*月下  桜 の 世界*



<   2009年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧


すでに初夏です。

みなさん、こんばんわ~。
すっかりご無沙汰してしまいまして、すみません。

関西でも30度ちかい日がつづいており、さまざまなバラたちや緋扇・ゼラニウムがさきほこり、ジャスミンや藤系の甘い薫りがただよい、躑躅は満開をすぎて、そろそろにちにちそうやマリーゴールドなどの夏の花たちにうえかえられていたりしています。

日もながくなってきましたし、朝家をでるのもすこしはやくなったので、すずめのおしゃべり(雀ニュースとよんでいます)をききつつ、雀の巣からのヒナの声もききつつ、燕の新居とヒナの様子をながめつつ、ひなたぼっこねこさんをながめつつ、通勤しています。緑もまぶしいばかり。いろんな緑があるんだなぁって感心します。
そうそう、烏の巣も発見しましたよ~^^ 歩道橋のうえからよく見えます。


アップしたい写真やことばや歌はたくさんたくさんあるのですけれど、いまはパソコンを立ち上げるのもおっくうで、まいみくさんのところへおたちよりさせていただくのも(日記一覧をみるだけで)いっぱいいっぱいなきもちになるので、けっきょくなにもせずにパソコンのふたをしめて、ころりころりと横になってうとうとしています。
休日も95%くらいはころりころりしながら雀の会話や燕の会話をきいて桜語に翻訳しています。そして1%くらいは歌のことをかんがえています。


沈黙と静けさだけにつつまれていたい。 みるのも・きくのもさえぎって。ひかりとみずとくうきだけでいきていく草花みたいになっていたい。若葉のきらめく樹になっていたい。
いま、ここまでの時間はそんな感覚にとてもちかいです。
即身成仏の感覚・・・?? 似ているかもしれません。


にんげんだからね、できることもたくさんあるのだけれど。
ただ存在しているだけでもいいんだけれど。
じぶんにそういう波があることもしっているし。
わかってもらっているとしんじているから。

また山のようにアップするときがくるでしょう。
そのときと、そのときまで、どうぞよろしくです。


月下  桜








多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-05-13 19:43 | つれづれ帖*言葉の風景

ラナンキュラス *和紙のような*

ラナンキュラスって和紙でつくったみたいな花なんです。蕾はちいさいのに、大輪のバラのように咲きます。


おひさまのこども。
d0141365_1645421.jpg
d0141365_1646982.jpg
d0141365_16462866.jpg
d0141365_16465048.jpg
d0141365_16465819.jpg

ばらのしんせき。
d0141365_1648744.jpg

おつきさまのこども。
d0141365_16485614.jpg
d0141365_16491466.jpg
d0141365_16492287.jpg

おとうさんとおかあさんのぬくもり。
d0141365_16501979.jpg
d0141365_16505097.jpg
d0141365_1651684.jpg
d0141365_16511347.jpg




*きょうは「こどもの日」。 ちいさな好奇心とやさしさをくみとってあげられるといいな。
 せかいじゅうで。「おとな」のやくわりをはたさなきゃいけないこどもがいることをわすれない。
 わたしも「こども」。ちきゅうのいちぶとしていかしていただいているの。
 みんなも「こども」。ちょっとだけ年齢がちがうだけ。樹や石からみたら「こども」。
 だれもがすなおにこころあかるくすごせるといいな。
 おひさま・おつきさま・ちきゅう・うみとそらとあらゆるものたちが「両親」。
 まいにち・まいにち ありがとうございます。






多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-05-05 16:59 | 春の鉢花

お知らせです。

*今日はエキサイトブログのほうで調子が悪く、さきほどまでメンテナンスをしていたようです。
 おたちよりくださったけれども見ることが出来なかったかもしれません。ご心配をおかけしてしまっていましたら、もうしわけないです。

*今日はひさびさに時間が取れそうですので、またのちほど題詠ブログ用の短歌をアップしてゆきます。ミクシイのかたはずらずらと日記更新が並びます。ごめんなさいね。

*春の花も撮影しておりますが、そろそろバラの季節でもありますので、昨年撮影したままの秋バラたちをまだご紹介できていなかったので、そちらをアップしてゆきます。
*ばら・長居植物園 2008/11/1*とつけておきますね。ご了承くださいませ。



*いつもおたちよりくださいまして、ありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-05-04 19:24 | つれづれ帖*言葉の風景

プラタナスの若葉 *星がうまれるとき*

秋に「星」にみたてて短歌を詠んでいたプラタナスの樹が芽吹きはじめました。
剪定されてしまったものでは、こんな風にはみえないのが残念です。
これは剪定されなかったプラタナスたちのようすです。



星が うまれる 円環になって
d0141365_1224264.jpg

d0141365_12243269.jpg

d0141365_12245083.jpg

d0141365_122557.jpg

銀河系が うまれる
d0141365_12264114.jpg

手をのばせば とどくかもしれない 頭上に。
d0141365_1227669.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-05-03 12:27 | 樹の花・木の芽・実

桃 *祓へ給えへ 清めたまへ*

桜(染井吉野)と同時期に咲く桃を撮っていたことを思い出しました。

桃は節句でもあり、祓う樹とされています。
梅と桜と桃がほぼ同時期に咲き始めるので、八重桜かな?梅の八重かな?ともおもうほどです。

桃は梅と似ていますが、枝ぶりが高くのびてゆき、若い枝がでません。
また桜のようにほそい軸で花茎となってもおらず、梅とにたように樹にくっつくように咲きます。
尖端には緑の葉が出てきます。
花店であつかう桃の花とはまたちょっと違うみたいです。

大阪城には桃園もあり、今年はおとずれてみたいなぁとおもいつつ、染井吉野で手一杯でした。
ご近所でみかけた桃です。
この樹をきにいっている猫がいて、おとずれるたびに樹の根元にうずくまって、ときどき幹に体をすりつけてしっぽをのばしてよろこんでいたりしています。挨拶もちゃんとしてくれるかわいい子です。



梅よりも おおきくて
d0141365_18173690.jpg
d0141365_18174517.jpg

八重桜のように ふわふわしている
d0141365_18184489.jpg
d0141365_1819158.jpg

d0141365_18194537.jpg

d0141365_18203234.jpg
d0141365_1820439.jpg
d0141365_1821545.jpg







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-05-02 18:23 | 樹の花・木の芽・実


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧