*月下  桜 の 世界*



姫路めぐり -伊和神社ー

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

神社に御挨拶にいったあとは、なんだかとても眠い日がつづきます><
夢も沢山みて、なにやら忙しかったことだけはおぼえているのですが。。
ようやく、しゃんとしてきました。

姫路めぐり、二つ目の神社は、「伊和神社」。播磨の一の宮だそうです。
車で向かいの道の駅にはいるところで、「あれ??」とおもいました。
なんだか、きたことがあるような。
燕とふらりとおもいたって、北のほう(そのときは但馬高原植物園にたどりつきました)にむかったときに、立ち寄ったところではないですかw
ブログをみなおしてみると、2006年10月に立ち寄っていましたw
また立ち寄れるとは、不思議なご縁ですね。

d0141365_17113989.jpg

d0141365_1712557.jpg

d0141365_17234725.jpg

d0141365_1724571.jpg

大きな杉の並ぶ参道です。ここの神社はめずらしく北をむいて建てられているのです。
d0141365_1713244.jpg
d0141365_17131280.jpg
d0141365_17132236.jpg
d0141365_17133968.jpg
d0141365_17135076.jpg

ここでも、ひふみ祝詞と数え歌を奏上しました。
d0141365_17142415.jpg
d0141365_17143857.jpg

拝殿の上には、鳳凰と龍。
d0141365_1715884.jpg
d0141365_17151839.jpg

右の階段をおりると市杵嶋姫(いちきしまひめ)をおまつりしてありました。
d0141365_1717183.jpg

ここも、神社にむかう門がしっかりあります。
d0141365_17173681.jpg
d0141365_171747100.jpg

ぐるりとまわってみると、本殿の両脇には、それぞれの村の神様がおまつりされていました。
まだ先週の雪がのこっているようです。
d0141365_17185662.jpg

本殿です。
d0141365_17261912.jpg

d0141365_17191252.jpg

d0141365_17194797.jpg
d0141365_17201353.jpg

遠くまでうかがったので、御朱印をいただくことにしました。
待っているあいだに、目にしたことば。
d0141365_17223155.jpg

いまこそ、もっとも大切な言葉だとおもいました。

空にはかろやかな雲。
d0141365_17232745.jpg

d0141365_17243188.jpg

携帯でとると、こんなふうになりました。
d0141365_1725135.jpg

d0141365_17252486.jpg
d0141365_17254510.jpg


向かいの道の駅(あちこちにできていますね。それぞれの村のおみやげ物などもあつかっておられて、たのしいです)で、柚子にゅうめん(煮麺、とかいてあって、にゅうめんのことだときがつきませんでしたw)をいただきました。梅干やねぎもたっぷりで、あたたまりました。
d0141365_1728249.jpg

窓際のお日様のよくあたる、きもちのいい席でした。

伊和神社の紹介のしてあるページをみつけましたので、御紹介しますね。
伊和神社01
伊和神社02

みてくださってありがとうございます。
つづきは、またあした。
きょうは、「ひかりのことば」にふたつ記事をアップしています。
どうぞおたちよりくださいね。


多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-02-23 17:32 | *風景*旅・神社など
<< 姫路めぐり -御形神社ー 姫路めぐり -破盤神社ー >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧