*月下  桜 の 世界*



竹生島・長浜の旅 ~長浜散策 その2~

昨年おとずれた長浜です。

前回はかなり町はずれまでゆきました。

今回は長浜の中心のあたりの写真をアップします。
中心街は「黒壁スクエア」とよばれているあたりです。
明治33年に建てられた銀行です。
洋風土蔵造りに黒漆喰の壁という和洋折衷の建物です。

d0141365_22472228.jpg

d0141365_22473442.jpg


黒壁ガラス館という名前の建物は
ガラスのお土産物を扱っています。
このぶらさげられているのはサン・キャッチャー。
太陽の光があたるとプリズムがうまれて、虹色のひかりがいっぱい壁に生まれます。

d0141365_22492065.jpg


ほかにもいくつか黒壁の建物があります。

d0141365_22495772.jpg



中心街の南西の角あたりに
金のわらじがあります。

d0141365_2313660.jpg


写真はありませんが、訪れたのは

*郷土資料館
入口に瓢箪が植えられています。
非常に地味な感じですが、浮世絵の刷物などが展示してあります。
足軽の兜や江戸時代の旅の装束(浮世絵の旅人の青い縞々のマントとか)を身につけてみることもできます。
けっこう重たくてしっかりしているんですよ。
なかでも、簪(かんざし)のコレクションは秀逸。
じっくりみているとそのデザインの素晴らしさと技術の高さに驚きます。


*成田美術館
中心部よりすこし南にはずれたところにあります。
ラリックの収蔵品が見事。
しずかにゆっくり鑑賞できますし、鑑賞後にお茶と落雁も出してくださってほっとします。

*黒壁10號館黒壁美術館
和風の家屋のあちこちにそのときの展示品が置かれていて建物の雰囲気とともにたのしめます。
室内も撮影を快諾してくださいました。
日本建築の粋をあちこちに感じられる場所です。

*海洋堂フィギュアミュージアム
異色のミュージアムながら、その精緻さをたのしめます。
ひとむかしまえにチョコエッグというたまごの形のチョコのなかに、
いろんな動物や魚などの生きもののフィギュアが入っているのが大人気でしたが、
そのフィギュアをつくっていたのが海洋堂です。
いまでこそアニメのフィギュアなども沢山ありますが、
それ以外の恐竜などのフィギュアは海外の博物館などでも展示されているそうですよ。


長浜御坊 大通寺 の門前表参道

d0141365_2324038.jpg


この辺りには和傘を扱っているお店を見かけました。

d0141365_2333496.jpg


デザインも素敵だし、男性用よりもかなり大きいので重宝します。

d0141365_234387.jpg


曳山博物館通り。

d0141365_2351715.jpg



門前といえば、みたらし団子。

d0141365_2355470.jpg



みてくださってありがとうございます。

つづきはまた後日。


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2012-09-21 23:06 | *風景*旅・神社など
<< 竹生島・長浜の旅 ~ほっこりデ... 竹生島・長浜の旅 ~長浜散策 ... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧