*月下  桜 の 世界*



松井山手の秘密の森 *滝*

松井山手の秘密の森には、滝もあるのです。
(ひえこんだ今晩などにはちょっとさむいかなぁ~。ごめんなさい)





杉林のくらみをぬけてゆくと、さっきの湖の水がながれこんでいるところにでます。

おおきなおおきな磐。
d0141365_2228428.jpg

あしもとにはちいさなささらぎ。
けれども足場をえらんでいかないとぬれます。
d0141365_22285999.jpg

音のだんだん強まるほうへ。
d0141365_22293388.jpg
d0141365_22294734.jpg

どこからながれてきているんだろう。
d0141365_22302647.jpg
d0141365_22304323.jpg
d0141365_22305281.jpg

磐にあたってはねかえる水たち。
d0141365_2231278.jpg

綾をなす水たち。
d0141365_22314877.jpg

滝はもうひとつあるのです。
d0141365_22322410.jpg
d0141365_22324110.jpg
d0141365_2232553.jpg

変わり続けることはうつくしいということ。




水たちにいろんなことをおしえてもらいました。



ちいさな流れに添いながら足場を組み立て、
ゆるぎないかどうか一足づつ確認し、
浅瀬をわたってゆくことは、
いきてゆくことと とても似ているね。




わたしはこの土と葉のはぐくんだ水をそのままいただくことができるのだろうか。



ひとつぶたりともうみだせないみず。



水道の煮沸した、あるいはペットボトルに詰められた水しか飲めないとおもいこまされてきたことに慄然とする。
そして、からだもそれに順応してしまっていることに。





いろんなことをかんがえながらあるきました。


せせらぎの片隅でみんなで昼食。
シートの上にねころがって由美さんのライア(小型のハープ)の旋律を聴きました。

葉っぱがざぁっと またふってきて。
曲のおわりには ぽろん と音をかなでてゆきました。



風のおと 葉擦れのおと 木のきしむ音 とりのこえ せせらぎのおと 



自然にある音と人のうみだす音とこころ(たましい)のうけとる音がある。



さっきみた はもん。



おおいなる 調和。



地球を背中にくっつけて 宇宙をみている。



しばらくして冷えてきました。
山をぬけるときにうつくしい光をみせていただきました。


d0141365_22461113.jpg



虹が。

d0141365_22465463.jpg



きづいていてもいなくても

うけとっているとしらなくても

たえまなく

祝福されていることを

おしえてもらいました。

ありがとうございます。







*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-12-16 22:48 | *風景*旅・神社など
<< 東京の風景 *シュールな日常* 山茶花いろいろ *薄紅の薔薇の... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧