*月下  桜 の 世界*



<   2010年 03月 ( 72 )   > この月の画像一覧


御所・出水の枝垂れ桜 *ひかりふる*

京都御所はおきにいりの桜スポットです。
とても広いのでいるだけでここちいいうえ、ひとが分散するのでのんびり撮影できます。
枝垂れ桜から山桜・八重桜と種類も豊富なので、4月下旬までたのしめる秘密の場所です。
いろんな樹ものびやかにあるので、とてもきもちいいです。

枝垂れ桜は御所の北西の近衛邸跡がとても有名です。
そちらはまた後日。
きょうは御所の真ん中の西にある出水という場所に一本だけある枝垂れ桜をご紹介しますね。
(3月21日)


全体に見た感じはこんな感じです。(携帯の写真)
d0141365_21114146.jpg

d0141365_21125259.jpg

d0141365_21134929.jpg

この日はものすごい風でしたので、大変でした。
d0141365_21143438.jpg
d0141365_2114553.jpg
d0141365_211586.jpg
d0141365_2115226.jpg

樹の右奥側はとてもじっくり見られて他の方の撮影の邪魔にもならない いい場所です。
d0141365_21171287.jpg
d0141365_21172459.jpg
d0141365_21173676.jpg
d0141365_21175999.jpg
d0141365_21181011.jpg

もう、このあたりから朦朧としていて、うつくしさにひたりきっています。
d0141365_2119876.jpg
d0141365_21195989.jpg
d0141365_21201822.jpg

はぁ~。。。
d0141365_21212425.jpg
d0141365_21213624.jpg
d0141365_21214583.jpg
d0141365_212235.jpg
d0141365_21222163.jpg
d0141365_21223355.jpg

なんと表現したらいいものか。
そういうことすらわすれて、目の前の美に只、没頭するのです。。。



*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-28 21:24 |

うつくしいものづくし *本日はことばにておすそわけ*

うつくしいものづくしで、交通も行き先も行った先でもお目にかかるものすべてが
(わたしを護っていただいている方々に)お膳立てされている日がつづいています。
ありがたいことです。

みるもの、きくもの、ふれるもの、くちにするもの、みにつけるもの、お話しするご縁、交通の便・・・
すべてにおいて完璧としかいいようがありません。
そしてそこにおとずれると必然としかいいようのない偶然の縁があるのです。

いまはすべてが満たされていて、どうことばで表現したらいいかもわからないくらいです。
そして、みせていただいたものを写真におさめさせていただきました。
昨日と今日で3000枚以上になるでしょう。

おなかいっぱいになるとねむくなるように
うつくしいものにふれつづけて感動していると雑念が薄れて、あたまのなかが透明になりますね。
いまは、ぽわ~んとして、ただただ呆然とあなうれし・あなたのし・あなあうつくし・あないとおし・・・
そういうきもちでみたされているので、こうして書くだけで精一杯です。

いやぁ。。。。
このみたされまくったきもちを言葉と写真にしてみなさんにおすそ分けさせていただけるのが
それまたありがたいことですよね。


 ・
 ・
 ・

いちおう、なにがあったか書いておきます。

昨日春分の日は朝風呂に入り、NHK短歌と俳句をみていました。
俳句の季題が「つちふる(むつかしい漢字ひともじです)」で黄砂でした。
まさに昨日はすごくって、街が夢の中のよう。
京都御所の枝垂れ桜がそろそろいい時期だとミクシイコミュで知ってJRででかけました。
ものすごい人でしたが新快速で一時間往復2日とも座ることが出来ました。
地下鉄にのりかえるのですが、ある場所に京都の紅葉の雑誌がおいてあり、
あきらかに捨て去られているようなので、開いてみると御所のちかくにいいおみせが2件ありました。
ひとつはベジカフェという野菜を大事にしているカフェ。
もうひとつはうさとの森というタイの手紬手仕事自然染色の布たちをさとううさぶろうさんというデザイナーさんが協力して、すてきな服に仕立てているお店でした。
ベジカフェではきになっている自給自足生活の本にであい、いただくものすべてがおいしくて。
うさとの森でははじめてなのにずっと着ているかのようにぴったりで風をまとったかのようなここちのいい服たちとめぐり合うことができました。
いろいろ試着されていただいて、布ひとつひとつゆっくりみせていただいてとてもゆったりしました。
と~ってもここちいいんです。そして平面だった布がからだにしっくりなじんで、豊かな表情をみせてくれるのが魔法みたいにおもしろいのです。たのしいです~♪

そのあと京都御所にむかったのですが、入ってすぐのところに宗像神社。
ご挨拶にうかがうと見事な桜と連翹。
そのほかにも出水の枝垂れ桜は見事でしたし、桃園も満開。近衛邸跡の枝垂れ桜も見ごろのものがおおく、
ものすごい風でしたが、堪能しました。
帰りは地下鉄を一駅早く降りてしまいましたが、それも丁度よく、5月5日地球愛祭りをする新風館をみることができたり、うさとの森さんで案内のおいてあってお勧めしていただいた韓国カフェにたちよることができたり、そこですてきなものをいろいろみることができたり、雨をやりすごしたりすることができました。



今日も朝早くに起きることができたので、またまたJR新快速にて御所の枝垂れ桜を観にいきました。
風がほとんどなく、里桜やいろいろな枝垂れ桜を楽しむことが出来ました。
池ではかわせみが魚をとるところをみることができたのですよ~!すごいです。
お昼時になったので、どうしょうとおもっていたら、でたところにいいお店があり美味しくいただきました。
それから昨日訪れようとおもって駅をまちがえた四条の大丸の展覧会にて金魚を堪能してまいりました。
ここは入ったところにロッカーがあるし、しかも撮影OKなのです。
金魚もうつくしかったです~!
帰りも地下鉄・JR新快速とスムーズに乗り継ぎ、昨日うさとの森で「神戸でも展示会あるのよ」といわれていた元町の会場へすべりこみで見に行くことができました。



はぁ~・・・充実してます。
しあわせすぎて飽和しています。
きっとあふれ出していることとおもいます。
よんでくださったみなさんにもおすそわけできますように。



追伸:風の強いときと金魚の撮影はISO(感度)を最高にして撮影するとよいです。
    桜は上を向いて撮影するときなど基本的に露出補正をプラスにします。
    携帯で撮影するときは露出をややマイナスにしたほうがしっとりした感じがでやすいです。
    お料理の写真も露出をかなりおとしてフラッシュ禁止モードにするといいですよ。
    いずれもデジタルですぐ確認できますから、みえたようにみえるまで露出を変えてみるといいです。
    感度を上げたときは明るくなりすぎることもあるので、露出補正をマイナスにすることもあります。




*みてくださってありがとうございます。

*今晩0時から朝6時ごろまでブログのサーバーのメンテナンスがあるそうです。
 ご不便おかけしてしまうかもしれませんがご了承くださいませ。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-22 20:12 | つれづれ帖*言葉の風景

染井吉野開花 *沈丁花の香りただよう頃に咲くなんて*

2日まえから桜の咲く前の香りが濃く漂っていました。
桜は咲く時期を香りでうちあわせているのでしょうか。
樹の芽のような蕾は、茶色から黄緑がのぞき、そして桜色がのぞいています。
早咲きの桜はすでにしべのみとなり、染井吉野が開花しはじめました。
この気温とお天気がつづくなら、おそらく今週末にはかなり咲くでしょう。

付近には沈丁花がまだ満開です。
木瓜も満開のものと未だ蕾のものとあります。
椿もまだまだ沢山蕾をつけています。
沈丁花の香りが漂うなか染井吉野の開花をみるのははじめてです。
枝垂れ桜も咲き始めています。
雪柳もあおい蔓日々草もあわてて咲いています。
もみじも新芽をだしてすでに開きつつあります。
葉牡丹もあっというまにのびのびになって、花をつけはじめました。
白木蓮は3日前にあっという間に開花し、鳥になってしまいました。
こぶしのほうが遅れをとっています。まだ蕾が毛に覆われています。
蒲公英やチューリップはかなり遅れをとっているようでまだ見かけません。

暖冬だったので、猫も鳥も恋をしています。
子猫の声ももうきこえました。

ものすごく時間がぎゅぅと圧縮されているのでしょうか。

怒涛のような春が、時折怖く感じます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-16 19:23 | つれづれ帖*言葉の風景

早咲きの桜 *梅とみまちがうほどに*

2月27日の桜です。


白梅かとおもいました。
d0141365_1902464.jpg

けれど幹はまごうことなき桜。
d0141365_1912670.jpg

d0141365_1914147.jpg

ひともとから炸裂してゆく様子は 桜。
d0141365_1924094.jpg
d0141365_1925239.jpg

d0141365_1931653.jpg

待ち焦がれていた ぬくもり。
d0141365_1941372.jpg

d0141365_194556.jpg
d0141365_1951898.jpg

世界は なんてきもちいいのでしょう。
d0141365_1963958.jpg
d0141365_197724.jpg
d0141365_197346.jpg

はじけるような よろこびの こえが 
d0141365_1975065.jpg

たしかにきこえるのです。




*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-16 19:09 |

梅 *天蓋のような枝垂れ梅*

2月26日の梅です。


天から降って来る祝福
d0141365_1854987.jpg
d0141365_18542348.jpg

あふれ出す よろこび
d0141365_18551128.jpg

d0141365_1856626.jpg

無条件に うけとっても いいのですね
d0141365_18562899.jpg






*みてくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-16 18:57 |

梅 *吐息でとけてしまう白梅*

2月27日の梅です。

ふくらみを あいする
d0141365_18472415.jpg
d0141365_18473258.jpg
d0141365_18475974.jpg
d0141365_18484324.jpg

白梅は雪とひかりでできているとおもう
d0141365_18493426.jpg

はなのあとにも はながさく
d0141365_18501298.jpg
d0141365_18502150.jpg

さようなら ひかりにかえってゆくのね
d0141365_18505564.jpg





*みてくださってありがとうございます。


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-16 18:52 |

完走報告(月下  桜)

今年はあっというまに完走させていただきました。
題を二つぶつけるというのは、おもいもよらぬ化学反応がおこるらしく、
普段ではぜったい詠まないであろう世界もひきだしていただくことができました。
ひとつの題をじっくり堪能するたのしみもありますが、自分ルールを付加してみるというのも楽しいものですね。
ありがとうございます。
みなさまのお作もたのしみにしております。

月下  桜
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-14 21:25 | *短歌の世界*

100:福(月下  桜)



 祝福に満ち溢れたる春だから なにはともあれ歌はよきもの
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-14 21:17 | *短歌の世界*

099:イコール(月下  桜)



 君といる時イコール幸福ゆえ大切にする一瞬いつでも
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-14 21:15 | *短歌の世界*

098:腕(月下  桜)



 君は言う腕はイコールアームですハンドは手です そうだったのか
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-14 21:14 | *短歌の世界*


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧