*月下  桜 の 世界*



鈴木一雄さん「櫻の聲」 *写真展にて涙ぐむ*

鈴木一雄さんの写真展にいってきました。
きっかけは、書店でたまに手にとる「風景写真」という雑誌にコーナーがくまれていて知ったことと、
大阪にも展覧会が巡回にくることを知ったことです。
「いつだっけ?」と土曜日に雑誌をめくると、土曜日から開催されていることを知りました。
出かける準備はできていたので、さっそく大阪へ。
昼食もまだだったんだけれど、昼食よりも早く訪れたかったのです。




「櫻の聲」(さくらのこえ)


風景写真で15年かけて全国のさまざまな櫻の姿をとどめてこられた展覧会です。
どの作品にも「いとおしさ」「かけがえのなさへの感謝」がこもっています。
真ん中にあるソファに腰掛けてじっとみつめていると、おなじ風景をみつめられた鈴木さんの感動と感謝のきもちがぐわぁっとつたわってきて、涙しそうになりました。

「一期一会」の集大成。写真集を求めると、鈴木さんがとなりのお部屋にいらっしゃり、
お名前をいれてくださいました。おはなしもさせていただくことができました。厚くて暖かなお手でした。
2時からはセミナーがあるとのことで、まさに絶妙のタイミングでした。




写真、ことに風景写真というジャンルはわたしにとってはとても難しいジャンルだとおもっています。
なぜならば、日本画という確立した様式美とおなじものが風景写真にはついてまわるからです。
有る場所のある地点でおなじ機材おなじ条件で撮影したならば、おなじようなものが撮れてしまう。
カメラの性能やプリントの容易さが差をさらに縮めるでしょう。
そこに「わたしの感じたこころ」をどれだけ封印しておくことができるのか。
他人がみたときに、封印してあるものがどれだけつたえることができるちからをもっているのか。
瞬間に対応できる技量を磨くこともさることながら、感動を込めるおもいの強さのようなもの。
意図ではなく、祈りのような。

それは写真を撮るということだけではなく、あらゆる表現にかかわることなんだけれど。

いいご縁をいただきました。
ありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-03-08 21:33 | つれづれ帖*言葉の風景
<< 061:奴(月下  桜) 060:漫画(月下  桜) >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧