*月下  桜 の 世界*



<   2010年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


日光への旅:写真版 *飛行機からの風景・富士山!富士山!*

日光への旅、写真版です~♪

飛行機に乗るときはいっつもわくわくします。
こどもよりこどもみたいです。
たのしいんだも~ん!
いろんな人がはたらいていたり、にもつのくるまがにょろにょろはしっていたり、
到着した飛行機を人が手旗で誘導したりしているのをみるのがだいすきなんです。

昨年もかなり飛行機(スカイマーク)におせわになりました。
神戸空港から羽田まで片道1時間で1万円(もっとやすいときもあります)なので、
ものすごくたすかります。
新幹線だと3時間で15000円くらいかかります。

そういえば、飛行機にのるとき、いっつも晴れていて、富士山とご対面できるのです。
しかも、かならずB席。東京向きだと左側の窓のほうです。
AかBだけ富士山がみえるんです。
凄いね!




エンジン部分にうず発見。かわいい~!
d0141365_21355161.jpg

スカイマークの翼の尖端は、こんなふうになっていてトランプのマークがついているものがあります。
今回は青のハートでした。
d0141365_21364351.jpg

空気の色が宇宙の色にみえます~。。。
宇宙ってほんとうに暗いのかな?
こんな凄い蒼なのはなぜでしょう。
d0141365_2138186.jpg

上のほうの、浮世絵のべろ藍のような色合いが大好きです。
d0141365_21384250.jpg

雲たちはぽこぽこぽこぽこうまれていて
わらっているみたいです。
d0141365_2140937.jpg

ここはどこでしょう~?
d0141365_2141095.jpg

ヒント。
長方形の緑とその左下に正方形の緑。
Yの川。
京都です~。
地図そっくりでおもしろいです。
すぐ琵琶湖がみえてきます。
d0141365_21414523.jpg

と、おもいきや、むこうにはなんだかうつくしい山の姿が・・・!
d0141365_21423814.jpg

今回はA席で一番窓際だったので、くっついてみていましたよ~!
d0141365_21432054.jpg

うつくし~~~い!
とおくの緑の山々も青みがかっていて、なんともうつくしいです。
d0141365_21442639.jpg

は~・・・。。。。
d0141365_2144565.jpg

駿河湾と富士かなぁ。。。?
この位置関係が一番好みです。
d0141365_21454454.jpg

d0141365_2146611.jpg
d0141365_21461641.jpg
d0141365_2146274.jpg

空も海も山も陸も青くって。。。。
調和しあっています。
d0141365_21473217.jpg

らぶ!あおいせかい!
d0141365_21481761.jpg

冠雪していない富士山をはじめてみました。
d0141365_21485992.jpg

かるい!かるい!かるい!
d0141365_21492824.jpg
d0141365_21493537.jpg

あっというまに羽田に到着。
到着したところには青のダイヤの羽でした。
d0141365_21502234.jpg



ちなみに帰路は青のスペード。(ハートが樹になった!)
d0141365_21513118.jpg

待機していたのは、赤のダイヤと緑のクローバーでした。
d0141365_2152162.jpg
d0141365_21522350.jpg




*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-09-29 21:54 |

日光への旅 その1 *飛行機でむかいます*

日光への旅は、ことばにしたものを写真とを織り交ぜながらご紹介したいとおもいます。
言葉にしたものは、旅先で列車のなかや早朝に「ポメラ」というテキストファイルだけ作成できるもので、
書き残したものたちです。


一日目。

日光へ。

おきたら5:55分だった。

でかける時刻だったのであわてて準備してでかけた。
荷物つめておいてよかった。着る服もだしておいてよかった~!

大通りでタクシーをひろう。
予定よりはやめの電車にのれる。
予定どおりのポートライナー。
けっこう人が多い。

昨年何度も利用しているので慣れている。
スカイマークは今回は青のハートだった。
羽の前。
窓際のちょうどいい場所。
鼻を窓にくっつけてみられる。
空と海と陸のかたちと雲をながめるのがとてもたのしい。
陸は地図のかたちそのまんまで小学校のときの社会科が役立っていると
しみじみおもう。

離陸するのははやい。
ちょっとスピードがあがったかなとおもうともう離陸して機体が斜めになっている。
車もちょっと工夫したらあっというまに飛ぶんじゃないかとおもう。

空が晴れているので海がものすごく青い。
漁船がたくさんでている。
白い海鳥みたいだ。
軌跡をえがいているものは、まるで飛行機雲そっくりだ。
空みたい。
淡路島がみえてきた。
右へ旋回する。
明石沖も漁船がたくさんでている。

街がみえる。
おおきな道路でだいたいの場所の見当がつく。

しばらくみていると長方形の緑の敷地がみえてきて、
川のながれがYになっていたので、京都だとわかった。
比叡山と琵琶湖もみえる。つい先日いた場所をうえからみるのは不思議だ。

愛知のあたりも街のようすがよくみえる。
湾が土砂かなにかで濁っているのがよくわかる。

よく注意してみたら前方に富士山がみえる。
美麗とはこういうかたちをいうんだろう。
いつみてもうつくしい。
ありがたいことに飛行機にのるたびにかならず富士山のみえる席で
かならずお目見えがかなっている。ありがたい。

まだあついから、冠雪していない。
赤茶色の荒々しいが美しい富士がいつまでもみえていた。

真下は緑の山々。模型みたいにくしゅくしゅにまとめたような山々。
場所によっては雲がしずんでいるように霧が谷間を埋めている。

雲はつみたての綿花のようで、とてもかわいい。
向こうの方にはもこもこのホイップみたいな積乱雲。
関東のほうにくると雲がふえてきて、綿花というより羊毛みたいになってきた。
脱脂綿のほわほわにしたみたいなのがかたまって、うすくのびたりしている。
よくみるとその下にも層があって、
そちらはもっと羊そのものみたいでいかにもおもたそうだった。

雲が街の空気を洗浄していってくれている。
おもくなったら雨になるのだ。

いっぽうで、すこし高めの場所には天女の羽衣のような軽い雲が刷毛ではいたように流れている。


眼下に島があって、土石流のあとが生々しかった。たぶん三宅島。
溶岩の流れ出た後が、黄土色になって帯になっていた。

東京へは東にすすんでから旋回する。
東京にちかづくにつれ、湾はありえない緑色になり、薄曇りになり、
富士山もみえなくなってしまった。

到着したところの飛行機の羽のもようは青のスペードだった。

ここからははじめてのルート。
おしえてもらったルートを手に「京成・京成・・・」とつぶやきながら表示にしたがってあるく。
たどりついた券売機ではどこまで買ったらいいか駅を探すのに難儀する。
(料金もおしえてもらっていたからたすかった)
乗り場に緊張してむかう。
乗り込んでほっとしていると、おもっていたのと反対方向に進みだしおどろいた。

東京は風流な駅名が多いとおもう。
麹町・梅屋敷・立会川・鮫洲・・・
かえってから路線図をまたみたいとおもう。

初めて乗る路線は何駅くらいあるのかわからないから駅の表示をじっと観察する。
次の駅も確認。ものすごく緊張する。
こんなことならもっと路線図を乗る前にみて何駅くらいかたしかめておいたらよかった。

ラッシュにものりあわせず、たすかった。
駅ごとにひらく扉が違うので人が多かったらおおいに困るところだった。

浅草から鬼怒川ゆきの東武鉄道にのりかえる。
おもっていたより距離があり、数分の差でのりそこなった。
ありゃ~・・・。
まぁ、しかたない。

ふみさんに連絡をした。
次は一時間後。
「浅草みれるね~」ってふみさんがいっていたからちかいんだろう。

さっき気になっていたお店をもう一度みにいく。

おもしろい循環バスとハトバスをみかける。
マンホールももちろんチェックする。

人力車が列をつらねている。
あ、人形焼きの店がある。
人がおおいな、とおもったら雷門だった。
修学旅行生がならんでピースしているのがほほえましい。
海外のかたもおおい。
ついついカメラをむけてしまう。
おみやげもの店も興味深い。
カメラを手にしているとまた乗り損ねそうだから早めに駅にむかう。
さきほどの人形焼きのおみせで七福神の人形焼きと
浅草の模様をやいた瓦煎餅を、ふみさんのおみやげにともとめる。

電気ブランのバーでシックな絵はがきと風呂敷を家のおみやげにする。
昨年だか、夫がおもしろいお酒だろうと友人たちといろんなお酒を飲み比べしていたときにみかけたお酒だ。

日本茶の店で、「空きペットボトルにつめます。300円」とあったから、冷抹茶をつめてもらう。
とてもおいしくておべんとうによくあった。

駅で荷物をいれかえて、特急列車を記念撮影した。
(鉄子ではないけれど、なんのかんのいってもすきみたいだ)
11時にのるので駅弁をかう。三社弁当というのにする。
おいなりさんが三種類入っている。パッケージも浅草らしいのでお土産にする。

列車が発車するとすぐに東京スカイツリーがみえた。
すぐそばの工事をしているところもゆっくり通り過ぎていった。


とねがわ
わたらせがわ

を渡る。大きな川は川べりに標識が立っている。
名前だけしっている川を渡るのはどきどきする。


住宅がみえる。
残念ながら、住宅展示場でみるような家たちがおおい。
(旅先では旅先ならではの民家がみたいものだ)
もう稲刈りがすんでいるたんぼもおおい。
田圃のまんなかにぽこりと豪華な墓があったり、
こんもりとした木々のなかにちいさなお社があったりする。

日光にむかう立派な杉並木がみえ、下今市で下車。
上下市とどっちだったか確認してから。
ややこしいよね。。。。


おりるとふみさんがぴょんぴょんとんで手をふってくれた。
もぎゅ~っとだきしめた。
うれしいなぁ。。。
ありがとう。


ふみさんが連休になるから帰りの電車の切符をとっておいたほうがいい、
と手配してくれた。
残席2席!
よかった~!!



(またつづきます。写真版もアップしますのでおたのしみに)



*よんでくださってありがとうございます





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-09-27 20:53 | つれづれ帖*言葉の風景

クレオメ:ねこのひげ *優雅な花*

クレオメという名前の花です。
ねこのひげ・西洋風蝶草という別名もあって、わたしはこちらのほうがすきです。
なかなかつくりの面白い花ですよ。



濃い目のピンクは紫がかっています。
d0141365_22113677.jpg
d0141365_2211426.jpg
d0141365_22115076.jpg

なんだか不思議なつくりの花でしょう。
d0141365_22121839.jpg

蕾からひげがでるところがたわんでいておもしろいんですよ。
d0141365_22125297.jpg

うすいピンクはかがいやいています。
d0141365_22135178.jpg
d0141365_22135949.jpg

真っ白もありますよ。
d0141365_22142733.jpg
d0141365_22143447.jpg

近寄りすぎたら こちょこちょしますよ。



*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-09-25 22:15 | 夏の鉢花

百日草 *花火のような*

比叡山の百日草です。

百日草もあれば、百日紅もあり、千日紅もあり、日々草もあり。
ややこしいですね^^



さきはじめるときはよろこびでいっぱい
d0141365_2252423.jpg

d0141365_2253263.jpg

あぁ、なんてきもちいいんだろうね!
d0141365_226582.jpg
d0141365_226164.jpg
d0141365_2262657.jpg
d0141365_2264187.jpg

みどりにひらく 花火たち
d0141365_2271255.jpg

しべたちもかわいいのです。
d0141365_2273031.jpg




*みてくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-09-25 22:08 | 夏の鉢花

秋の花 *しゅうめい菊・おみなえし・萩など*

いまさらきがついたんですが、「カテゴリ設定」に「秋の花」っていれていませんでした。
「菊」「バラ」「紅葉」で用が足りていたんですね。
それほど、秋らしい「花」って案外すくないのかもしれません。


おみなえし。
ここでは緑のなかでとてもきもちよさそうでした。
d0141365_20355579.jpg

秋明菊(しゅうめい菊)。
これは白とピンクがありますが、とても撮影の難しい花だとおもいます。
花びらはいたみやすいうえに、開花時間が短く、しかもいい状態のものにであうことが稀なのです。
わたしはいっつもまんなかのしべが和菓子みたいにみえてしまうんですよね・・・。
d0141365_2038255.jpg
d0141365_20381292.jpg
d0141365_20381965.jpg
d0141365_20382549.jpg
d0141365_203837100.jpg
d0141365_20384294.jpg
d0141365_20385772.jpg

萩にもであうことができました。
丁度雨もふったので、儚い儚い萩の露も。
d0141365_2040992.jpg
d0141365_20401420.jpg
d0141365_20402036.jpg





*みてくださってありがとうございます。


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-09-23 20:41 | *風景*旅・神社など

比叡山ガーデンミュージアムからの風景

比叡山ガーデンミュージアムからの風景です。
上についたときに、雨がぽつぽつふりはじめ、すこししてからざさぶりになりました。
そのあとは、すぅっとあがったんですよ。

南側。京都と滋賀の間の山々です。
d0141365_2026648.jpg
d0141365_20262592.jpg

琵琶湖の南側になります。北側まではとてもとてもひろすぎてみえません。
d0141365_20271189.jpg

雨上がりすぐの風景。
水墨画そのものです。
d0141365_2028985.jpg
d0141365_20281555.jpg
d0141365_20282476.jpg
d0141365_20283457.jpg

しばらくすると雲がわきたってくるのがよくみえます。
d0141365_20293072.jpg
d0141365_20294169.jpg
d0141365_2030314.jpg
d0141365_20301584.jpg

水の循環っておもしろいですね。。。。
d0141365_20305118.jpg




*みてくださってありがとうございます。


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-09-23 20:31 | *風景*旅・神社など

日光でご縁をいただいた方々みなさんありがとうございます!

9月17日から19日まで栃木の日光に行っていました。

計画をたていた旅ではなく、9月5日にご縁をいただいた方から東京へ行こうとおもい、
せっかくなので数日のんびりしていこうとおもっていたのです。

そうすると、一緒にすごしたいなぁとおもっていたミクシイのマイミクさん・日光ふみさんからお電話をいただいて、一緒に日光の自然のなかをたのしめるというすばらしい予定がたちました。

すると不思議なことに東京での予定がキャンセルになり、
3日間日光ふみさんと日光を満喫できることになりました。

現地に到着するまでも、してからも、そして帰りの列車でも、
凄いタイミングですばらしいことがあり、新しく楽しいご縁をいただくことができました。

どの瞬間もよろこびと平安にみちている凝縮された時間を過ごさせていただきました。
3日間で10年分くらいの密度の、ゆっくり円をえがくように今まで体験してきたことが
しゅるしゅるる~っと螺旋状に急回転しながらひとつのことに集約してゆくような感覚をあじわっています。

撮影させていただいた写真は2600枚。
どれもいとおしい時間ですが、写真を撮っている時間自体は3時間ほどだったとおもいます。
それ以外の時間も瞬間・瞬間を全身全霊であじわいつくしていました。


ありがとうございます。
日光でご縁のありましたみなさん、ほんとうにありがとうございます。


月下  桜 拝
[PR]
by tsukisitau | 2010-09-20 09:57 | つれづれ帖*言葉の風景

9月19日(日) 幸国はちはち祭りin高知! *たのしそうです~*

マイミクの桜雲さんからのご紹介です。
と~ってもたのしそうなので、ご縁がありましたらぜひぜひどうぞ!


◆高知  9月19日(日) 幸国はちはち祭りin高知

  10:00~17:00 高知市丸の内緑地  マイ箸持って ぜひ会場に遊びに来てください!

「高知パンフ」
ひらいたページのタイトルをクリックしてくださいね。めくってみることができますよ。

パンフの電子書籍版を皆で見させて頂き、

スタッフ歓声があがりましたぁ~!!

印刷のスタッフ、デザインさんの愛と汗と涙、渾身のパンフレット!!

そのあつ~い思い。。笑顔の輪、感謝の輪、スタッフの中に広がっていきました。

本当に、ありがとうごさいました。

HPアドレスが載っている出店者については、そのお店のHPにも

リンクされているので楽しめま~す!とのことです!


みているだけでもわくわくします~♪
ライブ&出店~♪


1年目は“始国はちはち祭り”。
2年目は“志国はちはち祭り”。
3年目の今年は“幸国はちはち祭り”!!
さぁ、みんなで一緒に楽しみましょう!!

自分にとっては、まだ見ぬあこがれの『地球愛祭り』の、四国版カナ。。

たくさんのご縁頂き、お手伝いさせて頂いている『はちはち祭り』。

このご縁なくして、『神人唄語り』実現できなかったのです。

感謝を込めてここに御紹介させて頂きますm(_ _)m


◆徳島 10月 3日(日) 江川・鴨島公園
◆愛媛 10月17日(日) 道後温泉
でも開催されるそうですよ~!
[PR]
by tsukisitau | 2010-09-16 19:13 | イベント告知など

10月2日 地球愛祭りin東京 *ぜひぜひおたちよりくださいね!*

10月2日(土) 11時~18時半
サンストリート亀戸 JR総武線亀戸駅東口より徒歩1分 にて
『地球愛祭りin東京』が開催されます。

すばらしい演奏とさまざなご縁をいただいた方々のブース出展などがあり、無料・かつ出入り自由です。
ぜひぜひおたちよりくださいね!

『地球愛祭りin東京』HP 出演者・出展者などの詳細をみることができます。


『地球愛祭り』の開催趣旨。(東京だけでなく、各地でも開催されています)

わたしたちは、考えてみますと我々地球人の親である“母なる地球”に対しまして、
これまでとても親不孝なことばかりしてきました。

生態系・環境破壊や人間同士の戦争・・・
そして現在、人類をはじめたくさんの動・植物の生命が、次々と失われています・・・。
1日25,000人が飢餓の為に亡くなり
1年間に40,000種もの生き物が絶滅し
1時間にサッカー場15面分もの森林が消えております・・・。
このままでは、絶対にいけない!!

「ひとりひとりの力は、ちっぽけだけど、私たちにも出来ることってなんだろう!?」

そんな思いから、辿り着いた答えは、まずは、これまでの自分の生き方を反省して、今日も生かして頂いていることに感謝し、全てを大切にしながら謙虚に生きてゆく、ということでした。
そこで、誰もが直ぐにでも出来る事として、まずはみんなで、母なる地球に感謝する思いを育みましょう!ということから、このイベント企画が持ち上がりました。

御来場できる方も、できない方も同じ日時に「地球に感謝、ありがとう!」と声に出して言うことで、大きなエネルギーが生まれるのではないか!?そして、その思いが拡がり、何かが大きく変わって行くのではないか!?
みんなで、母なる地球に心を込めて「ありがとうと伝えましょう!」というものです。
心の籠もった皆様からの「ありがとう」という言葉が集まれば、きっと多くの方々の心にも、地球にも、響くことでしょう。悩んで病気になってしまっている人たちを励ますように、きっと人々に、地球に、元気を与え、免疫力が高まり、浄化力・生命力が高まってくれるのではないでしょうか!?

祈るとは、思いを込めることです。
思いを込めて、言葉にするとエネルギーが動き始めます。
そして、未来へと向かって行動して行くきっかけともなります!

私たちは、イベントを通して大きく変わります!!
きっと、地球人は、素晴らしい本来の役割を為すために
大きく変わります!!
このイベントを通じて、未来の地球に暮らす人たち、生き物達の為に私たちにも出来ることを、それぞれみんなで考え、それぞれのアクションを起こしてゆく為のきっかけとなりましたら、地球愛祭り東京実行委員会一同、幸いに思います。

「地球」という生命のおかあさんに対する感謝の思いを拡げる為、
そして未来の地球に暮らす子供たちの為に

地球愛祭りは、「地球に感謝し、みんなでイベントを楽しみながら、苦しんでいる人たち、苦しんでいる動物たち、壊されてゆく生態系を助けましょう!」という“チャリティーのお祭り”でもございます。
より多くの方に、このイベントの趣旨を知って頂き、「地球愛祭り」に参加して頂く為にも入場無料と致しておりますが、イベントを運営するにあたりまして、どうしても最小限の施設使用料や運営・制作費が必要となって参ります。よって、全国の理解ある方々へも、ホームページ等インターネットにより協賛者を広く募ります。
また、出来る限りの飢餓救済の為の支援金&森林再生の為の植林寄金も募りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

                                                  地球愛祭り東京実行委員会


協賛金の受付もしております。
<お振込先>
◆ゆうちょ銀行 光が丘店
口座名  地球愛祭り東京実行委員会
口座番号 記号10140 番号06638361
(他銀行からお振込の場合) 店番018 番号0663836

協賛金について:
(一口3,000円からとなっております。)
振り込んでいただいたお名前を公開させていただきます。
不都合ある場合は、振込取扱票の通信欄にその旨をご明記願います。


 
[PR]
by tsukisitau | 2010-09-16 18:41 | イベント告知など

「わの舞」9月30日・地球愛祭り10月2日のおしらせ

ご縁のありました千賀さんの「わの舞」についてお知らせさせていただきます。
東京・関東地方のかたはご縁がありましたらぜひ。

*受付で「桜さん紹介です」、と申し出ていただければ、初めての方は1500円引きとさせていただくようにしておきます。(入会金が1500円なので、その分にあててもらえばと思っています)と、千賀さんよりありがたいお言葉を頂戴しております。


千賀一生による「わの舞」(通称ダンス・イン・ワン)の公式サイト


*みんなで踊ることを楽しみ、一つになることを味わうことを中心にしています。


【横浜(大口)会場】
★9月30日(木)午後+夜、大口、御柱の舞練習会(会員向け)
  一部 3:00~5:15、二部 6:00~8:15

 9月30日(木) 一部 15:00~17:15、二部 18:00~20:15

今年の地球愛祭り(10月2日)は、ステージ発表となり、参加人数制限があるため、
これに合わせて御柱の舞のふだんふれていない細かな点にふれた練習会を行います。
(地球愛祭りのステージ参加者は、本の練習会に出席できる方のみです)
なお千賀先生は、地球愛祭りの当日は同席できない可能性があります。


この練習会では、準備運動は最小限にして、ほぼ全時間を使って
御柱の舞の細かな動きの一つ一つを、一人ひとりチェックします。
地球愛祭り参加者以外の方も参加できますので、
この機会にぜひ自身の動きをチェックしてみてください。



参加費:《地球愛祭りに参加する方》
 一部・二部参加=7000円、どちらか片方の参加=5000円
 ※できるだけ一部二部通して参加できることが望ましいです。

《地球愛祭りに参加しない方》
 一部・二部参加=5000円、どちらか片方の参加=3500円
 ※個人チェックは、ステージ参加者優先に行いますので、
  ステージ参加者でない方への個人チェックは充分に
  行えない可能性がありますが、他の方へのチェックは、
  見ていただけると参考になると思います。

・諸注意
 充分に準備運動を行えませんので、各人の責任で始まる前に
 準備運動は入念に行ってください。会場は2時半には入れます。

◎地球愛祭り(10/2)のステージ参加人数は20人です。
 定員に達した時点でステージ参加は締め切らせて頂きます。

◎お申込方法
 地球愛祭り参加希望者は、あらかじめ、
 以下の件名をで、千賀先生にメールをお送りください。
 件名:「地球愛祭り参加希望(お名前)」
連絡は公式サイトからメールできます。
[PR]
by tsukisitau | 2010-09-16 18:33 | イベント告知など


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧