*月下  桜 の 世界*



江ノ島・鎌倉の旅 *江ノ電!江ノ電!*

江ノ島を堪能して、二日目(5月24日)は鎌倉へいこうとおもいつきました。
「思いつきました」というのはなんとアバウトな、とおもわれるとおもいますが、燕との旅はいつもこんなかんじです。宿を取って、新幹線などのメイン交通を確保したら、大雑把にネットで場所を把握して、あとはおもいついたまま、興味のおもむくままにまかせるのです。
江ノ島といえば、鎌倉が近いんじゃなかったっけ?
そんなふうにおもいたって、それじゃあせっかくだからいってみよう、ということになりました。

学生のころのわたしは、なんでもきっちり予定をたてて、「予定をこなす」ことが目的のような出かけ方をしていました。京都や奈良の仏様に会いに行くときも、ひとつではもったいないから、何時にここ、次はここにいって、と3つか4つほども巡るようなことをしていました。それはそれでよかったのでしょうけれど、いまはいまなりのでかけかたが気に入っています。

鎌倉でしたいこと。
いくつか候補がありました。
江ノ電にのること。
紫陽花をみること。
町並みをみること。
建長寺の国宝館にいくこと。
源頼朝のお墓・神社を遥拝すること。

翌日に疲れをのこさないためにも鎌倉駅を3時には出発の予定です。

日曜の朝は6時から日めくり万葉集・7時からNHK短歌と俳句。ふたりとも熱心ですね~w
(そうそう、前日の夜にはマイミクさんの働いていらっしゃる「しま坂」というラーメン屋さんがテレビで紹介されているのを見ることもできたのですよ~!関西にいたらみることができませんでしたからね~!)

藤沢駅に大きな荷物をあづけて出発。
2日目は雨。日傘はもってきていたけれど、かなり降っていたので大きな傘をふたつ求めました。
そういえば、伊勢の二日目も、宮島・広島の二日目も雨で現地で大きな傘をふたつ求めています。

電車には見慣れない広告があるので、わくわくします。
関西のJRでは(IKOKA:イコカ:行こか~という関西弁です)かものはしがPRしていますが、こちらではぺんぎんさんなのですね。
そうそう、いまでは各地にひろまったカードをあてるだけで各路線ちがってもとおりぬけられるシステムは関西の阪急電鉄が最初に開発してひろまったのですよw (ラガールカードというプリペイドカードです)それぞれのキャラクターもかわいいのです。わたしたちは大阪のぴたぽんというたぬきがおきにいりです。
(それはいずれご紹介するとして。。。)

関東では「スイカ」w
d0141365_20211046.jpg

ペンギンは見慣れるほどにかわいくなってきました。
d0141365_20221157.jpg

d0141365_20221886.jpg
d0141365_20222782.jpg

なんかの宣伝。ぶくぶくあわーだってw 妙にかわいいのでふたりともおきにいりです。
d0141365_20231628.jpg
d0141365_20232640.jpg
d0141365_20233241.jpg
d0141365_20233950.jpg

江ノ電も観光仕様w
新しいタイプの電車ですが、車体に鎌倉の名所があちこちのっています^^
「鎌倉 あじさい」も今の時期だからかな~?
d0141365_20242333.jpg
d0141365_20245262.jpg
d0141365_2024597.jpg

江ノ電は関西でいうと、京都の嵐山から四条大宮間の京福電鉄にとても似ています。
というのは、路線が単線で小さな駅で電車がすれちがうこと。
車両が2-3両なこと。
民家の塀すれすれにはしること。
駅と駅がバス停のように短いこと。
途中で車と一緒に道路を走り出したりすること。
そっくりです♪

駅のポスター。
d0141365_2037865.jpg

d0141365_20371825.jpg

まさにこんなイメージです^^

乗車してからはかなり雨が強く降り、電車の窓ももわーんとまっしろな状態でしたが、窓にへばりついた状態で車窓からの風景をたのしみました^^
江ノ島駅では江ノ島の神様に感謝の遥拝を。
鎌倉高校前からは海沿いの風景。もわーんと海も空も一体化していました。

下車したのは長谷駅。
鎌倉の大仏さまのほうが有名だとおもうのですが、わたしのお目当ては紫陽花!
お寺につくころには雨も小雨で、傘を肩にかけながら撮影できるというもっとも紫陽花にふさわしい具合です。
咲き始めなので(5月24日ですからw)観光客もおしよせていないだろうし、花の状態もいいはず!
わくわく~♪

d0141365_20385988.jpg
d0141365_2039727.jpg

駅で見かけたポスターにもどきどきです。
d0141365_20394763.jpg

もちろんマンホールだって忘れません!
d0141365_20402518.jpg

古い民家がのこっていて、山紫陽花などの花が植えられていて。
d0141365_20425770.jpg

少し歩くだけでも亀になってしまうわたしです。
d0141365_20413773.jpg

神戸の下町の手すり飾りにも興味津々ですが、硝子もおもしろいなぁ・・・。
d0141365_20422692.jpg

さいわい、あるいて数分で到着しました。
あまりにきょろきょろしているので、地元のかたが心配してくださって、「どこにいきなさるの?」と声をかけてくださいました。「長谷寺に・・・」と答えると、「もう、すぐそこを左におれるとつくよ」とこころよくおしえてくださいました。ありがとうございます。




*みてくださって、ありがとうございます。

バラにくわえて、紫陽花も時期のものですから、できるだけはやくアップしますね。

あ、それから題詠短歌もできてきていますので、また怒涛のアップさせていただきます。
記事が多くなりますがご了承くださいませ。
(短歌の応援ぽちは右の欄からよろしくおねがいします。)



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-06-15 20:49 | *風景*旅・神社など
<< 040:すみれ(月下  桜) 江ノ島 *ねこさんとヨット。な... >>


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧