*月下  桜 の 世界*



勘違いが万全に用意されていたものでした。 *流れにのる!*

今日はどういうわけか、先日お知らせしていたサラ・シャンティさんでの催しに参加すると思い込んで行動しておりました。
こういうことははじめてです。
すっかり勘違いしていた・・・ということなんですが、
すべてが予定されていたことのようにパズルのピースが繋がるようになったのでした。

今朝おきてから、午前配達の荷物を待っていました。
そのあいだ、すっかり出かける気分だったので、お昼をどこでいただこうかな?とネットで検索。
阪急六甲道の北東に「カフェ・プラス・フレッシュ」というお店があることと、
会場のちかくにおいしいホットケーキの「月森」というお店があることを確認しました。
荷物が出かけるのにいい時間にとどいたので、出発。

阪急六甲界隈は閑静な住宅街で、家もかなりゆとりのあるつくりのものがおおいのです。
「カフェ・プラス・フレッシュ」さんはお屋敷に手をいれられたもので、和風と洋風のアンティークがしっとり融合したいいお店でした。
到着したときにはランチタイム。でもお客さんは2組で、落ち着いた好みの席に座って、あちらこちらを眺めながらたのしむことができました。(カメラももっていっててよかった~!)
ランプやガラス・扉・家具にもシンプルながら凝っておられて落ち着きます。
ランチもわたしには丁度いい分量でした。デザートにはプリンアラモード。初物の無花果がのっており、「今日からのせたんですよ~」とのこと。また来週からは夏休みとのことでしたので、まさに抜群のタイミングでおとずれることができました。
昨年から開店して、今年からランチもはじめたとのこと。
朝9時からもモーニングしているそうなので、明日もうかがおうかなぁ。とおもうほど居心地抜群でした。

もう一つのお店「月森」が13時からとあったので、そちらにむかいました。
駅前南に八幡神社があり、ご挨拶しました。

「月森」があるとおもっていた方向にはなくって、ご挨拶してサラ・シャンティさんにむかう途中にありました。
15時からとあったので、あ~残念><と思っていたのです。
となりには沖縄の焼き物のお店。

サラ・シャンティさんにお邪魔すると、がらーんとしており、あれ・・?な雰囲気。
たしかに会場前の時間だったけれど、受付もなく・・・。
?????とおもっていたら、女性がおくからでてこられて、「5階ですよ」と。
そこであらためて会場に張ってあるお知らせをみたら、明日だということに気がついたのです。
まぁ、サラ・シャンティさんのページできになる講座もあったので、申し込みもしようとおもい、
5階へうかがいました。
ご挨拶して、お邪魔させていただき、いろいろブレンドされたこうばしいお茶とお菓子をいただきつつ、
いろいろなおはなしをしたのでした。

それがですね。
気になる講座が「カタカムナ」の講座だったのです。
そうするとご主人の清水さんから金鳥山など資料や、カタカムナのわかりやすい本をご紹介していただいたのです。カタカムナ講座も来年1月から開講するそうです。

カタカムナはまいみくさんのおはなしで少し知っているくらい。
金鳥山は、先日参加した森の響き大文字焼きのときにマイミクさんとおはなししていたばかり。
福井さんともお知り合いで、神人さんもご存知でいらっしゃいました。
そよかさんの一人芝居も2度開催されていたんですね。
そのうちに「わの舞い」の話題もでて、そういえば最近マイミクさんが淡路島で参加されていたなぁと・・・。
そのうえ、「あけみさん」の話もでて・・・。そういえば、以前マイミクさんで日記を拝読していたのでした。

そしてもうひとつ気になっている「自然農」「里山ぐらし」に関しても講座や談話会があることがわかりました。

もし勘違いしていなかったら、明日だったら、きっとこんなおはなしはできなかったでしょう。
見事に繋がったなぁ~と感謝です。

そして、きになっていた沖縄のやきもののお店もじっくり作品をみせていただき、15時からオープンの「月森」さんにも一番乗りで注文できたのでした~♪
「月森」のホットケーキって、ほんとうにケーキで、分厚くて、しっかりしているので、食べ応えがあります!
作るのはその都度でじっくり作られるのでお急ぎでなく、のんび~りのんび~り過ごすのがいいです。
珈琲も気を使って淹れてくださいました。(あんまり濃いのは苦手なのです)
とても穏やかなお店でした。
いろんな本もあって、酒井駒子さんの絵の「こうちゃん」というおはなしや、ポール・ギャリコの「雪のひとひら」などいい本にであうことができました。短歌で表現してみたいようなイメージの画集があったり・・・。
18時までのんび~り過ごすことができました。
そうそう、こどものころピアノを習っていたのですが、その練習曲(ソナタになるのかな?)が静かに流れていて、「あ、この曲しってる!」と何度おもったことか。もう覚えていないとおもっていたんですが、聴くとおもいだすものなんですね。なんだか嬉しくなりました。
ありがとうございます。

勘違いの思い込みから始まった一日ですが、ものすごく充実した完璧な一日を過ごさせていただきました。
流れにのっているときってこういう感じです。
嬉しいです。
明日もとってもたのしみです。
ありがとうございます~。




*よんでくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-08-28 21:08 | つれづれ帖*言葉の風景
<< 9月5日(日)神人さん講演会:... 8月29日(日)神戸にて奈良裕... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧