*月下  桜 の 世界*



樹とからすとこおろぎとうたいました。

先日の日曜日は燕のバイクにのっけてもらって六甲山にでかけました。
森林植物園という樹がたくさんある公園があるので、きもちのいい場所をみつけてさっそく笛をふきました。

篠笛は福井さんにもみていただいて、すばらしいちから(音色)を秘めていることをきかせていただいたのですよ。
「わ~!こんなにすごい音がでるんだ~!!」ってわくわくしました。

前回は4つほどの開放音だけでした。今回もその音はすんなりでてくれて、その音だけの唄をきかせてくれました。今回は高い音もだそう!と練習。まずはどの穴もふさがずにくちびるのかたちをいろんなかたちにかえながら吹いてみました。そうするとだんだん高い音も一緒にでるようになってきて、きれいな音もでるようになりました~! 新しい音がまた増えました! うれしいです。 笛さんの魅力がどんどん引き出すことができてとってもうれしいです。
大きな音なので山や海がぴったり。
家ではさすがに練習できそうにありません。
そのぶん、通勤の朝夕のあるいているときには息をながくだせるように意識しながら降ってくる音たちを紡いでいます。

篠笛も満足したところで、降ってくる音と共鳴することに没頭しました。
はじめは目を閉じていましたが、目の前のおおきな樹にはなしかけるように唄いました。
樹の尖端がゆらゆらゆれていました。
からすの声もきこえてきたので、「カオ・カオ・カオ」とリズムを取って唄いました。
唄の合間にまたからすがカオカオないてくれました。
からすはかしこい鳥なので、聴いてくれていたかなぁ。
ことりのこえもきこえたようにうたってみました。
あしもとのこおろぎのこえにもあわせてみました。

ほとんどの音を「あおうえい・ら」でうたいました。
音程によってはもうひとりのわたしが歌っているようにきこえました。
倍音がでていたのかな?
あたらしい音が変化しながら紡がれていって、とてもきもちよかったです。
一箇所でもかなりうたいましたが、近くのどんぐりやいろんな樹をみながらかんじた音をうたいました。
振り返ると「みずめ」という樹がありました。

燕はちかくのベンチで短歌を考えていたみたいですが、いつのまにか熟睡していたみたいです。
「桜のこえってきもちいいから、すぐねちゃうんだよね」
「とおりかかりのこどもが もののけひめみたい っていって いっしょにうたっていたよ」っておしえてくれました。うれしいです。

夕暮れまで1時間以上唄っていましたが、出しやすいように唄っていたからか、声をからすことなく、きもちよく唄うことができました。

かなり冷えたのであったかいカフェオレであったまりました。
山は長袖で上着もきていったのですが、やっぱりかなり気温がちがいますね。

気持ちのいい季節なので、またバイクにのせてもらってお出かけして、唄ったり篠笛を吹いたり、舞ったりして過ごしたいです。
もちろんすてきなものも撮影したいです。

ひっそり唄いながら舞うのはちかくの公園でも燕と一緒にでかけて気がすむまで唄って舞ってしていました。
じぶんのからだだけれど、からだをうごかすことに慣れていないことがしみじみとわかります。
じぶんを知る手がかりとしても舞うことってたのしいです。
まいみくさんの舞と太鼓の名手、あかるさんのようにはとても及びませんが、能のようにひとつひとつの動きにじっくりこころをこめて舞いたいです。





*よんでくださってありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-10-07 19:02 | つれづれ帖*言葉の風景
<< 金木犀 *香りで開花を知る* 神人さんの唄語り 10月17日... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧