*月下  桜 の 世界*



蝶・蜻蛉・甲虫の世界

先日、夫:瀬波を誘って、大阪心斎橋の大丸にでかけてきました。
大丸は展覧会がとても充実しています。
先日は「蝶と甲虫展」(8月22日まで)。
いままでこういうのを見たことがなかったんです。
以前、網のなかにカブトムシとクワガタがなんびきかいて、自由に触ってみることができるコーナーがあって、
たのしかったので、いってみようとおもいたちました。

夏休みなので、子供だらけだろうなーとおもいつつ、お盆をねらってでかけました。
思っていたよりもすいていて、しかも子供たちってあんまりじーーーっと観察しないんですね。
「すごーい」「ふーん」「きれー」といいながらさらーっとあるいて行っちゃう。

わたしはカメラをもっていっていて、写真オッケーだったので、もう入口のところから釘付けです。
瀬波がひととおりみたくらいでもわたしはまだ入口にはりついていて、笑われちゃいました。

もうね、入口の蝶でつくられたオブジェだけでも大満足。

蝶ってほわほわ飛ぶからあんまりじっくり模様とかみたことがなくって、
図鑑とかは幼虫とかがのっていてこわいからみないし。

こんなにいろんな種類の模様の蝶がいるんだ~!とびっくり。
しかもどれもうつくしくて秩序だっていて。
羽の形もいろいろあるし、文様も色もものすごくきれい。
種類によっても違いがあるのと、そのうえに生息地や個体によっても違いがでてきて
しかも表と裏とで色が違うーーー!

どうしてこんなにきれいなんだろうって。

標本って生きている姿とちがって、平面になっているから写真で撮るのは結構単調にもなるし、
照明の写りこみも激しいし、面白みは薄いんだけれど、
それでもじっくりしゃがみこんで観察できるのがありがたいです。

蝶も蜻蛉も羽も脚もすっごく繊細なのによくこの形のままにたもっていられるなーと。
採集した場所や品種の名前とかも小さい文字の書いてある白い紙切れが虫ピンでとめてあるのもなんかいい。
大人の趣味だなぁ。。。

なかには新しく採集された品種の蝶も展示してありました。
いまだに新種がみつかったり、雄だけしか採集されていなかったりするんだって。
宝探しだね。
採集にでかけている旅の様子が写真でも紹介されていました。

アゲハ蝶がとっても魅力的だった一方で、ちいさなシジミチョウの魅力も発見。
シジミチョウっていい名前だね。
ほんとうにしじみみたいにちいさくてかわいいです。
小さいのにいろんな色と文様があって、美は細部に宿るっていうのはほんとうだなーと感心しました。

蜻蛉も紹介されていて、やっぱり蜻蛉の透ける羽はきれい。
蝉の羽もきれいだけれど、蜻蛉はさらに繊細。
胴体もほっそりしていて、彫金みたい。
金属の色を帯びていて見飽きません。
角度によっていろんな色に光って見えるのが楽しいです。

甲虫はカブトムシ・クワガタ・コガネムシ・タマムシ・オサムシなどなど。
これもまた見ごたえがあってわくわくしました。

クワガタがミニミニサイズからキングサイズまできちんと順番に並べられているのがすっごく綺麗でした。

色の種類ごとにも並べられていて、グラデーションが美しいです。
そうそう、車とかの色に使われているんじゃないかな。
小さい小さいながらも一匹づつ、微妙に色がちがっていて、どれもきれい。
「動く宝石」といわれているそうだけれど、本当にそのとおり。
甲虫も角度によって色が微妙に変化して楽しいです。

かなりの時間をしゃがみこんだりあっちこっちから眺めたりして観察してたのしませていただきました。

出口ちかくにはめずらしいカブトムシやクワガタが係りの人に頼めば触れせてもらえるみたいでしたが、
子供たちに人気だったので、遠慮しました。

出口にはちいさな標本が。
2000円くらいとお手頃価格で、おもわず買っちゃいそうになりましたが、我慢しました。


堪能しました~!


また写真をアップしますね。






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2011-08-17 13:54 | つれづれ帖*言葉の風景
<< ひまわり サフィニア 淡いピンク >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧