*月下  桜 の 世界*



タグ:江ノ島・鎌倉 ( 10 ) タグの人気記事


鎌倉長谷寺にて *ほっこり~^^*

境内の紫陽花園を思う存分楽しんだわたしたちはお休み処も発見。
おいしそうなので、いろいろ頼んでしまいました。
「おもいをのこすことなく、その場であじわいつくす」のがわたしたちのモットーですから^^

雑穀雑炊。
d0141365_705584.jpg
d0141365_71343.jpg

こんにゃく田楽。
d0141365_72185.jpg

みたらしだんご。
d0141365_722024.jpg
d0141365_72546.jpg

お茶ってほんとうにほっとしますね!
d0141365_732488.jpg

たぶん七味いれ・・・
d0141365_742567.jpg

くずきり。
d0141365_744024.jpg


おおきな硝子に面した席で、ひろーーい景色がしっとり落ち着いて見えてここちよかったです!



*今日で江ノ島・鎌倉の旅のご紹介はおわりです。おつきあいくださって、ありがとうございました。
 ひきつづき2009/06/20-21の埼玉(川越・川口)横浜の旅をご紹介しますね。



*携帯からブログをみてコメントを書き込みたい場合のアドレスです。(承認制にしてあるけれどできるかな・
・・?)お手数おかけします。
http://mblog.excite.co.jp/user/tukisitau/

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-14 07:12 | *風景*旅・神社など

江ノ島・鎌倉の旅 *しっとりとした長谷寺*

5月24日(日曜日)9時ごろかな?長谷寺に到着しました。
どうして数あるなかから長谷寺を?といわれても、「なんとなく・・・」としかいいようがないのですが、ここがまたわたしたちにはベストポイントでした。

小雨ながら観光客はちらほら。
ここがいりぐちですが、ひだりわきから入場します。
d0141365_22114182.jpg

ついつい左からよんでしまいますが、極最近まで左から読んでいたんですよね。なんだか不思議。
d0141365_22115241.jpg

立派な松が伸ばしてあります。
関西では玄関(門扉)の横に常緑樹(おもに松や槙)を門の上に注連縄のようにのばしているのですが、他の地域ではどうなんでしょうね?おそらく家に入るまえの浄化の意味がこめられているんだとおもうんですが。
神戸の下町では道からすぐ玄関扉なので、両脇にずらりと花の鉢や盆栽がならべられていたりします。
すこしおおきめのお屋敷ではやっぱり玄関わきには松がよこにのばしてあります。
d0141365_2213549.jpg

d0141365_22131345.jpg

両脇には繊細な龍のほりものが。
d0141365_22173918.jpg
d0141365_22174713.jpg

入り口には見ごろの花が案内してありました。
普段見かけにくい山野草も豊富です。花のところにちゃんと名札も添えてあるのがたすかります。
d0141365_22191034.jpg

入るとすぐ池がありました。
d0141365_22194739.jpg

おぉ~仏足石だ!いろんな文様があってたのしいですね。
d0141365_22203399.jpg

横浜からかな?横須賀からかな?水兵さんかな?あたまのなかでは「かもめの水兵さん」がぐるぐる・・・w
d0141365_2221239.jpg

d0141365_22214472.jpg
d0141365_22215649.jpg

わ~・・・日本画みたい!
d0141365_222226100.jpg
d0141365_2222455.jpg



日本庭園をのんびりまわるだけでも見所がいっぱいあります。丁度雨が降ってくれたのも緑が濃くなりよかったです。
まだ庭園はありますが、ちょこっとだけ紫陽花のほうもアップしておきますね。(整理中です><)
こんもりしげった紫陽花のみどりがとてもうつくしいです。
雨のしたたりにさらにいい色合い。
d0141365_2225811.jpg

山紫陽花(小さな侘びたがく紫陽花というイメージです。花も侘びてますが、いかんせん葉っぱが色が茶色くなりやすく、撮影はむつかしいな~・・・・という花です)も幾種類か展示してありました。
またご紹介しますね。
山紫陽花の黒姫や白いがく紫陽花が見ごろ、水色の紫陽花などが咲き始めでした。
d0141365_22292656.jpg

d0141365_22294536.jpg

d0141365_2230578.jpg

階段ではありますが、コルク状でぬれていても滑りにくく、足にやさしい階段です。撮影していても通り抜けられる幅や、デッキみたいなところも設けられています。一望するのもよいですが、一輪一輪が間近にみることができるのもすばらしいです。
d0141365_22323563.jpg

上のほうまでいくと、海がみえますよ。
d0141365_22325217.jpg
d0141365_22325915.jpg





*みてくださって、ありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-06-18 22:33 | *風景*旅・神社など

江ノ島・鎌倉の旅 *江ノ電!江ノ電!*

江ノ島を堪能して、二日目(5月24日)は鎌倉へいこうとおもいつきました。
「思いつきました」というのはなんとアバウトな、とおもわれるとおもいますが、燕との旅はいつもこんなかんじです。宿を取って、新幹線などのメイン交通を確保したら、大雑把にネットで場所を把握して、あとはおもいついたまま、興味のおもむくままにまかせるのです。
江ノ島といえば、鎌倉が近いんじゃなかったっけ?
そんなふうにおもいたって、それじゃあせっかくだからいってみよう、ということになりました。

学生のころのわたしは、なんでもきっちり予定をたてて、「予定をこなす」ことが目的のような出かけ方をしていました。京都や奈良の仏様に会いに行くときも、ひとつではもったいないから、何時にここ、次はここにいって、と3つか4つほども巡るようなことをしていました。それはそれでよかったのでしょうけれど、いまはいまなりのでかけかたが気に入っています。

鎌倉でしたいこと。
いくつか候補がありました。
江ノ電にのること。
紫陽花をみること。
町並みをみること。
建長寺の国宝館にいくこと。
源頼朝のお墓・神社を遥拝すること。

翌日に疲れをのこさないためにも鎌倉駅を3時には出発の予定です。

日曜の朝は6時から日めくり万葉集・7時からNHK短歌と俳句。ふたりとも熱心ですね~w
(そうそう、前日の夜にはマイミクさんの働いていらっしゃる「しま坂」というラーメン屋さんがテレビで紹介されているのを見ることもできたのですよ~!関西にいたらみることができませんでしたからね~!)

藤沢駅に大きな荷物をあづけて出発。
2日目は雨。日傘はもってきていたけれど、かなり降っていたので大きな傘をふたつ求めました。
そういえば、伊勢の二日目も、宮島・広島の二日目も雨で現地で大きな傘をふたつ求めています。

電車には見慣れない広告があるので、わくわくします。
関西のJRでは(IKOKA:イコカ:行こか~という関西弁です)かものはしがPRしていますが、こちらではぺんぎんさんなのですね。
そうそう、いまでは各地にひろまったカードをあてるだけで各路線ちがってもとおりぬけられるシステムは関西の阪急電鉄が最初に開発してひろまったのですよw (ラガールカードというプリペイドカードです)それぞれのキャラクターもかわいいのです。わたしたちは大阪のぴたぽんというたぬきがおきにいりです。
(それはいずれご紹介するとして。。。)

関東では「スイカ」w
d0141365_20211046.jpg

ペンギンは見慣れるほどにかわいくなってきました。
d0141365_20221157.jpg

d0141365_20221886.jpg
d0141365_20222782.jpg

なんかの宣伝。ぶくぶくあわーだってw 妙にかわいいのでふたりともおきにいりです。
d0141365_20231628.jpg
d0141365_20232640.jpg
d0141365_20233241.jpg
d0141365_20233950.jpg

江ノ電も観光仕様w
新しいタイプの電車ですが、車体に鎌倉の名所があちこちのっています^^
「鎌倉 あじさい」も今の時期だからかな~?
d0141365_20242333.jpg
d0141365_20245262.jpg
d0141365_2024597.jpg

江ノ電は関西でいうと、京都の嵐山から四条大宮間の京福電鉄にとても似ています。
というのは、路線が単線で小さな駅で電車がすれちがうこと。
車両が2-3両なこと。
民家の塀すれすれにはしること。
駅と駅がバス停のように短いこと。
途中で車と一緒に道路を走り出したりすること。
そっくりです♪

駅のポスター。
d0141365_2037865.jpg

d0141365_20371825.jpg

まさにこんなイメージです^^

乗車してからはかなり雨が強く降り、電車の窓ももわーんとまっしろな状態でしたが、窓にへばりついた状態で車窓からの風景をたのしみました^^
江ノ島駅では江ノ島の神様に感謝の遥拝を。
鎌倉高校前からは海沿いの風景。もわーんと海も空も一体化していました。

下車したのは長谷駅。
鎌倉の大仏さまのほうが有名だとおもうのですが、わたしのお目当ては紫陽花!
お寺につくころには雨も小雨で、傘を肩にかけながら撮影できるというもっとも紫陽花にふさわしい具合です。
咲き始めなので(5月24日ですからw)観光客もおしよせていないだろうし、花の状態もいいはず!
わくわく~♪

d0141365_20385988.jpg
d0141365_2039727.jpg

駅で見かけたポスターにもどきどきです。
d0141365_20394763.jpg

もちろんマンホールだって忘れません!
d0141365_20402518.jpg

古い民家がのこっていて、山紫陽花などの花が植えられていて。
d0141365_20425770.jpg

少し歩くだけでも亀になってしまうわたしです。
d0141365_20413773.jpg

神戸の下町の手すり飾りにも興味津々ですが、硝子もおもしろいなぁ・・・。
d0141365_20422692.jpg

さいわい、あるいて数分で到着しました。
あまりにきょろきょろしているので、地元のかたが心配してくださって、「どこにいきなさるの?」と声をかけてくださいました。「長谷寺に・・・」と答えると、「もう、すぐそこを左におれるとつくよ」とこころよくおしえてくださいました。ありがとうございます。




*みてくださって、ありがとうございます。

バラにくわえて、紫陽花も時期のものですから、できるだけはやくアップしますね。

あ、それから題詠短歌もできてきていますので、また怒涛のアップさせていただきます。
記事が多くなりますがご了承くださいませ。
(短歌の応援ぽちは右の欄からよろしくおねがいします。)



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-06-15 20:49 | *風景*旅・神社など

江ノ島 *ねこさんとヨット。なごりおしくていろいろと。*

またもやご無沙汰してしまいました><
すみませんです。

個人的な時間はものすごく充実していてゆっくりすすんでいるんですが、世間の時間がはやくって・・・。
あれ。もうこんなにすぎてる??!とおもうことがしばしばです。

アマリリスと鉄砲百合が満開になり、紫陽花もいい頃合になってきました。
燕のヒナもからすのヒナもたぶんすずめのひなも無事巣立ちました。
(写真はとってあるんですが、ご紹介できるかな??><)
ヒナたちは巣のなかでくっついてすごしているもんだから、枝や電線にとまってももぎゅもぎゅくっついているんですよ。かわいいです。無事元気にそだってほしいです。

5月23日の江ノ島の風景です。
唄語りのあともなごりおしくて、あっちこっちをながめつつのんびりあるいてゆきました。
(燕は先に駅前に行ってました^^)
ヨットハーバーにならぶ直線たちっておもしろいです。
d0141365_19351240.jpg

d0141365_19352795.jpg
d0141365_19354430.jpg
d0141365_1936810.jpg

ここにもねこさんがいました。
江ノ島のねこさんたちって美猫が多いです。
大事にされてるからかな。
d0141365_19371483.jpg
d0141365_19372699.jpg
d0141365_19374525.jpg

接客はわたしかよ~・・・と声がきこえてきそうですが、愛想してくれました。
d0141365_19384626.jpg
d0141365_1939097.jpg
d0141365_19391864.jpg

それぞれのねこさんに居心地のいい場所があるみたいです。
d0141365_19453262.jpg

d0141365_19454369.jpg
d0141365_1946142.jpg
d0141365_19462073.jpg

すっぽりおさまっちゃった^^

ありがとうございました。
d0141365_1947833.jpg

d0141365_1947391.jpg
d0141365_19475375.jpg

d0141365_19483056.jpg
d0141365_19483848.jpg

曇り空だったけれど、あたたかい夕日とひかりがスポットライトのようにすこしだけ照らしてくれました。
夕日も眼のようにみせてくださいました。
d0141365_19494157.jpg

d0141365_19504072.jpg
d0141365_19505676.jpg
d0141365_19512634.jpg
d0141365_1951589.jpg

寄せる波の織り成す模様。
d0141365_19531956.jpg
d0141365_19534710.jpg
d0141365_19541025.jpg
d0141365_19543277.jpg
d0141365_19544884.jpg
d0141365_1955955.jpg

みるものすべてがうつくしくて。

二日目は鎌倉(ほとんど長谷寺の咲き初めのあじさい)です。




*みてくださって、ありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-06-13 19:57 | *風景*旅・神社など

江ノ島・神人さんの唄語り・あかるさんの巫女舞のご紹介です。

5月23日に江ノ島でおこなわれました神人さんの唄語りとあかるさんの巫女舞の映像がアップされましたので、ご紹介させていただきますね。


あかるさんの巫女舞はまことにうつくしく、型ではなくたましいからの舞なのだと感じました。
ブログのご紹介も了解いただきましたので、ご案内いたしますが、リハーサルなし・おどりのイメージはつたわっていたそうです。まさに巫女さんですね・・・。衣装はご自身で作成されたとのこと。すばらしいです。

「あかるさん 巫女舞」

幕があがるまでのすべてが詳細に・・・!2009・05.26~の記事になります。
「あかるさんのブログ」


舞を舞っておられるときの印象は天女。そして浄化されたものを喜びをともなって捧げる気持ち。菩薩。
うけとられたひかりをわたしたちにながしてくださるイメージ。



いったん幕がおり、神人さん(ミクシイではタケさん)の唄語りがはじまります。
浄化のはじまり。ひふみ祝詞。

「江ノ島唄語り ひふみ」

最初にならしていたベルのちぃぃぃぃ~んという響きが螺旋になっていくつもちらばってひろがっていくイメージ。中学生のときに聞いたことのある、星の音。(と、そのときはおもっていました)
ひふみの祝詞は沖縄の雰囲気で。ひとつひとつの音が菩薩になっていくかんじ。からだの細胞がふるふるとふるえる感じ。
和歌で「神」の枕詞は「ちはやぶる」だけれど、「千速振る」なんだと感じました。ものすごく微細で繊細な、大歓喜をともなう感動のときのかんじ。
身振りにも意味があって、この場にもっとも的確な儀式なのだと感じました。

ギターの奥田健治 氏「スサノオチーム」が加わります。
「江ノ島唄語り いのち・地球」

何度もCDで聞いていた歌。ひとつひとつのことばがしみこんでくる。はじめてきくことばのように。
やさしいギターの調和。



このあともすばらしい演奏がつづき、さらにギター・キーボード・太鼓・ボーカルと太鼓・あかるさんの踊りもくわわって、お祭りモードに展開してゆきます。各地の夏祭りの掛け声や踊りをとりいれた曲たちで、わたしたちも掛け声を掛け合いしたり、踊りをおしえていただいて、立ち上がって踊ったり。

「神人唄語りin江ノ島ラスト
「祭り~ねぶた~」らっせーら!」


きっとね。
夏や秋のお祭りのお神輿を激しく揺らして声を掛け合うのは、神様の威力を高めるため。ふるえ・ゆらゆら。
お神輿はそのものもそうだけれど、ひとりひとりも神社・お神輿とおなじで、かみさまの分け御霊が入っているから、飛び跳ねたり演奏したり声を腹からだしたりして細胞を活性化させて、分け御霊を活性化させるための方法なんだろうとおもってます。

この地球の仕組みすべて・宇宙のしくみすべて・いま存在できていることすべてに感謝して、嬉しくてたまらない。その気持ちの共有。エンドルフィンでまくり・ハイな状態が「ハレ」の時間と場所を一年になんどか設定しているんじゃないかとおもっています。


帰宅してからのご報告でももうしあげましたが、まさにお風呂あがりのぽわーん・・・なきもちでした。

ミクシイのマイミクさんとも数名ご挨拶でき、ご挨拶できなかった方々もたくさんいらっしゃったのですが、きっとまたどこかでお目にかかることが出来ると思っています。
またのちに江ノ島に参加していたというご縁でマイミクさんの和・輪がどんどんひろがっていっています。
ほんとうに、ありがたいことです。

このご縁であかるさん主催でタケさんの唄がまた拝聴できると知りました。
しかもそこはおととし訪れようと計画しながら結果的には立ち寄ることの出来なかった大神神社(石上神宮も北側にあります)のある奈良県桜井市!
6月28日(日)13時~です。
早速申し込みさせていただきました。
またおめにかかることができるなんて・・・・>< 嬉しいです。。。
またそこでご縁が広がるのでしょうね。
ネットのつながりがあるからこそのご縁。大切にしてゆきたいとおもっています。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますね。




*みてくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-06-07 21:22 | *風景*旅・神社など

江ノ島の神社参拝 *ねこさんとかめさんとこまいぬさん*

江ノ島の奥津宮へと向かいました。
ここの手水舎はなんと亀さんです。(しかもちょっとこわい)
鱗紋に波。
d0141365_7455054.jpg

手水舎をささえる土台にも亀さん。
d0141365_747966.jpg

d0141365_7472151.jpg

奥津宮にご挨拶。
d0141365_748750.jpg

すみません。お写真とらせていただきました。
d0141365_7491176.jpg

天井にも亀さん。酒井包一の「八方にらみの亀」!
d0141365_7501139.jpg

おしゃもじに天女さま?
d0141365_7505914.jpg
d0141365_7511624.jpg

上にも亀さん。
d0141365_7514739.jpg

灯篭には龍さんと弁天さまがた。
d0141365_7523069.jpg
d0141365_7524737.jpg

こまいぬさん、わらってます。
d0141365_7531583.jpg

だって、ほら・・・w
d0141365_7534923.jpg

三毛猫さんもご機嫌。
d0141365_7543380.jpg
d0141365_7545439.jpg

なんか、わらってるみたいです。
d0141365_7551982.jpg
d0141365_7553213.jpg
d0141365_7555145.jpg

左隣には龍宮。ご挨拶させていただきました。
d0141365_7563996.jpg
d0141365_7564788.jpg
d0141365_7565654.jpg


ここからあるいて5分のところに富士山とつながっているといわれている岩屋(洞窟?)があるそうなのですが、「もう12時45分だよ~!」と燕にせかされて(唄語りの開演は13時10分です><)、後ろ髪をひかれるおもいで会場へとむかいました。
くだりとはいえ、階段ばかり。
写真も(時間ないからね;;)撮影禁止とかばんにしまって急いで急いで・・・。

受付での挨拶もそこそこに、名前もくにゃくにゃの字になってしまって、開演のブザーが・・・。
まっくらな客席をおそるおそるあるいて、席につくと丁度幕が上がりました。

はぁ~・・・いつもながら、なにごとも丁度の時間になるのです。いつも。。。京都のときもぎりぎりで;;

つづきますよ。






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-06-06 08:05 | *風景*旅・神社など

江ノ島の神社参拝 *ねこさんとしらす*

ひきづつき参拝のご報告です。

ようやく最初のお社にご挨拶したところで、縁結びのご神木のほうにあるいていったら、いままで歩いてきた風景がよくみえる場所がありました。

d0141365_1926549.jpg

右奥の円弧がひとびとのくつろいでいた砂浜になります。そのひだりの直線が江ノ島へのみち。
手前の参道も狭いですが、よくみえますね。
ご神木ってふしぎな形をしていました。
d0141365_19273354.jpg

次のお社へむかうべく歩いてゆくと、エスカーという(ようするにエスカレーターです)のりものがありました。
結構な時間になってきていましたので乗ってゆくことにしました。
切符を買うところではねこさんがまったりモード。すっかり切符売りの看板ねこさんです。
d0141365_1930381.jpg
d0141365_19301227.jpg
d0141365_19302849.jpg

江ノ島にきたからにはのっていきなさいよ~ なんていってたりして。
d0141365_19311956.jpg
d0141365_19312981.jpg
d0141365_193141100.jpg
d0141365_19315785.jpg

快適にのぼったところに中津宮。
d0141365_1933565.jpg
d0141365_19331587.jpg

謡曲「江ノ島」のことも解説してありました。
d0141365_19391964.jpg

景色はさらによくなって、ヨットのさまざまな色が点在しているのがおもしろくみえました。
d0141365_194052100.jpg

d0141365_19411463.jpg

ここからしばらくあるいて奥津宮にむかうのですが、燕が暑さと空腹でばてちゃいました。
時間をきくと「もう12時半前だよ~」と。
え~!いつのまに!!開演は1時10分なのに~><
あせる気持ちもあるけれど、参拝はしたいし、燕はたべないとうごけないし。
頂上の簡易レストランでいただくことにしました。
おおきな串焼きだんごと、こんにゃくの田楽。
しらすが名物なので、若布と梅としらすのラーメン。
d0141365_19375693.jpg

だいこんおろしとしらすの冷製パスタ。
d0141365_19384312.jpg

どちらもおいしかったです。
よくかんがえたら、下で食事していたらもっと時間がかかっていたからここでいただくことができて丁度よかったのです。
すこしすすむと、くだりになって、断崖絶壁があらわれました。よくみると足元の岩に人が・・・。
d0141365_1943156.jpg
d0141365_19434375.jpg

とけてしまいそうな空と海。
d0141365_19441321.jpg
d0141365_19443037.jpg

すこしあるくと、なんだかオブジェみたいな・・・。
d0141365_19452528.jpg


つづきますよ。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-06-02 19:46 | *風景*旅・神社など

江ノ島の神社参拝 *ねこさんに遭遇*

辺津宮の脇に八坂神社がありましたので、そちらも参拝。
それぞれのお社では沢山の方がまっておられましたので、数え歌と弥栄の祈念をさせていただき、ご縁あって参らせていただけたことを感謝もうしあげました。
d0141365_19341717.jpg

緑がまぶしいです。
d0141365_19344847.jpg
d0141365_19345932.jpg

おみくじも絵馬も紅白・桃色でめずらしいですね。
d0141365_19355140.jpg
d0141365_1936058.jpg

白靴下をはいたねこさん。
d0141365_1936446.jpg

すずしくて気持ちのいい場所をしっているねこさん。
d0141365_19372354.jpg
d0141365_19373237.jpg
d0141365_19375486.jpg
d0141365_19381112.jpg

尻尾がねこまたになりかかっているねこさん。
d0141365_19385760.jpg
d0141365_1939927.jpg
d0141365_19391864.jpg
d0141365_19392756.jpg
d0141365_19393391.jpg

源さんはきらいだとおもうけれど・・・
こんなに間近にからすもくつろいでいました。
d0141365_19404580.jpg
d0141365_19405313.jpg
d0141365_1941448.jpg
d0141365_1941136.jpg

d0141365_19415662.jpg


つづきますよ。






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-05-31 19:42 | *風景*旅・神社など

江ノ島の神社参拝 *ご挨拶してまいりました*

江ノ島に到着しまして、11時から唄語りの主催者さんでブログなどでいろいろと教えていただいているアルクトゥルス隊長のご案内で江ノ島の神社を参拝させていただきました。
丁度11時に到着し、アルク隊長とはかろうじてご挨拶できたものの、あつまっておられた面々とはご挨拶までゆきとどかず;; 
おそらく100名は超えるであろうそれらしき人々があつまっておられました。
エノスパという温泉施設のまえで集合。
龍をモチーフにしています。
d0141365_196379.jpg

d0141365_1961436.jpg
d0141365_1963554.jpg

参道は人でごったがえし、両脇には海辺のおみやげもの店がならんでいました。
どうやら「しらす」が名物のようです。あとはサザエとかのシーフードの網焼き。
d0141365_199231.jpg

燕もちゃんといましたよ。
d0141365_1992899.jpg

ちょっと知らない方々のお顔が写ってますが・・・。こんな感じです。
d0141365_19103023.jpg

d0141365_1911682.jpg

d0141365_19114935.jpg

d0141365_19165926.jpg

短い距離ですがお宮にいくまでが大変です。
この門の左にはおおきな磐があります。
d0141365_1915584.jpg

d0141365_19185063.jpg

d0141365_19151458.jpg
d0141365_19152797.jpg

狛犬さんがみておられます。
d0141365_19162980.jpg

d0141365_19164259.jpg

d0141365_19171538.jpg

門をくぐるのにこの人数です。
d0141365_19181492.jpg

この門の正面に龍と弁天さま。
d0141365_19193092.jpg

d0141365_19194926.jpg

d0141365_19201081.jpg

まず手水舎で大行列w 
最初の辺津宮でご挨拶させていただくのも2~3名づつでまるで初詣のようでした。
時期ははやいけれど茅の輪もくぐらせていただきました。
d0141365_192993.jpg

d0141365_19293770.jpg

d0141365_19301426.jpg



つづきますよ。






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-05-31 19:25 | *風景*旅・神社など

旅の風景 *江ノ島へ向かう道中*

先週の土曜日に江ノ島へ、日曜日には鎌倉へ燕とでかけておりました。
もう一週間もたつんですね~。ようやく魂がもどってきたみたいで、日記をアップしてゆきますね。

朝7時前の新神戸発の新幹線に乗りました。
下調べしていなかったのですが、早朝のバスも地下鉄も丁度よい具合に乗り換えできました。
朝はやかったので、竹で編んだ風流な駅弁とお茶をお供にして。
新幹線からの風景はいつもの通勤電車とは違うので、しっている場所のあたりのはずなのに、「いまどこだろう??」とおもう風景でした。京都までが速い!東寺の五重塔がよくみえました。

窓から眺める風景は丁度田んぼに水をはって、早苗をうえつけているところでした。
早苗を田植えの機械にセットしているご夫婦も何名かみかけました。
植え終えたばかりの早苗は草2本ほどのひょろひょろした苗で、風がふいたらぺったりと水面に張り付きそうなほどかよわくて。そういうのが整列して並んでいる風景を眺めることができてうれしかったです。
鏡のような水田に白鷺が立っているのも清けくて。とてもすがすがしい風景でした。

一部では麦が収穫をまっていました。麦秋っていまの時期になるんですね。ほんとうに秋の枯れ草の色がさわさわとゆれていました。
稲は鎌のようにたわわになりますが、麦は直立したままなんですね。数年前に麦が実っているのをはじめてみかけて、「麦秋」と実景がつながりました。ことばと体験ってこうやってすこしづつつながっていって「わたし」ができてきているんだなぁって感じました。

それから大きな川も何本か渡りましたが、渓流の中にはいって釣りをしている人々もみかけました。
そろそろ鮎も解禁なのでしょうか。川の流れを感じながらさおと糸をつうじて魚とおはなししているようで、おもしろいなぁっていつもおもいます。

富士山は行きも帰りも気をつけて眺めていたのですが曇っていたからかみかけることはかないませんでした。

ふいにひろい琵琶湖みたいな風景がひろがって、浜名湖だと気がつきました。
木の杭が何本もうってあって、きっとうなぎの養殖をしているんでしょうね。
曇りだったので、空も海もとけあってきえてしまいそうでした。

車窓の風景がトンネルでこまぎれになるあたりから、濃い緑の丸みを帯びた直線が並んでいるのをみかけるようになりました。お茶畑です。とってもきれいな緑!すでに新茶は刈り込んであるのでしょう。どれも整っていました。いくつかは覆いをかぶせてありましたから、「玉露」になるのでしょうね。
そうこうするうちに「静岡を通過」と表示がでたり、銀行や会社のなまえに静岡がはいったりするようになって、やっぱり静岡ってお茶なんだなぁって感じました。

3時間ほどで新横浜に到着。
電車のなかでは靴も靴下も脱いで、お部屋モードでくつろいでいたのと、関西ではみかけることのない風景をいろいろみることができて、あっというまに感じました。

ネットでしらべた時刻表と路線案内どうりに、乗り継ぐことが出来ました。
駅で荷物もあづけることが出来て、身軽になりました。

江ノ島駅は竜宮城みたいな外観で、駅のまわりにはビーチボールやビーチサンダルが並べてあって、こどもちゃんづれのご家族も多くって、みんなのうきうきした気持ちもつたわってきました。
それにしても日差しが強い!すっかり真夏日でした。


d0141365_11213711.jpg

歩道橋をあるいて江ノ島へとむかいます。
左側には黒めの砂浜とサーフィン・ウインドサーフィンしている人々とお散歩しているひとたちと。
右側には防波堤で釣りをする人と水上バイクをたのしむひとたちと。
d0141365_112615.jpg

d0141365_11231275.jpg

ウィンドサーフィンの羽って蝶の羽みたい!いろんな色があっておもしろかったです。
よーくみると、随分沖のほうまで出ている集団もいたりしました。
d0141365_1123281.jpg
d0141365_112338100.jpg

d0141365_11264549.jpg



じつは各地のマンホールを眺めるのが楽しみの一つでもあります。
発見w発見w
d0141365_11293663.jpg

おお~カラーだ!
d0141365_11301171.jpg

d0141365_11302792.jpg
d0141365_11304847.jpg
d0141365_11311241.jpg

d0141365_1133366.jpg

撮りそこないやすいのが、このタイプ。
d0141365_11312854.jpg

ときどき、顔にみえる子に出会います。やあw
d0141365_11322829.jpg

ようやく江ノ島にたどりつきました。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-05-31 11:00 | *風景*旅・神社など


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧