*月下  桜 の 世界*



<   2010年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧


紅葉 *葉っぱの饗宴*

軽井沢でみかけた紅葉です。

マクロレンズ(みえたまま等倍に撮影でき、さらにアップにして撮影できるレンズ)をつけっぱなしにしています。
ひさしぶりにマクロならではの葉っぱの饗宴をおたのしみください。


葉っぱが染まり始める
d0141365_2035376.jpg
d0141365_20351914.jpg
d0141365_20353417.jpg
d0141365_20354790.jpg
d0141365_2035589.jpg

紅に
d0141365_20365995.jpg

緋に
d0141365_20372514.jpg

火花が
d0141365_20375579.jpg

はぜるように
d0141365_20381477.jpg

そうして
すべてを大地へ還す
d0141365_20383942.jpg





*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-31 20:39 | 紅葉・色づく葉

神人さんの兵庫唄語りに参加してきました。

神人さんの兵庫唄語りに夫:瀬波と一緒に参加してきました。

おとついは高知だったそうで、(マイミクの桜雲さん主催、おめでとうございます)
今回も台風直撃するところでした。
前回も神戸から高知に移動するときには台風・大雨で大変だったのです。

兵庫といっても、兵庫県神戸市兵庫区とまさに兵庫のなかの兵庫で。
おもしろいですね。
わたしたちもいまとてもちかいところに住んでいるので、不思議な感覚です。
昨年12月に西宮で開催させていただいたときも、住んでいるところにちかく縁ある場所でした。

神人さん、今回も語りたいことがいっぱーーーい!で、いっぱい語ってくださいました。
それは、わたしにもいま必要なことであったり、夫がいままさに実践に取り組んでいることだったりしました。
きっと、ご一緒したみなさん(いろいろな存在もふくめて)に必要なおはなしだったのでしょうね。

それは、唄のなかにも。
音のなかにも。

そう 
いろんな方法で
つたえてくださっていました。



みなみな
うれしうれし
たのしたのしの
ひかりのせかいへ
・・・・
かわれるんです
かわれるんですよ
・・・・
あなたはどうしたいですか
いつまでもおなじところにとどまっているのですか
かわることもできるんですよ
・・・・
あなたはどんなみらいをえがきますか
どんなたのしいみらいをおもいえがきましょう
ああ、いい世の中だなぁといういにしえのことば「やんやぁ~えぇ~よ~」
おもいえがいたみらいがそうなるとおもって言いましょうねぇ
・・・・
よろこびのエネルギーがそのまま浄化になるのですよ
うれしいなぁ~!たのしいなぁ~!
おおきなこえをだしましょう
おなかのそこから
こころからわらいましょう
・・・・
うまれてきて
よかったなぁ
そんなふうに思える日が
かならずきますよ
だいじょうぶ
だいじょうぶ
これからは
だいじょうぶ
・・・・




今回は、今まで以上に
いろいろと、ことば以外のおもいをうけとったようにおもいます。



今年は、いままでのアルバムのリニューアルに専念中。
とてもいい仕上がりだそうです。
ひとつは、とてもあたたかく安心できるアルバムに。
もうひとつは、お祭りバージョンで元気がでるアルバムに。
きいているだけできもちよくなる!


もうひとつ、
アルバムがひと段落したら、いままで語ってきたことを文字・資料としてまとめるのに専念されるそうです。
語り・講演会の基礎(ベーシック)となるもの。
こどもさんにもわかるものを。

そうするとこれからの伝達がものすごく速くなりますね。
縁あって、図や3Dで表現されることもあるでしょう。
また縁あるかたにであって翻訳されることもあるでしょう。
イメージが共有できるってテレパシーみたいですね。
以心伝心、想念が共有できるって、そういうこと。


どちらも仕上がりをとてもとてもたのしみにしてまっています。
大きく よのなかがかわるでしょうねぇ!
これこそ、やんやぁ~えぇ~よぉ~!ですね~!


主催してくださったあんじんさん、お手伝いくださった方々、ご一緒したみなさん、ありがとうございます。


神人さん、いつも ありがとうございます。



今度は11月6日の静岡。
お祭りライブにまた夫婦でかけつけますよ~。
たのしい予定がめじろおし!もぎゅもぎゅ!
もう すでに やんやぁ~えぇ~よぉ~!です。





*よんでくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-31 19:58 | つれづれ帖*言葉の風景

軽井沢の風景 その7 *雲場池の風景*

軽井沢2日目の朝のサイクリングです。

雲場池という池が近くにあり、あるいて10分ほどでなかなか気持ちがいいとあったので、
いってみることにしました。
丁度紅葉のはじまりかけでした。
真っ赤になったらこわいくらいでしょうね~・・・。

d0141365_21412154.jpg
d0141365_21415543.jpg
d0141365_21422451.jpg

ところどころで真っ赤な葉っぱがみられました。
d0141365_2143122.jpg
d0141365_21432433.jpg
d0141365_2144255.jpg

手前のしろっぽいのは葦の枯れ葉たちだとおもいます。
鴨たちや水鳥が巣をつくってなごんでいました。
d0141365_21443132.jpg

d0141365_2145960.jpg

奥にもちいさめの池がありますが、あるいてはゆけません。
流れがあったので、湧き水があるのかもしれませんね。
こちらでかわいい鳥さんをみかけたので、またのちほどご紹介しましょう。
d0141365_21465542.jpg
d0141365_21471136.jpg

水面にうつる色もきれいで。。。
沢山撮影しましたよ。
d0141365_21482271.jpg



つづきます。


*みてくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-30 21:49 | *風景*旅・神社など

観能。 *かんのう、とかはつたいけんとか、およそ能に程遠い語彙になるのはなぜ*

観能してまいりました。

うまれてはじめて。
はつたいけんです。

ひとりで。

こわくないもーん。
おとなだもーん。


ふしぎなご縁。

日光ふみさんといっしょに雪さんの舞踏のワークをうけたときに
「能のようにあるく」のがあって、それをしているときに
能をやってみたい、とおもったの。

能をならって、舞台に立つとかではなくて、
自然のなかでいままでやってきたように
笛を吹いたり、舞ったり、歌ったりする方法をひろげたくて、
習おうとおもったの。

すぐにしらべたら近くで10月から習えることが判明。
はじめは舞いだけの「仕舞」だけ申し込んでいたのだけれど、
そのすぐ後の時間に、おなじ先生で「謡(うたい)」もされていることがわかって、
せっかくだからそちらも習おうとおもって申し込みました。


そのあとの短歌の歌会のあった会場で、大阪の能の公演のパンフレットがたくさんおいてあって、
そのなかのひとつが、今日でした。

パンフレットをよくよくみてみると、先生も出演されていて。

まぁ。。。ご縁をむすんでいただいたんだなぁとおもいました。


本日の能は吉井司郎さんという方の50年祭追善能で、
演目が「翁」吉井さんの息子さんの基晴さん 
狂言が「二千石」
 間に吉井家のお孫さんお二人(大人がすわってもまだちいさい!でもすごくがんばってました!)
 観世宗家の息子さんの三郎太さん。
小謡に茂山 千作さん。

仕舞の「卒塔婆小町」に片山幽雪さん
     「藤戸」に藤井徳三さん。(先生です)
     「雨月」に大西智久さん
     「通い小町」に大槻文蔵さん。

結びの能は「三輪」誓能とあり
当代宗家の観世清和さんが舞われました。
間は茂山七五三さん。



あれ、なんかきいたことのあるお名前。
と、いま検索したら人間国宝とあったり。。。。。

なにもしらないということは、ある意味、いいことかもしれません。

席もよくわからないので、残席でよさげな席をおしえていただきました。
柱のところだったのですが、
むしろそこをめざしてぐぐぐっとせまってこられるので、
こわいくらい、迫力がありました。
しかも、前から2列目で、前の席がないので、わたしのほうが緊張してしまいました。
眠くなるときいていたんですが、
ぜんぜん眠くなるどころか。
まばたきするのもわすれるくらいにみいっておりました。

はぁーーーあ・・・・

うつくしいというのはこういう動きのことをいうのだなぁとおもったり。

謡の声も麗しく。


なにごとも、体験するって大事ですね。


ともあれ、初観能で、なんともありがたいご縁をいただきました。
ありがとうございます。





*よんでくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-30 21:30 | つれづれ帖*言葉の風景

軽井沢の風景 その6 *森のチャペル*

軽井沢の風景です。

朝市のたっていた通りはかなり大きな道に面していて、紅葉もいろづきはじめていました。

かなりあかるすぎますが、これはこういう色調で。。。
d0141365_102539.jpg

d0141365_1025954.jpg

d0141365_1031178.jpg

d0141365_10252629.jpg

ひとかたまりだけ真っ赤になっていたり、一枚だけ真っ赤になっていたり。
青紅葉もきれいですね。

「森のチャペル:軽井沢礼拝堂」にも立ち寄りました。
d0141365_10273776.jpg
d0141365_1028053.jpg

たしかに森の中に座っているみたいな礼拝堂ですね。
自然そのものが神であるとおもっているわたしには、しっくりくる礼拝堂です。

サイクリング再開~。
程近いところに雲間池というぐるりと歩いても10分ほどの池があるそうで、そこにむかいます。
なんだか豪華なお屋敷発見。
d0141365_10335549.jpg

いろんな緑の変化をたのしみつつ。。。
d0141365_103489.jpg

d0141365_10352265.jpg

たしか入り口には「文芸春秋」とあったような。
こんなすてきなところで執筆できたらいい作品が仕上がりそうですw
d0141365_10361723.jpg
d0141365_10363033.jpg


色づいたいろんな葉たちもたのしいです。
d0141365_1039147.jpg

これらは色をぐっとおさえています。
赤がしっとりみえるように。
d0141365_10394644.jpg




*つづきますよ~。



*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-29 10:40 | *風景*旅・神社など

軽井沢の風景 その5 *ホテルマロウドの朝食と朝市*

軽井沢2日目です。

日曜日だったので、いつものように朝6時からNHK短歌・俳句をみてからホテルマロウドさんの朝食へ。

窓からの中庭の風景も白樺があったりもみじがあったりしてきもちいいです。
しじゅうからがたくさんあそびにきていました。
d0141365_13541784.jpg

d0141365_13542497.jpg
d0141365_13543864.jpg

朝食はビュッフェスタイル。
和食もあります。
d0141365_13554275.jpg
d0141365_1355492.jpg


まず、席に案内していただいたら、珈琲か紅茶をサーブしてくださいました。

なんだかとってもしあわせ~♪

ほっとひとごこちついてから、なにをいただこうかな~。。。

d0141365_13582624.jpg

昨日、一杯たべていたのに。。。w
また朝も一杯食べれてしまうのでした。
d0141365_13583287.jpg
d0141365_13584027.jpg

どれもおいしいんです!
ほんとうに。
卵もベーコンも普段はあまりいただかないのですが、
とてもいい具合にしあがっていて、とても美味しかったです。
パンもかわいいサイズで、どれもおいしい~!
そして軽井沢のお水!
トマトジュースはあっさりしていて、リンゴジュースは果物の味がしっかりしていて
おかわりしてしまいました。

自転車の鍵をまたお借りして。
玄関ロビーには溶岩がごろごろ。
d0141365_1414872.jpg


ホテルの北東には「ささやきのこみち」というすてきな名前の通りがあるようで、
そちらまわりにいってみることにしました。
小川沿いの道でした。
朝はやっぱりひんやりしていて、家々は暖炉をしつらえてあるらしく、煙突からけむりがあがっていました。
大きな犬と散歩しつつ枝をひろっておられる方も。
ご夫婦でお散歩去れている方々もよくみかけました。

万平ホテルというのも気になりつつ、左におれてゆくと、朝市がたっていました。
d0141365_1483099.jpg

日曜日に開催しておられるそうで、出展されるお店はその都度かわるそうです。

ハロウィンかぼちゃもわらってました。
d0141365_1492421.jpg


いろんなお野菜や、季節柄、丁度林檎がならんでいました。
d0141365_14101531.jpg

d0141365_14103315.jpg

関西ではみかけない品種のりんごです。
d0141365_14111753.jpg
d0141365_14112716.jpg

ぱかっとわってあったのですが、
きれいな星!そして蜜のはいりかたも綺麗ですね~!
d0141365_1412654.jpg

あちこちのお店で試食もさせていただけるという、なんともしあわせな朝市です。
d0141365_14124037.jpg
d0141365_14124795.jpg
d0141365_1413225.jpg
d0141365_14131180.jpg
d0141365_14131749.jpg

まさに新米・精米したてのお米をいただきました。
つぶつぶがしっかりしていて、おいしい~!
d0141365_14141618.jpg
d0141365_14142547.jpg

いろんな林檎があるんだね~。。。

このジャム店のを試食したら、ジャムというより。。。
果物そのものがぎゅーーーっとつまっていて美味しかった!
いったんとおりすぎたんだけれど、やっぱりきにかかってもどってきて
「巨峰」と「紅玉」をいただきました。
d0141365_14165482.jpg


そうそう、棗の実も売っていました。
どんぐりみたい~!
お土産に買ってかえったら、やっぱり「どんぐり~!木の実~!」とよろこんでくれました。
素朴な青林檎っぽい味がして、なかなかくせになります。
関西ではないですね~。。。


朝のサイクリング、まだまだつづきます。




*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-28 14:19 | *風景*旅・神社など

軽井沢の風景 その4 *結婚おめでとうございます~!*

軽井沢の風景です。

急激な坂をのぼっていくと、公園のような風景になりました。
d0141365_20565685.jpg
d0141365_2057512.jpg

丁度西日で、葉っぱがきれいです。
d0141365_20574862.jpg
d0141365_20581242.jpg

???これはもしかして???
d0141365_20583446.jpg
d0141365_20584923.jpg
d0141365_2059328.jpg

d0141365_20592676.jpg

丁度式をすまされて、でてこられたのでした。
d0141365_20595141.jpg
d0141365_210175.jpg

d0141365_2103491.jpg

三角のかわいい教会ですね。
軽井沢高原教会、と地図にはかいてありました。
d0141365_2115766.jpg

ライスシャワーで祝福される様子もご一緒させていただきました。
さきほどの場所で乾杯をされる様子でした。
d0141365_2125465.jpg
d0141365_213454.jpg
d0141365_2132849.jpg

もう一箇所の「石の教会:内村鑑三記念堂」のほうには残念ながらたどりつけず。
そういうこともあります。
帰りがけには花嫁さんが記念撮影されていました。
d0141365_2144055.jpg

おめでとうございます~。



小さな教会があちこちにあり、新郎新婦姿での撮影もよくみかけました。
(韓国語を話されている方々のグループともかなり遭遇しましたよ~)

また、当日の下見におとずれて説明をうけておられる様子のお二人ともよく遭遇しました。
関東方面では軽井沢で結婚式をする、というのがある意味ステータスシンボルみたいになっているのかな?
関西では意識したことがなかったです。


西日が沈みかかってきたので、ひんやりしてきました。
上着とウィンドブレーカーをもっていっていてよかったです。

とおりすがりに蕎麦店「湯川」が気になり。。。
d0141365_2110389.jpg

新蕎麦なのでざるでいただきました。
岩魚も焼いていただいて。
三匹たべてないから龍になっていません。がまんしました。

そして気になるケーキ店「シェ・カジワラ」でケーキを二つ・・・
d0141365_2112819.jpg

(あとでホテルの紅茶で美味しくいただきました)

かなり冷えてきたので、(ざるそばでさらに冷えちゃった!)
みえてきたお店「トラットリア・プリモ」へ。
33センチのピザ・・・。
d0141365_2115383.jpg

「お持ち帰りもできますよ~」とあたたかくお声がけしていただいたのですが、
ホテルでひとりでさめたピザというのもさみしすぎるので、お店でいただきました。
完食できるとはおもわなかった・・・><・・・
シンプルなナポリピザでおいしかったです。
家族連れの方々がおおく、暗くなった外でも数組まっておられました。


かなり暗くなったのですが、幸い一度通ってきた道だったので、
ホテルまで迷わずに帰りつくことが出来ました。


おなか一杯すぎなので、温泉はやめておくことにしましたw



つづきます。


*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-27 21:19 | *風景*旅・神社など

軽井沢の風景 その3 *おいしそうなものは食べてみる!*

今週はなんだか急に冷えましたね~><

どのくらいって、軽井沢の夜とおんなじくらいに感じます。
さっむーーーい!
長袖にタートルネック・上着と掛け布団の冬用・足元をあっためるのをだしました。
関西でこんなにひえこんだら、軽井沢ではどんなことになっているのでしょう。。。

それをおもえば、いい時期におとずれさせていただきました。 
ありがたいことです。



軽井沢のサイクリングです。
お昼前に到着したので、ホテルに荷物を預け、自転車をおかりしてぷらぷらとサイクリング。
お店などは一応簡単に下調べはしていたのですが、
絶対いこうとはきめていなくて、
とりあえず気になったお店はいってみよう、というスタンスです。

適当にしらない道をぬけてきた割に、
ドンぴしゃりの場所へでて、チェックしていたお店に行き当たりました。

やさいのおいしいお店だとか。
地元の採れたて野菜をつかっているそうです。
軽井沢ロンギングハウスというホテルのお食事です。
なにやらゴージャスな雰囲気ですが、お値段も客層もこわがらなくても大丈夫です。
d0141365_20284522.jpg
d0141365_2029199.jpg
d0141365_202983.jpg

結婚式や披露宴などでつかわれるのでしょうね。

きれいなきれいな水。
d0141365_20294751.jpg

色がとってもいろいろみえて、素敵でした。
いろんな野菜にチーズとくるみのドレッシングがかかっていました。
みたことのない葉っぱものもありましたよ。
d0141365_20305982.jpg

ミネストローネはあったまります。
かぼちゃ?うり?なにかが角切りしてありました。
d0141365_20321288.jpg

上にのっかっているのは焼きリンゴです。
下はお肉。
果物とのとりあわせが美味しかったです。
d0141365_20325937.jpg

デザートは巨峰のゼリーと白ワインのジュレかな。
d0141365_20334482.jpg

ハーブティーは頂きやすい配合でおいしかったです。

線路沿いの車道もはしっている道にでました。
右手に洋館がみえました。
d0141365_20345624.jpg


ここをすこし進むと川を越え、先日の浅間山がみえたポイントがあります。
丁度長倉神社のところです。

ここからゆるやかな坂道です。
この周辺はごくごく普通の民家がたちならんでいるエリアです。
お店の閉めてあるシャッターには野鳥の絵などが描いてあり、
いいかんじにされていました。

なんだかものすごく色づいている樹を発見。
d0141365_20381053.jpg

おわぁ~!
d0141365_2038363.jpg

なんだかいい雰囲気なので、自転車を停めてじっくり撮影。
d0141365_20391959.jpg

d0141365_20392956.jpg

いい天気です。
d0141365_20394565.jpg

どうやら「ハルニレテラス」といういろいろなお店のならんでいる一角にきたようです。
樹のデッキがしつらえてあり、両隣にいろいろなお店がありました。
ひろめにしつらえてあるので、きもちいいです。
眺めのいいところで座ったりもできます。
なんで「ハルニレ」かな~とおもっていたら、はるにれをのこしていたんですね。
d0141365_20413852.jpg
d0141365_20414842.jpg
d0141365_20415552.jpg

お日様を撮影すると、ときどきこんなふうな色をみせてくれます。
(ほんとうは、レンズも目もいためるからおすすめしませんよ)
d0141365_20424444.jpg

せせらぎの音がきこえるので、デッキをおりてゆくと、きもちよさそうな流れがありました。
d0141365_2043223.jpg

川沿いには踏み入っていけないようになっていました。

お店たちの一角には牧場(ながい農場)のジェラート店がありました。
「パンプキン(かぼちゃ)」と「巨峰」。。。
ありえない組み合わせですが、たべてみたいものはしかたありません。
d0141365_2045216.jpg

ハロウィンのかぼちゃとアートな牛さん。
d0141365_20454646.jpg

いろんなチャレンジをされている農場のようで、冊子が素敵でした。

ほかにも樹のおもちゃのお店とか、アートな作品をあつかったお店もありました。
そうそう、お土産に和泉屋(傳兵衛)さんでころころくるみというお菓子と、
SAWAMURAさんというパン屋さんでおいしいパンを買いました。

地図上では教会が二箇所あるようなのに、どこかな~・・・?
日帰り温泉もあって、かなーーーり誘惑されましたが、距離的に湯冷めして困るので、
ホテルにかえってから考えようということにしました。
(軽井沢駅から送迎バスが時間運行していることがわかりました)
悩みつつ、とりあえず地図の道をたどってみます。
なんだか急激な坂で、自転車を押して登るのも一苦労な坂でした。


つづきます。


*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-27 20:54 | *風景*旅・神社など

短歌点オフ会。 *濃かった!*

10月23日(土)は、
みくしいのコミュ「短歌点」
(題詠でトップをとったひとが次の題および選歌をする)の
オフ会に夫:瀬波と参加してきました。
「短歌点」・・・ほとんど参加できてないけれど・・・w・・・
短歌のことを語れる友がいるってうれしいです。


前回はノーマルな歌会でした。
今回はエリンギの会、(アブノーマル、というか、歌会ではない会)ということで、
好きな歌人を一人:歌を7首あげ、熱く語る!!!
というテーマでした。


エリンギの会、みなさんがテーマに掲げた歌人を発表です!!


瀬波麻人さん・・・「加藤治郎」

リスさん  ・・・「早坂類」

ふみまろさん・・・「吉川宏志」

笠原さん  ・・・「水原紫苑」

月下 桜さん・・・「奥村晃作」

藻上旅人さん・・・「杉山理紀」

きらくさん ・・・「柳澤真実」

パンタタさん・・・「松野志保」

拓諳さん  ・・・「今野寿美」

きくさん  ・・・「紀野恵」

ツトムさん  ・・・「松木秀」


当日きくところによるとツトムさんも「奥村晃作」を挙げていたとのこと。
ここはぜったいゆずれないところです。

大阪道頓堀のサイゼリヤというファミリーレストランで陣取って。
10名ですから70首。
歌をはしょったとしても。。。
1時開始6時過ぎ解散・・・・。

ときどきプテラノドンみたいな「ぴきゃーーーーーーーーーーー!!!」というこどもの声が
響いていたり。

お店の方からしたら、不思議な集まりだったでしょうね~。。。。

濃かった~・・・・w


やっぱり、歌を詠む原点ってそれぞれにあるんだなぁって。
いろんな方向にいきつつも、原点にたちかえりつつがんばろうっておもえたりするんだなぁって。

どうして好きなんだろう。

あらためてじぶんなりの言葉にだしてみると、
あぁ、そうだったんだって、気がつくことが多かったです。


「奥村晃作」さんの犬のうた。

 犬はいつもはつらつとしてよろこびにからだふるはす凄き生きもの


瀬波が電車の隣の席でNHK短歌をひらいていたページにあった歌。

すごいっておもった。

「犬」をとらえきっているとおもったし、わたしもこんなふうに生きていいんだっておもった。
こんなふうに生きようっておもった。
素直にあらゆるよろこびを受け取って、うけとったよろこびをいつでも素直に表現しようっておもった。

だから、「いま」 がある。


そのほかに挙げた歌は以下のとおり。


どこまでが空かと思い 結局は 地上スレスレまで空である

海に来てわれは驚くなぜかくも大量の水ここにあるのかと

これ以上平たくなれぬ吸殻が駅の階段になほ踏まれをり

フラミンゴ一本の脚で佇ちてをり一本の脚は腹に埋めて

信号の赤に向かひて自動車は次々止まる前から順に

轢(ひ)かるると見えしわが影自動車の車体に窓に立ち上がりたり



「ただごと歌」は認識・発見・気づきの歌。
ものすごく素直で、「わぁ~、そういえば、そうだよね!」と共感してしまう歌。
でも、トリビア(豆知識・雑学)とかではなくて、
世界を「自分世界」に定義しなおす、という感覚に近いとおもう。


そういえば、駅の階段の吸殻、みなくなったな~とか。
(すごい時代の流れのはやさ!しかもいい方向!)
そういえば、雀とか鳩とか烏は一本脚でたたないな~とか。
(寒いところの鶴とか、水の中の鷺とかは立つかな?)
そういう点で、「自分世界」の辞書が拡大していく感覚がおもしろいです。



他の方のあげてくださった歌と歌人さんも、よんでみたいっておもいます。


ありがとうございました。


あまりの内容の濃さに、しばらく(数日)あたまが飽和状態でした。。。。w。。。。



またご一緒できますことをたのしみにしております。





*よんでくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-27 11:24 | *短歌の世界*

軽井沢の風景 その2 *たのしいおとしもの*

軽井沢でサイクリングをしていると、おもしろいものをみかけました。


おぉ!
d0141365_21352196.jpg

つやつやのおいしそうな栗!(大きさはどんぐり並みです;;)
d0141365_21355796.jpg

それから、見慣れない赤い実。。。
d0141365_21361679.jpg

みあげると・・・。
d0141365_21363276.jpg

なんかみたことのある葉ですね。
もみのきです。
クリスマスツリーにつかう樹ですね。
赤い実がとてもよく似合います。
実のあるのとないのとがあるので、樹に雄雌があるのでしょうか。
d0141365_21411996.jpg

軽井沢ではよく見かける樹でした。
関西には、ないですねぇ。。。

サイクリングしていると、光に透けた葉っぱがうつくしいポイントにであうことがしばしば。
d0141365_2139155.jpg

もみじは色づき始めです。
d0141365_21392481.jpg

d0141365_21393761.jpg

おおきな葉っぱの朴(ほお)の樹もよくみかけました。
d0141365_21404522.jpg

茸にもいろいろ遭遇しましたよ~。
d0141365_2142463.jpg

緑がとってもきもちいいです。
d0141365_215069.jpg

d0141365_21432334.jpg
d0141365_21433349.jpg
d0141365_21434873.jpg
d0141365_2144238.jpg

道を適当にすすんでいくと
(ほとんど看板がないので太陽を頼りになんとか西へむかいました。)

樹のない山がある~!
d0141365_214574.jpg

d0141365_21455040.jpg

浅間山でした~!
山頂までみえたのはこのときだけでした。
帰りも翌日からも雲がかかっていました。
照れ屋さんですね。




*みてくださってありがとうございます。
まだつづきますよ。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-23 21:48 | *風景*旅・神社など


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧