*月下  桜 の 世界*



<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


菊 「星光」

きょうは「星光」という小菊をご紹介します。(相楽園:2008/11/15)



いつだってうまれるときはちいさい
d0141365_1814205.jpg

d0141365_18143023.jpg

そっとちいさな手でせかいを探索する
d0141365_1815427.jpg

d0141365_1816318.jpg

d0141365_18151820.jpg

すべてのものに祝福されていることをしる
d0141365_18165923.jpg

よろこびのうたをうたおう
d0141365_18182366.jpg
d0141365_18183441.jpg
d0141365_18184968.jpg
d0141365_1819763.jpg
d0141365_1820668.jpg





*みてくださって、ありがとうございます。それでは、また^^




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-01-26 18:21 |

菊 「寒水」と「霧氷」

相楽園で撮影した菊たちが残っておりましたので、アップしてゆきますね。

「寒水」
d0141365_9373260.jpg
d0141365_9374329.jpg
d0141365_9375822.jpg
d0141365_938656.jpg


「霧氷」
d0141365_9394934.jpg
d0141365_9395881.jpg
d0141365_9401854.jpg
d0141365_9402745.jpg
d0141365_940437.jpg
d0141365_9405427.jpg
d0141365_941885.jpg
d0141365_9412014.jpg
d0141365_9413062.jpg
d0141365_9414448.jpg





*みてくださって、ありがとうございます。それでは、また^^






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-01-25 09:42 |

神社 神戸 諏訪神社・大山咋神社

松の内に参拝した神戸の神社です。
神戸にもあちらこちらにお寺や神社があって、古いのは生田神社・長田神社です。
ほかにも楠正成をまつった湊川神社が有名です。
六甲山のそれぞれにも由緒ある名前や通り道の名前があるのですが、裾にも沢山の神社があります。

異人館のあるところよりすこし西がわに諏訪山というのがあって、初心者むけのハイキングコースのスタート地点でもあります。
バスからみえていたのがきになっていたので、燕と参拝にいってきました。

入り口からの参道。急勾配ですw
神戸はこういう急勾配の細い道が沢山あります。
d0141365_17521430.jpg

青い空に映えますね。
d0141365_17534043.jpg

坂道をふうふうのぼっていくと狐さんがおでむかえ。
d0141365_17525313.jpg

そこからさらに、階段・階段・・・・w
d0141365_1753185.jpg

d0141365_1754788.jpg
d0141365_17542172.jpg

まだすこし紅葉がのこっていました。
d0141365_17544784.jpg

階段の途中で不思議虫発見。
これはいったいなんでしょう??鼻(虫に鼻ってあるのかな?)が長いみたいです。
踏まれないように葉っぱごとそーっと横に移動させておきました。
d0141365_17555376.jpg
d0141365_1756553.jpg

到着。ひふみ祝詞を奏上しました。
d0141365_17564733.jpg

立派な唐破風です。龍と牡丹獅子。
d0141365_17565732.jpg
d0141365_1757996.jpg

こっそりご本殿。
d0141365_17583799.jpg

隣には諏訪稲荷社もあり、三面びっしりちいさなお社が。白月社とか、鷹羽社とか風流な名前がついていました。お稲荷さんたちの名前でしょうか。
そこでもひふみ祝詞を奏上。
わたしの背後からものすごい突風がふいて、お社を清めてゆかれました。

バイクででかけていたので、この近くから再度山(弘法大師が唐にゆかれる際に祈願し、帰国してからも報告に詣でられたのでこの名前がついたそうです。)の大竜寺にゆこうかとはなしていると。。。。
なにやら急激にあやあしい雲行きに。
d0141365_183495.jpg
d0141365_1831285.jpg
d0141365_183218.jpg

うっすらひかっている横線は海です。

この展開は以前とおなじ、龍神さまがよろこびすぎているかんじです。
雨もぽちりぽちりと。。。。w

 *初詣祝詞あげて言挙げす額にお下がり龍の嬉ション    月下  桜


大竜寺は又今度ねw 



また別の日に近くを散歩。
バスからみえていた大山咋神社の看板がきになって。
細い路地を燕とあれこれ眺めながら歩きます。
急な細い坂道に不安になりつつも、神社らしきところに到着。
かなり小さめのお社で、ものすごい急勾配の階段の上にまつってありました。
大山咋さまとすさのおさまです。
ここでもひふみ祝詞を奏上。
d0141365_1895574.jpg
d0141365_18101748.jpg
d0141365_18102393.jpg
d0141365_1810297.jpg

とても静かで鳥の啼く声と風の音だけのような境内でした。






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-01-21 18:11 | *風景*旅・神社など

シクラメン *ゆらめく炎のように*


 *こんにちは葉牡丹ビオラシクラメン春になるまでどうぞよろしく    月下  桜


シクラメンもおおきいものとちいさいものがありますね。
くたっとなっても復活したり、あたらしい花芽がでてきたりして春までたのしませてもらえます。


揺らめく焔のように。
d0141365_7242450.jpg
d0141365_7243381.jpg
d0141365_7245047.jpg
d0141365_7245891.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-01-19 07:24 | 冬の鉢花

ビオラ *色彩の妙*


 *こんにちは葉牡丹ビオラシクラメン春になるまでどうぞよろしく    月下  桜


冬のおともだち、きょうはビオラです。
いろんな仲間がいるからまた見かけ次第、ご紹介していくとおもいます^^


濃い青紫と柔らかな黄橙の組み合わせが素敵です。
d0141365_19379.jpg

中央のひげみたいな繊細な模様もおもしろい。
d0141365_193596.jpg

やはらかな(あえて旧仮名づかいでかきたくなるような)吐息のような。
d0141365_1945177.jpg

d0141365_1945935.jpg

みんなで微笑んで笑っているのがきこえることもあります。
d0141365_1952651.jpg






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-01-18 19:05 | 冬の鉢花

葉牡丹 *こんにちは葉牡丹ビオラシクラメン春になるまでどうぞよろしく*

 
*こんにちは葉牡丹ビオラシクラメン春になるまでどうぞよろしく       
                                           
                                          月下  桜



家の門の前に植えられている植物たちは、手入れをされているものも、そうでないものも
とてもいとおしくて、ついつい歩いたことのない路地を選んで出会いをたのしんでいます。
いまは、葉牡丹・ビオラ・シクラメンが主役で、これから春までがんばってくれることでしょう。

どの花もすこしまえまではかなり大きな花たちでしたが、
ガーデニングの寄せ植えがはやりだしたことにあわせてか、
小さな品種が沢山でまわっていますね。とくにビオラの色の取り合わせはものすごく多様です。
下町ではパンジーも見かけることがありますが、あまりの巨大さに驚くこともしばしばです。

まず葉牡丹を。



葉っぱなんだけれど、花のよう。
d0141365_7165661.jpg

こうしてみるとバラにも似ているね。
d0141365_7173895.jpg

d0141365_7181020.jpg

緑のちいさな飾りもすてき。
d0141365_7185013.jpg

d0141365_7192781.jpg

d0141365_7202484.jpg
d0141365_7204755.jpg
d0141365_7205561.jpg







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-01-17 07:21 | 冬の鉢花

ヒマラヤ桜 *お正月に咲く桜*

今年の1月3日にご近所の普段通らない道を燕と散歩していたら、なにやらもこもこと咲いている樹を3本みつけました。

「あれ、なんだろね。」
「ヒマラヤさくらじゃないかなぁ~。丁度同僚さんとその花の話がでてたんだよ」
「へぇ~」

晩秋から初冬にさく十月桜や寒桜はいけばなの花材としてみかけたことはありますが、
ヒマラヤ桜ははじめてです。

「わぁ、満開!」

d0141365_18424434.jpg
d0141365_18425788.jpg
d0141365_18431794.jpg
d0141365_18432498.jpg
d0141365_1844440.jpg
d0141365_18444546.jpg
d0141365_18452469.jpg
d0141365_18461957.jpg

強風にぐんぐん揺られながらも小さな花が沢山くっついて咲いているのがけなげです。
花はそのままの形でころころと雪みたいに転がっていました。
d0141365_18492483.jpg

先日もとおってみたのですが、すでに葉桜に。
いいご縁をいただきました。

とはいえ、ひふみ神示では「冬に桜の咲くこともあるぞ」との警告もありますので、
改めて気を引き締めた年の初めでした。









多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-01-15 18:51 |

*短歌* 「新成人に贈る」

新成人、おめでとうございます。
成人式に出席されたかたも、そうでないかたも。
晴れ着を召された方も、そうでないかたも。
おめでとうございます。



  愛されているからここに存在す きみに幸あれ世のひかりたれ

                                    月下  桜





この歌は、昨年のクリスマスに生まれた歌です。
いろんな想いがこもった歌ですが、その想いはあえてことばにしないでおきます。

成人をむかえたみなさんのために、10数年先輩のわたしからなにか、といろいろなことばを
考えてみたのですが、どれも説教くさくなりそうですので、やめにします。

あえてひとこと伝えるならば、
「大人になることは、一生かかっての修行だよ」
ということでしょうか。
毎日たのしく、それなりに暮らしていても時間は過ぎて歳もとってゆきます。
大人になってからこわいのは、じぶんでじぶんを把握していないと
中身はこどものままおとなになっていってしまうということです。
社会生活や子育てなどで磨かれることも沢山ありますが、
どうか「人としての本分」はなにかということを常に問い続けながら
自分を見失わないようにしてくださいね。



おめでとうございます。
写真は「ピンク・ピース」。
常に平安が心に訪れますように。
d0141365_19355748.jpg












多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-01-12 19:34 | *短歌の世界*

気温が半分になるって・・・・・><

お正月明けにまた三連休があるなんて、ハッピーマンデー法万歳ですね。

この連休は燕は京都で研修なので、いっしょに電車にのって京都の植物園(とても充実しているのです)にいこうかなぁ~なんて考えていたんですが、天気予報をしらべてびっくり。
昨日まで12度の週ばかりだったのに、この連休は6度に!!
ありえない~。。。><。。。
しかも京都だし、植物園は北のほうだからもっと冷え込むだろうし。。。;;

ここは美術館で我慢するかぁ~。
京都近代美術館と細見美術館、もしくは京都国立博物館。
うん、どちらもおもしろそうな展示をやってる。

と、前日に調べて眠りについたのでした。


今朝7時におきると、真っ暗。。。
しかも小雨がしょぼしょぼ降ってるし、ベランダをあけただけでも「ごめんなさい><」と
いいたくなるような寒さに感じます。

気温が12度か6度の半分になるって・・・相当きついです。

あー・・・。

暑さにもよわいけれど、寒さにはもっと軟弱な桜でした。。。><。。。



ということで、ほかほか布団にくるまって。


 *今日もまた地球の平和を守ったよ ねむねむ戦隊ネムレンジャー(ねてますよ)


ネムレンジャーというよりネムルンジャー!なんですが・・・。

ナンバー1はひつじちゃん。しあわせな寝顔で抱っこするのがきもちいいです。
ナンバー2はしろくまちゃん。なめらかな毛並みはちょっとひやっとするのがきもちいいです。
ナンバー3はわたくし、桜。おふとんだいすき~ですからw

ナンバー4は燕。以前は「眠るのなんか時間がもったいないからやだやだ~」といっていたものですが、このごろようやく眠りの重要性に目覚めてきたところです。
それでもいまは短歌にはまっているので、まだまだネムレンジャーとしての自覚がたりないので、かろうじてナンバー4です。


あしたはお天気どうかな~。。。
せめてご近所のお散歩でもでかけられるといいのですが。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-01-10 21:39 | つれづれ帖*言葉の風景

白椿 *山茶花と見比べてくださいね*

今日はご近所に咲いていた白椿です。
品種の名前はわかりません。

椿は茶道で床にいける冬の茶花として大変重宝されています。
茶席ではめでたい銘の蕾を生けることがならわしとなっています。
(咲くとぽろりと落ちるのがよろしくないのです)
銘は、曙・太神楽・太平楽・高嶺の雪・春曙紅・白玉などのほか、侘助の仲間も好まれます。


昨日 山茶花との見分け方をご紹介しておりますので、
よーく見比べながら眺めてみてくださいね。


特徴は咲き始めから咲き終わるまで立体的。
外国種(カメリア)はコサージュみたいにゴージャスで山茶花のように開くものもあります。
日本種は侘び助などに集約されてゆくように、清楚かつコンパクトな花が好まれています。
d0141365_18253063.jpg

d0141365_18255791.jpg

花の色は 赤・白・桃・赤白(霜降り)がほとんどです。
しべは茶せんみたいにまとまっています。
d0141365_18272533.jpg
d0141365_1828468.jpg

花びらはどちらかというとちょっと厚め。(そしてすぐ痛みます><)
d0141365_1829319.jpg
d0141365_18291620.jpg

樹の足元にはぽろりとしべごと落ちたものが転がります。
「五色八重散り椿」などは山茶花とおなじようにはらはらと花びらの散るタイプです。
藪椿などの真紅の花がころりと転がっている様子は味わい深いものです。
d0141365_1832137.jpg

あまりみられることのない花のあとです。
ふっくらしたがくとめしべがちょろりと舌をだしているみたいにひょうきんです。
d0141365_18334712.jpg

d0141365_1834029.jpg


これから、あちらこちらの植物園や広めの公園、近くのおうちの山茶花や椿や順々に咲いてゆきます。足元には水仙も。体感温度は寒くなりますが、だんだん春に近づいていくんだなぁと わくわくする季節でもあります。

*椿や山茶花にはとってもかゆくなる毛虫がついていることが多いので近寄ったり撮影のために下にもぐりこんだりするときにはご注意くださいね。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-01-09 18:39 | 山茶花・椿


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧