*月下  桜 の 世界*



<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


梅 大阪城公園梅林 「道知辺」

「道知辺」 みちしるべ
一重の薄紅のかわいい梅です。




d0141365_20143336.jpg

もしも まようことがあったら
d0141365_20151991.jpg
d0141365_20152487.jpg
d0141365_20153697.jpg

おもいだしてくださいね
d0141365_201631.jpg
d0141365_20161784.jpg
d0141365_20164532.jpg

いつでも そばに おりますから
d0141365_20171942.jpg
d0141365_20172998.jpg
d0141365_20174045.jpg
d0141365_20174997.jpg

まようことなど ないのですよ
d0141365_20182864.jpg
d0141365_20184649.jpg
d0141365_20185643.jpg





*みてくださってありがとうございます*


*梅を2種類アップしています*




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-03-07 20:19 |

梅 大阪城公園梅林 「寒紅」

「寒紅」 かんこう
ふわりとした花びらのかわいい薄紅の梅です。




d0141365_2082176.jpg


d0141365_2083392.jpg


あまりにかわいらしいので
ちかづいたら
d0141365_209317.jpg

d0141365_2094993.jpg
d0141365_2095791.jpg

薄紅にそまってしまいました
d0141365_2010366.jpg






*みてくださってありがとうございます*





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-03-07 20:11 |

梅 大阪城公園梅林 「鶯宿」

「鶯宿」おうしゅく、という銘です。
梅に鶯といいますが、実際きれいな黄緑色のはめじろちゃんのことがほとんどです。
鶯はなかなか姿をみせてくれませんし、地味な色なのです。
先日春めいていたときに珍しく「ほーほけきょ」と啼いていました。
例年だと4月下旬からしか聴けないものです。
あったかくて勘違いしてのかな?

いろんな銘があってたのしいです。



微笑む
d0141365_2274787.jpg


きもちよすぎて わらっている
d0141365_2282921.jpg



d0141365_2285816.jpg

d0141365_229576.jpg
d0141365_2291588.jpg



d0141365_2294556.jpg
d0141365_2295351.jpg
d0141365_2210480.jpg





*みてくださってありがとうございます*


*梅2種とバラ1種をアップしています*



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-03-05 22:11 |

梅 大阪城公園梅林 「旭鶴」

「旭鶴」
紅のがくがかわいらしい梅です。


d0141365_2223434.jpg

d0141365_2224530.jpg
d0141365_2225793.jpg
d0141365_223567.jpg
d0141365_223147.jpg

はばたいてとんでいってしまいそうです。
d0141365_2232349.jpg




*みてくださってありがとうございます。*




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-03-05 22:04 |

バラ 長居公園 「ローズ・オオサカ」

「ローズ・オオサカ」
大阪の植物園だけあってさいごはこの花で。
2003年日本生まれのバラです。




d0141365_21545814.jpg
d0141365_2155741.jpg
d0141365_21551995.jpg





*みてくださってありがとうございます*



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-03-05 21:55 | 薔薇

バラ 長居公園 「ニコール」

「ニコール」
はなびらの先端だけちょこっとピンクに染めたようなかわいらしいバラです。
どうしてこんなふうに咲くことができるんでしょうね。




どうしてそんなにきれいなのってきいてみたら
d0141365_1227159.jpg

うれしそうにわらうのよ
d0141365_12275233.jpg

d0141365_1228637.jpg

そしてね、あなたもすてきよって
d0141365_12285577.jpg
d0141365_1229784.jpg

うれしそうにわらうのよ
d0141365_12295262.jpg

わたしたちは姉妹かもしれないねっていったら
d0141365_1230761.jpg

きっとそうねって、またうれしそうにわらうのよ




*みてくださってありがとうございます*




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-03-02 12:31 | 薔薇

京都観世会 例会 「寝覚」「舟船」「東北」「熊坂」

2月27日(日)はふたたび京都観世会館。
よくよく好きなんだなぁとじぶんでも感心します。

京都観世会 例会 
2011(平成23)年2月27日(日)        10時半 開演
京都観世会館               京都市左京区岡崎円勝寺町44 TEL.075-771-6114


能「寝覚」
 シテ:井上裕久 前ツレ:吉浪壽晃
 天女:橋本光史・吉田篤史 龍神:河村浩太郎・河村和晃
 ワキ:原大 ワキツレ:有松遼一・岡充 アイ:茂山正邦
 笛:森田保美 小鼓:吉阪一郎 大鼓:河村大 太鼓:井上敬介
 後見:大江又三郎・味方玄
 地謡:杉浦豊彦・河村和重・河村博重・越賀隆之・浅井通昭・味方團・宮本茂樹・大江広祐

狂言「舟船」        茂山千五郎 茂山七五三

能「東北」
 シテ:片山伸吾
 ワキ:江崎金治郎 ワキツレ:松本義昭・江崎敬三 アイ:網谷正美
 笛:帆足正規 小鼓:久田舜一郎 大鼓:谷口正壽
 後見:片山九郎右衛門・武田欣司
 地謡:浦田保浩・青木道喜・古橋正邦・分林道治・大江信行・深野貴彦・梅田嘉宏・河村和貴

仕舞
 「淡路」          味方團
 「俊成忠度 キリ」   浦部幸裕
 「春日龍神」       深野貴彦
  地謡:橋本擴三郎・橋本光史・吉田篤史・大江広祐

能「熊坂」
 シテ:田茂井廣道 ワキ:平木豊男 アイ:丸石やすし
 笛:光田洋一 小鼓:林吉兵衛 大鼓:井林久登 太鼓:前川光範
 後見:林喜右衛門・河村晴久
 地謡:河村晴道・浦田保親・吉浪壽晃・浦部幸裕・松野浩行・武田大志・大江泰正・河村浩太郎


※入場料   特別会員(年間会員)75,000円 普通会員(年間会員)42,000円
         前売券6,000円 当日券6,500円 学生券3,000円
※問合せ   京都観世会館 075-771-6114


「寝覚」は狂言方も面をつけて謡いながら仕舞もするのです。
天女ペアもかわいらしくて(なかみは男性ですが・・・)どきどき。
不老長寿の薬をもってくる龍ペアもくるくるまわったり飛んだりとにぎやかなことでした。

「舟船」は舟を「ふね」とよぶか「ふな」と呼ぶかで主人と太郎冠者が和歌対決するのがおもしろいです。

「東北」は和歌の和泉式部のおはなし。
男性が演じているのですが、どうきいても和泉式部の声に聞こえてしまうのが能の不思議なところです。

「熊坂」は牛若丸にやっつけられた盗賊の頭領が念仏を頼む話。
熊坂はいかにも悪党らしく、かつよほどにくやしかったんでしょうね。
どかどか足を踏み鳴らしっぱなしでした。

いま習っているのが牛若丸ぞろいなので興味深かったです。
先輩方のされている「烏帽子折」がまさに熊坂たちを牛若丸がやっつける話。
そのほかに、剣術を天狗にならう「鞍馬天狗」、弁慶との出会いの「橋弁慶」。
牛若丸は美しかったそうだから人気があるのかな。

能は平家物語を題材にしているものが多いようです。
いま住んでいる場所がまさに清盛が都を置いた場所なので、なにかのご縁なのかもしれません。




*よんでくださってありがとうございます*




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-03-02 12:22 | つれづれ帖*言葉の風景

同明会能  京都観世会館 *囃子方の世界*

2月26日(土)は京都観世会館にて同明会能。

同明会能
2011(平成23)年2月26日(土)        11時 開演
京都観世会館               京都市左京区岡崎円勝寺町44 TEL.075-771-6114


舞囃子「鶴亀」      林喜右衛門
 笛:左鴻泰弘 小鼓:林大和 大鼓:武重方軌 太鼓:前川光長
 地謡:浦田保浩・越賀隆之・深野貴彦・武田大志

舞囃子「放下僧」     片山伸吾
 笛:相原一彦 小鼓:伊吹吉博 大鼓:石井保彦 
 地謡:河村和重・河村晴道・味方玄・味方團

舞囃子「龍田」      大江又三郎
 笛:杉信太朗 小鼓:林大輝 大鼓:谷口正喜 太鼓:前川雪
 地謡:浦田保親・越賀隆之・古橋正邦・武田大志

舞囃子「善知鳥」     今井清隆
 笛:帆足正規 小鼓:林吉兵衛 大鼓:河村大
 地謡:松野恭憲・宇髙通成・金剛龍謹・宇髙竜成

舞囃子「安宅 瀧流」  浦田保浩
 笛:左鴻泰弘 小鼓:竹村英敏 大鼓:井林清一
 地謡:林喜右衛門・河村晴道・田茂井廣道・大江信行

舞囃子「舎利」      味方玄・味方團
 笛:森田光廣 小鼓:古田知英 大鼓:石井保彦 太鼓:前川光範
 地謡:河村和重・吉浪壽晃・分林道治・田茂井廣道

素囃子「乱」
 笛:光田洋一 小鼓:曽和尚靖 大鼓:井林久登 太鼓:前川光範

狂言「棒縛」   
 シテ:小笠原匡 アド:山本豪一 アド:泉慎也

舞囃子「雪」    金剛永謹
 笛:杉市和 小鼓:竹村英雄 大鼓:石井喜彦
 地謡:松野恭憲・宇髙通成・金剛龍謹・宇髙竜成

一調「砧」      杉浦元三郎 小鼓:曽和博朗

能「高砂 流八頭之伝・八段之舞」
 シテ:片山九郎右衛門
 ワキ:福王和幸 ワキツレ:是川正彦・喜多雅人 アイ:小笠原匡
 笛:森田保美 小鼓:吉阪一郎 大鼓:谷口正壽 太鼓:井上敬介
 後見:大江又三郎・片山伸吾
 地謡:井上裕久・杉浦豊彦・浦田保親・古橋正邦・吉浪壽晃・分林道治・大江信行・深野貴彦


※入場料   一般(自由)6,000円 学生(2階自由)3,000円 座席指定1,000円追加
※問合せ   京都観世会館 075-771-6114



よく知らないで訪れていたのですが、囃子方の会だったようです。
とても充実していました。
林喜右衛門さんと金剛永謹さんの仕舞がうつくしいとおもいました。
金剛永謹さん、金剛流の宗家でいらっしゃいました。
かえりにJRの駅の構内で「冬の京都旅」のポスターでおみかけして気がつきました。

仕舞にはいくつか種類があって、たちまわりの派手なものもあり、それはそれでおもしろいのですが、
わたしが舞いたいのはじっと時間が凝縮してとまったかのような静かな緊張感をもった舞かなぁ。


倍音浴とここちよい緊張感にひたった一日でした。




*みてくださってありがとうございます*




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-03-02 12:09 | つれづれ帖*言葉の風景


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧