*月下  桜 の 世界*



2008年 12月 10日 ( 1 )


小菊 「山端の雪」

「山端の雪」という小菊です。
前回ご紹介した「諏訪山の紅葉」の花の咲き方の色違いの小菊は実はものすごく多かったのです。懸崖仕立てにむいているのでしょうね。
一輪でもとてもうつくしいですが、群れ咲いている様子はまさに雪景色です。



ふれると きえてしまう はかない雪の結晶のような
d0141365_1914591.jpg
d0141365_1915144.jpg
d0141365_19152538.jpg
d0141365_19154084.jpg

d0141365_19165616.jpg

みつめないでください こおってしまうから
d0141365_19175622.jpg

d0141365_19183312.jpg

雪のせかいに とざされてしまうまえに





*みてくださって、ありがとうございます。それでは、また^^




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-12-10 19:19 |


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧