*月下  桜 の 世界*



<   2009年 03月 ( 53 )   > この月の画像一覧


020:貧(月下  桜)



貧しきは藁食み(わらはみ)藁(わら)にてしのぐ冬 たった60余年(ろくじゅうよねん)前の日本で
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-14 20:00 | *短歌の世界*

019:ノート(月下  桜)




授業中の時閉じ込めたノートたち使わないけど捨てられなくて
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-14 17:06 | *短歌の世界*

018:格差(月下  桜)



ランク付けする癖いつから身についた格差の線引き我せずともよい
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-14 17:05 | *短歌の世界*

017:解(月下  桜)



15年かかってやっと手放せた正解ばかり求めたがる癖
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-14 17:03 | *短歌の世界*

016:Uターン(月下  桜)



君ひとりでいるから勇気だす あぁでも待ってUターンする息整えて
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-14 16:56 | *短歌の世界*

015:型(月下  桜)



この服もどこかの誰かが型紙に起こして縫いし思いを込めて
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-14 16:54 | *短歌の世界*

014:煮(月下  桜)



しいたけと長ねぎ豆腐は気をつけてにゅっと飛び出る熱々煮汁
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-14 16:52 | *短歌の世界*

梅 大阪城 「旭鶴」「紅筆」「夏衣」「香篆」

*梅・大阪城梅林 2009/02/22

今日は梅園のなかでもめずらしい品種をいくつかアップしますね。
大阪城梅林は約100種類・1000本ほどあるそうですが、そのなかで一種類一本だけという梅もあるのです。
ほとんどの梅には金属のプレートがつけられているのですが、手にとってみないとみえないので、
探すのは宝探しみたいな状態でした。
今年はありがたいことに、レア梅の足元にはおおきく銘が張り出してありましたのでとてもたすかりましたよ~。


「旭鶴」(あさひつる)
ちなみに、こんな張り紙です。
d0141365_19342333.jpg


ほわんとやわらかい白と薄紅にすけるがくのうつくしい梅です。
d0141365_19353231.jpg

d0141365_19354869.jpg

d0141365_1936149.jpg

d0141365_19363497.jpg



「紅筆」(べにふで)
金属プレートはこんなかんじ。なかなかこれは風流でよいものです。
d0141365_19395210.jpg


とても小さな花で一円玉ほどでしょうか。梅なのに桜色のかわいらしい梅です。


こんにちは。
d0141365_19413479.jpg

ちいさくて 桜みたいだから びっくりした?
d0141365_19421289.jpg

d0141365_19422110.jpg

うふふw 筆でこちょこちょするみたいに そっとおどろかすのがすきなの。
d0141365_19431057.jpg

ね、そうしたら、わたしにまた逢いにきてくださるでしょう?
d0141365_19434737.jpg
d0141365_19435447.jpg





「夏衣」(なつころも)
梅なのに夏衣。なんとも不思議な銘ですね。
これもかなり小ぶりな紅梅でしべまで紅なのです。
d0141365_19462598.jpg

d0141365_19465276.jpg
d0141365_1947375.jpg
d0141365_19471917.jpg
d0141365_19472423.jpg




「香篆」(こうてん)
これまた珍しい銘ですが、枝ぶりがまたかわっているのです。
梅の新しい枝はたいてい直線に天をさしてのびあがるのですが、この梅のはくねくねと・・・。
d0141365_1949161.jpg
d0141365_1949752.jpg

そして太い幹にぽつりぽつりと咲くのです。
d0141365_19492441.jpg
d0141365_19493176.jpg
d0141365_19493751.jpg






*みてくださってありがとうございます。今週末は主に梅と短歌を気ままにアップしてゆきますね。
 どうぞよろしくおつきあいくださいませ~。






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-13 19:50 |

梅 大阪城 「白加賀」「小緑がく」「緑がく」

*梅・大阪城梅林 2009/02/22

開花時期の早い白梅たちです。

「白加賀」
緑の若い枝(ずわえ)に沢山花がつくのですが、剪定されてもなお開花していました。


春の光の結晶が 枝に宿る
d0141365_18432970.jpg
d0141365_1844396.jpg

雪の清らかさと儚さも 併せ持つ
d0141365_18444937.jpg
d0141365_18452266.jpg
d0141365_18453244.jpg
d0141365_1845447.jpg
d0141365_18455227.jpg



「小緑がく」
梅にはがくの紅茶のものと黄緑のものがあります。
黄緑色のがくだとさらに清楚な印象になります。
d0141365_18473954.jpg
d0141365_18475211.jpg
d0141365_1848472.jpg



「緑がく」
枝垂れもうつくしいですが、この花もかわいらしいです。

ねぇ・・・こっちもみてください
d0141365_18501397.jpg
d0141365_1850432.jpg
d0141365_18505471.jpg

うまれるって とってもきもちいいことなのね
d0141365_1851364.jpg
d0141365_18514726.jpg
d0141365_18515983.jpg

しべたちもまるくなってわらっているわ
d0141365_18521533.jpg

すぐそばに なかまがいるのも うれしいわ
d0141365_18531464.jpg

そして あなたにあえて とてもうれしい
d0141365_18532291.jpg





*みてくださってありがとうございます。それでは、また^^
 気分と時間をみつつぼちぼちと梅・椿をメインにアップしてゆきますね。
 どうぞよろしくです~。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-11 18:55 |

椿 服部 「不老庵」「白寿楽」「御代錦」

*椿・服部緑地都市緑化植物園 2009/01/17

今回はめでたい銘のものを集めてみました。

「不老庵」
d0141365_1811712.jpg


「白寿楽」
これは温室で栽培されていました。
沢山の花びらの間からしべが飾りのようにちらちらみえる、ちょっと変わった椿です。
d0141365_18122836.jpg
d0141365_18123931.jpg
d0141365_1812502.jpg
d0141365_18132481.jpg
d0141365_18134119.jpg
d0141365_18134817.jpg


「御代錦」
細長く咲くタイプの椿です。微妙な色具合が不思議な感じですね。
d0141365_18144973.jpg
d0141365_18145531.jpg
d0141365_1815086.jpg





*みてくださってありがとうございます。それでは、また^^





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-09 18:14 | 山茶花・椿


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧