*月下  桜 の 世界*



播磨屋フリーカフェ *お金のいらない社会へ*

先日神戸の元町にでかけたときに、おかきのおいしい播磨屋へ立ち寄りました。
一月前ほどに、大阪にでかけた夫も「播磨屋が無料カフェはじめたらしいよ」と聞いてきていたのですが、
ふたりとも、以前おとずれずれたときのように、おかきを買って待っているあいだにお茶やおかきが振舞われるというスタイルだとおもっていました。
元町には大丸があって、そのむかいにはスターバックスカフェがあるんです。
その角をまがると、播磨屋なんです。
すこし列ができていたけれど、入ってみることにしました。

まっている間にきになったのが、横断幕。

「男たちはなぜ経済発展をしたがるのでしょうか」「人生の真の幸せとは何の関係もないし、人も地球もただ苦しむだけなのに」「金儲け競争を続けるのですか。その全くナンセンスな競争さえやめれば、人も地球も自ら永遠の幸せに戻れるのです」


パンフレットにある社長の主張

この世は、無限に広がる大いなる生命体です。そして私たちが住む地球は、それを構成する一つの小さな生命体です。従って、地球上に生きとし生けるもの全ては、また在りとし在るもの全ては、その構成細胞なのです。

もちろんながら私たち人間一人一人も、そんな地球生命体の細胞一つ一つです。



まぁ、このあたりは*お金のいらない社会*を望んでいるわたしたちとしては、納得できました。


ここで引っかかるのが「天皇」をもちだしているところです。
(あえてここではアップしません。気になる方は播磨屋のHPで理念コースの「地球レッドカード・同グリーンカードシリーズ」をご覧ください)
いや、それはたしかにそういう方法があるのはわかります。
天皇の役目でもあるでしょう。
けれど、経済システムに洗脳されつづけ、天皇の存在意義すら感覚的にわからなくなってきている国民には「右翼じゃないの?」「新興宗教じゃないの?」「なんか、暴走しているみたいでこわい」という印象すら与えかねないと思いました。
それは、個々人で考えて選択してゆけばいいことで、不愉快におもったら店をでていけばいいのですし、そもそもはいらなければいいのですから。

それだけのインパクトを与えるという意味においては、播磨屋の覚悟は相当なものだとおもいますし、英断ともおもいます。



飲み物はオレンジジュース(果肉たっぷりはいっています)・珈琲・紅茶・ほうじ茶(温・冷)が飲み放題です。紙コップひとつで、洗って別の飲み物を入れることが出来ます。おかわり自由です。

おかきはプラスチックトレーひとつをもらい、6種類のおかきをひとつづつ(大体正規商品の半分くらいの大きさです)とることができます。こちらはおかわりはできませんが、おかきなので、十分おなかいっぱいになります。
おかきは製造過程で割れたものかとおもっていましたが、ちゃんと半分の大きさに焼かれたものも入っていて、(もちろん割れたり、欠けたりしたものもありますが、そういうのは3こくらいの目安でとることができます)このためにつくられているんだなっておもいました。


席は椅子・テーブル席が20ほど、立食20名ほどのテーブルが二つあります。
椅子席があいたら立食から移って、飲み物をおかわりしておかきを食べ終わったらお店をでる、という感じです。

帰りにおきにいりになったおかきを買ってかえることもできます。これは個別包装されていないパックです。
奥の店舗では、個別包装され、缶にはいったものを贈答用に贈ることももちろんできます。


播磨屋のおかきは関西では味のよいことで知られており、贈答品としても大変よろこばれています。
そのお店が、全国の各店舗が、社長の理念を貫いて(リスクをおそれず)取り組んでおられることに正直驚きましたし、相当の覚悟を感じました。



そうそう、IKEAでもアイスクリームが50円とか、ドリンクバーが100円とか、「ここは夢の国??!」と驚くような価格設定になっていますが、利益をお客に喜んでもらうために還元する徹底したサービス精神というのがこれからはどんどんあらわれてくるんじゃないかなぁ~・・・そうなるといいなぁ~・・・とおもいました。



基本は、よろこびをわかちあうこと、ですよね。
ひとりじめも最初はたのしいかもしれない。
でも分かち合うともっとたのしい。
一緒に笑顔になれるのが、すごくうれしい。
ひとりじめしていることよりも、もっとたのしいこと・うれしいことがある。
世の中がそういうよろこびにみちあふれるといいな。


そんなおもいで、この記事をアップしました。



*よんでくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-06-29 20:12 | つれづれ帖*言葉の風景
<< あの夏の数かぎりなきそしてまた... バラ 長居公園 「バタースコ... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧