*月下  桜 の 世界*



東京の風景 *シュールな日常*

先週末は東京にでかけていました。
目的は日曜日の午後からの「コスモス」短歌会のあつまりだったのですが、
いつものごとく、桜印のオプショナルツアーも充実しておりました。

土曜日の朝に神戸空港から出発。
泉南(関西国際空港方面)までみえます。
天使の梯子(雲の切れ間からひかりがカーテン状にさすこと)も雄大です。
d0141365_20511730.jpg

このくらいの天候なら富士山にまみえることができるはず。
下の地形は地図そのもの。
頃合をみはからって観察していました。
みえた~!
d0141365_20521844.jpg

東京にむかうときには、かならずむかって左側の2席です。
なぜなら富士山がみえるから!
右側だったらみえないですからね。
(座席指定するまえも5回くらいはおなじ座席だったのはありがたいことでした)
この位置からの富士山が一番すきです。
d0141365_20535874.jpg

なごりおしいなぁ。。。
d0141365_20542157.jpg

富士山は冠雪しているのがやっぱりうつくしいなぁっておもいます。

左隣のご夫人はお孫さんの結婚式に出席なさるとか。
いままでは新幹線ばかりで、飛行機がはじめてだったそうです。
富士山がみえていることをおはなしすると、いたく感激してくださいました。

この日は雲と太陽の位置の条件がよく、彩雲も沢山みることができました。
また、自分を中心に太陽光が環になってとりかこんでもらえるという
ブロッケン現象も数秒にわたってみることができ、(普通は高山で稀な現象です)
なんともびっくりしました。

びっくりした顔。
d0141365_20575373.jpg



予定はおおまかにきめていたのですが、臨機応変に。
とりあえず国立能楽堂へ向かいました。
まさか東京にきてまで観能することになるとはおもいもせず。
いや、おもったからこそみることができたんですが・・・。

千駄ヶ谷(せんだがや)という駅名がよめず、「ちだがやぁ?」と駅員さんにきいてしまいました。
まず駅が多すぎて、さがしだせないんですよね。路線図から。
きいたほうがはやいです。

山手線というのもふしぎで、山らしき山はないのに山手線。
大阪らしく環状線というのが東京っぽいのにね。
しかも駅名は古風です。
東京ってシュールなまちです。

のりあわせた(おそらく高校3年)の男の子ふたりがずっと他人の勉強の進み具合や成績のことを
話していました。
東京ってなまりがないとおもってたけどおおまちがいですよ。
東京弁ってしっかりあります。
やーい。東京弁。
(いや、ほめてるんです。)
それにききみみをたてて、逐一携帯でメモをとる。
たのし~♪

駅についたら何よりもマンホール。
発見。
d0141365_2153454.jpg

やっぱり顔みたいなマンホール。
d0141365_2160100.jpg

桜に紅葉。桜に銀杏とは風流ですね。
d0141365_2162823.jpg

とはいえ、これ以上のめずらしい東京らしいマンホールもみあたらず。
京都も御所車の車輪ばかりでしたが、東京もいろんな事情があるのでしょう。

しばらくあるいていくと、喫茶ルノワール。
d0141365_217289.jpg

はじめて入るのに、なんでか知っている名前。。。
あとでおもえば、短歌のみなさんが集合場所につかっておられる喫茶店だったりしたのですね。
ルノワールでのことをかいた小説も家にあったのでした。
広めのソファ席には音楽関係のかたがたが顔合わせのようす。
「よろしくおねがいしまっす!」とお互いに握手していました。
モーニングセットを注文。
d0141365_2192451.jpg

時間にはまだはやいけれど、着物すがたの方々が会場のほうへむかっておられるのがみえ、
それにつられてはやめにむかうことにしました。

それにしても、東京の銀杏っておおきいね~!
それに、ぎんなん(実)がなってないね。
臭いが失礼にあたるからと植えなかったのかなぁ。
d0141365_21105683.jpg



国立能楽堂。
なんでいこうかとおもったかといえば、
10月から能をならいはじめているのですが、
1月の新年会にみなさんといっしょに橋弁慶と竹生島を謡うことになったのです。
丁度第一曲目の鶴亀が終了したところで、橋弁慶にもとりかかるので、丁度いい演目だとおもい。

当日申し込みでおねがいすると。

「あ、さきほど一席だけキャンセルがでてますよ!」

え。えぇ~!!!
満席だったんですか!
すべりこみセーフというかなんのご縁でしょうか。
ありがたいことです。

開演までパンフレットをみたりしていました。
いろいろと12月の演目・台詞などもかいてあって興味深いです。
開演前は写真をとってもよいのです。
d0141365_2115169.jpg

d0141365_21151040.jpg

わたしの席は横から見るという、なんとも粋な席。
それでもよくみえておもしろかったです。
d0141365_2116038.jpg


国立能楽堂十二月公演 普及公演  <義経をめぐって>
2010(平成22)年12月11日(土)      13時開演
国立能楽堂               渋谷区千駄ヶ谷4-18-1 TEL.03-3423-1331


 解説・能楽あんない「能のなかの牛若伝説」 林望

狂言「鬼継子」(大蔵流)   シテ(鬼):山本泰太郎 アド(女):山本則秀

能「橋弁慶 笛之巻」(観世流)
 前シテ(常盤御前)/後シテ(武蔵坊弁慶):観世恭秀 子方(牛若丸):観世喜顕
 ワキ(羽田秋長):福王和幸 オモアイ(洛中の男):山本則俊 アドアイ(洛中の男):若松隆
 笛:寺井久八郎 小鼓:幸正昭 大鼓:安福光雄
 後見:野村四郎・寺井栄
 地謡:坂井音重・岡久広・中島志津夫・関根知孝・津田和忠・浅見重好・野村昌司・清水義也



笛の巻だったので、常の演出とはちがうのですが、そのあたりも林さんがくわしく説明してくださいました。
狂言もおもしろくて、くすくすわらっちゃいました。


地下鉄大江戸線にのり、東京ミッドタウン(六本木)にむかいます。
ながいながいエスカレーター。
地下5階ってあったり。地下20Mとかいてあったり。
それがどのくらいなものか見当がつきません。
それはそうと、東京って穴だらけだけど地盤は大丈夫なんですか?
d0141365_21194092.jpg

東京ミッドタウンは新しくできたところ。3つの美術館があります。
d0141365_21203133.jpg

d0141365_2120559.jpg

d0141365_2121327.jpg


この直線のシュールさ。
d0141365_21213316.jpg
d0141365_21214225.jpg


花や猫もだいすきですが、こういうシュールな幾何学的な街も大好きです。


一日目の半分くらいがようやくすみつつあります。




*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-12-17 21:03 | *風景*旅・神社など
<< 東京の展覧会 *ゴッホ展と現代... 松井山手の秘密の森 *滝* >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧