*月下  桜 の 世界*



埼玉県川越市の町並み・氷川神社

6月20日に訪れました。

短歌サミットが川口市で午後から開催されるので、午前は川越市をおとずれることにしました。
なぜ川越かというと、社会人になって2年目のときに一ヶ月埼玉所沢で研修を受けていました。もちろん泊り込みです。
そのときの休日に川越市という町があることをしり、丁度お祭りがあることをしったのです。
研修仲間といっしょに町並みをたのしみ、山車や乗っている舞手の妙技に感心しました。
なので、もういちどおとずれたいなぁとおもったのです。
 ・
 ・
 ・
じつは、これが失敗のもと。
わたしのよくない癖がでてしまいました。
「計画を遂行するのを目標とする」。これは二人の旅でもっともタブーだったのにな~・・・反省です。
かなり早くに羽田に着いたのに、川越市までの時間を読み違えました。
遠かった~><
のんびりあるいてまわらず、タクシーに乗りつつ観光するという無謀さです。

城下町なので、道のつくりがとても複雑。一直線ではなく、すぐ突き当たりになっています。
タクシーの運転手さんが心得ていらっしゃって、いろいろと説明しながらゆっくりと走ってくださいました。
普通の町並みが一転。
さびれたシャッターのおりた商店街がつづいたかとおもうと、洋風の建築がならび・・・
d0141365_13261371.jpg

ある通りだけ残された 不思議な空間。
d0141365_1327114.jpg

みていないのでよくしらなかったのですが「つばさ」の舞台になっているとか。
d0141365_1328049.jpg

なんだか、ものすごく重厚な作りの建物たちです。
d0141365_13284432.jpg

d0141365_13285374.jpg

景観にあわせてポストまで黒い・・・w
d0141365_13294756.jpg

かなりの観光客さんが訪れておられました。
帰り道もおなじルートで・・・。別のタクシーでしたが、またゆっくり走って解説してくださいました。
d0141365_13315125.jpg

瓦と屋根の上についている飾り?が特徴的です。
d0141365_13333161.jpg

d0141365_1333436.jpg


氷川神社へ到着。
ご祭神は素盞鳴尊 奇稲田姫命 奇稲田姫命のご両親である脚摩乳命・手摩乳命 大己貴命(おおなむちのみこと):素盞鳴尊のご子孫で大国主命とも名乗られています

到着したら結婚式の真っ最中でした。
しかも、おふたりでご本殿へ玉串を奉納し、誓いをたてる場面。
「愛」の基本を見せていただくご縁でした。

(おふたりの後姿や真剣な表情のうつくしい巫女さん、笙と竜笛を奏しながら拝礼にむかうお二人も撮影させていただいたものの、アップするのは遠慮させていただきます。)

祭礼中であったので、ひふみ祝詞を控えめに奏上させていただきご挨拶させていただきました。

左側から廻ってゆく道があり、見てみると・・・。
d0141365_13444019.jpg

おぉ・・・?!
d0141365_13454267.jpg

d0141365_13462126.jpg

ものすごい彫刻がご本殿に施されていました。
なにをモチーフにしたのか書いてあったようにもおもうのですが、撮り損なってしまいました。
たしか源頼朝が鶴を放つ場面だったとおもいます。
d0141365_1349289.jpg

d0141365_13491738.jpg
d0141365_13493173.jpg

孔雀もみえます。
d0141365_13565318.jpg

これはなんの場面だったか・・・失念>< すみません。
d0141365_13521297.jpg

d0141365_13522121.jpg

ご本殿の正面には龍と鶴の彫刻が。凄いです。
d0141365_13534695.jpg
d0141365_13544186.jpg

d0141365_13552026.jpg
d0141365_13552816.jpg

岩戸開きの瞬間の彫刻も!
d0141365_149203.jpg

離れてみるとこんなかんじ。
d0141365_13573895.jpg


籠の鳥(鶴)が放たれて、岩戸が開き、龍が舞う。意味深いです。


ご本殿の右手奥にはご神木が。足元には石がならべてあり、触れることができました。
d0141365_1433219.jpg

d0141365_1358514.jpg
d0141365_13585970.jpg

d0141365_1435536.jpg


敷地内の八坂神社。
こちらは丹塗りが華やかです。
d0141365_140698.jpg
d0141365_1401731.jpg
d0141365_1403272.jpg


ここの狛犬さんも笑っておられるようにみえました。
d0141365_1412249.jpg

つられて微笑んでしまいます。


参拝後。


マンホールだってわすれませんよw
d0141365_1423515.jpg


川越の町並みはこちらでごゆっくりどうぞ。
「川越市小江戸川観光サイト」

氷川神社のHPです。あちこちクリックすると境内をみてまわることができますよ。
「川越氷川神社」


*携帯からブログをみてコメントを書き込みたい場合のアドレスです。(承認制にしてあるけれどできるかな・・・?)お手数おかけします。
http://mblog.excite.co.jp/user/tukisitau/

多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-07-20 14:05 | *風景*旅・神社など
<< 川口市の氷川神社 富士は日本一の山! *こんなし... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧