*月下  桜 の 世界*



広島 8月6日におもう

いわずとしれた63年目の原爆投下された日です。

6月末に平和公園をおとずれたのは、やはりふと、おもいたったからでした。

広島へは小学生のころ修学旅行でおとずれています。
平和学習もしましたし、はだしのげんもよみました。
どんなに凄惨だったか、十分に知っていたつもりでした。


それ以降、知識を重ねぬまま、公園をおとずれました。
雨のふったあとの公園は、まるで影のようにたたずんでいました。
影のような、かの人たちが、ふらりとあるいてすれちがってもおかしくないような。
そんな夕方でした。

d0141365_19412637.jpg

d0141365_1942646.jpg

d0141365_19422092.jpg



人影もまばらで、数人の若い男女と外国の人たちがおとずれていました。
鞍形の碑のなかには「安らかに眠って下さい 過ちは繰り返しませぬから」とありました。
弘法大師の焚かれた火が水をはったところに睡蓮のように見えました。
そのむこうには、原爆で焼け残ったドーム。

d0141365_19424035.jpg

d0141365_1942511.jpg
d0141365_19425990.jpg

d0141365_19434680.jpg


碑のところでは、ひふみ祝詞・数え歌・光明真言を奏上させていただきました。
多くの一瞬にしてうばわれたいのちと、おおくのくるしみをかかえたままなくなったいのちが、どうか大神さまのひかりのもとへ歩んでゆけますようにと。。。。。あますことなく、やすらかでありますようにと。。。。



「過ちは繰り返しませぬから」
核を保有する国の代表が式典に参列したのは、2カ国。
「過ちは繰り返しませぬから」
憲法9条をも変えてしまおうとする国会。それをとがめぬ国民。
「過ちは繰り返しませぬから」
なんて おもい ことば。
いまは 原爆よりもひどい兵器も開発されているというのに。
過ちを過ちであることを 認める勇気と決断が いまも たったいまにも もとめられているのに。



折鶴を折っていたさだこの像のまわりには、小学校や幼稚園、それぞれの平和へのおもいがつまった千羽鶴がおさめられていました。

d0141365_1944475.jpg



うまれてきたこどもは 争いをしらない。
どうして 争うの?
どうして みんな 平和に くらすことが できないの?
だれかの 利益のために だれかがいのちをうしなったり 健康をそこなったり 家族ばらばらにならなくてはならなかったり いやでもひとのいのちをうばわなければならなくなるのは なぜ?

わたしにも わからない。
どんな理由があっても 銃はいらない。




「広島」投下された日

広島市への原子爆弾投下ウィキペディア

広島平和祈念資料館




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-06 19:47 | つれづれ帖*言葉の風景
<< 蓮 大阪・長居公園 -2~3輪... 蓮 大阪・長居公園 -3日目以... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧