*月下  桜 の 世界*



写真を撮るということは 呼吸をすること

さまざまなことがあって、3月の京都御所の枝垂桜以来、写真(デジタル一眼・マクロ撮影)をほとんど撮らずにいました。
携帯やコンパクトデジタルカメラでの撮影はしていたものの、やっぱり違ったんですね。

季節がうつろいゆく。
さまざまな花が変化してゆく。
うつくしいものはたえず 身の回りにある。

言の葉でとどめていても、やっぱり違ったんです。


ひさしぶりに撮影したのは、すぐ近くの公園の紫陽花とアガパンサス。
最初は感覚がちがいました。
デジタルなので、撮ったものがすぐみることができるので、わかるんです。

ちがう・・・。
みえたものじゃない。


しばらく、撮ることをやめて、じっと花の傍にたたずんでいました。
以前からよくしていたことです。
どんなにきれいだとおもっても、すぐ撮らないこと。
どうしてきれいだと感じたのか。
どこに惹かれたのか。
なにを感じとったのか。

しばらく自問自答するのです。
花と会話するように。

そうすると、ようやく感覚がもどってきたのです。

あぁ・・・
こんなに素晴らしいんだ・・・!
わたしにみせてもらっている世界!
とどめることのできた奇跡!

うれしいなぁ・・・
うつくしいなぁ・・・
すてきだなぁ・・・

写真を撮るというよりも、感動することに夢中になってぽわーんとしていました。
しあわせすぎです・・・。

写真を撮るということで、わたしはわたしをとりもどせたようにおもいました。
ずっと息を詰めてきていたのを、はふぅっと深呼吸できたような。
海底から海面にでたような。

ひさびさにいきかえりました。


まだ取り込んでいないのですが、ちかぢかアップしたいとおもっています。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-06-16 20:41 | つれづれ帖*言葉の風景
<< カフカ忌の無人郵便局灼けて頼信... ああ闇はここにしかないコンビニ... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧