*月下  桜 の 世界*



お盆なんですね。 *お供えのことなど*

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

世間では、お盆期間で、交通は日曜ダイヤですし、大きな鞄や旅行ケース(ころころの車輪がついてひっぱる鞄です)にいろいろ積んで移動されている姿や、家族そろっての姿もお見かけします。
幸い、学校が夏休みなので、大荷物でも空いているのが助かりますね。

わたしたちは、あいにく仕事なのですが、スーパーにいくと、真っ先にお盆にお供えするものたちが目に入り、「お盆なんだなぁ・・・」っておもいました。

ほおずきや蓮の実。蓮の形の大きくて華やかな落雁。団扇のお菓子。
細長い、ひもみたいなささげや、坊ちゃん南京という、てのひらサイズのかわいらしいかぼちゃ。
おもちゃ南京という、黄色っぽくてまるっこかったり、ひょうたんみたいなかたちのかぼちゃ。
みずみずしい黄緑色のちいさなひょうたんも、くびれのところに胴巻きをしてもらって、ならんでいました。そっと胴巻をはずしてみると、(あたりまえですが)ちゃんと瓢箪のかたちをしていて、あまりのきれいさに微笑んでしまいました。

いまの家には、仏壇がないので、わたしがお盆のあれこれをすることはないのですが、学生のころ祖母がおがらを焚いて迎え火や送り火をしていたことや、きゅうりの馬となすびの牛をこしらえたこと、毎日お供えして般若心経をあげたことなどおもいだします。

こころのなかで、御先祖様がたに、いま私たちが存在できていること・平和に暮らすことができていることを感謝しています。

お盆について、とてもわかりやすくまとめてあるところをみつけましたので、御紹介しますね。

「お盆に関してHP」

お供えのいろいろが写真で紹介されています。地方によってさまざまなのでしょうね。
「東濃のお盆」


そうそう、お盆とお彼岸の区別がいまひとつはっきりしていなかったので、この機会にとおもってネットで調べてみました。

(引用)
“暑さ寒さも彼岸まで”と云われるように、お彼岸は春と秋にあります。
それぞれに「春分の日」と「秋分の日」を中日(ちゅうにち)に、その前後三日間の合計一週間のことを言います。
 本来の意味としては、春と秋の過ごしやすいこの時期に、御仏のいらっしゃる彼岸を思い、読経したり、「精進潔斎(しょうじんけっさい)」して修行しようというものです。

お彼岸は、お盆のような行事をしたり飾ったりする必要はありません。
しかし、三月と九月の彼岸の入りは仏壇をキレイに掃除し、花や水を替えて、故人の好物や果物・お団子などをお供えしましょう。


なるほどです~。
日々の暮らしの折々にも、御先祖様方に感謝のこころをもちつつ、節目の日には、こころ新たに感謝申し上げるのですね。
御先祖様方いらっしゃってこその、いまのわたしがあるのですから。。。
ありがたいことです。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-14 23:01 | つれづれ帖*言葉の風景
<< 蓮の実たち *ひょうきんな蓮の実* 花火 大阪・淀川花火大会 *現... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧