*月下  桜 の 世界*



<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧


~音魂の祈り 満ちる日~ <一期一会 和して咲く> 11月6日静岡ライブ

静岡でのライブに、夫婦で参加してきました。

前回、静岡でたぶんはじめての5時間講演会が開催されたときに参加して、それ以来の静岡です。
地図なども手元においてあったので、たすかりました。

奇しくも静岡で大道芸フェスティバルが開催中で、いろんな大道芸人さんがあっちこっちでステージをしていたり、出店があったりして、すでにたのしい気分ですごしました。

お抹茶に安倍川餅もいただいて。
安倍川餅って、安倍川っていう川がながれてるから安倍川餅なんだよ~!
かしこくなりました。

県警の21階展望フロアから富士山を眺めました。
すぐに雲にかくれちゃったw

下のほうのお城跡ではあちこちに舞台などがしつらえてあって、ものすごい人でにぎわっていて、
みていてもおもしろかったです。
展望フロアにいくまでにも、大道芸をしていて、ふたりしてあはあは笑ってみていました。

お昼は手元にあった地図にのっていた鰻店にはいり、鰻丼と肝吸い物をいただきました。
メニューが1000円のと1500円のとしかないのw
ご主人がこうばしく焼いてくださっているのを眺めつつまつのもたのしかったです。
丼のふたからはみ出るほどの鰻!
ほくほくで、こうばしくって、おいしかった~!
国産鰻とあったけれど、浜名湖の鰻かなぁ。

そうそう、金魚掬いをだしている観賞魚店があったんだけれど、そこでも鰻がはいっていましたw
店のなかにはやつめ鰻も!
そのほかにも骨まで見える透明の魚とか、陸亀とか、かなりマニアックなお店でした。
(でもはりねずみもいた!すんごいかわいかった~!)

夫:瀬波が熱っぽくなったので、(おつかれです)会場のソファでのんびりすごさせてもらいました。
かえるときにはすっかり元気になってました~。

久しぶりにおめにかかる方々もおおく、ご縁をいただいてうれしいなぁっておもいました。
となりあったひとみさんとははじめてだったのに、うさとの森の服つながりでした。
面白い出逢いですね。


まん前で、靴下ぬいできいてました。

サントゥール(百弦琴):ジミー宮下さんの演奏は、とっても繊細。
白鳥・せせらぎ・こもれび・森の妖精・・・ほんとうに、目をとじてきいていると、
うれしくってくぷくぷわらえてきちゃうくらいしあわせな音たちです。

横笛、カリンバ:福井幹さんの演奏も、とっても繊細。
横笛はとてものびやかで、きもちいい風そのものです。
一音づつがとても慈しまれていて、愛にみちているの。
わたしもそんなふうに吹きたいなぁっておもいます。
カリンバは木漏れ日・せせらぎ。やさしい音たち。

ジミーさんと幹さんのコラボも素敵でした。
弦と笛というのは由美さんとの森の響きコンサートでもある組み合わせだけれど。
弦と弦(ギター)というのもまたとてもよくって。
おふたり、双子か兄弟か、というくらい、わたしには似てみえました。
見かけもだけれど、音の紡ぎだす感覚が。
イメージされるものもせせらぎと風のそよぎだったり、
木の葉のきらめきと森の妖精だったり。
イメージがものすごく奥深く鮮明にみえるコラボでした。

和太鼓:原田嘉子さんは中学1年生のあいさんとコラボ。
これまた、ものすごくここちいいんです。
迫力ももちろんあるんだけれど、風のように、水のように、海のように、雲のように
どんどん変化していって、その瞬間瞬間をたのしんでいるかんじ。
原田さんの演奏されているときの表情も、ものすごくたのしい!
ジャズのセッションや津軽三味線とかと、ものすごく近いです。
わたしも足うずうずして参加してました。

すっとばちをあげるとき、おりてくるかんじ。
繋がってるなぁっておもいました。

休憩のときには、おみかんと、てづくりの笹にくるんだくるみもち(なまえ、なんだったかな~??)
をいただきました。
と~っても素朴でよいかげんでおいしかったです!

神人さんの祈り唄。
4人での共演。
音の饗宴。。。。

~音魂の祈り 満ちる日~
<一期一会 和して咲く>

まさにそのとおり。

それぞれのかたが、微細な音を紡ぎあわせていっておられました。
すばらしいです。
まさに、調和。

神人さんの唄い方もギターもどんどん変化されています。
10月末にうかがったときにも、「あぁ、進化してる!」とおもいました。

4人での唄は、もうとろけあって、お風呂で「はふぅ~♪」っていうときみたいな状態になっていましたw
そのここちよさがまたつたわってきて、ここちいいんです~。
自然とあはあは笑っちゃうような感じです。

祭り唄も弾けるというより、やっぱりここちいいんです。
ぽわ~んとなって、からだがしぜんにうごいているかんじ。
仕舞(能の舞い)も習い始めたので、うごきのバリエーションがひろがってきました。
おもしろいです。


西澤さんの作品も素敵でした。
京都の個展、いきますよ~。


神人さんのアルバムのリリース、おめでとうございます。
さらにさらに2枚目・3枚目も着々とすすんでおられるようで、めでたいことです。


こんなにたのしくっていいんだよね?!
いいんだよ~!!!

わたしがたのしいと
みんなもたのしくなる。

わたしが笑顔だと
まわりも笑顔になると。


ご縁あったみなさん、ほんとうにありがとうございます。
ご一緒できてうれしいです。


帰り道、大道芸フェスティバル。
おとなもこどももすなおにいっしょにたのしんでいるのがうれしかったです。
みんなの笑顔がみたいなぁとおもって
芸をみがいているすてきなひとたちが集まっていることがとってもうれしかったです。


たとえ一瞬の夢のような時間であっても、
それは人の一生とおなじだとおもう。
その瞬間をこころからたのしめたなら、
それでいいとおもうの。

そういう瞬間をすこしづつつなげていったら
いいとおもうの。
瞬間をどんなふうにすごしているか、
じっくり自覚して味わうといいよね。
いきているって いとおしいこと。



例にもれず、カメラももっていっていたけれど、
出番なしでしたw
コンパクトデジカメのほうで、富士山と鰻丼を撮影したかな。

たましいであじわいつくしたから、
夫:瀬波は、「あ~!!おいしかった~!」っていってました。(このあいだも!)

いっしょにたのしむことができて
ほんとうに
うれしいです。
ありがとう。





*よんでくださってありがとうございます。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-07 23:16 | つれづれ帖*言葉の風景

明日、8日(月曜日)19:30~ 大阪豊中蛍池にて鯉沼香帆さん、Vidyaゆかさん。

明日、8日(月曜日)19:30~ 

「愛するあなたへ」出版記念のイベントがあります。

鯉沼香帆さんのマンダラ、今日ワークをうけてきたのですが、すばらしいです!

チャンティング(歌)のVidyaゆかさんもご一緒です。これがまたすばらしい!

おふたりの本、今日手にとらせていただきました。

どのページもかけがえのない

慈愛にみちたページです。

たくさんのひとに知っていただきたいなとおもいます。

手にしているだけでにこにこになるので、

おくりものにもよいかとおもいます。



主催される早川さんより。

皆様お誘いあわせの上、お越しください。

当日、飛び込み参加大歓迎です。

皆様にお会いできますこと楽しみにしております。




19:30開演(19:00開場) 定員100名様

場所 ルシオーレ4階 「ルシオーレホール」
   大阪府豊中市蛍池中町3-2-1

☆アクセス http://www.luciole.jp/sisetu/index.html

入場料 前売り4400円(「愛するあなたへ」サイン入り本付)
    当日5000円(「愛するあなたへ」サイン入り本付)

ご予約受付・お問合せ 主催/早川淳さん(ハヤカワジュン)



わたしも参加します。
ゆかさんとはミクシイつながりで、もう3年・・・??? 
逢いたいなぁとおもっていたおもいが今日叶いました。
かほさんもとっても素敵なかたです。

またご縁を結んでいただきました。
うれしいです。
ありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-07 21:50 | イベント告知など

コスモス短歌会 2日目。 宮英子さんと奥村晃作さんと大松達知さん。

軽井沢でのコスモス短歌会です。

2日目は「題詠」の歌会。
題は「かる」です。

信濃の枕詞で「みすずかる」っていうのがあるんだね。
今回初めて知りました。

この「かる」が曲者で、「軽い」「軽々」でつかうと軽い歌になってしまったり。
詠みこもうとする意欲が先にたってしまって、それが露出してしまったり。
みごとに多くの歌たちがお三方にばっさばっさと刈り取られてしまいました。。。w。。。

ネットでは題詠のことが多いのですが、題詠の奥深さをしった2日目でした。


昼食もご一緒させていただきました~♪

「うふっふ~♪」なおふたりです。
d0141365_1923192.jpg

宮さんもいらっしゃいました。
d0141365_1933330.jpg

d0141365_1934279.jpg

このあと、ご一緒させていただいた写真と、
わたくしめが奥村さんの腕にくっついてきゃ~きゃ~♪ 言っている、
すばらしい出来の写真があるのですが。。。
それはもう、なにかのときに写真をだしてくださいといわれたら、その写真を出したいくらいにいい!
宝物です~!!!


お三方と!
「あの!握手しても、いいですかっっっ!」
「あの!せっかくなのでっ!!! 腕くませていただいてもよろしいですかっっっ!!!」
きゃ~~~♪
「はぅ~~~♪ しあわせすぎます~♪」
*しあわせのおすそ分け~♪*





あまりのしあわせすぎに意識朦朧w
昼食は宮さんまたワインですw
おしゃれですね~。
10月半ばでしたが、
もうすでに「ボジョレーヌボーの会は今年はどこでするの~?」と楽しみにしておられます。
d0141365_19185663.jpg

d0141365_191935.jpg
d0141365_1919977.jpg
d0141365_1919152.jpg
d0141365_1919227.jpg



このあと、ホテルのバスを借り切っての周遊です。




*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-05 19:22 | *短歌の世界*

コスモス短歌会 奥村晃作さんと大松達知さん。 *うふっふ~♪*

夕食のあとは懇親会。
歌会の隣の宴会場です。
d0141365_2034325.jpg

こちらではマクロカメラをだして撮影させていただきました~^^

奥村さんがうたわれたのは、
「夏が過ぎ 風あざみ だれの憧れにさまよう 青空に残された 私の心は夏もよう~♪」
井上陽水の『少年時代』でした。
d0141365_2061347.jpg


大松さんがうたわれたのは、
「流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます~♪」
レミオロメンの『3月9日』でした。
d0141365_2094160.jpg

d0141365_2094829.jpg


そしてお二人で歌うのは。
「探しものは何ですか. ... 探すのをやめた時 見つかる事もよくある話で・・・」
井上陽水の『夢の中へ』。
d0141365_2015811.jpg

d0141365_20153657.jpg

うふっふ~♪
d0141365_2016823.jpg

旅行のバスのなかでみんなで歌った曲だそうです。
お二人にとっては、欠かせない曲。



じぃっとききいる奥村さん。
隣にきておはなししてくださったのです~♪
d0141365_2010479.jpg

うっひゃ~♪
d0141365_2011524.jpg
d0141365_2011147.jpg

どきどき♪
いいお顔です~!
(家で取り込んでデスクトップでみたとき「きゃ~!」っていっちゃいました!)



大松さんも隣にきてくださいました~♪
d0141365_20193154.jpg

d0141365_20195159.jpg

なかなかいいお顔です~!
大松さんには撮影しているところをすぐ察知されてしまいましたw
撮影していることを忘れてもらえるくらいさり気なく撮りたいですね~。


懇親会の席には、みなさんもちよりで手作りの郷土のおつまみをだしてくださいました。
栗の甘露煮。(おおきくてワイン味がしましたよ?)
小鮒の佃煮。(たんぼに放って泥抜きしたのを売り出しているそうです。おなかがぷくっとしていてかわいい)
茸のきんぴら。(なかなかみられない茸をきんぴらにしてくださいました。)
黒い豆の甘煮。(黒い空豆みたいな豆が甘くておいしかったです。金時豆みたいでした)
d0141365_20285191.jpg

d0141365_20285981.jpg
d0141365_202986.jpg


d0141365_20222070.jpg



このあと、ホテルのバスをだしてくださって、星観会があったのですよ。
たのしみにしていたので、ありったけの服をきこんで参加しました~。
まっくらがりなので、いったいどこをどう走っているのかわからないものです。
どうやらレタス畑のようでした。
主催の橘さんがものすごく詳しい!(星も茸も自然のことなんでも)
プラネタリウムみたいに懐中電灯で指し示しながら星や星座の話をしてくださいました。
かなり月があかるめでしたが、傾いたころをみはからってつれてきてくださったのでした。

上をみあげていると首がこるので、大松さんはごろり。
わたしもごろり。
ねっころがると、そらがひろくみえますね。

これはカシオペアの右の部分。
d0141365_20374122.jpg


星っていっぱいあるんだなぁ。

すっかりわすれてしまっていた、なつかしい星のなまえとか。

流れ星も3こみえました。


いろんなことをいっぱいおもって、おもって、からっぽになりました。


d0141365_20414292.jpg

d0141365_20414823.jpg
d0141365_20415421.jpg


ありがとうございます。



*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-04 20:43 | *短歌の世界*

コスモス短歌会 宮英子さんと奥村晃作さんと大松達知さん。

軽井沢はサイクリングも充実していましたが、本来の目的は歌会!


最大の失敗は、受付を先にすませてなかったこと><
受付をすませてから着替えしたらよかったです。
軽井沢に到着する列車の本数は限られているので、乗り損ねたかとご心配おかけしてしまいました。
ごめんなさい。


ホテルマロウドでひらかれました。
貸切状態です。
d0141365_19315216.jpg

d0141365_19315935.jpg
d0141365_19321343.jpg
d0141365_19322030.jpg

通常歌会ではどの歌についてコメントするのか、そもそも歌そのものも伏せられていることがおおいのですが、こちらでは事前に詠み草をおくっていただいていて、しかもコメントする歌もきまっていたのでおおいにたすかりました。
また、マイクをスムーズにまわせるようにと、席とコメントする順番とを工夫されてのこと。
おこころくばりにあたまが下がりっぱなしです。

一日目は自由詠。
季節を詠みこんだ歌がおおいです。
講師のお二方も、一応コメントする歌はきまっていつつも、
それぞれの持ち味をいかしていろんな歌にコメントしてくださいました。
また、ゲストの宮さんも盛んにご発言してくださり、ありがたいことです。

宮さんのおっしゃりようが、また品がよくて。
なかにはきびしいご指摘もやんわり茶目っ気でカバーされたりと、なんとも素敵なかたです。

夕食では御前に座らせていただけるご縁となりました。
白ワインがお好みでいらっしゃいます。
興にのってこられると、バラの花をグラスに。
となりの大松さんに、
「君に捧げん~♪ 薔薇の花!」
d0141365_1948599.jpg

大松さん。
d0141365_19483814.jpg

隣のわたくしもお相伴させていただきました。
d0141365_19491229.jpg

奥村さんにも~。
d0141365_19493614.jpg

d0141365_19495622.jpg

なんとも優雅でかわいいかたです。
「かたじけなさに なみだあふるる・・・」くらいは言ってみたかったなぁとあとになってしみじみおもうのでした。

しかも、ホテルマロウドはお食事が美味しいです!
d0141365_19523163.jpg
d0141365_19523970.jpg
d0141365_1952455.jpg
d0141365_19525725.jpg
d0141365_1953476.jpg
d0141365_19531290.jpg



つづきます。


*みてくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-04 19:56 | *短歌の世界*

軽井沢の風景 その7 *御膳水*

軽井沢の風景です。

雲場池ではもっと写真を撮っていたのですが、まだ選別しおえていないので
また後日に。

雲場池の北側に「御膳水」という湧き水があるらしく、そこへむかいました。

ホテル鹿島の森の裏手をくだっていきます。

d0141365_11581022.jpg
d0141365_115828100.jpg

こもれびがうつくしいところ。
d0141365_11593097.jpg
d0141365_11594862.jpg
d0141365_1201455.jpg

どこからわいているのでしょう。
よくみると左側からかすかな漣がみえました。
d0141365_1214713.jpg

掬えるように石が組んでありました。
手で掬っていただきました。
あまい水でした。
d0141365_1242521.jpg

シャッタースピードを変えてあそんでもらいました。
d0141365_125631.jpg
d0141365_1251997.jpg
d0141365_1252543.jpg
d0141365_1253953.jpg
d0141365_1254731.jpg

わずか石ふたつ分ほどの段差なのですが、すごい滝にみえますねw
d0141365_1264991.jpg

いつまででもたたずんでいたい、心地いい場所でした。




*みてくださってありがとうございます。

きょうは文化の日。天長節。明治天皇のお誕生日です。
このごろ明治天皇とご縁があります。(でかけた場所とか、縁あって手にしたものとか)
御製(詠まれた和歌)は9万3千首以上とか。
いずれもこころはれやかに、背筋をただしたくなるようなお言葉ばかりです。



 よもの海 みなはらからと思ふ世に など波風のたちさわぐらむ




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-03 12:22 | *風景*旅・神社など

ふわふわのヒナ *かいつぶり・・・じゃないみたい*

軽井沢でみかけたかわいい鳥です。
てっきり「かいつぶり」のひなだとおもっていたのですが、
どうも他の画像とみくらべるとちがうみたいです。
しましまがなかったり、目のまわりの色がなかったり。
じゃぁ、なんの鳥かなぁ・・・?

ひなにみえるけど、じつはおとなかもしれませんね。
すぐ手で掬えそうなくらいちかいところまできてくれました。

d0141365_2144675.jpg

d0141365_215042.jpg
d0141365_2151145.jpg
d0141365_2152399.jpg
d0141365_2153534.jpg
d0141365_215474.jpg

もぐった後です。
d0141365_2161073.jpg
d0141365_2161888.jpg
d0141365_2162978.jpg

なにかつかまえたようです。
d0141365_2164950.jpg
d0141365_2165751.jpg
d0141365_217559.jpg
d0141365_2172071.jpg
d0141365_2174052.jpg
d0141365_2175252.jpg
d0141365_21822.jpg
d0141365_2181349.jpg
d0141365_2182411.jpg

ありゃ、もぐっちゃった。
ぷくぷく泡がでてるけれど、どこにいるかはみえません。
そのうちにぽこっとでてくるのがおもしろいです。
d0141365_2192795.jpg
d0141365_2193588.jpg
d0141365_2194370.jpg

ばいばーい。
d0141365_2110873.jpg


いっぱいあそんでもらえました。



*みてくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-02 21:10 | 鳥・動物


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧