*月下  桜 の 世界*



タグ:音楽 ( 7 ) タグの人気記事


奈良さんの音の世界 *ああ、もう、もどかしい!*

先日ご案内しました奈良さんの演奏会・・・
演奏会のまえのサイレント・セッションは「音のお風呂に浸る」とのこと。
「ねてもいいですし、おどってもいいです。」ということでした。
最初に太陽礼拝のポーズで体をうごかしたり、片方づつの鼻での呼吸などじぶんをあらためて意識したりしてからはじまりました。

それから・・・約3時間・・・

いいきもちでねむってらっしゃる&うとうとたゆたっておられるかたがたのなか、
(おそらく)ひとりで舞ってました。
音によって違う世界につれていっていただいているようで・・・
その世界で体感したこと、音によって体はどう動きたいのかわかっているようで・・・
すべておまかせモード。。。。

イメージに共通しているのは

螺旋・旋回・直線・角度・上昇・下降・・・・

大宇宙の超マクロな世界から小宇宙の超ミクロの世界まで、
まったくおなじ鼓動・リズムで調和がとれて流れていっているということ。。。

あぁ。。なんてことだろう。

神人さんと福井さんからも
ずっとずっとおなじ世界をみせてもらっていたことが、
前日の千賀さんの本にであい、このようなかたちで体感させていただけるとは!

ほんとうは、もっともっと詳細にかけるけれど、
かいてしまうと、なんだかちがうもののようになってしまいそうで。

一度書いてみて、納得できそうだったらご報告しますね。


サイレント・セッションのあと、着替えたのに、また演奏会でも踊るし歌うし、手もたたくし・・・・。
は~・・・神人さんのライブよりも汗かきました。

さらに奈良さんのつくってくださったカレーは辛い!
でもおいしかったな~・・・。細胞に染み渡るかんじです。
ありがとうございます。

いろんな楽器も「自由に澤ってもいいよ~」とのことだったので、
あの気になる弓もひゅんひゅんと音をだしてみたり、いろんな楽器の音をたのしませていただきました。


深い体験をさせていただきました~。。。
ありがとうございます。

各地で演奏されていますので、ぜひぜひご縁がありますように!






*よんでくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-09-03 20:39 | つれづれ帖*言葉の風景

福井幹さん「アースヘブン」コンサート *地上天国はうみだすもの*

2010年3月13日 神戸三宮の北側六甲山上にある布引ハーブ園にて福井幹さんのアースヘブンコンサートがありました。
主催してくださったのはいつもカリンバと倍音ワーク教室などでお世話になっているマイミクさんのコンパスさんとワイドさんです。ありがとうございます~♪

この企画をはじめてきいたのは、東京の光が丘で開催されていた神人さんの講演会に参加したときでした。
神人さんつながりのまいみくさんの、はたさん・かんね@地球に感謝さん・トマトさん・カノンさんから
「3月13日に神戸の六甲山で福井さんのコンサートしますから!ぜひきてくださいね~!」とさらりと。
東京の関東メンバーズから地元神戸の企画を聞くってものすごく不思議ですよね。。。


さて当日。
新神戸から夢風船というかわいいロープウェイにのっていきます。
d0141365_851437.jpg

d0141365_8513235.jpg

d0141365_8514170.jpg

ロープウェイからは早春の木々の枝先もみえてわくわくします。
もうすこししたら、いろんな緑がたのしめますね。
d0141365_8525984.jpg

先日まで雨がよくふっていたので水量の多い布引の滝です。
d0141365_8534345.jpg

布引の滝をみるベンチコーナーです。あんなに小さく見えます。
d0141365_85439100.jpg

布引の滝から六甲山に登る道はとてもきもちよく、よく整備されているのでハイキングコースとしても有名です。すこし登るだけで神戸の風景がひろがり、渓流や木々に包まれることができる素敵な場所です。

ハーブ園の奥に森のホールというたてものがあって、そこが会場です。
樹をふんだんにつかったつつまれた空間です。ひろい窓からは六甲の山並みもよく見えます。
鳥さんの鳴き声も時折きこえ、とってもきもちいいです。
d0141365_859823.jpg


日光からきてくれたまいみくさんの2323さん。「やっと逢えたね~」ってぎゅぅ~しました。
うれし涙~。。。><。。。  

関東のみなさんもすでに到着されていて、はぐはぐしました~♪ (はぐ=ぎゅぅ~すること)
うれしいなぁ~><

スタッフがそろったところで自己紹介。丸くなって手をつないで、今日というかけがえのない日がよろこびにみちあふれるためにじぶんを愛する。。。愛する。。。愛する。。。あたたかいひかりにつつまれて。。。

会場の椅子をすこし配置しなおして、みんなで昼食にいきました。
ハーブ園らしく、ハーブをつかったお料理のビュッフェです。
とはいえ、和風のお惣菜にうまくあうハーブをつかってあって、あ、こんな味もいいな~っておもえるお料理たちです。スープたちもどれもあたたかくて美味しい~♪
d0141365_9112591.jpg

d0141365_9114590.jpg

デザートもハーブのジェラート。色とりどりで綺麗です~♪
ハーブティも飲みやすいハーブを自分で調合していただけるんですよ。
d0141365_9232779.jpg

d0141365_9233759.jpg


コンパスさんつながりのご縁のみなさんや急激に結ばれたSAWAさんとSAWAさんつながりのみなさん、加奈子さんと各地で神人さんのコンサートを主催されているかたがたともご挨拶&はぐはぐ♪
う~・・・しあわせです><


「アースヘブン」コンサートは三部構成になっていて
第一部は小川由美さんのライアと幹さんの笛による「森の響きコンサート」。
第二部は幹さんのお友達の写真家さんの映像をみつつ紡ぎだされてゆく幹さんのピアノコンサート。
第三部はみんなで輪になって幹さんのギター弾き語りと一緒に歌うコンサート。

d0141365_9282024.jpg

d0141365_928377.jpg
d0141365_9285218.jpg
d0141365_9291254.jpg
d0141365_9292469.jpg


わたしは会場全体のみえる場所に座っていました。
ときどき、一般のかたも、「なにかしら?」と様子をうかがわれるので、福井さんのことをご紹介して
すこしの時間ですが一緒にたのしんでいただくことができました。

「森の響きコンサート」は、最初に聴いたのが秋の廣田山荘でした。
楽譜ではなく、降って来る音を紡ぎだすとうつくしい旋律になって響きあう・・・そんなお二人の演奏です。
音をいとおしく、いつくしんでおられる・・・。どの音もうつくしい。どの音との響きあう旋律もまた美しい。
森の光。。。こぽこぽ湧く清水。。。掬ってわけていただきましょう・・・・・わたしになってゆくみず・・・・・
あぁ。。。うれしい。。。うれしい。。。
満ちてゆく・・・みちたりて・・・満ち溢れてゆく・・・・

あとで伺ったのは「光音浴(こうおんよく)」ということば。「森林浴」みたいに、たしかにわたしたちは光の音にひたっていたのです。


第二部は映像がゆっくりかわってゆくのをみながら紡ぎだされるピアノの旋律。。。
山々や木々・・花・・・ねこじゃらし・・・広い空や海・・・

幹さんとおはなししていると、「映像がゆっくりかわってゆくのをみているとどんどん音がうまれるんです。無限に。毎回違います。それがおもしろいんです。」って伺いました。
2323さんは「森の響きコンサートのときは目をとじてきいていたんだけど、つぎは映像もあるから目をあける。そしたら、見たことのある風景が見える。あ、見えてる!聞こえてる!っていうことに気がついたの」ってお話してくれました。

そうなんだよね~・・・
体さんがあるから、こころさんも感動できるんだよね。
いろんな方法で味わうことができているんだよね。
目にしているものたちは、しずかにうつくしい音を無限に奏でている。
聞こえているものたちは、うつくしい色や香りを発している。
触れたり味わったりすることも・・・・
そしてそれぞれのかんじたものをつたえることができる。無限の手段で。
すごいことです。


第三部は幹さんとみなさんと一緒にうたいました。
ひかりのことば。
ひかりのおと。
ひかりのこえ。
幹さんにひきだされたわたしのかがやき。
みなさんのかがやき。
共鳴しあう。
からだでうむリズム。
手をとりあって踊る。

わたしは「アースヘブン」(地上天国)をうみだすことができる。
みんなといっしょにさらにすばらしい「アースヘブン」をうみだすことができる。
このときに体感した思いと共有した想いは、きっと次の「アースヘブン」を日常でうむときの種になる。
よろこびは、非日常だけのものでなく、日常にみたされてもいいのだと。
わたしのよろこびのえがおは、わたしをよろこびにつつむだけでなく、だれかのこころにとどく。
波紋のように。。。
だからわたしは「アースヘブン」になる。
「平安」になる。
やすらぎ・慈愛・いとおしいおもい。
わたしはすでにしっている。
そのよろこびに常につながっていてもいいのだと。


帰りは2323さんと静岡からいらっしゃったKさんとロープウェイでご一緒しました。Kさんとも不思議な有り難いご縁をいただくことができました。もうセッティングしてあるとしかおもえないw ありがとうございます~。

そのあと夕食まで2323さんとカリンバさんを奏でつつお話していました。
夕食(懇親会)は会場に向かうときに「あ!ここのお店いいな~!いきたいな!」とおもって目をつけていた豆腐レストランの「豆の花」。豆腐料理メインのビュッフェです。こんなにはやく叶うなんてね!
d0141365_10345776.jpg

お豆腐がとにかくおいしい!ヒマラヤ岩塩でいただくのが絶品です。ご飯もおいしいです~!
デザートもお茶もおいしい~♪
ここでも2323さんと一緒に座ってて、幹さんとも由美さんともおはなしすることができました~。
ありがとうございます。
2323さんとはずっとわらいっぱなしw 同級生よりも姉妹よりも深いつながり・・・双子?w
「笑顔がそっくりで、ふたりをみているだけでうれしくなってくる~!!」っていってくださるかたもご一緒してw
「アースヘブン」さっそく実現してます。

大阪からバスにのるという2323さん。
探し物の玄米粉もみごとみつかり、阪急電車にのっておはなししながらバス乗り場にむかいました。
大阪はいまあちこちで改装しているから道がややこしいのです。
無事乗り場を確認。
向かいのヒルトンのラウンジで、すこしのんびりしました。
ソファにすわっておでこをくっつけてるとと~っても安心して眠っちゃいそうになりました。

出るときにヒルトンのホールにもピアノ常設でいろいろなかたがミニコンサートをひらかれていることを知り、
「幹さんと由美さんにも演奏していただいて、いろんな方々に聴いていただきたいよね~」っておはなししました。「光音浴」を体感していただきたいな~・・・w


何ヶ月かを一日に圧縮したかのような濃厚な幸せな一日でした。
ありがとうございます!





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-14 09:31 | *人物*

U-FULL *ものがたりをつむぐミュージシャン*

昨年の12月5日に神戸の流木工房にてU-FULLさん(ウフルさん)の記念ライブがありました。

U-FULLさんはゆかさんとおてらさんのふたりのユニットです。
U-FULLって「あなたがしあわせにみたされますように」っていう意味のなまえなんだって。
きっかけは神戸駅前で路上ライブをしていて、その歌声に夫:瀬波がノックアウトされたのです。
その場でCDも求めて、サインもしてもらって、「今日ね~!すごいの聴いてきたんだよ!!」って。
さっそく一緒に聴きました。

大阪の雲州堂さんにてライブがあるとのことで、また二人ででかけました。
とってもあたたかい空間で、3組の出演で、すばらしい演奏でした。
U-FULLさんのライブははじめてだったんだけれど、ライブのほうが断然いいです。

曲調が東欧チックでザバダックの雰囲気を感じていました。
ライブのあとおはなししたら、ザバダックだいすき!だそうで、持ち歌が出来る前はよく「遠い音楽」をうたっていたそうです。

12月のライブもとってもほっこりしていて、いろんな趣向があって、たのしかったなぁ。
「遠い音楽」もいれてくださって、U-FULLさんバージョンになっててうれしかったです。

d0141365_1935441.jpg

d0141365_1936970.jpg

ゆかさん、めっちゃかわいい~♪
d0141365_19364572.jpg
d0141365_1936548.jpg
d0141365_1937280.jpg
d0141365_19371014.jpg
d0141365_19371730.jpg

おてらさんもいい味だしてますw
d0141365_19375893.jpg

d0141365_19381231.jpg
d0141365_1938249.jpg
d0141365_19383554.jpg

d0141365_1939632.jpg
d0141365_19391482.jpg
d0141365_19392428.jpg

U-FULLさんの歌にはものがたりがあります。
ゆかさんがものがたりをおもいついて、歌をつくっていくんだって。
黒猫やかわいい魔女、絵本の世界みたいなものがたり。
d0141365_194121.jpg
d0141365_19411013.jpg
d0141365_19411837.jpg

d0141365_19414366.jpg

おはなしはめっちゃ関西です。
ほっこりしていて、おてらさんとの「~やんなぁ~。あれ?ちがったっけ?」なんてやりとりです。
d0141365_1943196.jpg
d0141365_19432926.jpg
d0141365_19433747.jpg
d0141365_1943445.jpg
d0141365_19435637.jpg
d0141365_1944454.jpg
d0141365_19441843.jpg
d0141365_19442672.jpg
d0141365_19443284.jpg
d0141365_19444387.jpg
d0141365_1944515.jpg
d0141365_1945511.jpg
d0141365_19451269.jpg
d0141365_19452051.jpg
d0141365_19452756.jpg
d0141365_19453866.jpg

路上ライブは京都でもしているんだって。
外国の方のほうがよく足をとめてくださるそうです。
目標は海外ツアーだそうです。
ゆかさんの声って、KOKIAさんに近いんです。
ものがたりもあるから、U-FULLにしかうみだせない世界を大事にしてほしいです。
世界に通用する音楽だとおもっています。





*みてくださってありがとうございます。

*ゆかさん、おてらさん、アップおそくなってごめんね~><




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-02-28 19:48 | *人物*

森の響きコンサート *おひるねころころ・・・*

森の響きコンサートに夫・燕と参加してまいりました。

*ごあんない*
森のひびき=Happy Forestは、福井 幹さんと小川由美子さんが横笛とハープ等で奏で
るさわやかな音楽ユニットです。 豊かな森や清らかな水辺、広々とした大空・・・
そんな大自然からのインスピレーションで授かったメロディーやハーモニーが、美しい音色の楽器を通して私たちの心にしみ込んでくるでしょう。
晩夏漂う季節、神社の森の山荘で、お二人が奏でる静かな自然の音楽に心身ともに
ひたってみませんか。すてきな集いになることを楽しみにしています。



廣田山荘は和室の平屋づくり。梅・桜の間は中庭がみえる趣向です。
青いちいさな栗の実や秋草もそえられていて。
のんびり座っているだけでもほっこりする場所なのです。

福井さんの今朝一番の言葉は「復活」だったとのこと。
わたし、福井さんを拝見した瞬間、「ジーザス!!!」(ジーザス・クライスト、つまりイエスさまです。十字架にかけられたのち、復活するのですよ)と真剣におもいましたよ・・・?!
夫にも「ジョン・レノンみたいなかんじだよ」と話していたのですが、あとできいてみると、やっぱりおんなじことをおもっていたそうで・・・w 「それは、あなたや~!」とひとりつっこみしていたそうですw

咳払いオッケー・居眠りオッケー・お昼寝大歓迎!・拍手はこころのなかで・・・とのこと。
くつしたもぬいで、ころんとして・・・おなかのうえに座布団ものっけて・・・きもちいいな~!

アイリッシュハープと横笛はかたりあうようで、森のささやきのようで・・・

からだは海水とおなじ。
きょうは満月。

めをとじて横になっていると、呼吸が潮のみちひきにきこえてきます。
からだの細胞がふるふると微細にふるえてよろこんでいます。
ああ。。。わたしは海なんだ。。。

燕と手をつないで仰向けになっていると、ふたりで流星群をねころんで眺めたことをおもいだしました。

ああ・・・音が流れ星になってふりそそいでくる!
宇宙には音が調和しあって響いていて、こんなふうにたえまなく降り注いでいるんだ!

うれしいなぁ・・・。
からだ、あってよかったな・・・。
ふたりで参加できてよかったな・・・。


福井さんの横笛は、「音階」ではなくて、純粋な「音」そのもの。その連続・・・。呼吸と魂(うつわ)と満ち足りているものが、笛という楽器ではなく、「自然」の一部が呼応しあってうまれているもの。

小川さんのアイリッシュハープは「音」だけれども、すべてをつつみこむ大きさのある「音」。
「意思」や「譜面」ではなく、たとえば水の流れ・風のそよぎ・寄せてはかえす波・木の葉のささやき。。。


目をあけていると演奏されている表情や動きに意識がいってしまうので、(もちろんその様子もみたいのですが・・・)目をとじて音に集中していると、いろんな風景やイメージが浮かんできます。その様子をどうしても表現してみたくなり・・・目をとじたまま、くねくねと手舞しておりました。


いただいたCDにはすべて名前とことばをいれてくださいました。
歓談の場面でも2度も曲と歌をご披露してくださいました!
とても和やかな集まりになりました。

新たなご縁もいただくことができました。

福井さん・小川さん、とても穏やかで平穏なひとときをありがとうございます。
このこころのやすらぎが、わたしだけのものではなく、わたしの愛するひとと、まわりのひとと、ご縁のあるひとと・・・どんどん波紋となってひろがってゆくことを祈念いたしております。

主催してくださった石田さん、ありがとうございます!


廣田神社にてご縁を感謝いたしました。
神社にてご挨拶にみえた石田さんともお話させていただくことができました。
ひとってほんとうにふしぎ。
主催された石田さん、当日まで福井さんにお会いになったこともなければ音楽もしらなかったとのこと。
友人のおはなしがきっかけになったそうです。


福井さんには12月23日の廣田山荘での出演(神人さんとご一緒に!)と来年3月21日の神戸うはらホールでの出演(神人さん・スサノオさん・あかるさんとご一緒に!)も依頼させていただきました。

9月23日(秋分の日!)にはまた江坂でご縁をいただくことができそうです。
ありがとうございます!


福井さんもひっぱりだこです^^ マイミクさんのコンパスさんが沢山さまざまな企画を教えてくださっておりますので、こちらにも告知させていただこうとおもっております。ぜひご縁がむすばれますように!







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-09-05 21:39 | つれづれ帖*言葉の風景

9月6日(日) あかるさんと矢加部さんの「うず」初ライブ!

わたしの参加しようとおもっているものをご紹介しますね。


神はからいにより、新生 御神楽ユニット「うず」
が結成されました。。

「うず」の誓約の様子は、下記の日記を
ご覧下さい。。


「うず」誓約



その新生「うず」の初ライブ、9月6日という
渦のエナジーが無限に広がっていく日に、
大阪にて行わさせていただきます。。


開催日時
2009年09月06日( 17時30分~19時 (17時開場))

開催場所
大阪府 楽 (大阪市中央区谷町六丁目17-43「錬」1F)地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町駅」


●平成21年9月6日 17時30分~19時 (17時会場)
●3500円 (★1ドリンク代含む)
●場所  楽 (大阪市中央区谷町六丁目17-43「錬」1F)
       地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町駅」③番出口
       を出て、右手に見える階段を上がってすぐ。
       「錬」内
        TEL 06-6763-2066





~さらなる岩戸開きの音と舞~
   御神楽ユニット ¨うず¨ ライブ   
 (神託舞 石笛 龍笛 祝詞 奏上)
   


渦・・・それは原初の
      生命の響き

渦・・・それは永遠の
      生命の脈動

その渦の祈りを
その喜びを
音祝ぎ 舞祝ぎて

あらゆる生命の奇跡を讃へ
神も人も鬼も 和して解ぐ
祝祭の御神楽を・・・




~御神楽ユニット「うず」~
あかる:神託舞(神楽舞) 祝詞(神楽唄) 太鼓
      矢加部幸彦:石笛 龍笛 祝詞(音霊)




その時 その時に舞う 生命の律動を
    その時に降りてきた 生命の響きを
      その一絶の音を その一絶の舞を
    その瞬間の生命の鏤刻を
   祈りとして 音祝ぎ舞祝ぎ として 解き放ちます・・・・
祝福の光と,宇宙と繋がる悦びの響きが
  龍と鳳凰の風にのって,おとずれるでしょう。。。
   そしてそれは,さらなる 岩戸開きの 息吹き・・・・



私たちは
音 でした

私たちは
舞 でした

私たちは
祈り でした



かって
私たちは

この上なく
生命でした・・・


その
生命である
ことを

その
音である
ことを

その
舞である
ことを

その
祈りである
ことを


こうして

音となり
舞となり
祈りとなり

この上ない
生命となって


思い出して
いく・・・・


ただ
存在として

その 奇跡として


ただ 舞い
ただ 歌い

讃え合い
響き合う のです


それが 神祭り
それが 祝祭・・・・

それが ゜うず゜の御神楽・・・



<ライブ内容>

  石笛 龍笛 祝詞 奏上
  
  神託舞

  天御柱巡り(あわの唄 舞)

  舞のワーク(ゆうふらじあ)
  音のワーク

*『ゆうふらじあ』とは、
 ギリシャ神話の中の美の三女神の一人
 ユウプロシネに由来しています。

その『ゆうふらじあ』とは…

 1.静かに自分を感じてみましょう。
 2.周りを感じてみましょう。
 3.自分の中で感じたものを、どんな形でもいいから表してみましょう。
 4.さらにステップアップさせ、それを踊りにしてみましょう。

という単純なワークを通じて、自分の内部の探求.
それを昇華させ表現するというプロセスを辿り、
人間の根源的なよろこびである表現するということ
に焦点をあてた、踊りのワークショップを行います。


 *またライブの後半に、音のワークを行います。
  皆さんで自由に、音を、歌を表現し、宇宙と響き合いましょう。。。
  (楽器をお持ちの方は、当日ご持参下さい。
            皆で自由に感じたまま、楽しく響き合いましょう)



申し込みはみくしいの「矢加部 幸彦」さんか「あかる」さんへのメッセージで大丈夫だとおもいます。
あかるさんはわたしのまいみくさんですので、そちらから「矢加部」さんのところへもおとずれることができます。

わたしもまだ申し込みしていないけれど間に合うかしら・・・?


矢加部さんはユーチューブの動画で拝見いたしました。
神主さんで、いろいろご活躍されていらっしゃいます。

あかるさんは、江ノ島でご縁がありました。神人さんの唄のまえに巫女舞をなさったのです。
とてもうつくしかったので、感動いたしました。
そこから奈良にお住まいで、江ノ島のあとに神人さんの唄語りを主催されることを知ったのです。
舞台でみるあかるさんも幻想的でしたが、間近でみるあかるさんも観音さまのようにおうつくしいです~><

あかるさんも西へ東へととてもお忙しい様子。

9月9日にはまたしても奈良・桜井の宗像神社の会館で神人さんの唄語りはじめさまざまなかたの出演があり、そちらにもスタッフとして参加させていただきます^^
平日ですが、ご縁のあるかたは、ぜひご一緒しましょうね!





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-29 23:10 | イベント告知など

9月5日(土) 福井幹さんの笛と小川由美子さんのハープコンサート

わたしも参加する予定のコンサートのご紹介です。


*森の響きコンサート*


日 時 平成21年9月5日(土)1時開場 
                    1時30分開演 
                    3時終演
                      終演後、5時頃まで交流会があります。


場 所 兵庫県西ノ宮・広田山荘   西宮市大社町7-17
     和室 梅・桜の間 (20~30名)


参加費は2500円です。
主催されるのは石田純子さんです。

連絡先は個人情報ですので、参加希望の連絡をいただいた方にのみお知らせいたします。
ミクシイのメッセージまたはhikari@with.love2.ne.jpのほうに
件名「9月5日の森の響きコンサート申し込み」としてお知らせください。

もっと早く告知するつもりだったのに、おそくなってごめんなさい><




*森の響きコンサートについて*

森のひびき=Happy Forestは、福井 幹(つよき)さんと小川由美子さんが横笛とハープ等で奏で
るさわやかな音楽ユニットです。 豊かな森や清らかな水辺、広々とした大空・・・
そんな大自然からのインスピレーションで授かったメロディーやハーモニーが、美しい音色の楽器を通して私たちの心にしみ込んでくるでしょう。
晩夏漂う季節、神社の森の山荘で、お二人が奏でる静かな自然の音楽に心身ともに
ひたってみませんか。すてきな集いになることを楽しみにしています。

http://happyforest.net

「福井さんの横笛演奏」



このことは、日記に書いていたかしら?

福井さんとのご縁は8月2日に上賀茂神社で神人さんはじめさまざまなかたがたが奉納される予定になっていて、そのときにお目にかかる予定のかたから、「福井さんも急遽参加してくださることになったんですよ~」と教えていただいたのです。
福井さんのお名前はちらりとまいみくの方々の日記で拝見したことはあったのですが、どんなかただろう?と興味津々でネットでしらべてみると、横笛のほかにもギターでの弾き語りやカリンバという楽器をつかわれたりととても自由にここちよく演奏されている動画を拝見することができました。

そしてふらりとまいみくさんの日記にあそびにいったら、福井さんのかきこみがあって、8月1日に大阪の江坂でカリンバ・倍音・観音(歌)などのワーク(一緒にたのしむ会です)があることが判明!
電話番号(携帯)までお申し込みを~とあったのですが、いきなりお電話するには勇気がいるので、メッセージで申し込みをさせていただきました。みくしいつながりのご縁ってありがたいですね~!

到着したときには、わたしともう一人の女性と福井さんの3人で、福井さんが「今日起きたらね、とってもとってもきもちよかったんだよ~・・・こんなうたがうまれたんだよ~」とうたってくださいました。
ここちよかったです~・・・><
ほかにも歌の名前が書いてあるノートをみせてくださって、わたしにぴったりな歌をうたってくださいました。

カリンバという楽器はココナッツでできていて、丸くて金属のつめが弦になっているものです。
表面には月や陰陽・蓮など神秘的なデザインが丁寧にウッドバーニングで描かれています。
ブンさんというかたが丁寧につくっておられるとのこと。
鳥の巣をそっとつつみこむように、目をとじておもうままにはじくと、とてもここちよい音がします。
ひとつの音のうまれてきえてゆくまでをたのしんで、また他の人の生み出す音に音をかさねて・・・
カリンバは不思議な楽器で、初心者でも綺麗な音が出せるうえに、不協和音が生じないのです。
福井さんが演奏しておられる音は、まるで水晶の風のよう。ひんやりとして、透明で、ここちいいのです。

みなさん(全員で6名でした)が演奏してくださるなか、体を横たえて目をとじて聴いていると、
深い水底にいて海のなかからひかりがちらちらしているのを眺めているように感じました。
それから宇宙の星たちの音だと感じました。
そしたら、わたしたちもこの世界もいつもこのすばらしい音に満たされているのだと感じました。
いい体験させていただきました。


倍音・観音では、福井さんの歌う声にじっと集中すると、ホーミィのように「声」ではない「音」がいっしょにのっていることがかんじられました。何度も歌ってくださいました。
この音はね、意識して、集中して聴こうとしないと聴こえないんだよ、とおっしゃってましたが、まさにそのとおり。意識しているときだけ聴こえます。
わたしも歌わせていただきましたが、とても綺麗な声だ、頭の後ろにひびいてくる声だとお褒めいただきました。
うれしかったです~!

ギターにあわせて「ありがとう」「(あなたは)すばらしい」などの歌も思い思いの旋律で歌わせていただいて、とってもきもちよかったです。
うたっていると、あらゆる存在に感謝して、ひとりひとりが、すべての存在が観音菩薩なのだなぁと改めて感じました。

歌うって、大きな声でなくてもいいんだよ、じぶんのもっている音・うまれてくる音を大切にするといいんだよっていうことをおしえていただいたように感じました。

いいご縁をいただきました。

そのときに神人さんのことをおはなしして、「広田山荘で唄語りをとおもっているんです」とおはなししたら、
「あれ、こんど僕の演奏するところもそこじゃなかったかなぁ~?」なんておっしゃって。
びっくりな展開でしょう~!
早速連絡させていただきました^^
CDもだされているのをしり、「祈り」というCDにメッセージとおなまえもかいていただくことができました~。
まいみくさんにもなっていただきました~。

これからもますますご活躍のご様子です。
またご紹介しますね。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-29 22:46 | イベント告知など

うずまく音の世界 *Ioraさん・U-fullさん・プラプラさん*

燕にさそわれて7月30日に大阪天満宮の南西の「雲州堂」さんでおこなわれているフリーライブにでかけました。

きっかけは、燕が帰宅途中で神戸駅の路上でライブをしていたUーfullさん(ユニット)の音楽に惹きつけられたこと。
とっても好みドンぴしゃりだったので、CDを求めてサインももらってきてました。
家でさっそく聴いてみると、わたしの好みにもぴったりです。

「今度、大阪でライブするんだって。一緒にいこうか」

いいことのはじまりは、いつもこんなかんじ。

仕事帰りにデート♪

案内の地図に添えられた説明はとてもわかりやすくて、しかも町の雰囲気をかんじられるすてきな道でした。
古いおうちものこっていて、お店にむかうまでもわくわくしました~♪

「雲州堂」さんはそろばん屋さんの蔵だそうで、とってもおちつく空間でした。
おいしそうなメニューに目移りしてあれもこれも注文w (まめまめサラダおいしかったです~)
ステージにいちばんちかい席に座りました。


最初に登場されたのは「Iora」(アイオラ)さん。
情熱的な赤い衣装の桃さんと周さん。そして今回は多彩な声音を奏でる伊藤大輔さんもご一緒に。
「大地の声」「風の声」のおふたり。
「Iora」(アイオラ)さんって「生涯パートナーを変えない鳥」という名だそうです。素敵ですね!

演奏はとても情熱的で軽やか・・・。
アフリカの大地のような力強さをかんじます。
フラメンコの軽やかさもかんじます。
伊藤さんの声は楽器となり、桃さんの声と語り合っています。
周さんのギターも桃さんの声と語り合っています。

一度に世界に引き込まれました~!
素晴らしい!
ステージのちにおはなしに伺って、CD「Rojo」(ロホ・赤だそうです)「Blanco」(ブランコ・白だそうです)にお名前もいただきました~♪ 「桃」さんだけあって、桃のサインなんですよ^^
「桃」さんと「周」さんはご夫婦でいらっしゃいました~♪

*昨日は天王寺ミオでライブを、今日は天保山マーケットプレイスでライブをされます!
 お時間のあるかたはぜひぜひぜひ!! 

「Iora」(アイオラ)さんのHPです。
「Iora」さんの活動いろいろHP

各地をまわられて、今度は「青」のCDも製作されるとのこと。
ますますのご活躍、祈念しております。


次に登場されたのが、「Uーfull」さん。
「ゆか」さんの澄んだ声と奏でられるアコーディオンやオカリナ。「おてら」さんのやさしいギター。
しっとりおちついたなかで東欧の響きと独自のものがたりをもつ世界です。
いいな~・・・。
「Uーfull」さんは「あなたがみたされますように」というおもいをこめた名前だそうです。
あったかい野菜沢山のスープみたいに、じんわりからだに染みてくるかんじです。

「Uーfull」さんのHP。視聴とライブ予定・日記などがあります。
「Uーfull」さんのHP

演奏後、燕のことを「ゆか」さんおぼえていてくださって^^
わたしもご挨拶させていただきました~♪
「ザバダックみたいなかんじの音楽です」とおはなししたらおふたりともびっくりされました。
ザバダックがおすきで、最初はザバダックの歌を歌っていたそうです!
おひょ~w なんでもことばにしてみるものですね・・・w
とっても和気藹々とお話させていただきました。
そして、じつはわたしのおとなりにすわっておられた女性が「ゆか」さんのお母様だったことが判明!
うひょ~w
おはなしさせていただきました~^^ ふしぎなご縁ですね~!



次に登場されたのがプラプラさん。
ピアノの弾き語りとパーカッション(いろいろな音)のお二人のセッションです。
おふたりが演奏されるのは半年に一度だとか。
これまたご縁ですね~・・・。
ぷらぷらさんの描く世界はとてもふしぎな世界で、谷山浩子さんのような不条理さと矢野顕子さんのようなピアノの音色と、おたがいが響きあうように呼吸しあうようにいろいろなふしぎな音で紡がれてゆきました。
定型の音楽ではなくて、不定形。
ここちよさというより心の奥底をかきまわされるような音楽でした。
すごいな~・・・。
「Uーfull」さんもプラプラさんのファンだそうで。



3組とも個性的で素晴らしい時間をすごさせていただきました。
ありがとうございます。

あーー・・・よかったなぁ!!

木曜日の夜はしばしばふたりで訪れることになりそうですw


「雲州堂」さんのHP(くっついてIOR?Iというこれまた雰囲気のいいお店があります)です。
とってもいこごちのいいお店です。いつまでも長居してしまいそうです。
いろんな方々の予定もチェックできますよ~♪

「雲州堂」「IOR?I」のHP




*みてくださって、ありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-08-02 08:22 | つれづれ帖*言葉の風景


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧