*月下  桜 の 世界*



<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


空からの風景

空からの風景です。
神戸を出発してから写真を撮れるのは東に旋回してから。
京都の街がよく見えます。
d0141365_2044722.jpg

なぜ京都とわかるのか。
Yの形の賀茂川と長方形の緑の御所があるからです。
d0141365_2054237.jpg

今回はじめて気がついたのですが、京都の北側、どこまでも蒼いのは日本海でしょうか?
d0141365_2062370.jpg

ぐぐっとズームして撮影。
天橋立あたりかもしれません。
d0141365_2065998.jpg

すぐに琵琶湖がみえてきます。
琵琶湖のかたちを知っているから琵琶湖とわかります。
d0141365_208596.jpg

写真にはおさめませんでしたが、北側の竹生島もみえました。
ちちぼーろみたいで可愛かったです。
それも場所と形をしっているから竹生島とわかります。

竹生島、ちくび島から派生したそうで。たしかにぽっちりとそんなかたちです。
母なる琵琶湖やし、弁財天も祀られているので納得。
島のある北側の沿岸には天の羽衣伝説もあります。


みてくださってありがとうございます。


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2012-08-31 20:15 | *風景*旅・神社など

夏の富士山

随分ご無沙汰してしまいました。
パソコンが外部接続しにくくて、手間取ったり、パソコンのある部屋が恐ろしく暑いので。。。
ぼちぼち更新してまいりますね。

とはいえ、この暑さで写真を撮りにでかけることも稀なので、
出かけた折の写真をアップしていきます。


8月に東京に行きました。
神戸からは飛行機で一時間。
新幹線だと三時間かかります。
空からみる風景もたのしみで、わくわくします。

一番感動するのは離陸したての大阪湾~和歌山の朝霞たなびく風景や、
淡路島上空、明石沖なんですが、
高度があがりきっていないので、写真撮影できないのです。。。つくづく残念。

富士山はかなりの確立で遭遇することができます。
逢えなかったのは一度だけ。
京都、愛知をすぎたあたりから見え始めます。
そのとき機内ではもうすでに「あと10分ほどで高度を下げはじめます」のアナウンスがあるんですよ。

d0141365_2348357.jpg

だんだん近づいていきます。
色はこのまんま。
とても蒼いです。
浮世絵そのままの色です。
d0141365_2348401.jpg
d0141365_23484835.jpg

冠雪していないので、夏なんだなぁとおもいます。
きっと沢山の方がのぼっておられるのでしょうね。
d0141365_23502240.jpg



みてくださってありがとうございます。


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2012-08-30 23:51 | *風景*旅・神社など


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧