*月下  桜 の 世界*



タグ:告知 ( 38 ) タグの人気記事


大山崎山荘美術館 明日も中国茶のお茶会やってます。

今日は彼と高槻のひとつ向こうの駅、山崎の大山崎山荘美術館に出かけていました。
たまたま12日・13日に中国茶のお茶会をしていると知ったのです。
利き酒のおちょこを持参。
(あちらでも販売しています。)
11時に到着、入館料900円とお茶会費1000円。
非公開のお茶席2席は15時からと16時からの整理券でした。

それまでは庭園の各地にもうけられた野点で様々なお茶をいただきました。
きょう頂いたのは

階段を降りつつ、藤棚のあたりで
茉莉飄雪(まつりひょうせつ)、ジャスミン茶でしろい花が浮きます。
てん紅(てんこう)、紅茶です。
重慶とう茶、燻した黒茶でまるくかためられていて、木みたいな見た目と香りです。

青もみじのきれいな庭園をあるきつつ、芝生のある東屋で
白毫銀針(びゃくごうぎんしん)、しろいふわふわの毛のはえた茶葉で、見た目も爽やかなさっぱりとしたお茶です。
六ほう茶(ろっぽうちゃ)、黒茶で、藺草の籠に保管することで風味が増す、かなりスモーキーな独特なお茶です。
白葉単叢(はくようたんそう)、よい香りと口当たりの深い、味わい深いお茶です。茶色の小さなお茶器に湯をかける、中国茶のお手前みたいな作法をしておられました。

入口付近で
西湖龍井(さいころんじん)、今年の新茶だそうです。緑茶でとても美味しいです。鉢に葉っぱをいれて色の変化をたのしみ、小さな柄杓で汲みわけるお手前でした。
黄山毛峰(こうざんもうほう)、黄山という山で採れるお茶だそうです。ふわっと燻したような香りがしました。蓋付のお茶碗のお手前でした。
君山銀針(くんざんぎんしん)、君山島のお茶だそうです。黄茶という分類になるそうです。
恩施玉露(おんしぎょくろ)、玉露と名前がついていますが、日本の玉露とはちがいました。

お茶席では、
とちのき亭では
茶花はおおやまれんげ。
茶道具はお茶の丸いのにちなんでまるいお道具でした。
福でい白茶餅(ふうでいばいちゃぴん)、お茶の葉っぱを加工せず、そのままお正月の鏡餅みたいに丸く固めてあります。とーっても薄い味ですが良い香りとともに印象にのこる味です。
彩月庵では
茶花は山芍薬。
茶道具は唐三彩の色の敷物に唐の時代に陸羽(りくう)がのこした抹茶の書物『茶経』にあるもので。
湯に塩をいれ、抹茶(日本の)をいれ、茶筅の原型でかきまぜ、銀の箸でまぜ、瓢(ひょうたん)の杓で汲みわけるお手前でした。
中国では抹茶の製造を皇帝が禁止したのでいまではないそうです。
茶の湯を発展させた利休は日本の陸羽に、という意味で名乗ったといわれていますが、
いろいろな意味で茶道の原型をみせていただきました。
美味しかったです。


写真もアップしたいのですが、
もうすでに眠たいので、また後日に。

整理券のいるお茶席以外ではおかわりできます。

もちろん大山崎山荘もとっても気持ちいい豪奢なつくりなのでのんびりできますよ。

明日はまた違うお茶をいただけるので、おでかけにぜひ是非おすすめです。
秋もあるそうで、たのしみです~。


とりいそぎ、ご案内でした。


月下  桜。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2012-05-12 22:34 | 美術館・展覧会

お散歩カメラ塾、はじめます。

今年は。

いままで、やりたいなぁとおもいつつ実現できていなかったことを
ひとつづつ実行していきます。

そのひとつとして、
「月下  桜とお散歩カメラ塾。」はじめます。

ブログの写真を見てくださった方が、
「どうやって撮影されているんですか~?」
「ぜひご一緒してみたいです~!」
といってくださることがありまして。


実際一緒にお散歩しながら
いま、なにを、どんなふうにみているのか、
なにのどこに興味を惹かれているのか、
それをどんなふうにカメラにおさめているのか、
その具合をどういうふうにしているのか、
などなどを
一緒にお散歩を楽しみながらお話していけたら
たのしいだろうなぁとおもい、はじめることにしました。


まずは関西圏の方、いかがでしょうか。

日時:ご都合にあわせます。(原則水曜日はおやすみします)
    午前でも午後でも夕方でも。
    だいたい3時間を目安にしています。
    1時間半くらいお喋りしつつお散歩。
    1時間半くらいカフェなどで撮影したものをみたり、お話したり。

場所:関西エリア(京都・奈良・大阪・神戸・明石あたりまで)どこでも。
    普段よく通るあたりでも気になる場所でもおっけーです。

人数:おひとりさまから。お友達と一緒でもオッケーです。

その他:特に指定がなければ、興味の赴くままになんでも撮影します。
     「花の撮影しているところをみたい!」「街をどんな風に撮るのかみたい!」と
     ご希望のジャンルがあればお好み重視で撮影します。

     もちろん一緒にお手持ちのカメラ(携帯でもいいですよ)で撮影しつつもおっけーです。
     ただ、専門家ではないので、簡単な操作のアドバイスは出来ますが、
     機種によっては操作がわからないこともあります。
     カメラの操作マニュアル(小さいの)をお持ちくださったらある程度がんばってみます。

お値段:3000縁(おひとりさまにつき)です。


申込方法:こちらのブログのコメント(その場合は「非公開設定」)、
       あるいはミクシイのお手紙、メールにて。
       
       お名前・お住まいの地域・連絡先(メールと当日連絡のとれる携帯電話)
       ご希望の日時(3候補くらい)・希望事項

       を、お知らせください。
       こちらよりまた連絡させていただきます。



まだちょっと冷えますが、みなさんとたのしめますことを楽しみにしています。

どうぞよろしくおねがいいたします。


月下  桜。
[PR]
by tsukisitau | 2012-01-28 22:31 | イベント告知など

「月下  桜 の つぶやき。」開設。

「月下  桜 の つぶやき。」という新しいブログを開設しました。

こちらの「世界」のほうでは、うれしいな~・たのしいな~・うつくしいな~というものを主にアップしています。

「つぶやき。」のほうでは、こちらにアップしきれない、
もっと泡のようなものたちを
ほつりほつりと書いていこうとおもっています。

一緒に楽しんでいただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしく。


「月下  桜 の つぶやき。」はこちらです。
「月下  桜 の つぶやき。」




*読んでくださってありがとうございます。
[PR]
by tsukisitau | 2011-11-03 20:55 | イベント告知など

ブログ再開いたします。

おとずれてくださっているみなさまへ。


たちよってくださって、ありがとうございます。
ほんとうに
ありがとうございます。


ずいぶんご無沙汰してしまいました。




「道しるべ」をたよりにもどってくることができました。



いろんなことがありました。

いろんなことを体験させていただきました。

いろんなことをかんがえる機会と時間をたくさんたくさんいただきました。




「日常」(日:時間は常のごとし)ではなくなりました。


「日常」にはもどれなくなりました。


「非日常」(時間は常にあらず)であることに

あらためて

ようやく

はっきりと

気がつきました。



一瞬一瞬が変化している。変化しつづけている。

すべてが。



いいこと・わるいこともなく (大きな苦しみであったとしても)

必然によって

変化しつづけているあらわれであるということに

気がつきました。



そして

「あらわれ」(結果・過去)を変えることはできない

できることは

受け取り方をかえる(現在)

そして

強く望んだもの(未来)を

実現してゆく(現在)のは

つねに

おのれの選択(瞬間のつみかさね)のみである

という事実に

気がつきました。



なにをえらんでもいい

たちどまっていても

どの方向に(平面はなく立体として)うごきだしても

あるいは方向転換しても

なにをしてもいい



その行動には

かならず意味があり

因果があり

すべてが上昇螺旋のためにあるということ






わたしはつよくつよく思い描きます。



わたしをとりまいている「日常」は「非日常」であって

とてもとてもうつくしく

いとおしいものたちで

つねに

みたされている


すべての存在に意味があり

すべての存在が尊い


わたしのうけとっているすばらしいものたちを

あなたといっしょによろこびあいたい


あなたのたましいにとどくことをしんじています


あなたにとどくことで

ひとつのよろこびの波紋が

どんどんおおきくなって

ひろがってゆく

どんどんひろがってゆく

無限にひろがってゆく




そのためのひとつの行動として

このブログを再開します。





                                              月下  桜 拝
[PR]
by tsukisitau | 2011-06-23 09:39 | つれづれ帖*言葉の風景

12月12日(日) 神戸市内の有機農業農家の畑見学と有機レストランでの食事会等のご案内

こちらも秋からパンフレットを手にした、とってもきになるきになるきになる・・・w
畑とかをのんびりみせていただきたい~!と、かねがねおもっています。
野菜とか、撮影するの、ものすごくわくわくします!
秋のお祭りにはあいにく参加できず;;
でも、またきっとご縁があるとおもいます。


神戸市内の有機農業農家の畑見学と有機レストランでの食事会等のご案内

■日時:2010年12月12日(日)9:00~16:00過ぎ
■内容
・大村明さんと五島陸久さんの畑の見学会・農作業体験等
・畑とレストランをされているグランメールという場所でおいしい食事
■時間 9:00~16:00過ぎ
(※雨天決行)※雨天時は、ハウスの中で大村明さんと五島陸久さんのお話を伺います。
■募集人数 先着20名 ※定員に達した時点で受付を終了します。
■締め切り:12月8日(水)
■集 合 大久保駅に9時集合 ※お申込者に詳細をご連絡いたします。
■参加費 一般2,800円 棚田LOVER’s会員1,800円(入会の年間費は3,000円)
[畑とレストランをされているグランメールのおいしい昼食・ドリンク付き]
■持ちもの 農作業のしやすい服装(長袖、長ズボン)、
帽子、水筒、カッパ(雨天時)、持参可能であれば、軍手
■主催:NPO法人 棚田LOVER’s、棚田LOVER’s SEED
■チラシ:http://tanadalove.com/pdf/101212_F_nouka.pdf
■HP: http://tanadalove.com/index.html

■当日のスケジュール
9:00 大久保駅集合
9:30 大村農園着
9:30~11:30 大村農園の説明
11:30~12:00 グランメールに移動
12:00~13:15 グランメールにて昼食
13:15~13:45 五島農園に移動
13:45~14:30 五島農園の説明
14:30~15:30 農作業
15:30~16:00 まとめ
※農楽カフェ参加希望者は「はたんぼ」へ移動

■ゲストのプロフィール・質問事項・メッセージ

○大村明さんのプロフィール
1955年生まれの55歳。14年間のサラリーマン生活
を経て、百姓の世界に飛び込み17年。 有機栽培で年間
数十種類の野菜を作り、家庭への宅配やレストラン・ホ
テルへ出荷。 地道に土と向き合うことで良い野菜が育
ち、それが食べる人の喜びにつながることを願って、農
業に取り組んでいる。

○五島陸久さんのプロフィール
神戸市西区で、就農4年目ながら年間約70種類も
の野菜を栽培する。 販路は近くのスーパーやレス
トラン、芦屋市の学校給食などと幅広い。 今は42
アールを妻敏子さんとともに耕す。 兵庫県有機農
業研究会にも参加。 先輩農家が「短期間でこれだ
けの収量と販路を確保できるのは、まれな成功例」
と評価。 「おいしいと言ってもらえる充実感は何に
も替えられない」という熱意で取り組んでいる。

○質問事項
・大村さんや五島さんに聞きたいこと
・今後、日本の農業を復興させるにはどうしたらいいですか?
たとえば、下記の観点から考えてみてください。
○国民が農業に興味を持つにはどうしたら良いですか?
○有機農業を盛んにするにはどうしたらよいですか?
○米価は安すぎる、「コメを作っても飯が食えない」と言われますがどうしたら「飯が食えますか?」

命題が大きすぎて正解というものはないでしょうが、
各人が思っていることを出し合ってみればよいと思います。
私も日頃考えている私見を発表したいと思います。
みんな農林水産大臣になったつもりで所信表明演説をしてみましょう!
「私は日本の農業をこう変えます」というつもりで

○大村明さんと五島陸久さんところで研修している
米谷友里さんからのメッセージ

「大村さんと五島さんは新規就農で長年有機農業を続けられており、
技術面はもちろん、有機農業に対する熱い思い、新規就農での苦労話など
私も日々の研修で学ぶことが大変多くあります。

日々どんな思いで野菜を栽培しているのか、という理念的な話や
販売先の見つけ方など経営的なことまで色々お話を聞けると思います。

大村さんや五島さんの畑を見学できる機会はめったにありませんので、
このチャンスに、ぜひ、畑を見て、話を聞きにきてください。
現場でしかわからない新しい発見や感動、多くの学びが絶対あると思います。

私も参加しますので、みなさんにお会いできることを楽しみにしています!」

■この件についてのお申し込み・お問い合わせ
お名前(ふりがな)、参加人数、ご連絡先(お電話番号、Eメール、ご住所)、質問事項の回答
を下記までご連絡下さい。
E-mail: tanadalove@yahoo.co.jp
NPO法人 棚田LOVER’s 理事長:永菅裕一
[PR]
by tsukisitau | 2010-12-10 18:30 | イベント告知など

12月12日 【古から未来@大和高原・月ヶ瀬】参加交流型ライヴ

これもこの秋からご縁をいただいて関心をもっている自然農の
ゆるゆるな集まり&音楽会です。

12/12【古から未来@大和高原・月ヶ瀬】参加交流型ライヴ

ご無沙汰しております。奈良県山添村の近藤直子です。
大和高原は月ヶ瀬にて、微笑ましいほどにゆるいムードなのに、東京首都圏なみ(?)のハイレベルな音楽イベントを、12/12に企画しています。平たく言えば、やまんと忘年会に本格的な音楽がプラスされた感じです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます!

・・・・
"知る人ぞ知る伝説のピアニスト"国府利征(旧名・輝幸)の完全即興とコンテンポラリー音楽中心のソロピアノライブを中心に、ミュージシャン、アーティスト、自然農、食などに関わる仲間が結集し、オーガニックなコラボ、"お祭り的"参加型体験交流ライブを繰り広げます。 参加者お一人お一人と魂の繋がりを深め、地域に根差した文化を共に体験。仲間たちの奏でる型破りな音楽、大和高原の伝承文化、オーガニックな手料理。豊かな自然環境のなかで、神聖なパワーを受けつつ、共にお祭りを繰り広げましょう。

半日以上にわたる詳細プログラムは、以下のページをご覧ください。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1635656069&owner_id=1547550


かなりユニークな方々が幅広く結集してくださることになってきました。
そもそも大和高原関係者自体が、けっこうそれぞれの活動が忙しくて、なかなかまとまって集まる機会がないのです。早めの忘年会、、久々にみんなに会えるのが、本当に楽しみです。

12日夜の宿泊をご希望の方は、事前にご相談くださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数年前に柳生のRupaで企画した「やまんと祭り」をきっかけに、大和高原の月ヶ瀬に移住された、ピアニストの国府さんのイベントをお手伝いすることになりました。
昨年2月1日にも、国府邸(WINDS OF ASIA 月ヶ瀬の家)にて楽しい集いを展開しましたが(参考:上記、ほのかさん撮影写真)、今回、さらに内容がパワーアップ!

下記のお知らせには「全員参加型・体験交流ライヴ」と説明してありますが、平たく言えば、「やまんと」(大和高原の移住者たちによる、ゆるゆるの多角的模索ネットワーク??)の忘年会に、本格的な音楽がプラスされたような感じです。
国府さんのピアノ、、本当にすごいですよ!

当日のだいたいのイメージは…、以下、昨年2月のイベント報告からご想像ください。微笑ましいほどに素朴なムードなのに、音楽的には東京首都圏レベル(以上?)のハイレベル。このギャップが心地よいです。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1070479434&owner_id=1547550

マイミクのほのかさんが昨年2月のイベントの様子をレポートしてくださっています。今回は音楽面でさらに充実ですよ!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1635507131&owner_id=23955611

音楽好きな方、田舎が好きな方、餅つきをしたい方、とにかく楽しみたい方。是非是非、お気軽にご参加ください~☆
(遠方からお越しの方で、我が家「わのわ」に宿泊ご希望の方は、事前にご相談ください)

(当日、私は司会進行役ですが、いつものように、いろんなコトに気を取られたり巻き込まれたりして、つい脱線してしまうと思います。。なので、みなさんで、よってたかって、注意してやってください)


深々と大地へ還る、錦の紅葉

いよいよ迎えの準備が始まる

    卯の方から訪れる新しい光。

目には見えない小さな種が

芽吹きの兆しを広げて落ちた

    私の内に。


 水を注いで

 光を注いで



(以下、転送大歓迎:ご自由に要約してくださると助かります)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         12月12日(日)
      WINDS OF ASIA 体験交流ライヴ
       ~古(いにしえ)から未来~
 約13時頃~約22時頃まで @WINDS OF ASIA 月ヶ瀬の家
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

"知る人ぞ知る伝説のピアニスト"国府利征(旧名・輝幸)。
彼の完全即興とコンテンポラリー音楽中心のソロピアノライブを中心に、ミュージシャン、アーティスト、自然農、食などに関わる仲間が結集し、オーガニックなコラボ、"お祭り的"参加型体験交流ライブを繰り広げます。
そして参加者お一人お一人と魂の繋がりを深め、地域に根差した文化を共に体験。
国府利征の音楽、仲間たちの奏でる型破りな音楽、大和高原の伝承文化、オーガニックな手料理、里山の原風景が広がる月と梅の里"大和高原~月ヶ瀬"…。
豊かな自然環境のなかで、神聖なパワーを受けつつ、共にお祭りを繰り広げましょう。

●出演ミュージシャン&アーティスト
国府利征【Pf/ピアニカ】、山浦庸平【Per】、山田晴三【E.Bass】、SHAVDO【Vo/Guit/ジャンベ/尺八etc】、ワンチ【Vo/Guit】、久保田"bota"将規【ミュージックコンクレート/VD】、こ山さとし【Vo/Guit】、伊川健一&ナチュラルファーマーズ、 etc…
・スペシャルゲスト:マーティ・ブレイシー【ドラム】

●月ヶ瀬「葉香園」の辰巳さんたちによる紙芝居『月ヶ瀬物語』

(私の個人的コメント:お茶の産地、大和高原。最近、マスコミなどで移住者による無農薬栽培ばかりが採り上げられ脚光を浴びていますが、実は地元の方々にこそ、無農薬栽培の先駆者がいらっしゃいます。明治時代から山を開墾し、茶の苗木を植え育て、お茶の仕事を開拓されてきた寡黙な先達たち。月ヶ瀬の葉香園は、先祖代々の土地、自然を守るため、30年前から無農薬栽培に切り替えてこられました。さらには、月ヶ瀬に残されてきた伝説を物語りとしてまとめる活動も手がけ、地域活性化を目指して絵本にされました。是非、地域の方々の郷土愛に触れてください!:国府さん、地元の方へのお声がけ、ありがとう!)

●国府利征(旧名・輝幸) プロフィール
WOA 主宰 ジャズ・ピアニスト/作曲家。90年代初頭より新たなビジョンに基づく音楽を探し、ジャズ、ブルース、ファンク、クラシック、現代音楽、ヒーリング、ワールドミュージックなどの要素、東洋と西洋などの対極的要素を一つに融合。古代人の知る自然界=大宇宙のシステム(螺旋的フラクタル)を現代の音組織の中に見出した現代音楽の巨匠、ヒンデミットの作曲法を基に独自のスタイルを生む。01年の音楽生活35周年記念コンサートを皮切りに国府利征/WINDS OF ASIAを主宰。著名な音楽家と共に、斬新なジャズ/フュージョン、フリーミュージック系のコンセプトの下、東京や大阪などで活動展開中。またパーマ・カルチャー的生活からの表現を求め、大和高原に、WOA月ヶ瀬の家を開設。自然と向き合い、サラウンディングス・カルチャー(立体的に周囲の気配や環境と一体化する)音楽を追求。
http://blog.livedoor.jp/kokubu_pf

●当日のだいたいのプログラム
12:00Open
13:00 第一部 Start ~庭にて~
 ・国府利征 (ピアノ)、山浦庸平(パーカッション)
 ・山田晴三( カリンバ) 
 ・餅つき開始(羽間農園のご兄妹)
 ・伊川健一&ナチュラル・ファーマーズ
 ・川村バンド(ピアノ、ドラム、ベース、ギター&ボーカル)
 ・月ヶ瀬セッション
<国府利征(ピアノ)、岡田嘉泰(ドラム)、山田晴三(ベース)、山浦庸平(パーカッション)、福永カヨ(ボーカル)>
 ・国府利征 ピアノ・ユニット
<山田晴三(ベース)、山浦庸平(パーカッション)、スペシャルゲスト:マーティ・ブレイシー(元もんた&ブラザース:ドラム)> 
 ・ファイヤーダンス                                  
17:00 第二部 Start ~母屋にて~ 
 ・食事(離れで給仕、母屋でいただきます)
 ・映像 <窪田”bota"将規>
 ・小山さとし(引き語り)
 ・トーク 松川一人(和心)、伊川健一(健一自然農園)~自然農法と里山のあり方~
 ・紙芝居【月ヶ瀬 梅と姫の物語】 辰巳洋子、辻井君代 
 ・わんち(引き語り)
 ・SHAVDO ( 引き語り)
 ・国府利征ユニット~ソロ・ピアノで締め            
20:20 終了予定

●参加費 当日:4000円、ご予約:3500円
 ※食事&餅つき 込み:マイカップ&皿ご持参ください。 
 ※中学生以下は食事代のみ。個別にご相談ください。

●お問合せ&ご予約 wa-wa@kcn.jp
           050-5005-4383(わのわ)
          http://rupa.exblog.jp/

●当日のお問い合わせ 090・7472・7037

●会場 WOA月ヶ瀬の家(奈良市月ヶ瀬石打)
    名阪国道「治田」ICから車で10分弱 
    駐車場は阿弥陀寺の向い(徒歩5分)
    または、奈良交通バス停「石打」徒歩すぐ
 (バスは本数が少ないため、お車での参加者の皆様に同乗をお願いさせて頂くこともあります。何卒宜しくお願い申し上げます)

●他、関係者による出店も。
・オススメ!~羽間農園の【天日干し&手作りのお茶】~
昨今、自然食品店でも自然農や無農薬のお茶が登場し始めていますが、天日干し&手作りのお茶というのは、なかなか目にする機会がないものです。その理由は、大量生産できないから。四国の山間部に行けば、今でもお年寄りたちが自家用の釜煎り茶などをつくっておられますが、その心身を癒す「太陽の滋味」は、逸品中の逸品です!機械乾燥と天日干しのお茶は、まったくの別物と言っても過言ではありません。
大和高原の先達の方々から、昔ながらのお茶づくりを敬意をもって学び、地道に継承されている羽間農園の羽間さん。非常に謙虚な方で、なかなか表に立つことはありませんが、ブレることなく真摯に頑張っておられます。今回、少量ですが、羽間農園のお茶も販売してもらえることになりました。

もちろん、目立たずとも真摯に頑張っている若手の仲間が、大和高原には他にもたくさんいます!出演者のこ山さとし君も、田畑とお茶、頑張っていますよ! 是非是非、エールを送ってあげてくださいね。

●企画 国府利征
●主催 国府利征 WOA@大和高原~月ヶ瀬実行委員会

※今回は来春開催予定の『WINDS OF ASIA@大和高原~月ヶ瀬』のプレイベントです。
[PR]
by tsukisitau | 2010-12-10 18:26 | イベント告知など

12月12日(日) 神戸観世会 *能*

10月から能のお稽古をはじめています。
先生の舞台なのでぜひ拝見したかった;;

前回にも書いていたのですが、
不思議なご縁で、
何気なくお稽古をもうしこんでから
先生がでておられる舞台をしらずに申し込みしていたのです。
しかも能をみるのははじめて。
プログラムをみてびっくりしました。
(しかも、先生舞台のうえからきづいておられたんです!すごっ!!!)

そのときに出演されていた宗家と吉井さんも出演されています。

先生は
藤井徳三先生です。

この秋からよいご縁をいただいてばかりでありがたいです。


神戸観世会
2010(平成22)年12月12日(日)       13時 開演 
上田観正会能楽堂            神戸市長田区大塚町2丁目1-14 TEL.078-691-5449


能「菊慈童 遊舞之楽」  
 シテ:藤井徳三 ワキ:江崎金治郎 ワキツレ:松本義昭・江崎敬三
 笛:杉市和 小鼓:曽和尚靖 大鼓:辻芳昭 太鼓:三島元太郎
 後見:吉見順一・上田拓司
 地謡:山村啓雄・笠田稔・橘保向・山田義高・笠田昭雄・吉井基晴・上田大介・上田宜照

狂言「胸突」     茂山宗彦 茂山逸平

能「藤戸」          
 シテ:観世清和 ワキ:福王茂十郎 ワキツレ:喜多雅人・永留浩史 アイ:茂山七五三
 笛:野口伝之輔 小鼓:久田舜一郎 大鼓:山本孝
 後見:上田貴弘・田中章文
 地謡:藤井完治・勇海楽人・下川宜長・久田勘?・勝部延和・上田公威・上田大介・藤谷音彌

仕舞
 「葛義 キリ」   橘保向
 「隅田川」     笠田稔
 「国栖 キリ」   山田義高
  地謡:吉井順一・上田貴弘・山村啓雄・上田宜照

能「乱」           
 シテ:久保新一朗 ワキ:福王知登
 笛:野口亮 小鼓:清水晧祐 大鼓:大村滋二 太鼓:上田慎也
 後見:藤井徳三・久田勘?
 地謡:上田拓司・下川宜長・勝部延和・田中章文・笠田昭雄・上田公威・吉井基晴・藤谷音彌


※入場料(全席当日指定)    前売6,300円 当日7,350円 学生3,150円
※申込み・問合せ        上田観正会能楽堂078-691-5449
[PR]
by tsukisitau | 2010-12-10 18:23 | イベント告知など

12月11日(土)* 明石 わの舞:千賀さんの講演会*

今年の秋にご縁をいただいた千賀さんの講演会とわの舞です。
わの舞は六甲山合宿以来、わの舞メンバーズ関西のみなさまがたともご縁をいただき、
ほぼ毎週大阪の難波宮跡(大阪城の南です)であつまって、
ゆるゆるとたのしんでいます。
来年の1月16日(日)には京都にてあるそうなので、そちらの参加を予定しています。
参加してみた~い!というかたはメッセージくださいね。
はじめてでもぜんぜんだいじょうぶ!です~♪
(非公開でも結構です)
大阪の日と時間などは毎週あつまってからきめるので変則的です。




☆千賀一生
  「ガイアの法則」講演会 & 「わの舞」講習会

■日時:2010年12月11日(土曜日)
    12:30~13:00 受付・開場
    13:00~14:00 第1部 「ガイアの法則」講演会
    14:00~14:15 休憩
    14:15~15:45 第2部 「わの舞」講習会

■会場:明石・中崎公会堂 (築99年の純木造建造物)
     兵庫県明石市相生町1丁目9-16

■参加費:第1部・講演会 2500円
       第2部・講習会 2000円

■お申し込み・お問い合わせ
  135°コミュニティ・森井
  携帯:080-3858-3581
  FAX:078-923-8432
  mail:morii009☆ca2.so-net.ne.jp (☆を@に変更してください)
[PR]
by tsukisitau | 2010-12-10 18:12 | イベント告知など

名古屋にてちょこっと出品。16-21日まで。

なんかはずかしいので、いままで告知せずにいたのですが・・・w

名古屋のギャラリーにグループ展のひとりとして出品させていただいております。
どんなふうに展示されているんだろう・・・どきどき。。。。

お近くの方でご縁がありましたらおとずれてみてくださいませ。

*名刺は10パターン用意しております。どれでもお好きなものをどうぞ~♪




●展示場所:ギャラリーイントラート名古屋
【GalleryIntroart 名古屋】
〒461-0005愛知県名古屋市東区東桜1-10-29パークサイド栄ビル9F
※オアシス21の下から北を見上げた時見える白い細いビルです。
OPEN: Tue.-Sun.  12:00~21:00
月曜休み・日曜日のみ20:00close


●期間:2010/11/16(火)-11/21(日) 12:00-21:00※最終日20:00閉


イントラートスタッフが選ぶ、お勧めの作家を
小作品集合展として展覧会をいたします。

BOX・・・[名]1 (ふたつきの, ふつう四角な)箱
※boxには他にも意味がありますが、今回は「箱」のboxをテーマにいたしました。

      
BOXの中に何を入れようか。そのBOXの中に何が入っているのだろうか。蓋をするのか、しないのか。開けっ放しのままにBOXを置くのか。
何かから守るために箱に入れる、何かから整理するために箱に入れる。そして、時間や空間とともに箱から何かを出したり入れたり。自分はいったいいくつの箱に入って、いくつの箱から出てきたのだろうか。BOXごとに名前があり、その中に収まり、あるいは収まりきれずはみ出したり。
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-15 22:16 | イベント告知など

岡井隆短歌講演会 11月19日(金)四日市にて。

岡井隆さんの短歌講演会があります。

「現代短歌の読み方」

日時 11月19日(金)

受付12:30 講演開始13:00 15時終了

場所 じばさん三重
財団法人 三重北勢地域地場産業振興センター
〒510-0075四日市市安島1丁目3番18号

入場は無料で、どなたでも
アポなしで参加できます

主催 三重県高等学校国語教育研究会

お問い合わせ 大辻隆弘(0598-28-4365)

入場無料

「じばさん三重」
近鉄四日市駅 徒歩5分
都ホテル・ララスクエア・市立博物館

http://jibasanmie.or.jp/home/2006/06/post_17.html


しらべてみると案外近かったので参加する予定です。

神戸
* 08:50~09:23
* 8駅
* JR東海道本線快速・米原行

大阪
 09:31~09:46
* 7駅
* JR大阪環状線外回り・京橋・鶴橋方面
鶴橋

* 09:53~11:12
* 5駅
* 近鉄阪伊乙特急 1860円
伊勢中川
* 11:15~11:46
* 3駅
* 近鉄名伊乙特急
四日市
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-15 22:09 | イベント告知など


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧