*月下  桜 の 世界*



タグ:金魚 ( 3 ) タグの人気記事


たゆたう金魚 アート・アクアリウム展(数年前の京都にて)

いろんな金魚の姿をみることができました。
そのなかでもとくに観賞魚として単体でもうつくしい品種が個別に展示してありました。


これは銀色の金魚です。
d0141365_21533096.jpg

d0141365_21535158.jpg


錦鯉みたいな模様のはいった金魚。
d0141365_2155102.jpg
d0141365_21552272.jpg
d0141365_2156252.jpg
d0141365_21563571.jpg
d0141365_21565071.jpg


わたしがとりこになっちゃったのはこの金魚。
天女の羽衣をまとったような金魚のうごきに魅了されました。
d0141365_21572849.jpg
d0141365_21573952.jpg
d0141365_2158738.jpg
d0141365_21583679.jpg
d0141365_21585091.jpg
d0141365_2159575.jpg
d0141365_21592797.jpg
d0141365_2203477.jpg
d0141365_221894.jpg
d0141365_2221552.jpg
d0141365_2223419.jpg
d0141365_2231189.jpg
d0141365_2241872.jpg




みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-09-08 22:06 | 鳥・動物

金魚の夢 アート・アクアリウム展(数年前の京都にて)

今東京でも開催されているのかな?
金魚の展覧会です。
普通の展示とちがって、照明や音楽など見せ方に工夫されていて、芸術的な金魚がますます芸術的にみえる展示です。
数年まえに京都の大丸でやっていたときの写真です。


まずシンプルに金魚の屏風。
出目金たちをおよがせて、背景の模様が変化していきます。
d0141365_2215263.jpg
d0141365_22153420.jpg


なんかおんなじ方向をむいているいろんな金魚。
d0141365_22164043.jpg
d0141365_22171039.jpg
d0141365_22172563.jpg

正面可愛い^^
d0141365_22174924.jpg



中央に大人の背丈ほどの大きな金魚鉢。
台の上に乗っているのでのぞきこめません。
足元にもぐるりと水槽が丸くつくってあり、いろんな金魚が泳いでいます。
金魚鉢って金魚がおおきくみえるんだね。
d0141365_2220885.jpg
d0141365_22204044.jpg

数秒ごとに照明の色がかわります。
金魚の色もちがってみえます。
d0141365_22212037.jpg
d0141365_22222333.jpg
d0141365_22214086.jpg

d0141365_22225954.jpg
d0141365_22232497.jpg
d0141365_22233849.jpg
d0141365_222479.jpg
d0141365_22242991.jpg



金魚たちはどんなふうにみえてるのかな。




見てくださってありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-09-06 22:26 | 鳥・動物

うつくしいものづくし *本日はことばにておすそわけ*

うつくしいものづくしで、交通も行き先も行った先でもお目にかかるものすべてが
(わたしを護っていただいている方々に)お膳立てされている日がつづいています。
ありがたいことです。

みるもの、きくもの、ふれるもの、くちにするもの、みにつけるもの、お話しするご縁、交通の便・・・
すべてにおいて完璧としかいいようがありません。
そしてそこにおとずれると必然としかいいようのない偶然の縁があるのです。

いまはすべてが満たされていて、どうことばで表現したらいいかもわからないくらいです。
そして、みせていただいたものを写真におさめさせていただきました。
昨日と今日で3000枚以上になるでしょう。

おなかいっぱいになるとねむくなるように
うつくしいものにふれつづけて感動していると雑念が薄れて、あたまのなかが透明になりますね。
いまは、ぽわ~んとして、ただただ呆然とあなうれし・あなたのし・あなあうつくし・あないとおし・・・
そういうきもちでみたされているので、こうして書くだけで精一杯です。

いやぁ。。。。
このみたされまくったきもちを言葉と写真にしてみなさんにおすそ分けさせていただけるのが
それまたありがたいことですよね。


 ・
 ・
 ・

いちおう、なにがあったか書いておきます。

昨日春分の日は朝風呂に入り、NHK短歌と俳句をみていました。
俳句の季題が「つちふる(むつかしい漢字ひともじです)」で黄砂でした。
まさに昨日はすごくって、街が夢の中のよう。
京都御所の枝垂れ桜がそろそろいい時期だとミクシイコミュで知ってJRででかけました。
ものすごい人でしたが新快速で一時間往復2日とも座ることが出来ました。
地下鉄にのりかえるのですが、ある場所に京都の紅葉の雑誌がおいてあり、
あきらかに捨て去られているようなので、開いてみると御所のちかくにいいおみせが2件ありました。
ひとつはベジカフェという野菜を大事にしているカフェ。
もうひとつはうさとの森というタイの手紬手仕事自然染色の布たちをさとううさぶろうさんというデザイナーさんが協力して、すてきな服に仕立てているお店でした。
ベジカフェではきになっている自給自足生活の本にであい、いただくものすべてがおいしくて。
うさとの森でははじめてなのにずっと着ているかのようにぴったりで風をまとったかのようなここちのいい服たちとめぐり合うことができました。
いろいろ試着されていただいて、布ひとつひとつゆっくりみせていただいてとてもゆったりしました。
と~ってもここちいいんです。そして平面だった布がからだにしっくりなじんで、豊かな表情をみせてくれるのが魔法みたいにおもしろいのです。たのしいです~♪

そのあと京都御所にむかったのですが、入ってすぐのところに宗像神社。
ご挨拶にうかがうと見事な桜と連翹。
そのほかにも出水の枝垂れ桜は見事でしたし、桃園も満開。近衛邸跡の枝垂れ桜も見ごろのものがおおく、
ものすごい風でしたが、堪能しました。
帰りは地下鉄を一駅早く降りてしまいましたが、それも丁度よく、5月5日地球愛祭りをする新風館をみることができたり、うさとの森さんで案内のおいてあってお勧めしていただいた韓国カフェにたちよることができたり、そこですてきなものをいろいろみることができたり、雨をやりすごしたりすることができました。



今日も朝早くに起きることができたので、またまたJR新快速にて御所の枝垂れ桜を観にいきました。
風がほとんどなく、里桜やいろいろな枝垂れ桜を楽しむことが出来ました。
池ではかわせみが魚をとるところをみることができたのですよ~!すごいです。
お昼時になったので、どうしょうとおもっていたら、でたところにいいお店があり美味しくいただきました。
それから昨日訪れようとおもって駅をまちがえた四条の大丸の展覧会にて金魚を堪能してまいりました。
ここは入ったところにロッカーがあるし、しかも撮影OKなのです。
金魚もうつくしかったです~!
帰りも地下鉄・JR新快速とスムーズに乗り継ぎ、昨日うさとの森で「神戸でも展示会あるのよ」といわれていた元町の会場へすべりこみで見に行くことができました。



はぁ~・・・充実してます。
しあわせすぎて飽和しています。
きっとあふれ出していることとおもいます。
よんでくださったみなさんにもおすそわけできますように。



追伸:風の強いときと金魚の撮影はISO(感度)を最高にして撮影するとよいです。
    桜は上を向いて撮影するときなど基本的に露出補正をプラスにします。
    携帯で撮影するときは露出をややマイナスにしたほうがしっとりした感じがでやすいです。
    お料理の写真も露出をかなりおとしてフラッシュ禁止モードにするといいですよ。
    いずれもデジタルですぐ確認できますから、みえたようにみえるまで露出を変えてみるといいです。
    感度を上げたときは明るくなりすぎることもあるので、露出補正をマイナスにすることもあります。




*みてくださってありがとうございます。

*今晩0時から朝6時ごろまでブログのサーバーのメンテナンスがあるそうです。
 ご不便おかけしてしまうかもしれませんがご了承くださいませ。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-22 20:12 | つれづれ帖*言葉の風景


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧