*月下  桜 の 世界*



<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧


軽井沢の風景 その9 *白糸の滝

白糸の滝って、はじめてみるパターンの滝です。
いままでは那智の滝系で、うえのほうからどどーーーって落ちてくるのが滝とおもっていたから、
なんだかふしぎ。
「3Dの全方位画面システム~!」みたいだとおもいました。
万博とかでみかける360度ぜんぶ画面になっているやつです。

こういうとき広角レンズがいいんだろうな~と、ちょっとおもったりします。
水の撮影は奥深くて、まだ苦手です。
もっと設定をいじれば、かんじたままの雰囲気がお伝えできるのかもしれません。

奥村さんと大松さん。
d0141365_22355681.jpg

d0141365_2236967.jpg


左側。
d0141365_2227930.jpg

右側。
d0141365_22272952.jpg

したたりのうまれるところ。
d0141365_22283381.jpg

細い雨みたいな滝なので、雨みたいにみえますね。
d0141365_22292574.jpg
d0141365_22293445.jpg
d0141365_22294768.jpg

場所によっては霧雨みたいにみえたり、つららみたいにみえたり。
d0141365_22304128.jpg
d0141365_22305096.jpg
d0141365_2231183.jpg
d0141365_2231183.jpg
d0141365_22313572.jpg

わたしたちはなんてゆたかなめぐみをいただいているんだろう。
d0141365_22323425.jpg
d0141365_22324588.jpg

d0141365_22331392.jpg

山は下草がほとんどなくて、しだのおおきなのが生えていました。
d0141365_22335959.jpg

はっ! だれもいな~い!
d0141365_22342657.jpg

バスまでどどどど・・・いのししのごとく駆け下ってゆくのでした。(本人はバンビのつもり)




*みてくださってありがとうございます。
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-15 22:36 | *風景*旅・神社など

名古屋にてちょこっと出品。16-21日まで。

なんかはずかしいので、いままで告知せずにいたのですが・・・w

名古屋のギャラリーにグループ展のひとりとして出品させていただいております。
どんなふうに展示されているんだろう・・・どきどき。。。。

お近くの方でご縁がありましたらおとずれてみてくださいませ。

*名刺は10パターン用意しております。どれでもお好きなものをどうぞ~♪




●展示場所:ギャラリーイントラート名古屋
【GalleryIntroart 名古屋】
〒461-0005愛知県名古屋市東区東桜1-10-29パークサイド栄ビル9F
※オアシス21の下から北を見上げた時見える白い細いビルです。
OPEN: Tue.-Sun.  12:00~21:00
月曜休み・日曜日のみ20:00close


●期間:2010/11/16(火)-11/21(日) 12:00-21:00※最終日20:00閉


イントラートスタッフが選ぶ、お勧めの作家を
小作品集合展として展覧会をいたします。

BOX・・・[名]1 (ふたつきの, ふつう四角な)箱
※boxには他にも意味がありますが、今回は「箱」のboxをテーマにいたしました。

      
BOXの中に何を入れようか。そのBOXの中に何が入っているのだろうか。蓋をするのか、しないのか。開けっ放しのままにBOXを置くのか。
何かから守るために箱に入れる、何かから整理するために箱に入れる。そして、時間や空間とともに箱から何かを出したり入れたり。自分はいったいいくつの箱に入って、いくつの箱から出てきたのだろうか。BOXごとに名前があり、その中に収まり、あるいは収まりきれずはみ出したり。
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-15 22:16 | イベント告知など

岡井隆短歌講演会 11月19日(金)四日市にて。

岡井隆さんの短歌講演会があります。

「現代短歌の読み方」

日時 11月19日(金)

受付12:30 講演開始13:00 15時終了

場所 じばさん三重
財団法人 三重北勢地域地場産業振興センター
〒510-0075四日市市安島1丁目3番18号

入場は無料で、どなたでも
アポなしで参加できます

主催 三重県高等学校国語教育研究会

お問い合わせ 大辻隆弘(0598-28-4365)

入場無料

「じばさん三重」
近鉄四日市駅 徒歩5分
都ホテル・ララスクエア・市立博物館

http://jibasanmie.or.jp/home/2006/06/post_17.html


しらべてみると案外近かったので参加する予定です。

神戸
* 08:50~09:23
* 8駅
* JR東海道本線快速・米原行

大阪
 09:31~09:46
* 7駅
* JR大阪環状線外回り・京橋・鶴橋方面
鶴橋

* 09:53~11:12
* 5駅
* 近鉄阪伊乙特急 1860円
伊勢中川
* 11:15~11:46
* 3駅
* 近鉄名伊乙特急
四日市
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-15 22:09 | イベント告知など

西澤初美さん 京都:光の風 ART展 11月16日~21日

西澤初美さん 京都:光の風 ART展 

11月16日~21日
堺町画廊にて開催されます。

西澤さんの作品たちとおめにかかったのは、静岡での神人さんの講演会のときと、
先日のお祭りライブのときでした。
立体の作品もあって、いろんなインスピレーションをうけとることができるすばらしいアートです。
作品集2冊とも、中身をみずにいただきました。

ぜひご縁がありますように。


堺町画廊

わたしは明日11時に伺う予定です。
(予定は未定。)
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-15 22:07 | イベント告知など

草場一壽 「奇跡の輝き:陶彩画 飛翔展」神戸と京都

草場一壽 「奇跡の輝き:陶彩画 飛翔展」

16日まで神戸にて、
18日から23日まで京都にて展覧会しています。

昨年の冬にポストカードを頂いたのがご縁です。
花開く作品が牡丹の花だとおもうのですが、わたしの撮影したマクロの雰囲気にものすごくちかくて
みせていただいたときには、ものすごくびっくりしました。
観音様のお姿も麗しく。
昨年は「聖観音」さまのポストカードを頂きました。

今回は飛翔展とあるように、火の鳥の姿のがメインですが、
展示会場にいくと、新作の大日如来さまがみごと。
しかもそのまえに椅子がしつらえてあり、じーーーっと対面することができます。


先日のかほさんのマンダラワークでのメッセージとつながるものを感じました。


ご縁があったらぜひどうぞ。


そうそう、うさとの森さんからもご案内をいただきました。
こちらは時間がおそめなので、わたしは参れないかとおもいますが、
よかったらどうぞ。


神戸
11月11日-16日 (11-19時)
美空間Saga 
 神戸市中央区下山手通2-13-18 観音寺ビル1階
 TEL 078-321-3312
ハンズ西神仙閣北の左手
http://www.saga-beauty.com/


京都
11月18日ー23日
京都ギャラリー
 京都府京都市中京区烏丸通錦小路上る手洗水町662
 メディアジョイ烏丸ITビル9F
四条烏丸北(東側)
http://www.kyotogallery.com/





陶彩画家 草場一壽さん お話会@うさとの森・京都のお知らせ

うさとの森 京都店においでいただいた方は、玄関に飾られている青い陶彩画を目にされていると思います。
これが陶彩画家、草場一壽さん( http://www.manai.co.jp/ )の作品です。

服を見に来られたお客さんも、ふと立ち止まって見入ってしまう、蒼い蒼い絵。
海のような、宇宙のような・・
これが陶板であると聞くと、かなりの率で驚かれます。

草場さんは知る人ぞ知る、うさとのヘビーユーザーさんで、
昨年1月のうさとの森京都店オープンの記念に、うさぶろうが「あの『蒼』が忘れられない!」
ということで、飾らせていただいております。

そしてお店に置いてある「観音力カード」。
Http://www.manai.co.jp/shop/index.html
あなたはもう試されましたか?
さいころを振って出た番号で占うものですが、一人ひとり、
そのときに合ったぴったりのメッセージに、とても喜ばれています。
草場さんは実に多くの観音様の陶彩画を製作されていますが、
それをカードにしたのが「観音力カード」です。

その草場さんの作品展が現在、関西を巡回中です。
Http://manai-info.jugem.jp/?cid=1
それに伴い京都展期間中に、特別にうさとの森・京都へお越しくださり、
お話会を開催できる運びとなりました!

うさとの森・京都でぜひそのお人柄にふれてください!
ロングセラーになっている絵本「いのちのまつり」「つながってる!」の
作家としても知られる草場さん。
彼のこころのあたたかさに、この絵がなぜすばらいしいのか、よくわかると思います。

みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

●11月18日(木) 19:00~
●うさとの森 京都2階にて
●料金:感動金
●予約・問い合わせ うさとの森京都店 Tel. 050-3002-1903

※詳細はこちらのブログでもご覧いただけます。
Http://usaato.exblog.jp/11543903/

★草場さん個展「飛翔展」情報★
11/11~16が神戸、11/18 ~23が京都での初の個展開催となります。
11月18(木)~23(水) 於:京都ギャラリー
※詳細はこちらから
http://manai-info.jugem.jp/?cid=1


*・゜★.・゜ ゜☆.・*・゜☆.・゜ ゜☆・*・*・゜★.・゜☆.
・*・゜

うさとの森 京都店
(11:00~19:00 土日祝は18:00まで 月曜定休)
〒602-8024
京都府京都市上京区室町通丸太町上ル大門町265
Tel.050-3002-1903 Fax.075-213-4518
E-mail:info@usaato.com
HP:http://www.usaato.com
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-15 21:54 | イベント告知など

軽井沢の風景 その8 *周遊:浅間山と白糸の滝*

軽井沢での周遊です。
ホテルのバスを支配人さんが運転してくださって、あちらこちらにご案内していただきました。
それぞれのポイントでもお世話してくださった方がくわしい解説を。
バスガイドさんみたいでした~!

d0141365_20395025.jpg


一日目にサイクリングした道をとおっていきます。
車でとおると、結構遠くまできていたんだな~って驚きました。
山道に入っていくと、からまつがふえてきました。
白秋のからまつの詩の記念碑もあるそうです。
からまつって松なのに落葉するんだねぇ。。。
だから落葉松なんだね!
実際にみてはじめてわかりました。
関西ではみかけない松です。

どんどん登っていきます。
浅間山は照れてました。
d0141365_20433244.jpg

それでも裾野のあたりは溶岩のながれたあとがなまなましく。
d0141365_2044217.jpg
d0141365_2044890.jpg

手前のほうに、ようやく小さな松たちがはえていました。
盆栽みたいに小さくて、凝縮しているので、五葉松とかの種類かとおもったのですが、
ふつうの松だそうです。
最近まではなんにも生えていなかったそうですよ。
d0141365_204529.jpg
d0141365_20451856.jpg

みなさんで記念撮影したあとに、さぁっとひかりがさしました。
奥村さんといっしょに天使の梯子をみることができました~♪
d0141365_2046815.jpg
d0141365_20461484.jpg
d0141365_2046192.jpg

そのさきには溶岩がごろごろ。
なんとも不思議な光景ですね。
d0141365_20465371.jpg
d0141365_2047717.jpg
d0141365_20471398.jpg

標高も高いせいか、高山植物みたいにみえます。
d0141365_2048620.jpg
d0141365_20482087.jpg


次のスポットへ向かいます。
白糸の滝。
みなさんはすでに向かっておられますが、わたしは入ったあたりの渓流から。。。
d0141365_20494217.jpg
d0141365_20494873.jpg
d0141365_20495552.jpg
d0141365_2050552.jpg
d0141365_20501445.jpg
d0141365_20502064.jpg
d0141365_20503183.jpg
d0141365_20504172.jpg

う~ん、たのしい~!
きれいな水のそばって、あきないですね~!
d0141365_20512959.jpg

一番奥にみえるのが白糸の滝になります。
もうすでにみなさんは滝の傍へ。
d0141365_20522281.jpg

あっちもこっちもたのしい~!
d0141365_20531694.jpg
d0141365_20532735.jpg
d0141365_20533599.jpg
d0141365_2053546.jpg
d0141365_2054673.jpg

秋めいている山もすてきです。
d0141365_2054397.jpg
d0141365_20544648.jpg
d0141365_20545795.jpg

まだ手前の滝がたのしいわたし。
d0141365_20555333.jpg

到着~!
d0141365_20562926.jpg


つづきます。




*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-10 20:57 | *風景*旅・神社など

『愛するあなたへ』出版記念会。

『愛するあなたへ』出版記念会にいってきました。

円になってする、わの舞をしたあとで、マンダラの世界。
マンダラって、「円」「丸」「本質を顕現するもの」という意味なんだって。
おもしろい繋がりでしょう。

鯉沼香帆さん、Vidyaゆかさんのマンダラと写真と言葉の本。
すてきな仕上がりになっています。
差し上げたいなぁとおもう方の顔がぱぱっとうかんできて、数冊求めました。
(どなたでしょうね?w おたのしみに)


内容は本の内容のスライドショーと詩の朗読。
お二人の声はどちらもおだやかで、とてもやさしいです。

休憩は瞑想。
こころのなかに大好きな色の薔薇の花がひらいていく。。。
どんどんひらいていく。。。。
のびのびとひらいていく。。。。

そうしたら、とってもうれしくなってきました。
つながったときの感覚とおなじ感覚。
ただ微笑んで、うれし涙がでちゃうような。


その後はゆかさんのチャンティング(サンスクリット語での唄)にあわせて、かほさんのマンダラいろいろ。
素敵なコラボレーションでした。

ゆかさんのチャンティングにあわせて一緒に歌えたのもたのしかったです。
だいすきな曲。(とってもシンプルなメロディーのくりかえしだけれど、たのしいです)
だいすきなことば。

『ローカハサマスターハ スキノハバントゥー』
~生きているものすべてが平和で幸せでありますように。~




それから、いくつかききたいことも伺えました。
興味深かったです。


みんなで環になって、手をつないで。
たくさんのありがとう。


あれ。。。さっきもしたし、つい、この間もしたような。。。

なんか、こういう方々とご縁がどんどん結ばれていっています。
うれしいなぁ。。。。

スピリチュアル・精神世界に傾きすぎず、中庸に、すなおに「ありがとう~!」っておもいを
じぶんやまわりや、地球にたむけられる、こころおだやかな人たち。
どうやったら、じぶんもみんなもここちよく暮らせるようになるんだろうって、
素朴な生活、でもゆたかな交流のある生活を描いている人たち。
じぶんのもっているゆたかさ(経験とか)をどんどんわかちあってくれる人たち。

うれしいです。




*よんでくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-09 16:07 | つれづれ帖*言葉の風景

わの舞 自主練@大阪難波宮

昨日、わの舞 自主練@大阪難波宮に参加してきました。
3時から5時。
難波宮ははじめておとずれました。
大阪城公園の南に遺跡があって、ちょうどいい具合にはだしになれる場所がありました。
地下鉄谷町4丁目から地下鉄のもう一本のホームをとおって、随分あるきました。
はじめての場所って遠く感じます。

手をつないでぐるぐるまわっているグループがみえたので、すぐわかりましたw

寒いかな~とおもっていたけれど、昨日は暖かだったので、
着こんでいっていたものを随分脱いで参加しました。

真ん中にこのごろずっとしているラピスラズリとヘンプの首飾りを目印におかせてもらいました。
いいかんじです。

わの舞、あつまるのは久しぶりのような気がします。
家の前にグラウンドがあって、石ころもないし、
高いフェンスで夜間などは施錠されているので管理のゆきとどいているところで
ひとりではだしになってあるいたり、舞ったり(音楽ないけど)してました。
このごろ朝さむいので、さぼりんぐ・・・w

大阪でご一緒していた方と六甲山でご一緒していた方と。
はじめてのかたも。

なまえと顔、すぐわすれちゃうw
場所とかは夢の中の町でも忘れないのになぁ。
これは脳の構造がそうなっているようにおもうので、
しかたがありません。


御柱の舞を何度かして、歩みの舞も何度かしました。

細かい部分はみんなの記憶で補完しあいました。
歩みの舞の最後の部分、どういうふうに終わりだったかがいまだ謎です。
手をつないであるいて、真ん中をむいて、(両隣の人と肩をくむのがあったかな???)
両手を組んで、。。。そこから先。
もしおぼえてる方いらっしゃったらおしえてくださいね。


最後にした御柱の舞は、とってもきもちよくって、まさやさん、しばらくぽわんとなっていました。
ほほえんでいるだけでうれしいな~っ、いとおしいな~ってきもちになります。


5時には日がくれてきて、冷えてもきたので、いい具合でした。


森之宮の宮跡にも登ってみて、一番中心(であったであろう場所)に立ってみることができました。
ゆったりうたったり舞ったり、笛を吹いたりしたい場所です。
足元はコンクリートで柱の位置にまるぽこがあるので、わの舞いはできないけれど、
仕舞とかにぴったりの広さです。


帰りに森之宮のちかくの珈琲店(珈琲数種類とケーキ3種類だけのおちついたお店です)にはいって
おはなしとか、情報交換(たのしげな催し物の)とかしました。
アンティークでとってもおちついたお店なので、またひとりでも立ち寄りたいとおもいます。
前をとおったときに、「あ、いいな!」っておもったお店だったので、はいることができてうれしかったなぁ。


またいっしょに舞いましょう~♪



*よんでくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-09 15:42 | つれづれ帖*言葉の風景

ファンタスティック・マーケットから11月14日農家フェスへ。

昨日、まいみくさんが紹介してくださっていた、ファンタスティック・マーケットにたちよりました。

大阪のイーマ(阪神百貨店南)というファッションビル(というのかな?)の一階、入り口で開催されていました。
雑誌のMeets regionalとデザインのgrafさんのコラボからひろがった企画だとか。
そのご縁でしりあった方々の出展だそうです。

わたしがおとずれたときには、以下のかたがたが出店されていました。
ほかにも入れ替わりであったみたいです。

うずはち養蜂園(ハチと旅するウズハチ養蜂園のはちみつ)
MASARU’S SOIL MAKER
(賢の土で育てた種子島産安納芋や野菜、家庭菜園用土壌活性材)
伊藤農園(和歌山有田のみかん農園 100%ピュアジュースと果実)
SOAPHEADS
(自然成分を生かした体と地球に優しい天然素材手作り石鹸)
Bonnie Tone(ワクワク野菜とドキドキ果物)
konefa(滋賀湖北の若手農家集団。新米や野菜。11/14 農家フェス開催)
ターンムファーム(ハバネロ一筋 ハバネロマンのホットソースメローハバネロ!)

わたしはうずはちさんの「もちのき蜜」を購入。
味見させていただいて、花のおだやかな味がしました。
蓮華はさらりとしていて、百花はものすごく刺激的な甘さでした。

普通、購入したら終わりになっちゃうよね。
こういう場合ね。
そういうふうにつくられてるものがあるんだ~。っておもうくらいかな。

ところがですね。
トークショーがはじまったんです。
蜂蜜を買った直後。

で、おいてある長いすにこしかけちゃった。

雑誌のMeets regionalとデザインのgrafさんの代表のおふたりかな?
ゆるゆると。

「土のことなんて考えたこともなくって、植えたらなんかできるくらいにおもってた」
「耕すのもどんな道具がいるのかってところからわかんなかった」
「体験することでわかることがものすごくある。体験していることで、つながれる・話が分かり合えるようになる」
「横浜からわざわざみにきてくださったかたが土づくりを半年みっちりおしえてくださった」
「からだはぼろぼろ・がくがくなのに、なんかたのしい。達成感がある」
とミーツさん。(なまえわすれちゃったw)

「土って触れていると、実感がわくよね」
「土のことをかんがえると、会社の組織のこととかもかんがえた。いい土だとひ弱な苗も丈夫に育つ、とか。」

「物々交換でいくと、デザインのしごとってなにか役にたつんかなぁって。今回農フェスのフライヤー(ちらし)づくりとお米分とで交換した」
とグラフさん。

グラフさんのろご、どっかでみたことがあるんだよね~。。。とおもっていたら、
大阪の国立国際美術館南のカフェでした。
おおきなクレープのカフェで、でてくる食器とかおいてある家具とかきもちいいなぁっておもったお店。

そしてそれぞれの出店の方々のおはなし。

それでね、ミーツさんは「街で買うひととつながり(ともだち)がもてる機会になればいいなぁとおもってる」って。

わたしもね、あ、そういうことだ!っておもったの。



出店で商品を買う。
商品についてちょこっと知る。はなしをする。
さようなら。

だったら、ふつうの店とおなじだよねぇ。
物産展とか。
そりゃ、じぶんの手がけたものをよろこんで対面で買ってもらえるよろこびとかあるけれど。
この品はこんなおもいでつくってるんですよとか。
ぼくがつくってるんですよとか。
そういうのもだいじ。

でも、もう一歩先がしりたい。

だって、しらないんだもの。何にも。

そして、実際にみてみたい。

野菜たちの葉っぱとか、花とか、畑ってものすごくわくわくするもの。
しゃがみこんでいつまででも写真撮っていたいくらい、だいすき。
そういうのを、きがねなく「おじゃましている」んじゃなくって、
「ともだちんちにあそびにきてる」くらいのきもちいい感覚で過ごしたい。

だから、勇気をだしてはなしかけました。
お米をつくってるひとだった。
野菜も好きっていったら、野菜つくってるひとを紹介してくれました。
これからはいちごの季節なんだって。

ところがね、
はなしをしていると、なんだかいびつなんだよね。


種を自家採種しないこと。
蜂に受粉させること。
売れる商品として、見栄えのいいもの、大きく育つもの。


なんでだろう、っておもってたら、
「お金」の存在でした。
「商品」としての野菜・お米・そのほかのものたち。
「こうあらなければならない」という「商品」と自然のものとの折り合いのつけかた。


祖父母がしていたあたりまえの自給自足的な生活での野菜たちとは違うもの。
それらは「商品」じゃなかった。
多く取れすぎたら「おすそわけ」。あるいは「保存食」。
人間という動物としていきていく術をみにつけていたとおもう。
わたしはそういう意味において、ものすごく退化しちゃってるとおもう。

こどものころ、お茶が自動販売機にならびはじめて、
水筒があたりまえだったわたしは「だれがかうんだろう」っておもった。
水も。
手作りお弁当があたりまえだったわたしは「おにぎり」が並び始めて、
ものすごく違和感があった。

いまではもう、あたりまえに買ってしまうことが、かなり、こわい。

もちろん、そういう商品も、
最初は「こうなったらよろこんでもらえるだろうなぁ」という善意からの出発だったとおもう。
食べ放題も。
すべての「商品」が、そう。

どうしていびつになるのか。
「お金」がからむから。
「消費」してまた次を「買ってもらわなければならない」。
だから、過剰に生産して、のこったら大量に捨てることになる。
じぶんのうみだした単一のものだけでは「生きていけない」から。


農業とか林業とか、そのほかの産業にしても、
かかわると、そういう部分に気づいてしまう。


それでも、しりたいとおもう。
だから、連絡をとって訪れようとおもいました。
ご縁をいただきました。


11月14日(日)
滋賀米原で「農家フェス」が開催されます。
当日券もあります。2500円。
いってみようとおもっています。


「農家フェス」案内とブログ


JR米原駅(東口)〜伊吹の里(会場)シャトルバス
行き 米原発   10:00 ,10:50 ,11:40
帰り 伊吹の里発 15:20 ,16:10 ,17:00


農家フェス2010「大地のレストラン」では、
滋賀県産の素材をふんだんに使い、地元の飲食店さんや郷土料理研究家など、
食のプロがお届けする、おにぎり+二汁三菜のランチプレートをご提供致します。
新旧が融合した究極のランチプレートをご賞味下さい!!!

また、追加のオーダーも一皿(200円均一)からお買い求め頂けます。



メニューは以下のものからお選び頂けます。
どうぞお楽しみに。


おにぎり(お好きな物2種)
*日本一の塩むすび
*日野菜漬などの葉物のお漬物でめはり寿司風
*茶飯ごはんと鉄火ゆず味噌のおにぎり
*小豆としょうがの玄米おにぎり
*さつまいもとごま塩のおにぎり

スープ(お好きな物1種)
・お講汁
・泥亀汁
・ミネストローネ
・豆乳と卵の中華スープ
・さつまいものポタージュ
ちゃんこ双隆さんのお鍋
・近江野菜の特製ちゃんこ鍋
郷土料理研究会さんのおかず(お好きな物1種)
・小鮎の山椒煮
・たいものいとこ煮(里芋と小豆の甘い煮物)

どっぽ村さんのおかず(お好きな物1種)
・大根の蒸し物
・野菜の甘酢漬け

菜でしこさんのおかず(お好きな物1種)
・近江鶏の特製唐揚げ
・里芋まんじゅうきのこ餡

*********************************

**

大地のレストランは当日11時30分オープン予定です。
(14時30分終了予定)



はちみつのかたにもききたいことがあったことをおもいだしました。
「みつばちが蜜をあつめているあいだ、どんなふうにすごしているんですか?」
きになる~!




*よんでくださってありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-08 09:26 | つれづれ帖*言葉の風景

マンダラワーク  鯉沼香帆さん、Vidyaゆかさん

今日、鯉沼香帆さんのマンダラワークに参加してきました。
Vidyaゆかさんもご一緒で。
素敵なチャンティング(サンスクリット語で神々を讃えているんだけれど、それだけではない音霊があるとおもいます)
も歌ってくださいました。
こんなに素敵な声で歌っておられるのに、じぶんではコンプレックスがあったりしたんだって。
いろんな体験をおはなししてくださいました。

マンダラを描くまえに、鯉沼香帆さんがいろんなワークをしてくださいました。


それがね、以前は「じぶんの内面の輝きをみつめる」のがテーマだったんだけれど、
今回は、「夢や希望をみつめる」のがテーマでした。


どんな将来を描きますか?
それが叶ったらどんなきもちになるでしょう。
それが叶わないとおもうとしたら、なにがブロックしているんでしょう。
どんなイメージか、ありますか?

それをノートに書くの。



「一番大きなものを思い浮かべましょう」といわれたので、
一番大きな夢や希望について思いを馳せました。


。。。。。。



今回の生きているあいだにはかなわないかもしれないくらい
おおきなこと。


でも、それが実現したとき、ものすごくうれしいことがわかったの。
おもうだけで、うれし泣きしちゃうくらいに。


午後、お昼を食べてソファで昼寝してました。
「きょうはじぶんをだいじにする時間。じぶんのペースでやりたいようにやりたいことをしてもいいんです」っていわれていたから。
食べたいとおもった場所の植物の傍で、外の風景を眺めながら、ゆっくり味わってお弁当を頂きました。


かほさんの作品をみていたら、すごすぎて、圧倒されちゃうけれど、
描き方はごくごくシンプルでした。

紙の真ん中に十字の線をひく。
コンパスでマンダラの外の円を描く。
分度器で分割。思い浮かんだ数字のままに。
「ピザをきりわけるみたいに」っていうかほさんの表現がアメリカらしくっておもしろかったw
そのあとは、おもいのまま。
定規で引いてもいいし、コンパスで引いてもいい。
線をもとにフリーハンドで描いてもいい。
ゲルペンだから、点をうつのがいちばんきれいにみえる。
色鉛筆で塗ってもいい。


どんなふうな仕上がりになるのか、
考えもしなかった。

ただ、線をひいて、
分度器(分度器!)でおもう数字のところに印をつけて。
おもうままの大きさで円を描き。
交差した部分でまた線を引き。

色も直感におまかせ。
グラデーションの具合も。

そうしているうちに、
あることばがおもいうかびました。

かほさんにきいても
「しらない」とのこと。

なんだろう?とおもいながら点々していると。

繋がったの。

わたしのわたし。
わたしをみまもるおおきなわたし。
神人さんのことばでなら守護してくださっている方。

なんでそうおもったか。

神人さんの霊伝(守護してくださっているかたからのこれから必要なメッセージ)のときと
おなじだったから。


問いかけたら、答えがわかっているの。
わたしの思考ではない、もっとゆったりとしておだやかな、慈愛そのものとの対話。
対話。。。というのもおもしろいねぇ。
時間的には独り言よりもはるかにはやい。
じぶんのなかにすでにこたえがあったことをしったの。


そして、点々をうっているあいだ、いろんなことがつたわってきたの。
わたしは点々をうちながら、あぁ、そうか。。。そういうことだったんだ。。。って
納得しているの。


時間がきてから描いたマンダラをじっとみつめていると
またいろんなことがつたわってきたの。
わからなかったことばの意味も。
そのときしりたいとおもっていたことぜんぶ。

ひとり霊伝状態。。。w


このあいだ、神人さんの唄かたりのかたりの部分でおはなししてもらっていたことが、
こんなかたちで実現するなんて。


かほさんはマンダラを描くことを「メソッド」といっておられました。
ご自身もマンダラアーティストでもなく、うまいともおもっていないと。
ただこういう「メソッド:手法」をあたえてもらって、表現しているだけと。

ゆかさんからも「表現する」ことについてのシンクロメッセージが。

わたしのなかにも。
「表現する」手法はいろいろある。
どれをえらんでも、いい。
上手・下手とかできる・できないではないということを。
わたしの存在そのものがすでに「表現」なのだと。


いままで体験してきたことが、また急速にぎゅーーーっと凝縮されていく感じです。
そしてまたうまれる。
あたらしいわたし。
あたらしいわたしの表現。


うれしいなぁ~。。。。

ありがとうございます。


かほさんのマンダラは、ほんとうにすごいので、ぜひHPや本(ゆかさんとの「愛するあなたへ」)でご覧になってくださいね。

『ハートで描く聖なるマンダラ画』かほさんのHP





*よんでくださってありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-08 00:09 | つれづれ帖*言葉の風景


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧