*月下  桜 の 世界*



タグ:わたしの見た風景 ( 2 ) タグの人気記事


*短歌・「わたしの見た風景」 笑ってもいいよ幼い恋の傷癒せぬままに巣立つ日が来る



笑ってもいいよ幼い恋の傷癒せぬままに巣立つ日が来る

 ・
 ・
 ・

わたしのみた風景。




大学生~20代後半の女性。
「この人と結婚しよう」とひそかにこころに誓った瞬間。
あるいは結婚式をむかえたとき。



おもえばね。
ませたおんなのこだったのかな。
幼稚園のときからすきなおとこのこの家におてがみもっていくのさえどきどきしてたね。
恋に恋してたんだね。きっと。
どきどきする過程がたのしくてしかたがない。
だからバレンタインデーとか、毎年ちがうおとこのこにどきどきしながらわたしても
その結果付き合うことはほとんどなかったし、
イベント終了ーってかんじであっさりしてたよね。

いろいろあったなかで一番手痛かったのは小学校6年生のときのかなぁ。
あたまのいいおとこのこであこがれてたんだよね。
そしてバレンタインデーに家までチョコと手紙を渡しにいったんだ。
そのときはうけとってくれたんだけど、そのあとがよくなかった。

「学生の本分として 勉学に打ち込みたいとおもいます」なんて書いて次の日につき返されたんだよ!

ママにみせたら、そう書いて返しなさいっていわれたんだってばればれだよ。。。
名前も「勉」だったから、すきなだけ勉学にうちこんどけば!!(ぷんぷん!!!)ってかんじだよ。
もう、最悪。手紙はちょこっとだけ未練がましくとっておいたけれど中学になったときにびりびりにして捨てた。
中学は学区がちがったからいっしょじゃなかったし、高校も人数がおおかったから一緒だったどうかわかんない。
そしたらね、大学のあるときに、しりあいから「00ってしってる?」なんて不意に名前をだされたからびっくりしたの。自動車学校でいま一緒で、わたしの名前をだして「しってる?」って聞かれたんだって。
まぁ、めずらしい名前だからね、おぼえてたんだ。それで「もし会いたかったら連絡とるけどって・・・」だって。連絡なんか、とるわけないじゃん。ばか。   ずーっと勉学にうちこんどきなさいよ。


うん。いろいろあった。
じぶんでもわらっちゃうくらい。
幼い恋だったんだよね。
思い出のなかには傷つくこともあったけど。
ぜんぶひっくるめて「今のわたし」になってる。
そして「今のわたし」を大事にしてくれる彼がいる。
わたしも「今のわたし」と彼がすき。
恋から巣立つってきっとこういうこと。
恋愛とか恋のふわふわ浮ついたきもちじゃなくて。
このひとをしあわせにして生きていこうって誓うこと。






笑ってもいいよ幼い恋の傷癒せぬままに巣立つ日が来る
                  文月育葉さん(mixyほのぼの短歌ラリーコミュ内「卒業歌会」より)










多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-30 00:04 | *短歌の世界*

*短歌・「わたしの見た風景」 賑やかな集まりそっと抜けだそう二人の思い出辿りに行こうよ



賑やかな集まりそっと抜けだそう二人の思い出辿りに行こうよ

 ・
 ・
 ・

いろんなものがたりが交錯してみえます。
卒業式だったり、ホームルームのあとのざわついているなかだったり、そのあとのクラブごとのあつまりだったり。謝恩会や同窓会もありですね。
いくつかみえるなかで、みなさんのみえなかったものがたりを。


わたしの見た風景。



高校3年生の大親友と。
ホームルームがおわって、みんながわいわいしゃべっていたり写真を撮り合ったりしているけれど、
わたしはそっとぬけだして、小夜子のいるクラスにむかった。
小夜子はわたしに気づいてやっぱりそっとぬけだしてきてくれた。
「ね、いまだからできることしない?」
小夜子はくすっとわらった。「わたしもそうおもってたとこ」。

校舎はまださわがしいけれど、すっと人の気配がきえる場所がある。
わたしたちはいくつかそういう場所をしっている。

小さな中庭。
樹のベンチが二つならんでおいてある。北向きに。
「ここのベンチさ、ちょうど冬のお昼になるとぽかぽかひだまりになってきもちいいんだよね~」
「うん。久美ちゃんも気に入ってたよね~。お弁当たべてから、コートきて、ここでうとうとするの。」
ほんとにねこんじゃって午後の授業おくれたこともあるくらい。
あったかいから、猫のしっぽがはえてくるんじゃないかしらと何度おもったことか。


購買のちかくの自動販売機。
「小夜ちゃんはいっつもいちごミルクだったよね」
「うんw」
何種類かあるなかでも、小夜ちゃんはいちごミルクしかのんだことがないという。


そこからすこしあるくと生物の教室。
「あ、そういえばさ、小夜ちゃん、生物部の後輩に告白されたんだったよね?」
「うん。」
「あれからどうなったの?」
「なんにも。」
「なんだw」
「だって、プラナリアとおなじくらい好きって微妙でしょ?w」
「それを言ったのは小夜ちゃんだけどねw」
「うんw」


小夜ちゃんはかわいい。
美人というか、かわいい。
腰までもある二つのお下げもかわいい。それ以外の髪型をみたことがない。

小夜ちゃんといるとほっとする。
喋っていても楽しいし、喋っていなくたってたのしい。

「図書室もよくきたよね~」
「うん。画集みるのがすきだったよね」
「久美ちゃんはマグリットすきだったね~」
「小夜ちゃんはダリにほれこんでたよね~w 豆!豆!ありんこ~♪ってw」
「もえてるきりんも~♪」
ふたりで図書委員にあたったこともある。
小夜ちゃんは独特の文字とかわいいオリジナルイラストを描くのが上手だった。
本の返却日のしおりをつくったとき、小夜ちゃんは30種類くらいいろんなバージョンをつくってきた。
ぜんぶかわいいから、わたしは全種類こっそりあつめてる。

「小夜ちゃんのくまちゃんってもう、トレードマークだよね」
「あ、そうかも~^^」
小夜ちゃんはくまちゃんの絵をかくのがすきで、それこそ国語のノートにもmolとかの理科のノートにも歴史のノートにもいたるところにくまちゃんが「ここがだいじ!」としゃべっているのをみたことがある。
それ以外にもちょこちょことじぶんでくまちゃんとお花を描いた便箋と封筒にメッセージをくれることもあって、もちろん全部とってある。
「わたし、小夜ちゃんのくまちゃんと小夜ちゃんの字、とってもすき~♪」
「ありがとう~♪」

弓道場の奥まったところにある桜。
「ここの桜はきれいなんだよね~」
「うんw 秘密スポットだよね~w」
「まださいていないのが残念。」
「ほかに知っている人いるのかな~」
「どうなんだろうね。しらないですごすのなんかもったいないね~」
「そうだよね~」

いくつかそういうひみつの場所をおもいだすままにたどって、すこしおもいだして。
夕暮れになってきた。
「じゃあね、小夜ちゃん。またね」
「うん。いろいろありがとね。久美ちゃん。元気でね」
ばぃばぃと手をふりながら。
方向がちがうからあっさりわかれた。
明日もまた会えるかのように。





賑やかな集まりそっと抜けだそう二人の思い出辿りに行こうよ

                   月下  桜  (mixyほのぼの短歌ラリーコミュ内「卒業歌会」より)









多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-03-29 23:52 | *短歌の世界*


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧