*月下  桜 の 世界*



2010年 11月 09日 ( 2 )


『愛するあなたへ』出版記念会。

『愛するあなたへ』出版記念会にいってきました。

円になってする、わの舞をしたあとで、マンダラの世界。
マンダラって、「円」「丸」「本質を顕現するもの」という意味なんだって。
おもしろい繋がりでしょう。

鯉沼香帆さん、Vidyaゆかさんのマンダラと写真と言葉の本。
すてきな仕上がりになっています。
差し上げたいなぁとおもう方の顔がぱぱっとうかんできて、数冊求めました。
(どなたでしょうね?w おたのしみに)


内容は本の内容のスライドショーと詩の朗読。
お二人の声はどちらもおだやかで、とてもやさしいです。

休憩は瞑想。
こころのなかに大好きな色の薔薇の花がひらいていく。。。
どんどんひらいていく。。。。
のびのびとひらいていく。。。。

そうしたら、とってもうれしくなってきました。
つながったときの感覚とおなじ感覚。
ただ微笑んで、うれし涙がでちゃうような。


その後はゆかさんのチャンティング(サンスクリット語での唄)にあわせて、かほさんのマンダラいろいろ。
素敵なコラボレーションでした。

ゆかさんのチャンティングにあわせて一緒に歌えたのもたのしかったです。
だいすきな曲。(とってもシンプルなメロディーのくりかえしだけれど、たのしいです)
だいすきなことば。

『ローカハサマスターハ スキノハバントゥー』
~生きているものすべてが平和で幸せでありますように。~




それから、いくつかききたいことも伺えました。
興味深かったです。


みんなで環になって、手をつないで。
たくさんのありがとう。


あれ。。。さっきもしたし、つい、この間もしたような。。。

なんか、こういう方々とご縁がどんどん結ばれていっています。
うれしいなぁ。。。。

スピリチュアル・精神世界に傾きすぎず、中庸に、すなおに「ありがとう~!」っておもいを
じぶんやまわりや、地球にたむけられる、こころおだやかな人たち。
どうやったら、じぶんもみんなもここちよく暮らせるようになるんだろうって、
素朴な生活、でもゆたかな交流のある生活を描いている人たち。
じぶんのもっているゆたかさ(経験とか)をどんどんわかちあってくれる人たち。

うれしいです。




*よんでくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-09 16:07 | つれづれ帖*言葉の風景

わの舞 自主練@大阪難波宮

昨日、わの舞 自主練@大阪難波宮に参加してきました。
3時から5時。
難波宮ははじめておとずれました。
大阪城公園の南に遺跡があって、ちょうどいい具合にはだしになれる場所がありました。
地下鉄谷町4丁目から地下鉄のもう一本のホームをとおって、随分あるきました。
はじめての場所って遠く感じます。

手をつないでぐるぐるまわっているグループがみえたので、すぐわかりましたw

寒いかな~とおもっていたけれど、昨日は暖かだったので、
着こんでいっていたものを随分脱いで参加しました。

真ん中にこのごろずっとしているラピスラズリとヘンプの首飾りを目印におかせてもらいました。
いいかんじです。

わの舞、あつまるのは久しぶりのような気がします。
家の前にグラウンドがあって、石ころもないし、
高いフェンスで夜間などは施錠されているので管理のゆきとどいているところで
ひとりではだしになってあるいたり、舞ったり(音楽ないけど)してました。
このごろ朝さむいので、さぼりんぐ・・・w

大阪でご一緒していた方と六甲山でご一緒していた方と。
はじめてのかたも。

なまえと顔、すぐわすれちゃうw
場所とかは夢の中の町でも忘れないのになぁ。
これは脳の構造がそうなっているようにおもうので、
しかたがありません。


御柱の舞を何度かして、歩みの舞も何度かしました。

細かい部分はみんなの記憶で補完しあいました。
歩みの舞の最後の部分、どういうふうに終わりだったかがいまだ謎です。
手をつないであるいて、真ん中をむいて、(両隣の人と肩をくむのがあったかな???)
両手を組んで、。。。そこから先。
もしおぼえてる方いらっしゃったらおしえてくださいね。


最後にした御柱の舞は、とってもきもちよくって、まさやさん、しばらくぽわんとなっていました。
ほほえんでいるだけでうれしいな~っ、いとおしいな~ってきもちになります。


5時には日がくれてきて、冷えてもきたので、いい具合でした。


森之宮の宮跡にも登ってみて、一番中心(であったであろう場所)に立ってみることができました。
ゆったりうたったり舞ったり、笛を吹いたりしたい場所です。
足元はコンクリートで柱の位置にまるぽこがあるので、わの舞いはできないけれど、
仕舞とかにぴったりの広さです。


帰りに森之宮のちかくの珈琲店(珈琲数種類とケーキ3種類だけのおちついたお店です)にはいって
おはなしとか、情報交換(たのしげな催し物の)とかしました。
アンティークでとってもおちついたお店なので、またひとりでも立ち寄りたいとおもいます。
前をとおったときに、「あ、いいな!」っておもったお店だったので、はいることができてうれしかったなぁ。


またいっしょに舞いましょう~♪



*よんでくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-09 15:42 | つれづれ帖*言葉の風景


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧