*月下  桜 の 世界*



広島の旅・つれづれなるままに -白神社と不動院ー

ひとつきも間があいてしまいましたが、つれづれなるままにことばで風景と記憶をつづってゆきます。
広島の旅二日目は、広島市植物園で、紫陽花の御紹介のときにかきましたので、3日目からつづけます。(6月29日)

3日目も朝から晩まで燕は研修だったので、ひとりで散策しました。
どこにいこうか、天候しだいで、決めていなかったのですが、広島駅の北西にある「不動院」というところが市内唯一の国宝とありましたので、おとずれてみることにしました。

アストラムライン(なんだかすごい名前でしょ)という最近できたような地下鉄~電車で6駅ほどです。乗り場は始発の駅が宿泊しているホテルから大通りを歩いて北に数分のところにあるようなので、いろいろ眺めながらむかいました。
広島は、路面電車が走っているのですが、なんだか未来型のような洗練された車体と、ふた昔前かしらとおもうようないかにもな車体とがいりまじって走っているので、どんな車体がくるんだろうとわくわく・きょろきょろしながらあるいていましたw

平和大通り(東西の道で平和公園の南にあたります)の北東の角に「茅の輪」のある神社をみかけました。白神社とありました。しらかみしゃ とお読みするそうです。

6月30日は一年間の折り返しにあたる日。夏越祓(なごしのはらい)の日にあたります。
半年間の罪や穢れを払い、残り半年を無事に過ごせるようにと祈ります。
主な神社では大きな「茅の輪」を社頭に飾り、その茅の輪をくぐると無病息災・悪厄退散になるとのこと。くぐりかたやとなえる言葉もあって、迷わないように、図解してくださっていました。
(縄を8の字にくぐってゆくのです。ちょうど神主さんの祓ってくださるときの祓え串(しろいふさふさのもの)とおなじ動きになるのですね。)

こじんまりとした神社でしたが、拝殿にむかうと、神職さんがおおきな白幣(祓え串の原始的な形でしょうか)で祓ってくださいました。いろいろな神社に参拝することはあっても、これははじめての経験でした。ありがたいことです。
いつものごとく、ひふみ祝詞と数え歌、大神さまとこの社に鎮まります大神様の弥栄を祈念いたしました。そして縁あって、こちらにたちよらせていただけたことを感謝もうしあげました。

参拝後、神社の由来がかかれてあるものをみかけました。ここは広島市の氏神さまにあたり、古くは海の岩礁のうえに白い紙をたてて、航海の目印としたそうです。
「白神社」について
「白神社」 被爆から復興の記録

電車にのって、不動院へ。地下鉄は川沿いになると地上へでています。
駅からすぐのところにありました。
このお寺は、足利尊氏が諸国に建てた安国寺のうちのひとつで禅宗様式の金堂は国宝になっています。原爆から免れた広島の最古の建物になるそうです。
「不動院」
到着すると小雨がぱらぱら。。。楼門にいたので、そこからしばらく金堂の姿をながめていました。禅宗の建築様式がとても興味深くて、こんなところにもこころをこめてつくられているのだなぁとしみじみと感じ入りました。なんだかね、欄間や格子、柱のまるみ、建築の飾りになる部分のひとつひとつに、丹精こめてつくられた人の手がかんじられるのです。いままで建築にはあまり興味がもてなかったんだけれど、全体としてみるよりも、雨宿りしながら、そっともたれて、「あ、こんなところにもこころくばりしてある!」ときがついたりするのが、たのしいことをはじめて感じました。

薬師如来さまがいらっしゃって、仏事がはじまるようで、数人の御家族が金堂の中にあつまってゆかれました。扉がひらいていたので、そっと拝観しました。

東には不動明王さまの建物があったので、そこにあがって、真言を奏上し、しばらくたたずんでいました。


ふたたびアストラムラインで広島市街にもどって、バスと路面電車を乗り継いで、縮景園という庭園へむかいました。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-02 14:38 | *風景*旅・神社など
<< 蓮 大阪・長居公園 -咲き初め... 広島の旅 -厳島神社の入り口を... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧