*月下  桜 の 世界*



江ノ島の神社参拝 *ねこさんとしらす*

ひきづつき参拝のご報告です。

ようやく最初のお社にご挨拶したところで、縁結びのご神木のほうにあるいていったら、いままで歩いてきた風景がよくみえる場所がありました。

d0141365_1926549.jpg

右奥の円弧がひとびとのくつろいでいた砂浜になります。そのひだりの直線が江ノ島へのみち。
手前の参道も狭いですが、よくみえますね。
ご神木ってふしぎな形をしていました。
d0141365_19273354.jpg

次のお社へむかうべく歩いてゆくと、エスカーという(ようするにエスカレーターです)のりものがありました。
結構な時間になってきていましたので乗ってゆくことにしました。
切符を買うところではねこさんがまったりモード。すっかり切符売りの看板ねこさんです。
d0141365_1930381.jpg
d0141365_19301227.jpg
d0141365_19302849.jpg

江ノ島にきたからにはのっていきなさいよ~ なんていってたりして。
d0141365_19311956.jpg
d0141365_19312981.jpg
d0141365_193141100.jpg
d0141365_19315785.jpg

快適にのぼったところに中津宮。
d0141365_1933565.jpg
d0141365_19331587.jpg

謡曲「江ノ島」のことも解説してありました。
d0141365_19391964.jpg

景色はさらによくなって、ヨットのさまざまな色が点在しているのがおもしろくみえました。
d0141365_194052100.jpg

d0141365_19411463.jpg

ここからしばらくあるいて奥津宮にむかうのですが、燕が暑さと空腹でばてちゃいました。
時間をきくと「もう12時半前だよ~」と。
え~!いつのまに!!開演は1時10分なのに~><
あせる気持ちもあるけれど、参拝はしたいし、燕はたべないとうごけないし。
頂上の簡易レストランでいただくことにしました。
おおきな串焼きだんごと、こんにゃくの田楽。
しらすが名物なので、若布と梅としらすのラーメン。
d0141365_19375693.jpg

だいこんおろしとしらすの冷製パスタ。
d0141365_19384312.jpg

どちらもおいしかったです。
よくかんがえたら、下で食事していたらもっと時間がかかっていたからここでいただくことができて丁度よかったのです。
すこしすすむと、くだりになって、断崖絶壁があらわれました。よくみると足元の岩に人が・・・。
d0141365_1943156.jpg
d0141365_19434375.jpg

とけてしまいそうな空と海。
d0141365_19441321.jpg
d0141365_19443037.jpg

すこしあるくと、なんだかオブジェみたいな・・・。
d0141365_19452528.jpg


つづきますよ。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-06-02 19:46 | *風景*旅・神社など
<< 江ノ島の神社参拝 *ねこさんと... 江ノ島の神社参拝 *ねこさんに遭遇* >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧