしになられたみなさんにたのしんでいただきたい! 参加してよかったなぁってこころからよろこんでいただきたい! うたってくださる神人さんにもみなさんと一緒に楽しんでいただきたい! 
その思いだけで、いろんなことをおもいついたりして、うれしくって寝付けなかったり、早起きしちゃってわくわくしたりしてました。

企画してから当日も、後日も、一番たのしませていただいたんじゃないかなぁっておもうほどに、ずーーーっとうれしくて、たのしくて、ありがたくて。

もうさっそく12月や3月の企画のことも思い描いてわくわくしています。

今回は初めての方にできるだけ参加していただきたかったこともあって、関西のマイミクさんたち(よろこびのうずうむうずめのをとめのみなさまです。コミュで名称決めないといけませんね)にはあえてお声がけしなかったのです。ごめんなさいね。
12月にはお声をかけさせていただきます。3月のスタッフとしての経験をつむ機会にしていただけたらとおもっています。(もちろん、わたしもです)

すでに12月23日のお申し込みもぼちぼちといただいております。
ありがたいことです。

10月17日、どんなことがあったのかは、写真の掲載の連絡をいただいてからにいたしますね。
しばしおまちくださいませ。


今後は11月1日の横浜三渓園での企画・12月12日の愛知での企画にスタッフとして参加させていただきます。どちらもと~ってもたのしみにしていますし、いまからいろんなことを教わっています。有り難いご縁です。


あとは・・・
随分前のことのように感じますが、福井幹(つよき)さんのカリンバと観音・倍音・歌のワークショップに夫(燕改め瀬波 麻人 せなみ あさと)といっしょに参加しました。
そのときのことも、おはなししたいですね。カリンバの音色に惚れこんだので、さっそく二人のしるし(夫は燕・わたしは桜)をいれていただいて製作依頼しています。いまこころをこめてつくってくださっています。
さきほど「このような仕上がりになりますがいかがですか?」とお手紙と写真をいただきました。
どちらもすばらしい出来上がりです!
すっごくたのしみにしていますし、お出かけするときにはカメラと笛とカリンバと一緒におでかけすることになりそうです。


あとは・・・
ご縁があってヘルマンハープという楽器にであいました。
音色はチェンバロ(ピアノの前段階の楽器)のよう。
平面に弦がはってあって、譜面台にのせて、弦と楽器の間に丸で印のつけてある楽譜をはさみます。
上から順番にその丸のある弦をはじいてゆくと楽譜がよめなくても演奏できるようになっています。
ドイツのヘルマンさんはダウン症の息子さんが演奏できるような楽器をとおもって、創作されたそうです。
そしていっしょに演奏なさっていました。
最近ではピアノにも対応した楽譜もできたそうです。

カリンバもそうですが、楽譜なく美しい音色をすぐに奏でることが出来たらうれしいですよね。
幼稚園や小学校でもとりいれられるといいのになぁっておもいます。とくにカリンバ。
どの音をだしあってもけっして不協和音にならないおだやかな音色の楽器です。


あとは・・・
ヘルマンハープの演奏をききにいったところでダンス(舞踊)の映像がながれていて、ふたりとも釘付けになりました。うつくしすぎたからです。そして、9月に体験した日野晃さんのワークショップのエッセンスが感じられました。11月ですがさっそくチケットも購入しました。これもご縁だなぁっておもいます。会場にいっていなかったら決してみることも知ることもなかったでしょうから・・・。


あとは・・・
ヘルマンハープの会場の外でとてもおもしろいパフォーマンスをみました。
おてだまを7こくらいしたり、背中にちょこんとのっけたり。紐とこまみたいなのも扱っていました。
アカペラグループがコーラスの練習もしていました。
わたしも降って来る音のままに歌いました。ガラスにうつる姿をみながら、舞いました。
ひふみの歌をうたっているときにはこどもさんがじーーーーーっとながめておられました。
お母さんに手をひっぱられてもふりかえっていました。
どんなふうにつたわったのかなぁ?
とっても音のよく響くところでここちよかったです。(本当は歌ったりしちゃだめな場所だったみたいです)


そういえば、10月17日のお礼に18日に神社にうかがってひふみの歌を歌っているときにも、いっしょにお参りにきていたこどもさんがわたしの歌のまねをしておられました。いっしょうけんめい、おなじメロディーをうたおうとくっついてくるのです。かわいいですね^^


あとは・・・
ねこさんたちによくであいます。
毎朝4匹くらい。
違う道をとおると6匹くらい。
夕方にはもっとであいますが、かなりくらくなってきているので、すっかり溶け込んでいます。
にゃあと挨拶すると挨拶してくれる猫もいます。


あとは・・・
写真をと~きどき撮っています。とはいえ、かつての一日800枚とかそういう撮り方はしていません。
ゆっくりゆっくり散歩して、気に入ったものをじっくり眺めて、それから撮影しようかなとおもったものだけ撮影しています。
短歌も続けています。会社の朝の更衣室での20分ほどのあいだにそれまでに感じた記憶をもとに詠んでいます。
笛はなかなか吹ける機会(場所と時間)がなく・・・朝の通勤で歩いているときに降って来る笛のメロディを口ずさんでいます。呼吸の練習にはなっているかしら。丁度、高取山の山頂がみえるので、そちらにむかって歌っています。

今週末にはカメラと笛とでお出かけしたいなぁ。
コスモスと笛と舞いと唄だったらバスで淡路がいいかなぁ・・・。
神戸の相楽園でも菊花展がはじまったそうですし・・・。(10月17日には昨年の菊たちをミニカードにしてプレゼントさせていただきました♪) でも相楽園では笛と唄と舞いはできないし・・・。
神戸ビエンナーレという港側を会場にしたイベントも楽しそう!
一方で秋草とかなんでもない風景もみたいし・・・。

たのしいことは無限にありますね!




*よんでくださってありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-10-21 20:57 | つれづれ帖*言葉の風景

金木犀 *香りで開花を知る*

初夏のくちなしや藤や百合のあまい香りから一転、夏のあいだには意外なことに花の香りがとだえるのです。
涼しくなってきたな~とおもいはじめるころ。
朝いちばんに窓をあけると「あ!金木犀だ!」っていう朝があって、とてもうれしくなります。
通勤のときも、散歩しているときも、ふわぁって香ってきて、「どこからだろう・・?」って見渡します。
マイミクさんの日記でも金木犀の香りの話題がでているところ。
彼岸花もそうですが、おなじ時期に咲くのってほんとうにふしぎです。
土のなかで相談しているのかもしれませんね。

めずらしく、咲き始めのところに遭遇できましたので、ご報告です^^


金木犀ってよく知っている花でしょう。
ほら、こんなふう。
d0141365_2116386.jpg

よくみると 枝にみどりのまるっこいのがついてます。
d0141365_2117248.jpg

d0141365_21174296.jpg

d0141365_21181374.jpg

d0141365_21182392.jpg

まぁ・・・このちいさな緑から沢山うまれること!
それにしても 金木犀の花もふしぎ。
全部つながっています。
d0141365_21193996.jpg

よくみるほどにゴムかなにかでできたおもちゃみたい。
面白い花ですね。




*みてくださって、ありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-10-10 21:21 | 樹の花・木の芽・実

樹とからすとこおろぎとうたいました。

先日の日曜日は燕のバイクにのっけてもらって六甲山にでかけました。
森林植物園という樹がたくさんある公園があるので、きもちのいい場所をみつけてさっそく笛をふきました。

篠笛は福井さんにもみていただいて、すばらしいちから(音色)を秘めていることをきかせていただいたのですよ。
「わ~!こんなにすごい音がでるんだ~!!」ってわくわくしました。

前回は4つほどの開放音だけでした。今回もその音はすんなりでてくれて、その音だけの唄をきかせてくれました。今回は高い音もだそう!と練習。まずはどの穴もふさがずにくちびるのかたちをいろんなかたちにかえながら吹いてみました。そうするとだんだん高い音も一緒にでるようになってきて、きれいな音もでるようになりました~! 新しい音がまた増えました! うれしいです。 笛さんの魅力がどんどん引き出すことができてとってもうれしいです。
大きな音なので山や海がぴったり。
家ではさすがに練習できそうにありません。
そのぶん、通勤の朝夕のあるいているときには息をながくだせるように意識しながら降ってくる音たちを紡いでいます。

篠笛も満足したところで、降ってくる音と共鳴することに没頭しました。
はじめは目を閉じていましたが、目の前のおおきな樹にはなしかけるように唄いました。
樹の尖端がゆらゆらゆれていました。
からすの声もきこえてきたので、「カオ・カオ・カオ」とリズムを取って唄いました。
唄の合間にまたからすがカオカオないてくれました。
からすはかしこい鳥なので、聴いてくれていたかなぁ。
ことりのこえもきこえたようにうたってみました。
あしもとのこおろぎのこえにもあわせてみました。

ほとんどの音を「あおうえい・ら」でうたいました。
音程によってはもうひとりのわたしが歌っているようにきこえました。
倍音がでていたのかな?
あたらしい音が変化しながら紡がれていって、とてもきもちよかったです。
一箇所でもかなりうたいましたが、近くのどんぐりやいろんな樹をみながらかんじた音をうたいました。
振り返ると「みずめ」という樹がありました。

燕はちかくのベンチで短歌を考えていたみたいですが、いつのまにか熟睡していたみたいです。
「桜のこえってきもちいいから、すぐねちゃうんだよね」
「とおりかかりのこどもが もののけひめみたい っていって いっしょにうたっていたよ」っておしえてくれました。うれしいです。

夕暮れまで1時間以上唄っていましたが、出しやすいように唄っていたからか、声をからすことなく、きもちよく唄うことができました。

かなり冷えたのであったかいカフェオレであったまりました。
山は長袖で上着もきていったのですが、やっぱりかなり気温がちがいますね。

気持ちのいい季節なので、またバイクにのせてもらってお出かけして、唄ったり篠笛を吹いたり、舞ったりして過ごしたいです。
もちろんすてきなものも撮影したいです。

ひっそり唄いながら舞うのはちかくの公園でも燕と一緒にでかけて気がすむまで唄って舞ってしていました。
じぶんのからだだけれど、からだをうごかすことに慣れていないことがしみじみとわかります。
じぶんを知る手がかりとしても舞うことってたのしいです。
まいみくさんの舞と太鼓の名手、あかるさんのようにはとても及びませんが、能のようにひとつひとつの動きにじっくりこころをこめて舞いたいです。





*よんでくださってありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-10-07 19:02 | つれづれ帖*言葉の風景

神人さんの唄語り 10月17日(土) 西ノ宮廣田山荘にて。

この3月にご縁があって、多くの方にぜひきいていただきたいなとおもっています「神人」さんの唄語りを、このたび催させていただくはこびとなりました。「よろこびのうずうむうずめのをとめ」(仮)の活動の第一歩です。

神人さんとお目にかかるたびに心からの「うれし」「たのし」を、大きな愛を感じます。
各地でもご活躍されていますから、お近くでご縁のあるかたは是非ライブでお聴きいただきたいです。

神人さんの公式HPはこちら。
「神人公式サイト」


今回は霊伝は定員となりました。
唄語りと交流会はあと10名ほど参加いただけます。
わたしの惚れこむ「神人」さんとはどういうかたか、実感してみたいかたはぜひぜひお申し込みくださいませ。




兵庫初!・唄語り&霊伝(ONE-MAN)

開場  12:30
      唄語り 13:00~
      霊伝 16:00~19:00 *この時間帯に交流会&夕食会となります。

日時:10月17日(土)


場所:兵庫県西宮市「広田山荘」
    西宮市大社町7-17  TEL 0798-71-8380

     
     アクセス:JR西ノ宮駅(北にバスのりば)より阪急バス甲東園ゆき・阪神バス山手線東回り(一番多いです)
          阪急西ノ宮北口駅(南にバスのりば)より阪急バス甲東園ゆき
          阪神西ノ宮駅(北にバスのりば)より阪神バス阪神バス山手線東回り(20分おきです)
          各駅からタクシーでワンメーターほどです。「広田神社へ」というとわかります。

          バス停「高座橋」(たかくらばし)で下車してください。
          セブンイレブンとガソリンスタンドの間の道を直進し、松の参道にそって右手にゆくと廣田神社につきます。
          神社の手水舎正面にみて左手の公園(少し上り坂です)をぬけたところにあります。

          バス停「広田神社前」で下車した場合は細い住宅の道を下るようにして入ってください。
          右手に石灯篭がみえてきます。
          (阪急バス「愛宕山経由」は高座橋は停車しますが、広田神社前には停車しませんのでご注意ください)


会場:唄語り 「つつじ」「萩」
   霊伝  「菊」


料金:唄語り ¥3000  30名(うち¥500は飢餓救済募金)

       *中学生¥2000 小学生¥1000 乳幼児 無料(静かに聴けること)
        (それぞれ¥500は飢餓救済募金)


   
出演:神人



*霊伝をまつ間・霊伝後に交流会を同会場にて開きます。お時間のあるかたはぜひご参加ください。
 夕方の交流会(食事付)の会費は当日集めさせていただきます。


*「神人」さんの唄語りを聴いたことがないという方に ぜひぜひご参加いただきたくおもっております。
 どうぞおさそいあわせのうえ、おこしくださいませ。

 
御申込み・お問い合わせ先:月下  桜(つきした  さくら)
             Eメール hikari@with.love2.ne.jp
             mixi 月下  桜へメッセージ
             


             唄語り・唄語り&交流会のいずれかをお選び頂き、
             住所・氏名・当日連絡のつく携帯などの連絡先・御申込み人数を上記まで
             メール・メッセージにて御連絡の上、費用をお振込みください。
            お申し込みいただきました方に振込先を連絡させていただきますね。



*12月23日(祝)にも廣田山荘「松」「竹」にて(50~60名ほど)神人さんと先ほどご紹介した福井幹さんとのコラボレーションスペシャルライブをおこないます。交流会のときに福井さんと音の宇宙を漂う企画も考え中!
こちらの詳細は未定ですが、近々ご案内できるかとおもいます。おたのしみに!

*2010年3月21日(春分の日)には神戸住吉のうはらホールにて「神人唄語りスペシャルライブ」を計画中です。詳細は未定ですが、ライブの時間は6時半~8時半くらいになりそうです。650名の大ホールですので、みなさんお誘い併せの上、ぜひぜひご参加くださいませ!
同日日中も同会館の各部屋でいろいろおたのしみいただけるものを企画中です。
詳細はきまりしだいご報告しますね。
[PR]
by tsukisitau | 2009-10-03 23:51 | イベント告知など

明日10月4日 福井幹さんのコンサート&ダンス 江坂にてあります。

ご縁をいただきました福井幹さんのコンサートとダンスの集いが明日あります。
とてもすてきな集いとなりますので、ご紹介させていただきますね。

福井幹(つよき)さんのうみだされる音たちは、と~ってもやさしくて包容力があるのです。
音ひとつひとつをいつくしみながらうみだされます。
からだの細胞がよろこびにふるえます。
横になって聴くとじぶんは海なんだなぁ・・・地球なんだなぁ・・・宇宙なんだなぁって・・・かんじます。
ぜひライブで体感してみてくださいね!


2009 10・4

 レムリアヒーリングコンサート in大阪 江坂 のご案内



    ぴかぴか(新しい)わたしたち 誰もの中にある 『地上天国の記憶』

   やさしい音楽や歌を通して ひびきあいの中

   その記憶を甦らせる 聖なるひととき

   ご一緒に 創造して行きましょう


   内なるところから よろこびの世界を 創造していきましょう



  

  トキ: 2009年 10月4日(日)満月


      第1部 コンサート

      午後 2:30 開場

         3:00 開演

         5:00 終演予定


      第2部 ダンシングセレブレーション

      午後 6:30~8:30



  会場: 豊一市民センター
      吹田市垂水町1-53-7 tel 06-6384-1290

    
      大阪市営地下鉄御堂筋線 「江坂」駅から 北へ

      徒歩約5分 「江坂町」交差点 北へ一筋目 右(東)へ

      徒歩2分 左側

      江坂駅から豊一市民センターへの地図 (淳さん 手書き)
http://mixi.jp/view_album_photo.pl?album_id=30766447&owner_id=7704574&number=134787027&page=1
          


  

  内容

    第1部コンサート(2:30pm開場 5:00まで)

  幹のピアノ 横笛 歌 ギター カリンバ の他に 森のひびきの 由美さんをお迎えして 『アイリッシュハープと横笛の世界』も 楽しんでいただけます。
  ゆったりと くつろいで 寝っころがって 聞いていただくのもおすすめです。聞きながら眠っちゃっても いいし~

  みんなで 一体感を持てるような 楽しい流れも計画中!



  第2部 ダンシングセレブレーション(6:30pm~8:30)

  ダンスの好きな人も そうでもない人も・・・・せっかく授かった このカラダを動かすここちよさを 生の音楽と一緒に 体験してみよう。きっと 新しい何かが 感じられるはず




  参加費 


     ①部コンサートのみ 前売2500円 (当日3000円)

     ②部ダンシングのみ 前売2500円 (当日3000円)

     ①+②通し 前売4000円 (当日5000円)



   ご予約 お問い合わせ

    コンパス接骨院 tel06-6339-9950

         早川 淳090-5889-0349


    ミクシイの「幹(つよき)」さん・「コンパス」さんの 日記への書き込みでも 承ります





   主 催  Re-Creation Support(コンパス接骨院)



    ★注意事項★

   ご予約ください。コンパス 06-6339-9950 (当日は料金がアップします)

   ①部は 横になって、聞かれることをおすすめします。(各自敷物をご用意ください)

   ②部は 気持ちよく 体も動かしますので 楽な服装でいらしてください。

   お子様連れはご遠慮お願いします。 

   駐車場はありません。 

   時間遵守お願いします。 



 
  ***********☆***********
 



   ゆったりとしていただける 会場です。

   ピアノもあるし・・・・

   由美さんのハープも聞けるし

   地上天国~♪

   一緒に ひびきあいましょう~





         愛してる~
[PR]
by tsukisitau | 2009-10-03 23:09 | イベント告知など

曼珠沙華(まんじゅしゃげ) *天上の花*

ひさびさに花の咲くところの写真です。

曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 吉事の兆候として天上から赤い花がふってくるという仏教のおはなしに由来するそうです。


うまれるときには祈っている
d0141365_19301233.jpg
d0141365_1930315.jpg
d0141365_1930428.jpg
d0141365_1932987.jpg

緋色の曲線が奔放と秩序のもとに
d0141365_19342814.jpg

d0141365_19343628.jpg
d0141365_19352651.jpg
d0141365_1935377.jpg

d0141365_19361866.jpg
d0141365_19364536.jpg





*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-10-02 19:37 | 雑草・葉っぱ・野菜など


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧